紫 さん プロフィール

  •  
紫さん: ブログ初心者 お笑い・お芝居 大好き
ハンドル名紫 さん
ブログタイトルブログ初心者 お笑い・お芝居 大好き
ブログURLhttp://purpleeo.seesaa.net/
サイト紹介文好きな芸人、好きな役者、好きな劇団の事
自由文カリスマブロガーにはなれなくても
個性派ブロガーにはなれる!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2008/07/13 10:44

紫 さんのブログ記事

  • クロノス ホラー映画 一口感想
  • ネタバレしています当初、虫の映画かと思ったら吸血系だった吸血話と気づかず見ていたら主人公(F・ルッピ)が人の落とした鼻血をなめとる場面が出てきて胸が悪くなったホラーというよりバイオレンス映画だった幾らやられても主人公は死なないから見ていて痛い主人公が死んだと思っている妻(M・イザベル)に主人公が架電したら悪戯と勘違いされて切られた場面が切ないラストが分からなかったが、結局妻の元に戻り、孫娘(T・サナ [続きを読む]
  • ネイビーシールズ:オペレーションZ
  • ネタバレしていますゾンビ物のパニックホラー特殊部隊目線の内容だが、軍人たちは人間的で子供のゾンビは撃たないし、最期に「みんなと戦えて幸せだったぜ」など言い置いて激闘するしネイビーシールズというかアメリカの職業軍人に対する見方を変えてくれたワクチンを開発するのでなく、既に打っていた予防接種がゾンビ化を防ぐポイントというのも出尽くしたゾンビ映画の特化を図ってる感じ産まれて来る子の名前を犠牲になっ [続きを読む]
  • マンイーター ホラー映画 一口感想
  • ネタバレしています美しいオーストラリアの自然を舞台にしたツアー船の乗船者らが襲われる動物パニック物エンディング曲がディズニー版ピーターパンのワニをテーマにしたのほほんとした曲で笑った犬嫌いだった主人公(M・ヴァルタン)がクロコダイルから逃げる時に女性ガイド(R・ミッチェル)の犬を置いて行かずに助けながら行くようになったのも犬好きには微笑ましく思ったこのワンコは行方不明になった女性ガイドをみつける物 [続きを読む]
  • 骨の島 アーロン・エルキンズ:著
  • ネタバレしていますスケルトン探偵ことギデオン・オリヴァーのシリーズギデオンと親友のフィルとの掛け合いは漫才のようで笑いがもれるまた、ギデオンと捜査にあたる憲兵隊のカラヴァーレ大佐との会話もどれをとっても面白い短い場面ながらも謎解きのヒントを掴む為にギデオンが恩師に電話するやりとりも面白いイタリアには誘拐保険があるんや、日本にもあるのかな身代金も電子送金の世界になってるし、歯型もデジカメで撮っ [続きを読む]
  • Zの悲劇 エラリー・クイーン:著
  • ネタバレしています1933年の謎をとく役がドルリー・レーンのシリーズレーンの推理で犯人は3人のうちの1人…という表現が何回も出てくるがその3人が誰やねんとずっと不思議やった語り部の女の子をこらアカンやろと思ったのはお金の亡者の女性を老いぼれ女と言ったり死刑囚の事をつまらぬ人生を送ったと決めつけたり残念な亡くなり方をした人の事を無用の長物などと言ったり人前で口紅を塗ったり無実だからその人を逃がすとか [続きを読む]
  • リンカーンvsゾンビ ホラー映画 一口感想
  • ネタバレしていますショートコント「リンカーンvsゾンビ」と言いたくなるタイトルだが内容は歴史も意識したパニックホラーだったアメリカではリンカーン(ビル・オバースト・Jr)の死亡状況はメジャーでラストシーン、何の説明も要らないのかもしれないが意味の分からなかった私は見終わってから調べてしまったリンカーンが劇場で暗殺されたのも知らなかった犯人はアノ元俳優の南軍諜報部員(ジェイソン・ベール)でほんまもんに [続きを読む]
  • 災厄の紳士 D・M・デイヴァイン:著
  • ネタバレしています1971年の作品書けなくなった作家が出てくる小説は数々読んだが、意外性はないものの今作の書けなくなった理由は初めてだった探偵の位置にいる主婦はこの人には二面性があって、彼はそれに気づいていないなど、人物観察、分析が鋭い結婚詐欺師と呼ばせて貰うがそいつの共犯者は翻訳者は男とも女ともとれる訳し方をしているがこんなんする必要、あったのかな、なんで男女どちらにもとれる訳し方したんやろ? [続きを読む]
  • シカゴ ミュージカル映画 一口感想
  • ネタバレしていますブロードウェイミュージカルの映画化日本でも何度も上演されているし、ブロードウェイ版にはヒロイン役にあの米倉涼子が自分で売り込んで役を勝ち取ったいわくつきで有名現実の場面をショーや舞台で再現し、ダンスと歌で進めていくこの場面は舞台では面白いやろな、この場面は舞台ではどうなんやろな、と常に舞台を意識しながら見ることができた視聴完了:平成29年2月25日ムービープラス演劇を映像で音楽映 [続きを読む]
  • ラバーネッカー ベリンダ・バウアー:著
  • ネタバレしていますネタバレすると幾つか殺人事件が出て来るのでそしてその真相をそれぞれ暴くので一応ミステリーだと思うアスペルガー(現・自閉症スペクトラム症)の人の気持ちが筆者はよくわかっているなと感心したラバーネッカーとはゴムの首の人、つまりゴムのように首を伸ばして回りをキョロキョロみる好奇心旺盛な人を指すようで、発達障害の主人公を表しているらしい理にかなっている事、ルールがはっきりしている事は [続きを読む]
  • 悲しみのイレーヌ ピエール・ルメートル:著
  • 〓 ネタバレしています「その女アレックス」は「悲しみのイレーヌ」の続編でそんなことを知らない私は先にアレックス読んでしまってた…終始、悲惨なのにユーモアに満ちていてクスッときたりニヤッときたりアレックス以上に主人公の警部の背の低さが強調され、悲喜劇に描かれていた警部とその父の場面は切なかった、私とこの間、救急搬送された老母に重なった1863年の衣装が出てくるが、流石、フランス、日本でいうたら新選組 [続きを読む]
  • 銭形警部 漆黒の犯罪ファイル1・2話 渡部篤郎 出演ドラマ
  • 平成29年2月19日・2月26日WOWOWドラマW〓 ネタバレしています日テレ版に引き続き出演の阿部貴弘役の渡部篤郎さん ネタバレ記事銭形警部(日テレ版ドラマ) 渡部篤郎 出演ドラマ日テレ版とは違い今回のはゲストキャラですので出番はずっと増えましたクールで正義感があってそして内心熱いものを持っている感がよく出ているWOWOW版でした銭形警部はこの後も別エピソードが同様に全2話続きますし、Huluでも配信されていきますが [続きを読む]
  • デビルズ・ピーク デオン・マイヤー:著
  • 〓 ネタバレしています子供虐待者をアセガイという槍で殺害していく男、魅力的な娼婦、アルコール依存から妻に暴力を振るうドメバイ刑事それぞれの目線で話が進みグイグイ引っ張られた南アフリカにも日本の車が蔓延してるマツダ、イスズ、ニッサンそして何度も登場したトヨタ恐るべし日本の車メーカアパルトヘイトが撤廃された南アフリカでは白人、黒人は今でも差別ではなくパカッ!と生活圏が分かれており、これにカラードと [続きを読む]
  • その女アレックス ピエール・ルメートル:著
  • 〓 ネタバレしています主人公の警部は上手に部下に仕事を任せるなあ、彼らの個性をよく把握している警部も部下らも面白い個性だが、予審判事は、これはガチこんな人か?それともツッコミ入れて貰いたいんか?というくらいボケボケで、笑う所じゃないのにニヤニヤしていて警部が意味わからんとなってた場面はこちらがわらけたこの警部も笑うとこ色々あって答えを纏めようとしている人に矢継ぎ早に質問かまして纏めようにも纏まらん思 [続きを読む]
  • やり方まで指示された日のつぶやき H29.2.24(金)
  • そこに数字と新規の人の名前を入力すると数字を入れただけで名前がでるエクセルのシートそれを先に全部やっておくとシートを順に新も、既にそうやって登録された旧も、入れられますその作業を依頼した人物はなんで1つずつ登録しないのかと言ってきました私が他人に頼むことがあったらその人にすべて任せようと思いましたね… 2017年02月24日(金)11 tweetssource紫@purpleeo毎(土) [続きを読む]
  • 静かな生活 渡部篤郎 出演作品一口感想
  • 〓 ネタバレしていますイーヨー(渡部篤郎)可愛い自閉的傾向のあるMR:知的障害者かと思いきや療育手帳が出ている自閉症の人に見えた発言の一つ一つ行動、特に手の動き表情など渡部篤郎さんのMRの演技は最高ひたむきで一生懸命で人の事をこの上なく思いやる魅力的なイーヨーが映画の中で生き生きと暮らしていたあんだけ大変な事があったのにイーヨーはそれらの日々を「静かな生活」と表した自分の曲のタイトルを鎖骨が折れた人 [続きを読む]
  • ザ・グリード ホラー映画 一口感想
  • 〓 ネタバレしています期待しないで見たからかめっちゃ良かった海洋生物パニックホラーだが船が豪華客船だから襲われるにしても逃げるにしても広い広い人間関係がぐちゃぐちゃして卑劣な奴らもいて、でもそいつらの末路は何とも哀れというか気の毒にも思ったスプラッターも満足、お笑い要素もあり友情もあり個人的には狂言回し的なええモン(?)側の整備士(ケヴィン・J・オコナー)の言動の全てと言っていい程のユーモア、ボケが [続きを読む]
  • 幽霊の2/3 ヘレン・マクロイ:著
  • 〓 ネタバレしていますタイトルの「幽霊の2/3」とは1人ずつそれぞれのクイズを出題され、1度間違えたら幽霊の1/3、3度間違えて3/3で回答者である幽霊は死亡…というクイズゲームらしいタイトルが答えというパターンだと言われてるがだったら3/3でしょ、もしくは分母が4でしょう?現ジョン・F・ケネディ空港を1956年出版当時はアイドルワイルドという名前やったのか、いつからケネディの名前を冠したのかな?探偵役のウィリング [続きを読む]
  • Million Reasons / Starboy 2017年1月 洋楽
  • 1月の音楽メーター聴いた音楽の枚数:2枚Million Reasons聴いた日:01月18日 アーティスト:レディー・ガガStarboy (feat. Daft Punk)聴いた日:01月29日 アーティスト:ザ・ウィークエンドわたしの音楽メーター音楽メーターマザー・モンスターレディー・ガガザ・ウィークエンドダフト・パンク(Daft Punk)洋楽好き集まれ洋楽私も楽しむ私のブログ [続きを読む]
  • イット・フォローズ ホラー映画 一口感想
  • 〓 ネタバレしていますゆっくり近づいてくるから車で逃げろという元被害者(ジェイク・ウィアリー)の助言も面白い、笑ってしまったこの元被害者とヒロイン(マイカ・モンロー)の2人共、そこにいるのが見えるかとみんなに聞き、ホンマに人がいたというボケをかましてくれて彼らは大まじめに怖がってるけど笑かしてくれるし、あれ、あそこに人がいてると私も思ってしまう事があったしITがプールの中にいるヒロインにプールサイド [続きを読む]
  • 銭形警部(日テレ版ドラマ) 渡部篤郎 出演ドラマ
  • 〓 ネタバレしています日テレ平成29年2月10日放送「ルパン三世」の登場人物銭形警部(鈴木亮平)が主演のドラマHuluとWOWOWでも別のエピソードが配信、オンエアされる公式twitter渡部篤郎さんの役は公安部外事特務課の阿部貴弘外事とは対外国のテロや犯罪を対象とした警察映画化もされたNHKのドラマ「外事警察」に渡部さんが主演されていたのも記憶に新しいやら古いやら ネタバレ記事外事警察(ドラマ)の新たなる感動阿部貴弘 [続きを読む]