iwata さん プロフィール

  •  
iwataさん: 浜松のちっぽけな工務店blog
ハンドル名iwata さん
ブログタイトル浜松のちっぽけな工務店blog
ブログURLhttp://iwaken.hamazo.tv/
サイト紹介文家づくりの話題を中心に、家族のことや大好きなラーメンのことなど、何でもありのblogです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2008/07/08 13:40

iwata さんのブログ記事

  • ユニークな水栓を作るカクダイさん
  • ユニークな水栓も作っているカクダイさんですが…今回「親子の会話」をコンセプトに開発された商品が『おでん鍋セット』おでん型の水栓と土鍋型のボウルの組み合わせになります。相変わらず、真面目に不真面目しております(笑)その他にも、『俺!ムッキムキやで』と『国産パプリカ』といった、文章だとさっぱり分からない商品が発売するそうですよ!興味のある方はカクダイのHPをご覧ください。 [続きを読む]
  • 太陽光発電を設置している方は事業計画の提出を!
  • 平成29年4月1日に、改正FIT法が施行されました。太陽光発電を設置されている方には、直接国から案内が届いていると思いますが…中には、発電事業者だという認識を持っていない方もいるかもしれませんが、出力が10kWh未満や以上に関係なく、住宅に太陽光発電を設置している場合も事業計画の策定が必要になるそうです。依頼すれば太陽光発電メーカーが変わってやってくれるとは思いますが…この事業計画の提出期限は平成29年9月30日 [続きを読む]
  • TOTO水まわりフェア2017
  • 5月20日(土)21日(日)の2日間、TOTO中部販売主催のフェアをTOTO浜松ショールームで開催!時間は10時〜17時「岩田建築のブログで知って来ました」と言えば、弊社担当の優しい小長井さんが対応してくれると思います。週末は天気が良いと思うのでお出掛けする方が多いと思いますが、予定のない方は気軽に遊びに行ってみてください。 [続きを読む]
  • 『防災・減災・危機管理展』で情報収集
  • ポートメッセなごやで開催している『防災・減災・危機管理展』へ情報収集に行って来ました。災害時の備えはとても大切ですからね。特に、災害時の水・トイレ・食べ物関係の商品が多かったかな〜停電時、水があれば発電できスマホなどの充電が可能な商品もありましたよ。隣りでは『国際福祉健康産業展』を同時開催していたので、ついでに見学して来ました。福祉車両はドンドン進化していますね! [続きを読む]
  • 住宅瑕疵保険をご存知ですか?
  • 我々事業者(建築会社)は、新築住宅を引き渡してから10年間の瑕疵担保責任が義務付けられています。この「瑕疵(かし)」とは「欠陥」と同じような意味で、あるべき品質や性能が欠如している事。構造耐力上主要な部分と、雨水の浸入を防止する部分が、基本的な性能を満たさない場合に保険の対象となります。この保険は事業者が倒産・廃業をしても、引き渡しから10年以内に瑕疵が見つかった場合には保険金が支払われます。弊社 [続きを読む]
  • 繰り返し地震に有効な装置
  • 昨年の熊本地震の特徴の一つに「繰り返し地震」が挙げられると思います。一度目の揺れで耐えた家も、二度目、三度目の揺れで倒壊そんな繰り返し地震に有効とされているのが『制震装置』です。制震とは地震による揺れを吸収する装置で、オモリ・制震ゴム・油圧ダンパーなど色々な種類があります。弊社でも10年ぐらい前から何種類かの制震装置を採用して来ましたが…最近では油圧ダンパーを使うことが多いです。間取りにもよりますが [続きを読む]
  • 坪単価はあくまで参考程度に!
  • お客様からのお問い合わせで開口一番「坪単価は?」と聞かれることがよくあります。この坪単価とは、建築費を面積で割ったものになりますが…建築費も面積もハッキリとした決まり事がありません。なので建築費に含まれている工事内容は会社によって様々。面積も床面積ではなく、ポーチやバルコニーなどまで含めた施工面積で計算している会社もあります。施工面積にすれば当然大きくなるので坪単価は下がります。また坪単価の特徴と [続きを読む]
  • 防衛省の住宅防音工事も承ります
  • 防衛省の住宅防音工事には…1、防音工事(一挙防音工事・追加防音工事・防音区画改善工事・外郭防音工事)2、空気調和機器機能復旧工事3、防音建具機能復旧工事…があります。既に「住宅防音工事希望届」という書類を提出されている方もいると思いますが…防音工事に関しては、基本的に昭和56年以前に建っていた家が対象になりますが、その後に建て替えた家でも対象になる場合もあります。また対象エリアは飛行区域で決められて [続きを読む]
  • お客様が得したと思っても実は
  • 何か物を買う場合、一般的に考えて中間業者を少しでも省いた方が安くなります。…が、建築業界では逆に中間業者を増やした方が安くなる場合もあるんですよ。「工務店に頼むと高くなるから…」と、直接知り合いの水道屋に依頼することはよくある事ですが、水まわりに関しても工務店やリフォーム会社にお願いした方が安くなる場合が多々あります。どうしてかというと、中間業者の数ではなく、その商品をどういうルートで仕入れるかが [続きを読む]
  • 「直下率」も大切
  • 木造住宅の耐震性能は昭和56年前の旧耐震基準と、その後の新耐震基準で大きく変わります。また平成7年に起こった阪神淡路大地震の被害状況から、平成12年には新・新耐震基準といわれる法改正も行われました。しかし熊本地震では、現行の耐震基準を満たした家でも倒壊しています。その熊本地震以降、重要だと言われているのが「直下率」です。直下率とは、1階と2階の柱や耐力壁の位置が合っている割合のこと。建物全体で耐震性能 [続きを読む]
  • 土曜日は『大工職人まつり』へGO!
  • 今週の土曜日に第6回大工職人まつりが開催されます。会場は磐田市の新平山工業団地内にある「大工村」時間は8時50分〜15時30分毎年恒例になりましたK-MIXの「WONDER’69」が会場から生放送♪今年のゲスト、K-MIXでもお馴染みのD.W.ニコルスわたなべだいすけさんがソロライブを行ないます。昨年までとは違い、メインステージが屋外になるので天候が心配ですが…感謝祭スペース内に岩田建築の専用スペースがありますので顔 [続きを読む]
  • 耐震等級とは
  • 耐震等級とは、地震に対する構造躯体の倒壊・崩壊等のしにくさを表す等級になります。基準になるのが耐震等級1で、極めて稀に発生する地震(震度6強〜7程度)に耐えられる(倒壊しない)レベルで、建築基準法で定められている耐震基準同等です。耐震等級2は、等級1で想定する地震力の1.25倍の力に対して耐えられるもの。耐震等級3は、等級1で想定する地震力の1.5倍の力に対して耐えられるもの。…になります。弊社は『耐震 [続きを読む]
  • 【飾り巻き寿司教室】開催
  • 【飾り巻き寿司教室】開催6月18日(日)10時〜遠州信用金庫萩丘支店の南側向かいにある「住まいの相談ベンチ」にて、飾り巻き寿司教室を開催します。講師は飾り巻き寿司教室『桜路』の山田久美子さん。当日は父の日ですので、写真のような巻き寿司を作ります。親子での参加もOKです。参加費は無料ですが、材料費が3,500円かかりますのでご了承ください。スペース的に8〜10名になりますので、参加希望の方は早目にご予約 [続きを読む]
  • 四ツ池公園周辺を走るランナーの皆さん
  • 遠州信用金庫萩丘支店の向かい側に「住まいの相談ベンチ」があります。週末にはたくさんのランナーがベンチ前を通りますが…そんなランナーの皆さん!もしランニング中にトイレへ行きたくなったら気軽に寄ってくださいね。トイレ以外でも体調が悪くなった時やケガをした時には遠慮しないで立ち寄ってください。ベンチをランナーズステーションとしてご活用ください! [続きを読む]
  • 磐田市の熊野の長藤へ
  • 仕事前に磐田市の熊野の長藤へGWだけあって8時でも結構賑わっていました。上手く撮れなかったけどベンチのオープン時間に間に合うよう戻ることに…いつもの事ながら自分のセンスの無さに落ち込みながら帰路につきました(~_~;)写真はスマホに移動してからUPしたので画像は粗いです。 [続きを読む]
  • パナソニックの住まいパートナーズ登録店
  • 弊社はパナソニックの住まいパートナーズ登録店です!パナソニックリフォームのTVCMを見た方も多いと思いますが…住まいパートナーズは、リフォームだけではなく新築に対しても省エネ性の高い住まいのや、子育て支援などの提案をしていきます。また、お忙しい方や小さなお子さんの居る方には、パナソニックのスタッフがご自宅までお伺いして打合せするプレミアサービスもありますですので気軽にご相談ください。 [続きを読む]
  • 林業成長産業化地域創出モデル事業
  • 週末の新聞に、林業成長産業化地域創出モデル事業に、浜松市が指定を受けたとの記事がありました。指定を受けたのは全国で16地域県内では浜松市だけのようです。浜松市は早くからFSC認証に取り組んでましたからね。この助成金は、FSC認証材の生産量拡大の為に使われることになるようです。浜松市の林業振興課…頑張ってます。 [続きを読む]
  • コーチパネルを使った耐震工法
  • 更に耐震性を高めるため、コーチパネルの導入を検討しています。建築基準法の数値をクリアすればいいいのではなく、長期的に安心して暮らすことのできる家づくりを提案していきます。その1つがこのコーチパネルを使った耐震工法かなと…動画がありますので参考にしてみてください。 [続きを読む]
  • LIXILリフォームフェアinポートメッセなごや
  • LIXILのリフォームフェア2017開催!【日 時】5月13日(土)10時〜17時5月14日(日)10時〜16時【会 場】ポートメッセなごやトイレコーナー、浴室洗面コーナー、断熱耐震コーナー、マンションリフォームコーナー、キッチンLDKコーナー、玄関窓門まわりコーナーの6つのテーマに分けて展示!また、土曜日には「豊かな暮らしへのリフォーム」を、日曜日には「笑って学べる収納セミナー」も開催するそうです。浜松から [続きを読む]
  • CLTについて説明している動画
  • 先週末の内覧会で行った掛川市森林組合事務所はCLT材で造られています。このCLTとはCross Laminated Timberの略で、繊維方向が直行するように接着した「直行集成板」になります。ヨーロッパでは20年ほど前から利用されていて、10階建ての建物もあるみたいです。日本では近年使われるようになったばかりですが・・・1本1本、クセや強度にバラつきのある木をCLT加工して使えば、性能が統一されるのは間違いありませんね。昔か [続きを読む]
  • 冷蔵庫は壁から5?以上離す
  • 先月の中部電力カテエネレポートに、「冷蔵庫は壁からどれくらい離すと省エネになるの?」という記事がありました。隙間を0.5?離した場合と、5?離した場合で実験したそうですが…その結果、5?離した方が電気使用量が10〜15%少なかったそうです。年間で計算して約2,000円の節約に!隙間が無いと放熱しにくくなるので、冷蔵庫は頑張って冷やそうとして電気を消費してしまいます。また、壁から180?離しても5?と違いが無かったと [続きを読む]
  • 二世帯住宅の無料相談会【随時受付】
  • 二世帯住宅の無料相談会 【随時受付】一言で「二世帯住宅」と言っても、旦那さんの親と同居なのか、それとも奥さんの親なのか、、、独立型二世帯住宅にしたいのか、共用型でいいのか、、、など、家族構成やそれぞれの生活リズムによっても暮らしやすさは変わります。また過去に、要望がありながらも息子さん夫婦に遠慮して意見を言えないご両親や、逆に旦那さんのご両親に遠慮している奥さんなどを見て来ました。ですので弊社では [続きを読む]
  • 大規模なリフォームやリノベーションもやります!
  • 住まいの相談ベンチは、以前は靴屋さんでした。上階に住んでいるオーナーさんが営んでいたお店ですが…その店をリノベーションして事務所兼ショールームにしました。オーナーさんにも「こんなに素敵に様変わりするとは…」と喜んでもらっています。昨夜は、元々ゲームセンターだった建物をトレーニングジムにリノベーションも行ないました。昔から「新築や増築しかやらないんでしょ?」と言われますが、そんな事はまったくありませ [続きを読む]
  • WOOD.CLT
  • 暮らしの森マルシェの後は、さくら咲く学校から車で数分の掛川市森林組合事務所へ完成したばかりの組合事務所の内覧会へ顔を出しました。これは大先輩の村松篤さんが設計した建物です。厚板集成材のWOOD.ALCを使った建てた、ここらでは初めての構造による建物なんですよ 。久し振りに村松先輩ともゆっくり話しをすることが出来ました。 [続きを読む]