gongitune さん プロフィール

  •  
gongituneさん: アナログきつね
ハンドル名gongitune さん
ブログタイトルアナログきつね
ブログURLhttp://1985gongitune.blogspot.com/
サイト紹介文何気ない日常に潜む面白いもの、変なもの、不思議なことを綴っていく脳天気なオバサンブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2008/07/09 14:58

gongitune さんのブログ記事

  • 2020、妖精 小ネタ集
  • 外国の言葉や文化についての小ネタ集です。その1 2020今、日本で2020と聞けば、2020東京オリパラ大会のことだと多くの人が連想すると思う。少し前の英語教室で「視力」のことが話題になった。gongitune の視力は 1.0〜1.2 位だと答えたら、アメリカ人の先生が「2020」と言われた。いえいえ、そこまで視力はよくないですよ。すると、先生は、アメリカでは 2020(twenty-twenty)は視力 1.0 の意味だと言われた。 [続きを読む]
  • NHKのど自慢 吉備中央町の巻
  • 毎週日曜日のお昼に放映されるこの番組、長寿番組だ。今日は岡山県が会場だった。普段は視聴しないけど、今日は久し振りに全編を見た。実は、2ヶ月ほど前に友人からこののど自慢大会に出場するつもりだと聞いていた。gongitune は てっきりこの時点で出場が決定していると思い込んでいた。もう一人の友人と当日は会場で応援するつもりでいた。その友人が葉書でNHK に観覧席の申し込みをしてくれた。gongitune は応援グッズを作ろ [続きを読む]
  • 芸達者なインコ (昨日の記事を修正、追記しました)
  • 昨日の記事を削除しました。一昨日金曜日のあさイチに登場したインコちゃんがとても可愛かったので、今日また録画を観た。そして、いろいろ記憶違いがあったことが発覚。昨日の記事は削除し、改めて修正したものを投稿します。昨日の記事をお読みくださった方、ごめんなさい。一昨日のあさイチでは、芸達者なインコの話題をやっていた。インコに芸を教えるやり方が紹介されていたようだが、途中から見たので詳しくは分からなかった [続きを読む]
  • オカメインコ
  • 昨日のあさイチでは、芸達者なインコの話題をやっていた。インコに芸を教えるやり方が紹介されたが、途中から見たので詳しくは分からなかった。最後に神社参拝のオカメインコが出て来た。スタジオに手作りの小さい鳥居、賽銭箱、鈴などが置かれた。オカメちゃんが鳥居をくぐったかどうかは分からなかったが、コインを咥えて賽銭箱にチャリンと入れ、鈴を鳴らして、おみくじを引き、ゲストの手に乗るという一連の流れだった。ゲスト [続きを読む]
  • 動物園の鹿、又吉直樹氏
  • 先ずは、気になるローカルの話題から。その1 鹿が脱走した13日の朝、地元の動物園からオスの鹿が1頭逃げた!臨時休園して皆で捜していたが未だ捕獲されてないとか。何処へ逃げているんだろう。gongitune の自宅は住宅地だけど山が近いのでイノシシが出没して畑を荒らすことがある。(gongitune はイノシシと対面したことはない)鹿がやって来るかもしれないなあ。その2 新刊コーナー地元の書店の前を通った。何か怪しい人影 [続きを読む]
  • タンチョウ、テロ、火花
  • 今日はテレビや新聞の情報からのブログネタです。その1 タンチョウのヒナ今日の朝刊ローカル面で。この記事が出ていた。上野のパンダ赤ちゃんも元気に育ちますように。その2 テロ党夜のNHKニュースでお詫びと訂正があった。「テロ等準備罪」と表示すべきところが「テロ党準備罪」になっていた。桑子真帆アナウンサーが訂正しておった。結婚されても旧姓のままだ。その3 テレビドラマ「火花」随分前の話になるが、又吉直樹さ [続きを読む]
  • 本物のホームラン
  • 9日のホームベース踏み忘れでホームランが幻となったオリックスのマレーロ選手、翌日の試合では本物のホームランを打って祝福されていた。gongitune も、実は幻のランニングホームラン事件の後、本物のランニングホームランを打って皆から喜ばれた瞬間があった。その時は、両足で確実にホームベースを踏んだことを今でも覚えている。マレーロ選手も両足で踏んでおったわ(笑)。小学3年時代というのは、体力的にも運動能力的にもg [続きを読む]
  • カフェランチで誕生日会
  • 昨日の土曜日は6月生まれのgongitune ともう一人の友人I さんの合同誕生日会が行われた。メンバーは全部で5人。ちょっと遠出をして山の上のカフェまでドライブした。実は、お互いの連絡の手違いがあって集合場所と集合時間の変更があったことをgongitune とI さんは当日の二日前まで知らなかった。二日前にメンバーの一人であるS さんが誕生日会とは別の用件でgongitune にメールを送ってきた。gongitune は誕生日会の確認も含め [続きを読む]
  • 珍プレー集 幻のホームラン
  • プロの選手でもあのようなミスをするのだなと笑ってしまった。今夜のオリックス中日戦での出来事だ。オリックスのマレーロ選手がレフトスタンドにボールを打ち込んだが、彼はホームベースを踏み損ねて来日1号が幻となった。(記録は3塁打)このニュースを聞いた時、ああ、かつて私も同じようなことをやったなと思い出した。小学3年の体育の時間、それは起きた。ある時期、クラス対抗でハンドベースボールという球技が行われた。 [続きを読む]
  • ワイヤー、エプロン、スコアボード
  • 溜まっていた小ネタ集です。その1 白文鳥の遊びじゅんちゃんがソフトワイヤーを咥えてテーブルから床に落とした。カード類を咥えて落とすのが彼の趣味。その2 近所の落とし物ここのお宅の前にエプロンの落とし物があったようだ。暫くしてからエプロンはなくなっていたので落とし主が持ち帰ったのだと思う。それにしても、不思議な景色だ。エプロンが何故道に落ちたままになっていたのか。その3 神宮球場5月某日のスコアボー [続きを読む]
  • チバニアン
  • 今日のニュースでこの名前を聞いた時、妖怪ウォッチのキャラクターに似ていると思い、可笑しかった。突然聞いた話題で、何のことかよく分からなかったのでググってみた。それによると、日本の研究チームが77万年前の千葉県内の地層をこの時代の基準地とするよう国際地質科学連合に申請するらしい。そんな科学連合があるんだ。この命名をめぐり、日本はイタリアと争っているそうだ。もし、「チバニアン」が認められると、地質時代に [続きを読む]
  • 新料金の郵便はがき
  • 今回の料金変更は突然だった気がする。いや、予告はあったのだけど。年賀はがきは52円のままだって。お年玉付き年賀はがきの当選したら貰える切手シートはどうなるんかな。こちらは、5月31日に我が家に届いた往復はがき。「往信」は52円で良かったのだと思うが、ややこしくなるので仕方なく差出人は新料金の往復はがきを使ったのだろう。新料金で届いた初めての私製ハガキ↓↓↓上段の2枚は、夏の高校野球50周年の記念切手だ。 [続きを読む]
  • 今日は誕生日
  • Googleからお祝いロゴが届いた。そして、延長11回裏サヨナラ勝ち!!実は、今日甲子園で観戦するはずだった。観戦バスツアーに申し込みをしていたが、キャンセル客があったためにバスの運行ができなくなったのである。甲子園のサヨナラ劇は大いに盛り上がったことだろう。ま、こんなこともあるさ。2試合連続でお立ち台に上がった岡?選手、これからもたのんまっせ!昨日、農産物直売所で柏葉紫陽花の切り花を買った。本当は苗木 [続きを読む]
  • 初夏の京都 最終章 モミジの種、芸人さん
  • 清水寺の木々を撮りまくっていたオジサンのデジカメデータにこの画像を見つけた。あ、これは!赤く見えるのは、モミジの種だ。( を)実は、4年前の京都旅行で観光タクシーの運転手さんに教えてもらい、記事と写真を載せている。(2013年12月10日の記事)その時の画像で、永観堂のモミジの種。そして、こちらは、若者の家のイロハモミジ。お嫁ちゃんがモミジの花?と驚いていた。プロペラ状の鞘?に種が入っている。ヒラヒ [続きを読む]
  • 初夏の京都 ④ 番外編(食べたもの、面白いもの等)追記あり
  • 旅行ブログのいろいろ番外編です。その1 ホテルの朝食今回は、バイキングではなくて、和洋どちらかを選ぶようになっていた。gongitune は和定食にした。その2 イタリアンでランチ清水寺の参道から産寧坂に下りた辺りで見つけたイタリアンのお店に入った。蕎麦のように見えるが、抹茶パスタである。道から入口までのアプローチが長くて、外観は京町家の佇まい。しかし、店内は思いの外広くて、テラス席や中庭もあり、明るく開放 [続きを読む]
  • 初夏の京都 ③ 将軍塚青龍殿 
  • 二日目の清水寺を後にして、午後は、将軍塚青龍殿へ向かった。平成26年10月、東山山頂に誕生した京都の新名所である。まだ知名度が低いようで観光客が少ない。国宝 「青不動明王」が「青龍殿」に祀られている。この青龍殿ができるまでは一体何処に祀られていたのだろう。何の下調べもできてなくて、gongitune にとっては謎の多い「青不動明王」である。木造の大舞台(展望台)からは眼下に京都市内が一望できる。素晴らしい大 [続きを読む]
  • 初夏の京都 ② 清水寺周辺
  • 京都の二日目は、清水寺周辺の散策だった。その1 六波羅蜜寺 歴史の教科書でお馴染みの空也上人像。平清盛坐像とともに動きのある写実的彫刻だ。清盛公がしおらしい佇まいだなあ。その2 幽霊子育飴画像は再登場です。「みなとや幽霊子育飴本舗」というとても小さいお店に入った。幽霊の女が墓場にいる我が子のために毎夜飴を買っていくという民話或いは怪談話がこの飴の由来となっている。その3 清水寺ここ数年清水寺はいつ [続きを読む]
  • 初夏の京都 ① 金閣寺 他
  • 両親の墓参りと供養のために毎年京都のお寺を訪れている。先週は、オジサン、若者夫婦と京都へ行った。その1 金閣 鹿苑寺若者もお嫁ちゃんも小学校の修学旅行以来一度も行ったことがないというので今回のコースに取り入れた。桜でもなく紅葉でもないこの季節は、少しは観光客が少ないだろうと想像していた。しかも平日だし。ところが、豈図らんや、外国人観光客と修学旅行生がかくも多いとは!菖蒲が涼しげな画像だけど、実際は [続きを読む]
  • 最高の甲子園、残念な甲子園
  • 残念だったのは、今日タイガースが首位陥落したことだ。日曜日はずっと勝っていたのになあ。昨日は最高に楽しい土曜日だった。甲子園の観戦に出掛けた。(今季2度目)球場前でこんなバナースタンド(一般名詞が分からない)を見つけた。1塁アルプス席から見た景色。正面に青く見える一画が横浜の応援団席。目に優しい爽やかブルー。試合結果とスコアはテレビの録画画像より。↑↑↑3回裏は、糸井選手の3ラン、福留選手の2ラン [続きを読む]
  • 鳥谷選手、芍薬、ブラシノキ
  • 一昨日の巨人戦で顔面に死球を受けた阪神の鳥谷敬選手。その瞬間はあまりにも衝撃的なシーンだった。鳥谷ファンの友から悲鳴のメールが届いた。それでも昨夜はフェイスガードを付けてベンチ入り、代打で打席に立つことができて嬉しかった。きっと視力も落ちているだろうし、視界も狭くなっていると思う。何よりも相当の痛みがあるのではないかな。今日の生け花教室では、阪神ファンの先生と当然のことながら彼の話題になった。そし [続きを読む]
  • 野球、ボクシングの話題
  • 連敗中の阪神と連勝中のヤクルト。同一カード3連敗だけは避けたかったが、苦しい展開の試合だった。神宮球場9回裏の攻防は最後の1球まで息苦しかった。勝っても負けてもドリスのせいだったな。リリーフ投手の条件は、三振が取れる(この漢字でいいのかどうか)ことだと改めて実感した。昨日も今日もボクシングの試合がいっぱいあった。ボクシングは17階級もあるそうだ。それに、団体?が4個あって、なんだかややこしいことに [続きを読む]
  • 中日の選手、新幹線、お葬式
  • ちょっと思い出したことや溜まっていたブログネタより小ネタ集です。その1 中日の看板選手4月9日甲子園での巨人戦観戦の時に乗った阪神電車で。車内の広告パネルに出ていたセリーグ6選手のうち、中日の選手だけ名前が分からなかった。(4月12日の記事に記載)その選手の名前が17日の中日戦でやっと分かった。高橋周平選手だった。ヒット3本で中日に勝ってから阪神の打撃が不振である。今夜もヤクルト戦で負けて2連敗だ [続きを読む]
  • 眞子さま海の王子様とご婚約へ、洗濯男子、ニラ 小ネタ集
  • 最近のニュースや話題からの小ネタ集です。その1 海の王子様最近は不愉快で不可解なニュースばかりが続いているが、久し振りに報じられた明るいニュースに日本中が沸いた。昨日〜今日のニュースや情報番組は海の王子様の話題で持ち切りだった。ご当人は勿論のこと、周りのお友達も皆さん素敵な人達だった。これから取材やインタビュー等で彼の生活が一変するのかな。覚悟はされていると思うけど大変そうだ。神奈川県藤沢市のイベ [続きを読む]
  • 三味線ライブ
  • 日曜日の夜は、三味線ライブのイベントに出掛けた。三味線に興味があるからという訳ではなくて、知人の経営する会社が設立〇周年を記念してイベントを開催したのであった。岡山城近くの小さなスタジオに知人の顧客やその友人達が集まった。三味線奏者と聞けば、和服姿の古風な雰囲気の奏者を想像していたが、全然違っていた。ロングヘアのラフな出で立ちで、パッと見はロックミュージシャンかパイレーツのようだった。山影匡瑠(や [続きを読む]