KX2_Birder さん プロフィール

  •  
KX2_Birderさん: 鳥・撮り・トリミング
ハンドル名KX2_Birder さん
ブログタイトル鳥・撮り・トリミング
ブログURLhttp://toritoring.exblog.jp/
サイト紹介文秋田・青森を中心に野鳥の観察・撮影をしています。
自由文珍しい鳥の画像はあまりありませんが、鳥たちの魅力が伝わる画像を紹介していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2008/07/13 12:16

KX2_Birder さんのブログ記事

  • あと2ヶ月弱
  • 冬鳥が北へ帰り、夏鳥が渡ってくるまでの今の時期は、フィールドも寂しいものです。今年は雪が多かったので、山も雪が多いだろうなあとか考えつつ、あと2ヶ月弱を楽しみに待ちます。アカショウビン [続きを読む]
  • まだいたシジュウカラガン
  • ハクガンは、姿を見せなくなりましたがシジュウカラガンはまだたくさんいました。でも、ガンたちの姿が急に少なくなりましたのでシジュウカラガンも時期に見られなくなることでしょう。あまりに多くて、あちこちに分散しているので全部で何羽いるのかは数えられなくなりましたが、来年も是非たくさんの若鳥を連れて渡ってきてほしいものです。シジュウカラガンD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ [続きを読む]
  • ハクガンたちも北へ移動開始
  • どうやら今日、ハクガンたちは北へ移動開始したようです。たくさんいたヒシクイたちも、急に数が少なくなっていました。最後に残っていた20羽くらいの群を最後にその後、今日はハクガンたちを確認できませんでした。おそらく今シーズン最後となるハクガンの画像です。今シーズンは、300羽を超えるハクガンの中にたくさんの幼鳥が確認できましたので来年は、もっとたくさん渡ってきてくれるものと期待しています。ハクガンD500:AF- [続きを読む]
  • 雁供養
  • 今シーズンは年が明けてからすごい雪の量で、本来ならガンたちが渡ってくる時期には雪で餌が採れない状態でした。ようやく最近、雪も解けてきてガンたちも増えてきたようです。でも、もうガンたちは北へ帰る時期ですので、短い春の滞在となってしまいました。これから長旅に出るガンたちの無事を祈って、毎年恒例のこのお話を紹介します。∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ガンたちは、北の国からの長い旅をする際にそ [続きを読む]
  • ひげハクガン
  • あら?ハクガンにひげが生えてる!?こっちのハクガンにも田んぼにズッポリ頭を突っ込んで餌を採っているので、こんなになっちゃったんですね。アップにするとこんな感じハクガンD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ [続きを読む]
  • ハクガンたちは田んぼへ移動
  • 牧草地で2時間ほど餌を採ったあと、ハクガンたちは田んぼへ移動しました。はじめは周辺にいくつかの小さな群がちらばっていたのですが、次々とハクガンたちが集まってきて大きな群れになっていきます。ハクガンD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ [続きを読む]
  • おかえりハクガン
  • ガンたちの塒立ちを見た後、朝早いフィールドを回ってみると今回は苦労なく牧草地で餌を採るガンたちに混じったハクガンたちを見つけることができました。200羽は超えていると思います。ハクガンD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ [続きを読む]
  • ガンの塒立ち
  • ガンたちは、外敵から身を守るため湖の中を塒とし日の出とともに田んぼへ出かけて餌を採ります。今年は、雪のせいでガンが少なく、池の氷も解けていることもあり、いつもの年にくらべて塒のガンの数もかなり少なく、まばらなようです。 [続きを読む]
  • ガンたちが集結
  • 3月に入り雪が少なくなったこともあって南から渡ってくるガンたちの声は漆黒の夜空にも響き渡ります。ここ数日で、かなりの数のガンが渡ってきているようです。 [続きを読む]
  • 水路のオオワシ
  • 水路の氷の上で休むオオワシ毎年見慣れた光景ですが、今年は雪でこのポイントまでたどり着けなかったのですが雪が減ってようやく見ることができました。オオワシD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ [続きを読む]
  • ハクガンたちも少し帰ってきた!
  • まだまだ雪深いフィールドですが、それでも雪が解けたところにガンたちが集まっている様子があちこちで見られるようになりました。ハクガンたちも30羽ほど帰ってきているようです。私が見たのは、数羽に分かれた群でしたので全部合わせるともっと帰ってきているのかもしれません。ハクガンD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ [続きを読む]
  • ベニマシコ
  • キクイタダキを撮って、頭上に意識が集中していたせいか足元にベニマシコがいたことに、まったく気づきませんでした。鳥が少ないこの時期、被写体が続けて登場するありがたい状況を見逃すところでした。ベニマシコD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ [続きを読む]
  • キクイタダキ
  • 2月下旬なのにフィールドは雪でふさがれて、鳥を見に行ける場所が少なく困ります。何かいないかと杉林の下を車でゆっくり走っていたらカラの混群が餌を採っていました。よく見るとキクイタダキも混じっていたので、無理かと思いつつ手持ちで撮影。本当に一時たりともじっとしていません(^^;キクイタダキD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ [続きを読む]
  • 越冬ハクガン
  • 今年は雪が多く、田んぼは雪に覆われてしまい餌が採れないので、ハクガンたちは皆南へ渡ったものと思っていましたが、どうやらこちらへ残って越冬した個体もいたようです。いつもいるところから、かなり離れたところにガンたちがいたのですが、その中に混じって5羽のハクガンが道路脇で餌を採っていました。ハクガンD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ [続きを読む]
  • シメのクチバシ
  • この土日は、日本海側は荒れた天気でかなりの雪が降りました。こちらも、ときどきおさまることがあってもかなりの時間雪が降り続き、とても鳥撮りなんて状況ではない天気でした。雪がやんだつかの間、シメが枝に止まってくれました。ところでシメは、夏羽と冬羽で羽色に大きな変化はありませんが、クチバシは夏羽になると青灰色に変わります。クチバシは生え変わらないだろうから、どうやって色が変わるんだろうと思いましたが、ど [続きを読む]
  • シノリガモのシノリって
  • 北日本の太平洋側では、どこに行っても見られるシノリガモですが、こちらでも南の方の海岸に行くとけっこうな数のシノリガモが見られます。初めて見たときは、なんて変わった模様なんだろうと感心したものです。ところでシノリガモのシノリって何?シノリガモのシノリは漢字で「晨」と書き「夜明け」を表す漢字なのですが、漆黒の暗闇からようやく日が差し始めた感じに似ているといえば似ているような、、、シノリガモD500:AF-S N [続きを読む]
  • ガンもたじろぐ今年の雪
  • 先週末、空を見上げると沢山のガンたちが南から渡ってくる様子が見られましたが、その日の午後や翌日には、再び南へ渡っていくたくさんの群が、、、季節的には、もうこちらにガンたちが集まる季節なのでしょうが今年は雪が多く餌が採れないので、しかたなく南へ戻ったのでしょう。ガンたちが南へ帰っていく光景を見ながら、今年の雪解けは遅くなりそうな気配がしてました。春はもうちょっと先かな? [続きを読む]
  • ウソ
  • ウソが桜の芽をムシャムシャ食べていましたが、どういうわけか♀だけで♂が1羽もいませんでした。しかも、木の高いところにいるので皆空抜けです。1羽だけ一瞬低いところに降りてきてくれたので1枚だけ撮影させてもらいました。ウソD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ [続きを読む]
  • ヤマシギ
  • 林の間から、なにやら視線を感じてレンズを向けてみるとシギの顔が見えるではないですか!この場所で、この時期にシギ??考えられるのは、ヤマシギ、アオシギくらい、、、枝が混んでいるので、これ以上は確認できない。動き出すのをじっと待つことにして数分歩き出したシギを枝の間から撮れたのは数カットでも、しっかりヤマシギと確認できる画像が撮れました。ヤマシギD500:AF-S Nikkor ED500mm F4DⅡ [続きを読む]