ももこ さん プロフィール

  •  
ももこさん: 路傍の花
ハンドル名ももこ さん
ブログタイトル路傍の花
ブログURLhttp://shishono.blog92.fc2.com/
サイト紹介文晴耕雨読。晴れた日も曇った日も、クレマチス三昧です。
自由文栽培しているクレマチスは70種余り。もう増やすまいと思っちゃいるけど・・・・(ノ_-;)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2008/07/06 20:29

ももこ さんのブログ記事

  • 都筑の二番花
  • いつの間にか咲いていました。都筑の二番花です。すでに果球が5・6個できていて、いつの間にかもここに極まります。右は一番花の様子です。これも一番花です。こんなにいっぱい咲いたのに、今また二番花を咲かせるなんて、すさまじい株力と言えるでしょう。 [続きを読む]
  • 九重変化(へんげ)
  • その後の九重です。支柱にはルコウソウが進出してきていて、ルコウソウのつるにヤグルマソウが咲いたような風情です。九重のとなりに移植したシロマンエは、花を咲かせたまま立ち枯れしました。つるが細いから、気温が上がると水分を送り間に合わないということだったかと想像しています。 [続きを読む]
  • お蔵入りしていた写真
  • 花盛りをアップし損ねていたサンセットです。株が調子を落としているのですが、ついつい往年のペースで考え、もっと花数が増えるだろと待っているうちにピークが過ぎてしまいました。花盛りをアップし損ねていたシルバー・ムーンです。ゴールデンウィーク明けは開花宣言する花が多く、新たに咲いた花の報告で忙しく、続報なしで打ち過ぎていました。←柿生麻生→年をとるとよく似てくる兄弟品種。咲き始めは明らかに柿生の方が色が [続きを読む]
  • マトカ・シェドリスカとジョセフィーヌ
  • 剪定してしまってから、花盛りの写真を載せてなかったことに気づきました。マトカ・シェドリスカ(一重)とジョセフィーヌ(八重)です。花の実力が出ていない写真を撮って、「今度こそ載せられる写真を」と思っているうちに花期が終わる。という、私によくあるパターンでした。 [続きを読む]
  • 今日も大剪定 〜サーロモン、柿生、エミリア・プラター他〜
  • 今日も大剪定。サーロモン、柿生、エミリア・プラター、ビクトリア、メイヤー・イサオ、フルディーン、ベノサ・バイオレシア、フルディーン、天使の首飾りなどをばっさり切りました。写真は先週剪定し残した花がスッキリと咲いているジェニー。先週鋏を入れただけで、今日枯れ枝を片づけたのがベティ・コーニング、エトワール・バイオレット等。他にもあったかもしれないけど、思い出せません。最後は暑さで放り出しましたから・・ [続きを読む]
  • サニーサイド ストーリ―
  • 5月22日に開花したサニーサイドでしたが、左の写真は開花してほぼ一週間経ったところです。まだつぼみも多く、そのつぼみがピンクがかっていてとてもめんこいのです。これは最初の花が開いてから10日後です。これも6月25日に剪定しましたが、たくさん咲かせ花が終わってから半月ぐらい放置してしまったので、株が弱ったかもしれません。左は5月30日のシロマンエ。同じ時期に咲いたのに、シロマンエとサニーサイドは花の位置が [続きを読む]
  • アラベラの変化(へんげ)
  • ←一斉につぼみが頭を上げる様子は、雛で一杯の燕の巣のようです。5月29日。咲いて3日目にはエミリア・プラターと同色になるアラベラ。6月2日→左右とも6月7日のアラベラです。アラベラは濃きから薄きへ咲き進みやがては梅雨の色にて散華(さんげ)6月25日、ばっさり剪定しました。 [続きを読む]
  • フォンド・メモリーズの思い出 201706
  • 左から、5月30日、6月2日、6月6日のフォンド・メモリーズ。極めて長い期間ポツリポツリ咲き続けるものだから、一体いつが「見頃」なのか意識できないままうち過ぎて、6月25日剪定。顧みすれば6月7日のこの2葉の頃が、見頃だったかなと思います。白い花はサニーサイド、薄紫はエミリア・プラターです。 [続きを読む]
  • 踊場が踊る場所
  • 咲き始めの頃アップしたまま、花盛りを無音にうち過ぎたのは、ろくな写真が撮れなかったから。サニーサイドともフォンド・メモリーズとも、絡むことなく踊場は咲き終えて、6月25日剪定。 [続きを読む]
  • 九重開花
  • 九重が開花しました。期待通りの美人さんですが、2年生苗で植えて2カ月弱でだから、小ぶりな花です。そうですね、ちょうどパープレア・エレナ・エレガンスと同じくらいのサイズです。九重に合わせて移植したシロマンエは、結構元気で、九重より大きな花を咲かせています。元気なのはめでたいけれど、九重と同じフレームに収まる場所では咲いてくれません。こんなもんですよね、導入1年目なんて・・・・。 [続きを読む]
  • ロマンチカ開花 20170504
  • ロマンチカが開花したのは6月4日(左写真)でした。右写真が6月11日の様子です。右写真の奥の方に写っている白花はジャックマニー・アルバ。白と黒のコントラストをお見せしたかったのですが、これではただの無秩序です。左の写真は6月14日雨天、右の写真は6月17日晴天の撮影です。そして剪定は6月25日でした。剪定する時、まだたくさんの花が咲いていました。我が家の遅咲き大輪系では最も多花性の部類です。 [続きを読む]
  • 無秩序だけど花期が長い、ジャックマニー・アルバ
  • ジャックマニー・アルバが開花したのは5月13日でした。始めは八重咲きの花だけが咲き、一重花が咲き出したのは6月上旬。一重花開花日の写真はなくて、最初の写真は6月6日。2枚目が6月9日の様子です。鉄壁のはずのジャックマニーとのコンビネーションも、私かかると単なる無秩序状態です。左の写真は6月14日と6月17日のもの。そして剪定は6月25日でした。6週間近く咲き続けたジャックマニー・アルバ。もっと早く剪 [続きを読む]
  • ジャックマニー開花 20170601
  • ジャックマニーが開花したのは6月1日でした。でも開花日の写真はなくて、左写真は6月1日と6月5日の様子です。そして剪定は6月25日。開花報告と剪定報告が同じ記事とはあんまりな放置ぶり。ごめんね、ジャックマニー。梅雨で、思うように写真も撮れなかったんだよ。二番花はきっともっとよく見るから、また元気に咲いてちょうだいジャックマニー。 [続きを読む]
  • 今日剪定された花 エヴァ、フービ、ジェニー
  • エヴァ(左写真:5月23日)とフービ(右写真:6月17日)です。今日の大剪定の中では、2品種とも株が小物の方だったため鋏を2・3回使ったら剪定終わりです。こんなに簡単なのに、花が終わった後、長く放っておいてごめんね、エヴァ。ジェニーです。ジェニーは左から5月24日、6月6日、6月6日。今日の剪定は中剪定で、つるを1mくらい残しています。そうです。残り花があんまりきれいな色で咲いているので、それを切 [続きを読む]
  • 大剪定日和
  • 今日は梅雨の合間の曇天で、若干涼しい日曜日でした。ここのところ土日に用事(遊び含む)が多く、放置していたクレマチスを、一挙に剪定・・・・・したかったけど、あまりにも放置度合いがひどかったため、庭の半分までしか進みませんでした。左写真はジョセフィーヌ、剪定前の記念写真です。右写真、放置中につぼみをあげていた九重です。曇天で日暮れが早く、写真を撮れなかったけど、知らない間にカイウも咲いていました。いや [続きを読む]
  • ラプソディ開花 20170604
  • ラプソディ開花は6月4日でした。植替え以来、株の調子が落ちていて、他につぼみが見えていません。(´・_・`)フービは鉢うえだった時より元気になりました。6月5日の写真です。地面の力は偉大です。プリバルチカは二番花が咲いています。6月5日の写真です。 [続きを読む]
  • エンテル開花 20170606
  • エンテルが咲いているのに気付いたのは6月6日。桃の木に咲き上っておりました。もはや昔、の感じですが、開花記録として残しておこうと思います。この花と同じ頃、咲きときめいていたのがエトワール・バイオレット。エトワール・バイオレットの奥に咲いている薄色の花は、エミリア・プラター。鉢植えのベノサ・バイオレシアは寄せ上だったものを鉢分けしたとき根を傷めています。この色薄い咲きぶりは、薄幸な感じです。勢い盛んな [続きを読む]
  • 白川郷のクレマチス
  • 和風建築にはフロリダ系がよく似合う?左は土産物屋さんの店先です。テッセンとシロマンエかな。左写真、向かって左の一鉢はカシス、右の一鉢がビエネッタとシロマンエの寄せ植えと思われます。大輪系もあったけど(空木の向こうの青紫の花とかよしずのこっちの白い花とか)品種は不明です。 [続きを読む]
  • カーメシーナ開花 20170610?
  • カーメシーナ開花は4・5日前でした。こあいの春植替えしたので、色は薄いし草丈は60cmくらいです。つるは1本しかないので、同じつるをネットの表からと裏からと撮ってみました。 [続きを読む]