ももこ さん プロフィール

  •  
ももこさん: 路傍の花
ハンドル名ももこ さん
ブログタイトル路傍の花
ブログURLhttp://shishono.blog92.fc2.com/
サイト紹介文晴耕雨読。晴れた日も曇った日も、クレマチス三昧です。
自由文栽培しているクレマチスは70種余り。もう増やすまいと思っちゃいるけど・・・・(ノ_-;)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2008/07/06 20:29

ももこ さんのブログ記事

  • ガーンガーンジー・クリーム
  • 昨日は剣弁咲きと見えたのに、今日は丸弁咲きに見えるこの花。なんなんだ、お前いったいどっちなんだ、と、オロオロする私。読者諸兄には上げたり下げたりで申し訳ないですが、どうもガンジー・クリームのような気がしてきました。今回の判断基準はつぼみです。つぼみが丸いんです。明らかに都筑と分かる枝のつぼみの方がもっとスマートで、今咲いている枝のつぼみの方が丸い。丸いつぼみは丸弁の花、細いつぼみは剣弁の花になりま [続きを読む]
  • 白馬の3本まとめてつる伏せ
  • 夜半の雨で、白馬(右写真)がビュンビュン伸びています。「あんたたち、昨夜ビュンビュン言ってたでしょう。絶対、ビュンとかビューンとか言いながら、背を伸ばしたでしょう」そう話しかけたくなる伸びっぷりです。さてその白馬、3本の古枝も、それぞれがつぼみを5・6個つけています。どのつるも長さは2.5m以上あります。そして3本のうち2本が、つるの途中に70cmほど、つぼみも葉も出てこない部分がありました。そして残りの1本 [続きを読む]
  • カイウが芽を出しました
  • 天使の首飾りのつぼみが色づき始めた今になって、カイウが芽を出しました。同じ壺系でもなんたる違いか。他の壺系のゆっくり加減を見てみれば、天使の首飾りが特に勤勉なのかもしれません。そしてこちらが、カイウと並ぶスロースターターのロマンチカ(左)と、シロマンエ(右)。ロマンチカはいいんです。忘れた頃にやってくるけど、基本「いつか芽が出る」と信じてるから。でもこのシロマンエは、諦めたころにやってくるから参り [続きを読む]
  • 柿生が開花しました
  • 柿生が開花しました。大輪が咲き出すと、本格的なクレマチスシーズンの始まりを感じます。右写真は次に咲きそうな柿生のつぼみ。花びらの重なりが、恥じらう乙女のようです。左はほぼ確実に、明日咲くだろうガンジー・クリームです。右は三番手を狙うミス東京。三番手争いは混迷しています。短くて豪華な、クレマチス一番花シーズンです。 [続きを読む]
  • モンタナ・エリザベスが開花
  • モンタナ・エリザベスが開花しました。右写真はチューリップとつつじとオベリスク。チューリップとつつじとモンタナ・エリザベスと言いたいのですが、ここに見えるところはまだエリザベスが咲いていません。チューリップが散る前に、エリザベスも咲くといいなあ。左はモンタナ・スプーネリー。例年はエリザベスの花の大半が散った頃咲き出すのですが、エリザベスが盛りのうちに咲き出すかも知れません。アーマンディーからモンタナ [続きを読む]
  • モンタナ・エリザベスの保留
  • これで開花したと言えるかしら?本日、モンタナ・エリザベスの開花を保留しました。ちなみに昨年の開花は4月16日です。一昨年は4月23日、一昨々年が4月19日。早いとか遅いとか行ってみても、大体1週間以内の差異で咲いているんですね。カレンダーも持っていないのに、モンタナって偉いなあ。 [続きを読む]
  • 買うべきか買わざるべきか
  • 隣町のホームセンターセキチ●ウで、舞姫開花株980円を売っていました。欲しかった品種なのに、思っていたのと少し違う色だったので、いったん家に帰って検索しました。そうしたら自分がいつかは欲しいなと思っていたのが「舞姫」じゃなく「紅姫」だったのが判明。早まって買わなくてよかった。しかし似たような名前で似たような赤なのはアブナイアブナイ。昔、ピンクのテンテルに憧れて、ピンクのエンテルを買っちゃったのを思 [続きを読む]
  • 本日振替休日誘引三昧
  • アーマンディ・アップルブロッサムは絶頂期を過ぎ、真っ白ではなくなってきたので、遠景か部分アップでしか撮れなくなりました。今日は父の友だちに花を見てもらったけど、訪問客に強制的にアップルブロッサムを見せるのは今日で終わりです。モンタナ・スプーネリー(左:梅の木に巻き付け)とモンタナ・エリザベス(右:オベリスクに巻き付け)です。エリザベスのつぼみに色が乗って来たので、アーマンディ・アップルブロッサムが [続きを読む]
  • 敷地の端に咲く花は
  • 庭の東端に咲く花は、高い確率で背景が隣の家になってしまいます。かといって花に寄って花ばかり撮る(左写真)と、株の大きさや花のボリュームが分かりません。写真ってむずかしいなあ・・・・。左は4月12日の、右は4月16日のアーマンディー・アップルブロッサムです。 [続きを読む]
  • アーマンディー花見と自分土産 20170416
  • 緑の王国へアーマンディを見に行ってきました。アーマンディ・アップルブロッサムを見慣れた目で見ると、本当に真っ白。そしていくぶん花弁が細いような気がします。それはつまり、大ぶりのセンニンソウのように見えるということ。で、問題は緑の王国の隣に花植木流通センターがあること。そしてそこに、お安いクレマチス苗があること。一昨年ネリモーザと満州黄をここで買いました。今年も買ってしまいました、伊勢原の1年生苗1 [続きを読む]
  • アーマンディー・アップルブロッサムが満開に
  • 隣のおばさんが石楠花を見に来いと呼ぶのです。鉢植えだけど、鉢が大き過ぎて道から見えるところに運べないから、庭の奥まで見に来てくれと。もちろん私は行きました。そしてアーマンディ・アップルブロッサムを見に来てくれと、叔母さんを家につれて来ました。その他、今日は従姉一家(4人)が寄って行きました。いい日に寄ってくれたと思います。今日が今年の、アーマンディ・アップルブロッサムの美の最高地点だと思います。明 [続きを読む]
  • 夕暮れアーマンディの幽遠なこと
  • 帰ったら夕暮れでした。写真を撮っているといい匂いがします。私は嗅覚が鈍いらしく、これまでモンタナにもベティ・コーニングにも香りを感じたことがありません。それが今年ついに、アーマンディ・アップルブロッサムはいい匂いだなと思いました。今までで一番たくさん咲いたからかな? [続きを読む]
  • 花盛りのアーマンディ・アップルブロッサム 20170412
  • アーマンディー・アップルブロッサムが花盛りです。写真は12日のものです。花盛りなのに、道から全然見えない場所に咲いています。隣の家の人が窓から見れば見えるけど、お隣は1人暮らし。つまり、ほとんど見る人がいない花です。プライベートブロッサムはさびしい。。。。でも今日は、午前中に母の妹夫婦、午後に母の友だち5人(3人、1人、1人)が来たそうです。「花見に来たわけじゃないけれど、強制的に花見をさせた」と母は言 [続きを読む]
  • モブログが使えれば
  • モブログが使えれば、出勤前に写真を撮って、通勤電車でアップできる。そう思ってやってみたけど、なぜか写真が寝てしまいます。頼んでないのに横になるのは何故? どうして立ってくれないの? 重いから?ガラケーをスマホに変えて以来、容量の小さい写真が取れません。写真のサイズダウンが面倒になりました。試しに、初めから横長の写真を載せてみます。 [続きを読む]
  • 今日の発見
  • 見ずらいですが、カーメシーナ(左)とフービ(右)の芽が出ていました。カーメシーナは鉢底からずいぶん根が出ていたのを、鉢ごと引きはがして移動したのでずいぶん根を切っています。生きててくれてよかった。フービは鉢植えだったのを地植えしたもの。全然休眠期じゃない時に移植したジングルベル(左)が生きていました。そして掘立物置の軒下に植えた満州黄のラベル違いの謎の花(右)も生きていました。一昨年の移植以来、ひ [続きを読む]
  • 恵みの雨も痛しかゆし
  • 週末が雨だと、園芸活動ができなくて、焦ります。誘引しないうちに、あらぬ方へと向かうつる、予期せぬものに巻き付く葉柄、ラティスの裏側に伸びて行く花芽、支柱にからまず別のつると絡みあって、共倒れになっているつるもあるかも。いろいろな悪しきことが予想されますが、手が出せないのが雨振り。で、雨振りの翌日は植物全体に水気が行きわたっているから、誘引時に折れやすいんですよね、茎が。できれば雨は、週の半ばに振っ [続きを読む]
  • ズル深植え
  • クレマチスは1・2節深植えにするといいと分かっていても、周囲が狭くて深い穴が掘れなかったり、植えてからだんだん地表近くからも根を出して、浅植え状態になったりします。フラウミキコの植え付けは、2節深植えにしたかったけど、現在は1節だけ埋めています。新芽を埋めて腐らせたらいやなので。この新芽がしっかりした茎になったらそれから土を入れるつもりで、今は少し地面からくぼませて植えています。地上に出ているつる [続きを読む]