さとうゆうじ さん プロフィール

  •  
さとうゆうじさん: さとうゆうじの地球は丸かった
ハンドル名さとうゆうじ さん
ブログタイトルさとうゆうじの地球は丸かった
ブログURLhttp://ameblo.jp/satoyuji/
サイト紹介文シンガーソングライター、さとうゆうじのブログです。
自由文さとうゆうじのホームページはこちら→
http://sound.jp/satoyuji/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/07/11 15:08

さとうゆうじ さんのブログ記事

  • シンガポールの食事、こんな感じ。
  • このブログ上でのシンガポール編もそろそろ終わりに近づき、 この辺りで、シンガポール旅行中に食べて、良かったなぁ、 と思った食事について、参考になれば、と思い、ご紹介します。上の写真の喜園珈琲店(KAFEI DIAN)はカヤトーストで有名。わざわざ、ここのお店に行きたくて行かなくても、このお店はシンガポールで有名な、ラッフルズホテルのすぐ近くにあり、ラッフルズホテル観光ついでで行くことができて良いで [続きを読む]
  • シンガポールの独立記念日と花火の見える場所。
  • ご存知の方がどれほどいらっしゃるのか全く予測できませんが、 8月9日はシンガポールの独立記念日(建国記念日)なのです。 シンガポールっていう国は、その前はマレーシアと同じ国で、 1965年にマレーシアから独立したようです。 ということで、シンガポールってまだ建国50年ちょっと。 知ってました?上の写真が独立記念日の花火の様子。動画もあります。動画では、最後に腕時計を撮影して、 [続きを読む]
  • シンガポールのナイトサファリ観光をする。
  • チケット購入時から、どうなることやら的事態をいくつかくぐり抜け、やっと今回、シンガポールのナイトサファリ観光が始まります。ナイトサファリの日本語トラムに乗り込むとこんな感じ。周りに日本人らしき人が多くなって少し嬉しい。トラムが走り出し、ナイトサファリがいよいよ始まると、カメラのフラッシュが使用禁止になりますので、写真を撮るとこんな感じになります。お昼は可愛い子象さんも夜にフラッシュを使用せずに走 [続きを読む]
  • 春が来て、2016年から2017年のスキーを振り返る。
  • 前回のブログまで、3回に渡り、スキーブーツのかかとについて力説してきましたが、 力説している間に、すっかり春が来てしまいましたね(涙)。 今回のブログは、2016年から2017年の、 私のスキーシーズンを写真と共に振り返り、 中断していたマレー編の続きへとブログの内容を戻します。上の写真は猫山スキー場をクロカンパークの入り口付近から眺めた風景です。山々も白から緑に色を変え、スキー [続きを読む]
  • スキーとスキー周辺の私的楽しみ方について語ってみる。
  • 前回のブログからシンガポール編を小休止しまして、 今回のブログも、突然に始めたスキーについて語り続けます。 昨年の冬から急に思い立ち、スキーを始めた訳なのですが、 そんなスキービギナーの私なりのスキーの楽しみ方や、 もしかして役立つのでは?的なスキー周辺のことを、 このブログで、あと数回に渡り、ちょぼちょぼと綴っていけたらなぁ、 と思っております。が、どうなることやら。今 [続きを読む]
  • ピカチューはスキー場でパラレルの夢を見る。
  • 昨年から急に思い立ち、スキーを始めたのですが、 一つの結論にたどり着いたので、雪が溶ける前にご報告。 「スキーは、ポケモンGOをするためのスポーツである」 この名言は、ハンネスシュナイダーさんも言っていたとか、 言ってはいないとか。(もちろん言っていません) まぁ、私が勝手に言い過ぎているだけなのですが、 スキーは、ポケモンGOで「卵を孵化させたい!」や 「アメ玉が欲しい [続きを読む]
  • シンガポール、カトン地区、その2。
  • 前回のブログから、シンガポールのカトン地区をウロウロして、 プラナカン建築を眺めている訳ですが、 もう少し違うパターンの建物もあるのでご紹介。前回のブログでご紹介したプラナカン建築はなにやらカラフルでしたが、こんな白を基調とした色合いの建物もありました。こんな感じで建物よりも庭の木に目を奪われる場合もあります。 中華の雰囲気が漂う門構えな建物もあります。 で、歩き疲れて、ジョーチ [続きを読む]
  • 今年もありがとうございました。
  • 毎年の事で、もう、自分でも書こうとして「またかよっ!」と思いますが、 早いもので、もう年末ですね(結局、書いてしまう)。 みなさま、今年も大変おせわになりました。 とにかく、どこに居ても、みなさま、よいお年をお迎え下さい。上の写真は、過ぎていく風景を眺めながら、次はどこに流れ着くのやら的風景。年末くらい、一年を振り返って厳かな気持ちになろう、とは思いつつ、毎年、結局のところ暴飲暴食に [続きを読む]