女将 さん プロフィール

  •  
女将さん: 女将タイムス
ハンドル名女将 さん
ブログタイトル女将タイムス
ブログURLhttp://ameblo.jp/dimsumdiary/
サイト紹介文イギリス人の夫&猫とトルコ駐在4年目。暇潰しに日商簿記1級の勉強をしています
自由文ブログ更新ぎゃんばりまーす!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2008/07/06 04:49

女将 さんのブログ記事

  • 美味しかったラタトゥイユ
  • ズッキーニ(イギリスでは”コジェット”と呼ばれる)が糖質制限に向いている野菜と知り、その足でスーパーに行ってきました。 コジェットはここトルコでも夏野菜の主要メンバー。ゆえに安い。 コジェットをすりおろして卵と小麦粉とチーズを混ぜたものをフライパンで焼くのも好きです。トルコ風お好み焼き。ムジュメシュなんとかってトルコ名です。全然合ってないと思う。語感がこんな感じってだけ。 ただ糖質制限ッター(うまい [続きを読む]
  • 人生最大級
  • 先日の雷、すごかった! 朝はそこそこ晴れ間がのぞいて穏やかだったのに、徐々に徐々に外が暗くなり、(あれ?)と思ったらすぐそこに真っ黒な雨雲。 うわー、やばい!と窓のシャッターを全て降ろしてスタンバイしました。雷嫌いのチヤ(猫)も早々に姿を消して避難体制に突入。 トルコも雨戸が必要なレベルの強い雨が降ります。ゆえに大抵の家の窓にはシャッターがついているのですが、、、、 我が家の一番雨が打ちつけられるダイ [続きを読む]
  • Good guess & good try
  • 朝、マンションの屋外プールで泳いでいたら、セキュリティのお兄さんが笑顔でこちらに近づいてきました。 手でつまんだ何かをブラブラさせてトルコ語で私に話しかけてきます。 え?なに?トルコ語分からないので志村の顔で答えたら、更に近づいてきました。 お兄さんが持っているのはキーホルダー付きの玄関の鍵で、キーホルダーには鉄か何かで出来たロンドン二階建てバスバッキンガム宮殿の近衛兵ビッグべンがチャラチャラとくっ [続きを読む]
  • 製造過程がいっしゅん流れちゃったもんだから
  • 夏の間だけ開いているマンションの屋外プールを頻繁に使っていると、自然、他の住民との交流が広がります。 いつも日焼けを避けて水面が陰っている朝か夕方に泳ぐようにしているんですが、水温が低めなのでこの時間帯はほぼ貸し切り状態。でも週末は他の人とバッティングすることが良くあります。 日中はボウフラのように湧き出る子供たちがプールを占領するので、絶対に利用しません。 躾がなってないのが多すぎて、私こっちの子 [続きを読む]
  • まぶしすぎてつらい
  • ジョージ朝倉の「溺れるナイフ」を読みました。 溺れるナイフ コミック 1-17巻セット (講談社コミックスフレンド B) Amazon どっかのレビューに「自分が学生の時に読まなくて良かった」とあったけど、それすっごく分かる。 話は主人公が小6から高校1年までの間なんですが、私が同じ年の頃と何たる違いって唖然とする。 小学校の時の興味はソフトボール(好きな子はそれなりにいましたが、半ズボンの男の子ってやっぱなんか違うっ [続きを読む]
  • 美味しいもの発見!
  • 遅ればせながらわたくし、糖質制限を始めました。ご飯とワインを止め、間食をゆで卵とチーズにする程度ですが、思ったほどきつくないので続けてみるつもりです。 ですが便秘気味になりました。 ワカメと納豆にすがりましたがつれない結果。一番いいのは全粒粉のパスタなんですが、自分、糖質制限中なんで(キリッ)。 あまり好きじゃないけど、ヨーグルトに頼ってみようとスーパーに行ってきました。 イギリス時代に便秘予防に使っ [続きを読む]
  • トルコクーデター(失敗)から1年
  • 早いもので1年経ちました。 思うことは人それぞれでしょうが、私の中では「あの時ヤム(猫)、まだ生きていたな」です。政治的しがらみのない外人なんてこんなものかもしれません。 今日はクーデターの時に国際ニュースでも散々流された、あの戦車で封鎖された第1大橋で式典があるとかでほぼ終日交通規制が敷かれていました。 橋が封鎖されるとアジアーヨーロッパ間の行き来が難しくなるし、(第2&第3大橋もあるんですけど、 [続きを読む]
  • 鉢植えを入手
  • 今の季節、トルコのレストランに行くとよくこのような鉢植えがテーブルに置かれています。 見た目非常に地味なこれ、初めて見た時は「なんなのこれ、邪魔」って思っていたのですが、ある日ウェイターさんから「なでなでしてみ」と言われ、植木をなでなで。「匂ってみ」 なにこれ、ええ匂いや〜 以後これを見るたびにナデナデしてうっとりしていました。ハーブっぽくレモンっぽくもあり、全然不快じゃない。 先日レストランでまた [続きを読む]
  • シンガポールでナンパ、なのかこれって?!
  • (香港旅行の続き) 今回シンガポール航空を利用した関係で往路と復路の両方で、それぞれ1泊ずつシンガポールに滞在しました。 復路では、イギリスの語学学校で一緒だった台湾人の友人Dと久々の再会を果たし、一緒にディナーを食べました。 Dはシンガポール人の旦那さんに嫁いで早16年。私は彼女の台湾での結婚式にも出席したので、妹のように思っています。娘さんも14歳と11歳と大きくなり、2人ともなんと日本語を話しま [続きを読む]
  • 「元」ショッピング天国だった香港で
  • ここ10年毎年香港に行っていますが、ポンド安とトルコリラ安の二重苦で、もはや安く買い物できる場所ではなくなった、が今回の感想。トルコ価格に慣れたせいもあるのかも。 タイムサービスの朝の飲茶もなんだか高く感じたな。 私たちが行くのはいつも超ローカルな飲茶屋で、私は大抵、お粥と茹でた菜っ葉、もしくは小丼と茹でた菜っ葉の2品だけど、それで450円くらい。茶は飲み放題です。 ローカルな飲茶屋の平日の朝は客の9割 [続きを読む]
  • 毎日暑いです
  • 旅行から戻ってから毎日猛暑が続いていて日中は36度とか38度。 暑くて風も無く、逃げ場がないのがドバイを思い出させます。 おいおい、今年は夏が来るのが突然すぎないかと思っていたら、やはり異常気象らしく、明後日あたりから緩和する模様。よ、良かった。 週末の土曜日はビーチへGOでした。トルコ人達もこの暑さに参っているようで、年、性別関係なくボスフォラス海峡にドボンドボン飛び込んでいました。 トルコ人、自己ア [続きを読む]
  • 2017年香港&シンガポール
  • 昨日の朝、香港&シンガポール旅行から戻ってきました。 いやあ、トルコ、暑いっ 私に許可無く30度越えなんて困る。今日は朝と夕方プールで泳いでお尻の尻っぺたが痛いです。 暑いとは言っても、湿度は38%くらい。香港は気温はほぼ同じだけど湿度が97%とか、ここの倍でしたから、湿気が無いだけ、まだ頑張れる感じです。 香港で私、髪を切ったんです。 ローカルエリアに根付く、ローカルな美容院で、更に後押しって感じで切 [続きを読む]
  • お米に混ぜるもの
  • 冷蔵庫の掃除を兼ねてレタスチャーハンを作りました。レタス半分の他に玉ねぎ1個と人参1本、たまごとしらす干しが入っています。野菜だらけで一膳分のご飯が全く見えませんでした。 筋トレをしているのでたんぱく質を積極的に採りたいのになかなか難しい。このチャーハンだって卵だけだもん。 良くやるのはひじきにサイコロ状の鶏むね肉を大量に入れたのを作り置きし、ご飯にかけて食べる。切り干し大根、ニンジン、ほうれん草、 [続きを読む]
  • 旅行の準備
  • 毎年恒例の香港旅行が明後日から始まります。 香港では基本食い倒れです。ホテルにプールがあるようなので、私は朝食はとばして泳ごうと水着をスーツケースにつめました。 香港はイギリスよりも食べ物ははるかに健康的ですが、油断すると危ない。私の場合、大量のMSG(味の素)が便秘を引き起こします。トルコ産干しナツメも持って行こうかな。 ラマザン時の今、血糖値を上げる干しナツメは日没後の食事(イフタル)に必須で、レス [続きを読む]
  • プール開き
  • 私たちが住むアパートの屋外プールが開きました。 アディダスの泳ぐ気満々な水着とMETROの水泳帽(色は紫。布じゃなくシリコン製ですっ)を買い、準備だけは万全の私ですが、体感温度はまだまだ23度前後なので泳ぐにはちょっと躊躇します。 子供たちはドッボン、ドッボン飛び込んでいますけど。 スーさんはジュゴンばりに泳ぐのが大好きなオジサンですが、平日の帰宅はたいてい夜9時を過ぎるので、週末にかけています。 今日は [続きを読む]
  • スティックパイ(Cheese straws)作り
  • イギリスでのテロが相次ぎ、スーさんと共に心を痛めています。 私は2005年のロンドン地下鉄テロの直前にイギリスに移住しました。 地下鉄テロの翌日から通常通りに地下鉄が運行し、まだ日本人気質が強かった私は驚愕した覚えがあります。 「テロリストの狙いは我々の日常生活を脅かす事。何も無かったかのように無視するのが、相手への一番の攻撃になる」 この姿勢をイギリスで学んだおかげで、昨年のトルコでのテロ多発に対応 [続きを読む]
  • 断捨離の逆方向へ
  • 昔から片づけは好きで、「今日はこのビニール袋いっぱいに物を捨てる!」とか決めてチョコチョコやっています。 ここ数年、マンガは全て電子版で買うようにしたので、本棚のスペース節約にもなっているし。でも文庫本だけで既に300冊以上あるので本棚はどれもパンパンですけど。 食料品ストックも既に目を光らせて、日々消費に励みます。 そんな中、やっちまいましたね〜 週末にBAYMENというトルコのセレクトショップのアウトレ [続きを読む]
  • 今年のイフタル
  • 現在イスラム教の断食月ラマザンが行われています。イスラム教徒の皆さんは日の出から日の入りまで何も口にせず。食べ物、水はもちろん、煙草やkissもNGです! イスタンブールはトルコでもやや特殊なので、実際に断食中のイスラム教徒は私の体感的に半分にも満たないかもしれません。スーさんのオフィスで断食をしているのは20数人中4人と言っていたし、日中、カフェで茶〜しばいているトルコ人もいっぱいいます。 とはいえ、断食 [続きを読む]
  • サンドライトマト作り
  • 昨日は暑かった〜日中、車の気温計が30度を出していました。 青空マーケットに行ったらミニトマトが1キロ2リラ(約60円)で売られていました。 キロ単位じゃ分からない方のために補足すると(私はそうだった)、大体100個ですね。 マーケットは大抵キロ単位で売っていて、しかも自分で袋詰めすることが多いんですが、私いまだこのキロ売りに慣れていません。(普通のスーパーマーケットは個数単位で買えます) 毎回「どー [続きを読む]
  • 運び屋の仕事
  • ボドルム滞在の続きです。 2日目の朝、9時半発のギリシャKOS島行きのフェリーに乗るべく、ホテル近くの船着き場でタクシー・ボートに乗りました。私たちのホテルは中心街から離れており、徒歩だと40分、それも途中で心臓破りの坂があったりします。タクシー・ボートだと対角線に走る形で一気に目的地へ。非常に便利でした。 操縦するのは船員帽を被ったオジサン、勝手に「キャプテン」と命名。(あとで同じ船員帽を土産物で見まし [続きを読む]
  • ボドルム旅行
  • ボドルム(Bodrum)に行ってきました〜 ボドルムってトルコの高級リゾード地だから、金持ちのトルコ人や海外からの観光客が多いんです。実際ドイツからのクルーズ船が停泊していたし、そうなると観光地価格と言うか、お値段ユーロ設定もありって感じです。「トルコリラではおいくら?」ってトルコに居るのに変な会話をしていました。そういえばクルーズ客と思われる日本人の母娘を見ました。向こうは恐らく私の事を上海人と思ったで [続きを読む]
  • リュックサック旅行の必需品
  • 明日から2泊3日でリゾート地で有名なボドルム(Bodrum)に行ってきます。飛行機で1時間ちょっと。 この位の日程だとリュックですね。重々しいやつじゃなく、学生が通学に使う普通のリュック。 その中に、 サンダル下着&靴下Tシャツ3枚パジャマ(ユニクロのリラコとTシャツ) ひざ下のちょん切りジーンズ(一応Diesel。カディキョイのアウトレットで700円くらいだった。ふくらはぎ部分に損傷があったため、 [続きを読む]
  • 最近ハマっているサラダ
  • イズミールで食べたサラダが忘れられず、家で真似して作っています。 材料は レタス(葉物ならなんでも)5−6枚 手でワシワシ3,4センチ角にちぎる玉ねぎ半分(薄くスライス)トマト1個(大き目で完熟 2センチ角)キュウリ 1−2本(1センチ角) これらを上から順に深めのタッパーに敷き詰め、 その上に 黒オリーブとグリーンチリのピクルスを散らします。 チリのピクルスは、私たちが [続きを読む]
  • 連休2日目&3日目&私の地元愛を発見
  • 連休2日目。 スーさんは「男同士のトレード」のため、再びグランドバザールに行きました。観光客でもないのに3時間半も過ごし、海千山千のグランドバザールの店員と素敵なディールを行ったらしく、ご機嫌で帰ってきました。私はその間、ジムとバルコニーの水洗い。 連休3日目はスーさんは1人ヨーロッパ側に渡り、お気に入りのカフェでアイスコーヒーとシナモンロールで朝食(スーさん女子力が結構高い)。私は自宅で [続きを読む]
  • 久しぶりのエミノミュ
  • 旅行が中止になった連休の初日の今日は、久しぶりにエミノミュを訪れました。 エミノミュと言えばグランドバザール、エジプシャンバザール、ブルーモスク、トプカプ宮殿、アヤソフィアといった超メジャー級のイスタンブール観光スポットが集まるエリアです。 ここさえ訪れたら、「私がイスタンブールに行った時〜」と語るのが許されるエリア、でもあります。 去年は空港テロ、自爆テロ、クーデターと目白押しで、自 [続きを読む]