蒼い海 さん プロフィール

  •  
蒼い海さん: (蒼い海への誘い)ダイビングでの水中写真
ハンドル名蒼い海 さん
ブログタイトル(蒼い海への誘い)ダイビングでの水中写真
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/aoiumi1121
サイト紹介文デジタル一眼レフ・フィッシュアイレンズで撮った写真など海ネタを中心にUPしています。
自由文大物・迫力ある魚の群れは大好きで、
ワイドな海に出かけます。
5年前から通い始めた始めたフィットネスクラブでは、
ボディパンプやエアロビクスなど週に3〜4回しています。

スキューバダイビング(95年より通産750本) 650本にしてようやくAOW取得。
水中写真(97年より) ニコノス?購入(04年より)ニコンD100購入でマクロを始める
最近ではD100に10.5mmレンズでの写真が多いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/07/06 13:10

蒼い海 さんのブログ記事

  • 写真の盗用発見!でも、今度は良い気持ち🎵
  • 最近Instagramに写真を投稿するようになりました。使い方がよくわからないので#をつけてただ写真を投稿しているだけなんですが、なにげにInstagramの写真を見ていると僕の写真が投稿されていました。この上の写真のように投稿者は僕でないのです。あ〜〜!又盗用されているな!!!当然いい気分じゃないので抗議のメッセージを入れたのです。そして、しばらく経ってこの投稿者からメッセージが来ました。ーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 2016/11 シパダン島のダイビングで掛かった総費用
  • エアー代金名古屋〜インチョン〜コタキナバル〜インチョン〜関空(アシアナ)約3.5万円(出発の時間帯が変わったので6000円安くなりました)コタキナバル〜タワウ往復(MH)約6000円コタキナバルのホテルまでタクシー往復 約1500円ホテルシャングリラ1泊 約3500円シーベンチャー7泊8日 約14万円 Seaventures Dive Rig ? Standard Room (Half twin share / sharing room with other diver) 1 diver staying fo [続きを読む]
  • ギンガメアジの群にダイバーを入れての水中写真
  • リーフの棚の上に居ることの多いシパダン島のギンガメアジですがドロップオフ沿いにやってくると群れ全体が撮れて迫力があります。後ろを振り向くとギンガメアジの群れは渦を巻いていました。慌ててアゲンストを逆らって近づきましたが・・・・。中国人のダイバー三人組で彼は整形外科のインターンでした。彼はGOProを持っていて常に群れに近づいて撮影していたのでとても良いモデルになってくれました。出来るこなら女性だったら [続きを読む]
  • ハリセンボンがサメに食われる!
  • A porcupine fish is eaten by a shark!早朝のシパダン島のダイビングはシパダンにしてはかなり流れの速いダイビングで、ホワイトチップやグレーリーフシャークが沢山見れ、まるでパラオのようでした。暫く流れに乗って行くと風船をガリガリ齧っているネムリブカが居ます。よく見るとバンバンに膨らんだハリセンボンを齧っているんですよ。ハリセンボンの小さな鰭はボロボロになって一生懸命小刻みに動かしています。食べられない [続きを読む]
  • 水中写真(WideAngle)のストロボは2灯の場合は外向きが基本
  • 今回マブール・シーベンチャーで出会ったフィリピンのフォトグラファー・Jun V Laoさん。(↓FACE BOOK)https://www.facebook.com/junvlao/about?lst=100000716656454%3A610136975%3A1480642310WideAngleのとても楽しい写真を撮っていて水中写真って魚を撮るだけじゃない、マクロポイントでも楽しい写真が一杯撮れるんだと凄く勉強になった旅行でした。彼の、ストロボを見てください。外向きになっているのが分かりますか?僕はこ [続きを読む]
  • 阪神タイガース模様のカゴカキダイの群
  • そんなに大きな群ではないのですが寄っても逃げなければ水中ワイド撮影には丁度いい大きさです。皆、同じ方向に向くようにバラケ無いようにして撮ります。綺麗な色が出るハードコーラルやソフトコーラルか何かに絡まれば文句なしですが屋久島にはそんなものは無かったです。一匹だけ色の薄いカゴカキダイが居ますね色を変えるのかなと思ってみてましたがズーット薄いままでした。でも、なかなか綺麗な形になってくれませんね。 [続きを読む]
  • ベンガルフエダイ・ヨスジフエダイ・ロクセンフエダイの違い
  • 上の写真は屋久島で撮ったベンガルフエダイの写真です。ここのヨスジポ漁礁といって昔はヨスジフエダイだと思われていたそうです。下の写真は以前モルディブで撮ったヨスジフエダイの写真。そして今回の屋久島で撮ったロクセンフエダイの写真。それぞれ見た目は全く分からないので屋久島で見たものは全てヨスジフエダイだと思っていました。そこでそれぞでの写真を拡大してみました。これがベンガルフエダイです。そして下がヨスジ [続きを読む]
  • 屋久島・ゼロ戦ポイントのアザハタの水中写真
  • ここは屋久島のゼロ戦と呼ばれるポイントです。(でも、本当はゼロ戦で無いらしく他の戦闘機で死人は出てないとの事)白い砂地にポツンと戦闘機のエンジンとプロペラの一部だけがあります。生憎の雨模様で水中は暗かったですが透明度も30mオーバーで海の色はメッチャ青かったです。このアザハタ君はダイバーが居ない時なんかはこの根から離れて砂地で体をこすり付けていたりしましたが大勢ダイバーがやってくるとゼロ戦の近くに [続きを読む]
  • 網走の夕暮れと珊瑚草の写真
  • 網走市内から女満別空港に行く途中の風景です。夕日が落ちてしまっていてピークは過ぎたようでいっぱい居たカメラマンは帰り仕度をしていましたが現像してみると素敵な感じでした!一週間前には珊瑚草祭りみたいなイベントがあったようでちょうど紅葉の盛りだったみたいで観光客もいっぱい居ました。光の当たり方で赤い色が強く出たり弱かったりしていました。順光で見ると余り色が出なかったです。 [続きを読む]
  • 野生のベルーガ(Beluga)シロイルカの水中写真が撮れました。
  • 上の写真がヤッホーって言っている様で可愛くて一番の良かったです。カメラに近づいて来る時は何故かあごを向けるようにやってきます。なので目が写らない写真で一杯でした。目が写らないと全く変な写真になってきますよね。そして撮る位置によってはガーデンイールみたいになってしまいます。ダイバーと一緒に撮ったら大きさも分かりアナゴと見間違う事がないのでしょうに。初めて撮る被写体なので撮ってみて気が付く事がいっぱい [続きを読む]
  • 野生のベルーガ(シロイルカ)に会いに行ってきました♬
  • 可愛い!!!めっちゃ寄ってきます?3m弱の♀で何らかの理由で親から離れ一人ぼっちの子供の様です。まずは船上からの写真です。第一便にボートで出かけた時は1時間待ちましたが、まさかのお留守で会えず仕舞い。予定を変更して第三便に乗船してしばらく経つと来てくれました!!顔とベルーガまでの距離は50cmで潮吹きが顔にかかります?でも息は臭くない。。カメラに興味津々でアマ噛みしに来ます!特に一眼レフのドームポ [続きを読む]
  • 美瑛町 青い池ほか風景写真
  • 青くなる理由この付近の湧水には水酸化アルミニウムなど、主に白色系の微粒子が含まれており、美瑛川本流の水と混ざることによって分散され一種のコロイドが生成される。水中に差し込んだ太陽光がコロイドの粒子と衝突散乱して水の吸収による青色の透過光が加わり、美しい青色に見えると言われている[6]。 水の青さと立ち枯れた木々の幻想的な景観から、その存在がカメラマン等を中心に口コミで広がり、いつの頃から誰からともなく [続きを読む]
  • 北海道:支笏湖を潜る
  • 8/8支笏湖で1030本で始めての淡水ダイビングしてきました。支笏湖は最大水深は363m、平均水深265.4m。日本では第2位の深さで日本最北の不凍湖です。でも、潜るのは岸の近くや川で浅い所だけです。汗1本目は湖から流れでる千歳川でしたが水草の緑がとにかく綺麗!海草と違ってホコリ?等が全く付いてないです?水草の下はフワフワな細かい泥でフィンで叩くとモウモウト煙幕が上がる感じでした。ウグイの幼魚やマス?の群 [続きを読む]
  • 2016年8月の越前の水中写真。
  • 今年の越前は透明度がよろしいようです。8/14 8/28と二回行きましたがいずれも20m近く透明度があって海も青い!そして、今年はアジの群れも一杯いて海の中はとても賑やかです。ホンダワラの海草の森にアジの群れが漂っているのは癒しです。小さなスズメダイの群は水中に固まって漂っていることが多いです。このマダイは餌が貰えるかとズーットダイバーに付いて来ます。トンボ渡りの浅い海は光が入って綺麗♪8/21は透明度が30 [続きを読む]
  • 積丹半島でダイビングその2
  • 昆布をはじめて見ました。ワカメなんかと違い葉肉が厚く硬かったです。溶けかかっていましたが水面は綺麗!!水面より上のハート岩?が見えますね。晴れてい青空が綺麗でした。磯焼けの海をはじめて見ました。涙岩が真っ白になっていてウニが一杯!!ウニはこんな所で何を食べているんでしょうか??ビーチダイブでめがね岩。大きい方の穴から光がさしていました。最後にここに来たので既に砂塵が舞い上がっていて残念。。涙 [続きを読む]
  • 積丹半島で出会ったミズクラゲの水中写真Moon jellyfish
  • 水クラゲと柱状節理青い光の中で水クラゲが幻想的に泳いでいました。水クラゲのUPの写真青い光の中でのクラゲは癒し効果抜群ですね。サルパで6です!!笑サルパ生物学上ホヤの仲間に分類される樽形でプランクトン性の尾索動物である。収縮により、寒天質の体に水を通すことで移動する。この推進方法は、ジェット推進としては動物界において最も効率の良いシステムの1つである。サルパは、吸引した水を体内の捕食フィルターで濾過 [続きを読む]
  • 画像検索で写真の盗用を発見する。国土交通省までも!
  • 先日何気なく能登島のイルカ等の写真を見ていたら僕の撮った写真が僕が投稿したしたことの無いサイトにUPされているのに気が付きました。このHPは「まとめサイト」と呼ばれるもので最近沢山出回っているようです。そこにはこのヤフーブログからの引用で写真の下には小さく私のブログからの引用だと出ていますが私とは全く関係ないものに使われていました。そこで抗議のメールを送りましたら以下の返事が来て他にも使われていた写真 [続きを読む]
  • 2016/7/12能登島イルカ赤ちゃん以外の水中写真
  • 二頭でカメラを覗き込む能登島イルカ一眼レフのレンズが動物の目の形に似ていて、しかもシャッターを切るとカシャカシャと音もするのでか興味心身にこっちを見て行きます?ぶつかりそうになるので左右に分かれて通り過ぎますがなんか踊っているか挨拶しているようで可愛い仕草ですよね。透明度3m程度なので全体の写真を撮っても霞んで全く使い物になりませんでした。晴れていたので空を入れると青くなり良い感じです? [続きを読む]