totoro さん プロフィール

  •  
totoroさん: totoroの小道
ハンドル名totoro さん
ブログタイトルtotoroの小道
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/totoro822/
サイト紹介文「挑戦することで、きっといいことがある」小学校教育実践の記録です。
自由文「挑戦することで、きっといいことがある」小学校教育実践の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/07/12 09:46

totoro さんのブログ記事

  • 版画印刷の指示
  • 版画って、せっかくいい下絵ができ、せっかく丁寧にほりあげても、印刷によって、ぜんぜん作品の善し悪しがちがってくる。だからといって、教師が印刷するのはダメだと思う。印刷まで、自分で行って、自分の作品となる。ただ、大勢の子供たちにいちいちきちんと... [続きを読む]
  • 野菜の絵手紙 4年生
  • 本校では、給食週間に合わせて、全校で野菜の絵を描く。だいたいどのクラスでも、絵手紙ににしている。私も、担任からたのまれて絵手紙に取り組んだ。まず、よく見て下書きをする。多分こうだろうと、よく見ないで描いている子には、「私にはこう見えるよ。」と... [続きを読む]
  • リコーダを吹く私 ひとまずここまで
  • 出入りの図工(4年生)の子供たち、とても素直な子供たちでした。教えると、ぐんぐん吸収して一生懸命に取り組んでいるので、ついつい丁寧にゆっくり作業させました。が、おかげで、授業時数内に全てを完成させることができませんでした。でも、たとえ、部分的... [続きを読む]
  • リコーダを吹く私 見合う 教え合う
  • 良い子を褒めマックっていると「先生、○○さんの色の作り方を見に行っていい?」と言い出す子がでてくる。「ねえ、どうやったらこんなふうにいろいろな色ができるの? 見ていていい?」そう言いながら、友達が真剣に色を作るパレットをじっとじっと見る。私... [続きを読む]
  • リコーダーを吹く私 (ほめまくる)
  • 教えるべき事は教えた。後は、集中して根気強く、でも楽しみながら取り組んでいくことが大事。だから、「絵は、すぐには上手にはならない。だからどうしても、パット見て誰が上手か下手かはある。」「でもね、丁寧に取り組むことは、うまい人でも下手な人でも... [続きを読む]
  • リコーダを吹く私【4年】 線を踏まない
  • 絵はだれもが、上手く書きたい。しかし、どうしても上手い子と、そうではない子の差は見えてしまう。私は、「上手い、上手くないはあるかもしれない。」「すぐに上達できる人と、上達するのに時間が掛かる人がいるからだ。」と話す。「でもね、上手くてもそうで... [続きを読む]
  • リコーダを吹く私 (版画)
  • 絵画として取り組んでいる「リコーダを吹く私」だが、学年全体として、3学期当初は版画に取り組むことになっている。そこで、この下絵を使って、先に版画の作成に取りかかった。毎年、下絵を版に転写し、その線をマジック等で太くして、「そのマジックを彫らない... [続きを読む]
  • 学年のどのクラスも一定のレベルで進む
  • 版画の作成に当たって、5クラスみんなで研修をしました。題材は何がいいか、構図はどう作るか掘る部分はどこにするのかどこまで子どもたちにもとめるか最後の参観会に向けて、全クラスで廊下に版画を掲示しています。圧巻です。どのクラスも、かなりよい作品ができました。さながら、どこかの作品展のようです。私のクラス(4組)の作品は前回のブログに載せました。3組の作品2組は2組の作品5組の作品といった具合です。 [続きを読む]
  • 茶臼岳(2600m)
  • 9月・10月にもっと山に行きたかったのですが子供の用事、家族の用事、町内会の役員の関係、マラソンの大会などがあり、なかなか行けませんでした。また、用事が無いときに限って、天気が悪くて....本当は、紅葉の時期に行きたかったのですが、やっと行きました... [続きを読む]
  • アップとルーズで伝える2
  • アップとルーズを段落ごとに分けて印刷し、配布した。それを並び替える作業を通して、子供たちはたくさんの気づきがあった。まず説明文なので、問題提起の段落と、答えの段落があるはずだと考えた。問題提起の段落は、「でしょう(か)。」という言葉を手がかり... [続きを読む]
  • アップとルーズで伝える
  • アップとルーズで伝えるの学習に取りかかった。この単元は、「アップ」と「ルーズ」の資料を使って説明する言語活動が主の目的になる。しかし、説明文そのものの構造について、まずはしっかり理解をしたいと考えた。普通は、まずそれぞれの段落をようやくさせ問... [続きを読む]
  • 前転・後転の発表会
  • 2学期にマットで、前転と後転の学習に取り組んできた。学習発表会で体育館が使えなくなったので大きな前転・開脚前転後転・伸膝後転・開脚後転だけに取り組んだ。今回は、それぞれ、その中から3つを選んで組み合わせ、発表会を行った。今回は、大き... [続きを読む]