女将 さん プロフィール

  •  
女将さん: 女将タイムス
ハンドル名女将 さん
ブログタイトル女将タイムス
ブログURLhttps://ameblo.jp/dimsumdiary/
サイト紹介文イギリス人の夫&猫とトルコ駐在4年目。暇潰しに日商簿記1級の勉強をしています
自由文ブログ更新ぎゃんばりまーす!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2008/07/06 04:49

女将 さんのブログ記事

  • マンチキンの死
  • 猫おばさんが面倒を見ている猫の中で、特にスーさんが可愛がっていたのが子猫の「マンチキン」。 「死んだってさ」 金曜の夜に帰宅したスーさんががっかりした顔で言いました。車にでも轢かれたのかと尋ねると、 「毒を盛られたって」 野良猫を快く思わない人物が毒入りのエサを与えたようです。 子猫3匹が被害に遭い、2匹は現在回復中だそうですが、残念なことにマンチキンは命を落としました。 トルコ人は愛猫精神に溢れた人達 [続きを読む]
  • 夏も終わり
  • まだ半袖で過ごせる気温とはいえ、朝晩は涼しくなってきました。 先週何度か泳ぎましたが水温も低くなっており、がむしゃらに平泳ぎをすることで何とか30分水の中に留まりましたが、そろそろ限界。ちょうどこのタイミングで、この夏に着倒した水着の内布が破れましたので(笑)、今年の泳ぎは終了、としました。 そして毎年恒例、秋のイギリス一時帰国を控えていて、また旅行の準備です。 一時帰国は旅行とは全く別物。セレブかっ [続きを読む]
  • Moving forward〜幸せを目指して
  • 今年は当たり年なのかっていうくらい、周りで別居や離婚が多いです この2人はガチで大丈夫と信じて疑わなかったカップルがダメになったり。傍からはなかなか見えないものだなと。 特にイギリス人は行動が早く、子供と恋愛は別物、それはそれ、これはこれでさっさと先に行っちゃう。 私の元同僚もいつの間にか旧姓に戻していて、「あらま?」なんて思っていたらFBに「旅行に行ってきました〜」と写真をUP。 一緒に行った新しい彼と [続きを読む]
  • 7日で2キロ
  • トルコの犠牲祭を利用して7泊8日のギリシャ・クルーズに行ってきました。 この船、もともとはイスタンブールに寄港する予定だったんですが、セキュリティ関係でGOサインが出なかったと、乗船後に聞きました。 下世話な話、1寄港で観光客が落とすお金だけで約2000万円らしいですから、経済効果の大きさが量れます。 依然カラキョイにクルーズ船が停まっているのを見て来た身としては、イスタンブールの観光復興を心から祈り続けるば [続きを読む]
  • みんな癒されてちょうだい!!!
  • 猫おばさんから画像を入手しました。 猫ハウスの新たなメンバーみたいです。 いい娘が入っているじゃないですかっ 「メルハバ〜、あたしの名前はパムック。トルコ語でコットン(綿)て意味ね。ハリネズミですよ〜」 何だお前、可愛いな、いいからこっち来い!て感じです。 息ハーハ―しちゃいます。ブローチにしたい。 [続きを読む]
  • 今年のビザ延長
  • 今年もやって来ましたイカメット(滞在ビザ)の延長。 毎回かっきり1年分しかくれないから、ちまちま延長を繰り返しています。 去年は延長ビザの申請がなぜか受け付けてもらえなくて、新規扱いでの申請をせざるを得ず、そのせいで色々あってトルコを出たり入ったりせわしなかったです。 去年はただでさえテロやクーデターで毎日怖い思いをしたのに、加えて自分のビザ問題でヘロヘロでしたね。 当時のトルコの状態は海外から見ても [続きを読む]
  • 旅行の時に持って行くもの
  • 今週末から旅行を控えているので、そろそろ準備を開始しています。 ちょっと早い感じもしますが、私、旅行の準備が好きなんです。それが完了した時点で、旅の5割が終わったと言っても過言じゃないかも。 旅行は楽しいけど疲れるし太るし、帰ってからの片づけが面倒で、正直おまけのようなものです。 その時の行先で持って行くものは変わりますが、私が必ず詰めるアイテムをご紹介します。 アスピリン絆創膏爪切り裁縫道具 現地で [続きを読む]
  • トルコのお守りをもらった
  • スーさんの会社のZ嬢から、ちょっと唐突な感じでお守りを貰いました。 最近続いたマンションがらみの災難(シャッター飛びーの、ポンプ壊れーの)を危惧してのことかと思われます。 Z嬢には日本に住む日本人女性の親友がいるそうで、お陰で私にも最初から親しく接してくれ、ありがたいことです。 それだけ2人の友人関係が良いものなんでしょうね。日本人の方の人柄もきっといいのでしょう。なんにせよ感謝x2です。 私の外国の友 [続きを読む]
  • ケフィア(Kefir)を飲む
  • トルコに飲むヨーグルトは無いと落胆していたら、「ケフィアがあるじゃないか!」とスーさんが大量に買ってきました。 大ボトルがスーさん用、小ボトルが私用。 全く聞いたことが無い名前なので調べたところ、ヨーグルトと同じ発酵乳だそうです。 ヨーグルトは乳酸菌のみで単独発酵しますが、ケフィアは乳酸菌と酵母の共生発酵が違う点。昔「ヨーグルトキノコ」ってありましたよね?あれがケフィアみたいです。 恐る恐る飲んでみ [続きを読む]
  • 納得いかな〜い
  • 先日友人が我が家に遊びに来ました。このマンションには2年以上住んでいますが、車での訪問者は初めて。 「近くまで来ている」、と友人から連絡が来たので、ゲートまで降りてセキュリティーの人に「訪問者が車で来るので中に入れてくださいね」と伝えました。 すぐに「了解」と言われると思いきや、暗い顔をして「それはダメ」。 ごめん意味が良く分からないと、いつもの志村の顔で聞き返したら、セキュリティのお兄さんは、近くに [続きを読む]
  • 朝水泳・友の会
  • 去年まで、私が住むマンションの屋外プールの開門と閉門時間は朝9時半から夜8時でした。その間はがっちり鍵がかかって使用禁止。 マンションの2棟が太陽光を遮り、プールがうまい具合に日陰になるのは朝7時から8時、もしくは11時から12時なので(自分調べ)、朝の最初のチャンスを逃すのが勿体なくていつも歯ぎしりしていました。朝の運動は出来ることならあさイチでさっさと終わらせたい。 が、今年は何があったか、24 [続きを読む]
  • アクセス御礼
  • 私のような超マイペース、更新する時はするけど、しない時はしない。 コメント欄は閉じ、時折上手くも無い写真でお茶を濁すようなこのブログ。 北欧系のインテリア情報も無いし、(我が家はダークブラウンのオーク材家具ばかり) 100均&無印を使った収納指南も皆無。(それすら高く思わせるトルコ雑貨) たまにアメブロトピックというのに掲載されているのは把握しているものの、いつもアメブロからは事後報告、しかもどの記事 [続きを読む]
  • 百聞は一見に如かず
  • 英語で言うとSeeing is believing らしい。 前に屋根葺きをするトルコ人の安全管理に対する意識の低さについてちょこっと書きました。 以後も屋根葺きは周りのアパートで続行中ですが、並行して私のため息も続行中。 今現在、ヘルメットをかぶって作業をしている人を一度も見ていません。 一番ヘルメットに近かったのが野球帽でしたね(ため息)。確かに日焼けからは守られますけど、いいですか、野球帽が出来るのはそこまでです( [続きを読む]
  • プレゼントを買いに
  • サプライズの誕生パーティーに招待され、スーさんと驚かせ要員として参加してきました。こういうパーティーは初めてでしたけど、ガチで驚いた人の顔ってあんな風になるのねえ。 パーティー前に誕生日プレゼントを買いに出かけました。 トルコも日本と同じで「プレゼントなんですが」と言うとそれ用に包装してくれます。 これがイギリスだと「いいのが見つかって良かったわね(ニコリ)」で終わり。 買い物前に「誕生日プレゼント」 [続きを読む]
  • One after another
  • 依然、新しいシャッターの到着を待つ状態ですが、こういうの何ていうんでしょう。 泣きっ面にハチ?傷口に塩?二度あることはなんとやら? 2日前から突然、給水パイプに装着しているポンプが変な音を立て始めました。 そんなに大きくないんだけど、一度知るとずっと気になるレベル。これ結構イライラするのよ〜。 スーさんは「そう?」ってシャッター以外の問題を抱えたくないみたいで、わざと無関心を装っていますが、1日のほと [続きを読む]
  • 紫キャベツのコールスロー
  • 夏日到来。連日暑い日が続いています イギリスの涼しい夏に甘やかされてしまった私の体は、トルコ4年目ですけど、このモワーンとした暑さになかなか慣れません。昔は東京で満員電車で通勤していたのに、まるで100年前のようです。 「チャ(猫)さん、今日もがんばろうね」「にゃーー」 私同様、エアコン嫌いの猫と励まし合う毎日。 幸いマンションの床はフローリングと大理石なので、猫は寝そべって腹を冷やせますが、私は現時 [続きを読む]
  • 糖質制限で食べているチーズ
  • 先日の強風で吹き飛んだ屋根瓦を葺き直す作業が、連日周りのアパートで行われています。 滅多に見れるものではないので、興味しんしん、窓から眺めていますが、トルコ人の安全に対する意識の低さに驚きます。(スーさんなんて一言「Ridiculous」でバッサリ) 隣のアパートでは、屋根に登っている4人の作業員がペアになり、1人が腰に命綱をつけて瓦を葺き、もう片割れが命綱を握っていました。 じゃあその命綱の、体に結んでいない [続きを読む]
  • 糖質制限生活2か月目
  • 今朝ジムに行ったら、同じダイエッターの奥さんがパーソナルトレーナーとトレーニングに励んでいました。トレーナーが私の姿を見るやトルコ語でなにやら。すかさず奥さんが英語で、 「女将の体型が良くなってるって褒めてるわよ」 ええ〜嬉しい もっと頑張る〜 運動(有酸素&筋トレ)は冬の間もやっていたんですが、筋肉つける前に脂肪をとることが先だろって今更ながら気づき(遅すぎ)、糖質制限を始めて1か月。噂通り、腹肉が [続きを読む]
  • ひぇぇ、驚愕の事実
  • 先日イスタンブール各所で大打撃を与えた雹(ひょう)、我が家の客間も、まるで竜巻が通ったような被害を受けました(詳しい記事はこちら)。 客間の電動シャッターの今の様子です。 プレート2枚の両端が強風でひしゃげてカセになり、上にも下にも動きません。 50センチ降りたところで止まっています。 ひょうが降る前、このシャッターは下20センチ空けた状態まで降りていました。 強風でシャッターが押し上げられ、同時 [続きを読む]
  • 猫ハウスの様子
  • 前に「猫おばさんの夢」という記事を書きました。 読んでくれた方が結構いて下さったにもかかわらず、ハウスの写真が無くて申し訳ないと思っていたんですが(これでも9年以上ブログやってます)、前に撮っていた写真が偶然見つかったのでアップしますね。 百聞は一見にしかり。用意はいいですか? ↓↓↓ ドーン! 猫おばさん冬服だ。今はもっと増えて29匹います。 ボールの数がハンパ無い。 奥の方に爪とぎポール、水サーバ [続きを読む]
  • グランドバザールへ
  • 昨日、土曜日は掃除疲れがまだ残っていたものの、修理をお願いしていた腕時計を取りにグランドバザールに行ってきました。 グランドバザールと聞くと海千山千の売り子たちの巣窟、買うのをつい尻込みしてしまいますが(特にカーペット)、自分の強いエリアにおいては、なかなかいい相手になる、というのが実際に交流してみての感想です。 我が家の場合の「強い分野」は腕時計でして(もちろんスーさんが)、しかもスーさんも売り子 [続きを読む]
  • 部屋が水浸し、、、(ダメージに比例して長文です)
  • 体力&精神共にダメージが大きく、正直まだぼんやりしているんですが、トルコ生活の記録を残すために書いておこうと思います。長くなるかもしれませんがお付き合いください。 昨日の夜7時ごろイスタンブールで雹(ひょう)が降りました。 ひょうってのは氷、氷のつぶてです。 30度を超える真夏日に氷が降るって全然意味分からないです。 スーさんが大気の仕組みをあーだこーだ説明してくれましたが、分からんもんは分からんっ( [続きを読む]
  • 猫おばさんの夢
  • トルコで良く見る野良猫にエサをやる猫おばさん(たまにおじさん)。 うちの近くにも「かなりの」猫おばさんがいます。 自作の猫ハウスは勿論、爪とぎやサーバー付きの水飲みボウルを完備。面倒を見ている猫の数、ざっと30匹。 夜に猫ハウスの前を通ると、おばさんが忙しそうにエサを与えている姿を見ます。猫の方も分かっているので、おばさんが来る時間帯になると猫ハウス周辺に集まって待っているのよね。 私も最近、猫おば [続きを読む]
  • カディキョイ共和国
  • 先日同じマンションに住むトルコ人夫婦の自宅に招かれ、午前2時まで飲み明かしました。 お宅に到着するや、「ワイン飲む?自家製のワインがあるんだけど」 確か先日も別のトルコ人から「自家製のワインをプレゼントする」と言われたばかりだったので、 「このマンションでは自分でワインを作るのが流行っているのか?」 と私とスーさんの疑問をそのままぶつけたところ、 「あー、それってKじゃない?Kは師匠なの。彼がワインの作り [続きを読む]
  • 美味しかったラタトゥイユ
  • ズッキーニ(イギリスでは”コジェット”と呼ばれる)が糖質制限に向いている野菜と知り、その足でスーパーに行ってきました。 コジェットはここトルコでも夏野菜の主要メンバー。ゆえに安い。 コジェットをすりおろして卵と小麦粉とチーズを混ぜたものをフライパンで焼くのも好きです。トルコ風お好み焼き。ムジュメシュなんとかってトルコ名です。全然合ってないと思う。語感がこんな感じってだけ。 ただ糖質制限ッター(うまい [続きを読む]