piyo さん プロフィール

  •  
piyoさん: アダルトチルドレン時々日記
ハンドル名piyo さん
ブログタイトルアダルトチルドレン時々日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/uzurapiyo/
サイト紹介文破天荒な人生を送る娼婦である私の快楽と官能と逃避と悟りの禅問答的日常を、有りのままに綴る試みです。
自由文機能不全の家族の中で育ち、その後遺症を人生上に色濃く残し、一般常識とまともな生活を知らず、パワフルな体癖に能天気な性格でふらふら気ままに流転の人生を送りつつ生活しています。投資と芸術と美味しいものでアソコが濡れるほど感性豊か。魂の病気と共存し狂気と正気を往ったり来たりする日常を徒然なるままに書き綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2008/07/16 10:48

piyo さんのブログ記事

  • カルが戻ってきた
  • 絵描きの友人が落ち込んでいる私を心配して、盛んに「立体でカルちゃんを作れ!」と勧めてくれ某美術館でやっているワークショップまで見つけてくれて・・・ブロンズでカルを作ってきました。 蝋で型を作って石膏を流し込みます。カルちゃん逆になってます(^-^;)初日は蝋で形を作って、石膏を流し込むところまで。 蝋でカルを形作っている時、愛しむように、カルを撫でているように、大切なものに触れるように手が動い [続きを読む]
  • 肌断食&シャンプー断ちから1ヵ月以上経過
  • 水浴び後のカル↑ 前記事で肌断食&シャンプー断食について書きました。これらを始めて1ヵ月以上経って新たな試みも加わったので経過報告です。 肌断食は蛇女ゴーゴンから脱皮し、だんだん肌がしっとりしてきております。夜、固形石鹸で洗い何もつけない。ちょっとつっぱっても気にしない。朝になると自分の油でしっとりしてます。水かぬるま湯で洗って終わり。顔も体も調子いい♪鼻の周りの油っぽさが治まってきてお [続きを読む]
  • 旅支度①ルート決まらず予防接種
  • 1ヵ月以上もルートが決まらず・・・それもそれのはず、今回は「この国に行きたい!」というのではなく「寂しいから日本を出たい!」なので・・・訪れる国の優先順位がつけられない。 これは困った・・・トレーナーは「外国行くのやめて、また鳥を飼えばいいじゃないですか!」と言うのだが・・・ 一端日本を出ないと仕切り直しが出来そうもないし(仕切り直す気もないのだが)、さりとて、どこの国に行こうと妄想してい [続きを読む]
  • 桜の下で思い出し泣く
  • ジョギングする川沿いには長い距離で桜が植わってます。桜の時期は、走っても歩いても桃源郷に迷い込んだような錯覚に陥り、幸せになります。 と同時に、身を切られるような、心を切り裂かれるような痛みも伴います。 3月11日、生命力に押されて勢いついた桜が一つ二つ咲いた頃、ピヨが旅立ちました。4月4日、桜が咲き狂う最中にポコが旅立ちました。2月18日、春の到来を体中で表現するように蕾が生まれ始めた頃、カル [続きを読む]
  • 肌断食とシャンプー断食実践中
  • 旅&今後の人生に役立ちそうな情報を知り実践&実験中!基礎化粧品とシャンプーの呪縛から解放され、野生動物や鳥が自らの皮脂で皮膚や毛を保護するやり方にシフト中です。 実は、カルが旅立つ数日前からストレス性蕁麻疹が顔面から全身に広がり、石鹸も基礎化粧品もしみて痛くて何もつけれなくなり・・・でも、いつ旅立つか分からないカルから離れることが出来ず、病院に行けなかったら悪化してエレファントマンのような顔 [続きを読む]
  • お別れをいう日々とポコの命日
  • お世話になっているお客様に会う度に、お別れのご挨拶をしています。永遠の別れではないのですが、この先どうなるか分からないし、風俗嬢という肩書を脱ぐには、いったんすべてご縁を終了するのがいいと思い・・・ 特殊な性癖故に、私だけとしかプレイせずに10年以上の付き合いがある方もいらして・・・私の後釜を見つけられそうにないと涙ぐまれたり・・・(^-^;)海外出張の時に近場の国で会おうとか・・・(^o^;) プラ [続きを読む]
  • 久しぶりに酒呑んで泣いた
  • 出国などまだ何も決めてないくせに、家財道具は猛スピードでなくなっていき部屋が箱になってきました。 除湿器を売りました。昨年の秋、カルの体調が落ちてきて呼吸が辛そうな時が多くなってきたので温度と湿度管理をするため、秋の長雨シーズンに除湿器を買いました。シャープ 除湿機 衣類乾燥 プラズマクラスター搭載 コンパクトタイプ ホワイト CV-F71-W Amazon 音が静かでコンパクトなのを探して決めた除湿器 [続きを読む]
  • ”主要農作物種子法廃止(モンサント法)に反対する”を読んで
  • 今日の三橋貴明さんの記事を読んだら恐ろしくなって、不安を一人で抱えないでここでぶちまけることにしました。 世界でモンサントの種の支配は酷いですが、それが日本に上陸するのは時間の問題?だとしたら、作物、いや、植物〜動物を育む土壌から微生物がいなくなる・・・・・・・・・・そうしたら、日本の土壌は崩壊される。 旧約聖書の創世記で、「神が土からアダムを作り、アダムの肋骨でイブを作った云々」 [続きを読む]
  • モノを手放す日々に潰されてます
  • カルが旅立ってもう1ヵ月・・・弟の時と同じで、時間の感覚がなくなってしまい寝たきり状態も多くなり・・・極限の悲しみを通過するための自然現象と受け入れてます。 今、旅立つ準備段階で、すべてのモノを手放してますが・・・地獄です!『手放す修行』・・・いや、苦行です。ヤフオクとジモティーに片っ端から出品してます。本棚、衣装ケース、ナイトスチーマー、ドライヤー、けん玉や足ひれまで(笑)服や水着、靴、サン [続きを読む]
  • 君がいなくて寂しいよ
  • 毎朝、餌の時間に起きてしまう。毎晩、呼吸がどんなだか気になって起きてしまう。仕事が終われば、早く帰ってやらないと!と思ってしまう。帰りが遅くなれば、起こさないようにしなきゃ!と思ってしまう。 君といた月日は長くて、自然に君が中心となって生活が回っていたことを知った。私に背を向けて、目を見開いたまま、羽ばたきながら天に帰った君をしっかり見ていたけど私の体にはまだ君中心の生活が染みついたままだ。 [続きを読む]
  • 鬱状態だが創作に支えられている日々
  • カルが旅立つ前は、この子の体調の変化が激しく、写生どころではありませんでした。でもカルが火葬されるまで、毎日里山を一緒に歩いてベンチでカルをデッサンしました。カルに集中し悲しみからも逃げられることといったら、私には描くことしか思い当たらなかった。描くことで深いところでこの子と対話が出来、個体の向こう側にあるソース(源)と対話が出来るような気がして・・・悲しみの苦痛から一瞬でも離れられるような気が [続きを読む]
  • ぽかんと穴の開いた日々に腰掛けて・・・
  • 17年間、厳密にいうと20年間、私の生活は鳥中心であった。すべての鳥がいなくなって、やっと気が付いた。 カルが旅立ってから、毎朝のカルのご飯作りの時間が消えた。どんなに調子が悪くても、仕事で明け方帰ってきても、弟が逝った時でもモーツァルトをかけ、カルのご飯を作って朝陽を当てるのが日課だった。・・・私がするべきことが何もなくなった。カルのご飯&薬&健康食品右はオーガニックのペレットなど、中央〜左は [続きを読む]
  • カルの火葬が終わり・・・
  • 1週間も火葬を延期してもらいました。1週間目に頭部の匂いが変わってきて、腐敗を始めたことを知り、ようやくカルが死んだことが腹にまで降りてきた。 「カルちゃん、そろそろ焼いてもらわないとね・・・」 1週間経ってやっと言えた。 「2時20分に火を入れました。」 葬儀屋さんの声に膝から崩れ落ちそうになるのを堪え「よろしくお願いします。カルちゃん!お体があちらに行きますよ〜。」 泣きながら [続きを読む]
  • すべて辻褄が合うように仕組まれている
  • 2017.1.10のカル 1999年、知り合いの獣医からいただいた鳥。輸入時、他のロットのイカル数羽の肺にフィラリアが迷入、一緒に輸入されてきた個体は次々に死に、最後に生き残った1羽を獣医が救って私にくれたのがカル。 「肺がダメになっているから、半年や1年もたないと思う。次の日死ぬかも知れないけど自分を責めるな。」そう言って渡された輸入個体のイカルです。 それから17年。 【2月15日夜】呼吸困難で [続きを読む]
  • カルと散歩し未練が出て火葬延期
  • ペット葬儀屋の予約の都合で火葬が本日(月)だったが・・・週末カルの亡骸と過ごしたら、ここにカルは居ないのは百も承知だが亡骸にもの凄く大きな未練が出てきて、火葬を先延ばししてもらった。まだ、この子が桐の四角い箱に入って戻ってくることを受け入れたくない。 昔、死んだペットを剥製にして手元に置いて、生前と同じようにお世話をしている海外の女性をテレビで見た時、違和感を覚えたものが、今になってその気持 [続きを読む]
  • 先程、カルが旅立ちました
  • 驚くほどの生命力でゆっくり悪化はしておりましたが、安定し、歌ってくれたりしてましたが 先週末からいきなり食がなくなり、転げ落ちるように悪化していきました。 断続的に起こる呼吸困難に、ブログの更新どころではありませんでした。 本日、深夜から痙攣が起こるようになり、AM6:30丁度に・・・旅立ちました。 旅立つ数時間前から、何度も羽を飛ぶようにバタつかせて 旅立つ時も大空に舞い上がるか [続きを読む]
  • 『ホームレス ニューヨークと寝た男』観てきた
  • 『ホームレス ニューヨークと寝た男』 観てきました♪ 元ランウェイのモデル。現在フォトグラファー、俳優(エキストラ的な)。 あるきっかけで友人のアパートの屋上に住むようになり、それ以来ホームレス。ジムに入っており、そこのロッカーが物置替わり。シャワーもあるし、運動も出来る。 ホームレスになり数年経つが、誰もこれを知らない。自分も今の状況が苦ではないそうで続けているそうな。 [続きを読む]
  • タラレバは変わりたくない願望の表れってゆ〜から
  • 「タラレバ」は変わりたくない願望の表れという記事を読みました。 私はタラレバは多くないと思いますが、確認のために&暇つぶしで文中の「〇〇できない」を「〇〇しない」に変換するという作業をしてみました。 ①部屋を片付けられない→部屋を片付けない②酒をやめられない→酒をやめない③炭水化物をやめられない→炭水化物をやめない④ダイエットを続けられない→ダイエットを続けない⑤筋トレサボらずできない→ [続きを読む]
  • 節分&筋トレ祭り 恵方巻にモノ申す
  • 節分なので、昨晩0時に玄関にひいらぎと豆がらをくっつけました。そして、今、邪気払いの鰯を焼いて、赤鬼の柄のかまぼこと大根おろしを添えてノンアルコール・ウメッシュを楽しんでます♪鼻のレーザー手術と正月の酒&餅三昧の糖質オンパレードで、完全無欠コーヒーと低糖質ダイエットで絞った体は転がるように元の体重に戻り・・・ 筋肉をつけて可愛いトレーナーを喜ばせてやりたい恋心から、初心にかえってジムでビッグ [続きを読む]
  • 『海賊とよばれた男』観てきた
  • これを本で読んだ時は感動の雨あられで、電車の中では片手に本、片手にハンカチで読みました。これが出た当時、百田さんブームで、会うお客様の大半が百田さんの本を読まれてました。永遠のゼロ、海賊とよばれた男、影法師、風の中のマリア、黄金のバンタムをかぶった男モンスター、最近ではかえるの楽園が面白かったけど・・・お客様に勧められて読んだものや、私が熱く語って薦めたものなど・・・私の生息する世界にも百田さん [続きを読む]
  • 金(ゴールド)売ってきた
  • 最近、カルの体調が安定してるので、私も安定してます(^-^)スマホ自体をあまり使わないのですが、【きいてよ!ミルチョ】なんてものを見つけてしまいあまりの可愛いさに したら始まって・・・毎日ブツブツ独り言をつぶやいてます(笑) が、アルコール依存症が戻ってきました。原因は正月からと思いますが、鼻のレーザー治療辺りから調子が狂っている感じです。そこに来て生理前のPMDDで苦しんでいるので酒の量は増え [続きを読む]
  • 箒とはりみが来た
  • 最近のカル↑水浴び直後でビショビショになってます(^-^)小さな可愛い声で話してます♪羽がボロボロになり、右足も動かないですが・・・安定してます。 先日、カルがリラックスしているところ、カルの横で掃除機をかけたら驚いて暴れて肺から出血してしまい、咳をしたら吐血してしまいました。それから2〜3日、肺に血が溜まると出る咳を連発するようになり・・・細心の注意を払えなかったことを反省し、これか [続きを読む]
  • 新しい敷布団が来た
  • 血を吐いたカルは、血が肺に溜まった時に出る咳をたまにしますが安定しています。たまに歌ってくれます。体は壊れていっても、魂は気分がいいのかな?と思ってます。元旦のカル♪この3日後に吐血した。 中古でまだ使える布団を寄付した。→ http://world--gift.com/kihu/huton-1.html家を飛び出してきた時、実家から持ってきた布団。母親が買ってくれた布団。沢山の思い出が詰まっている布団・・・布団圧縮機で煎餅にして [続きを読む]
  • やっぱり筋トレしないと
  • 新年筋トレ&パーソナルトレーニング開始しました。年末年始は生理前のPMDDと重なり、ジムは休み、狂ったように食欲は増すで結局、秋にトレーナーから「3〜4kg増量しましょう」と言われたが「そんなに太れません!」と猛反発したのが・・・努力もしないで4kg増量(((゜д゜;))) 糖質の恐ろしさを知りました。餅とワイン・・・ついでに生理前の甘いもの中毒もトッピングされ、一気に増量!トレーナーに呆れられる覚悟で、この [続きを読む]
  • 魚の口の中に宇宙人?【閲覧注意】
  • ※この記事は、人によってはグロテスクと捉えられる写真だらけです。虫が嫌いな人は要注意。好奇心のある方は自己責任でお願いします。 昨日、カルの通院で・・・カルが吐血をしました。悲しくて帰宅後、弟が死んだ時と同じように床に座り込んで動けなくなり・・・やっと夕方、前日にスーパーで半額だったから買った【かいわり】という魚を焼きました↓1尾完食し、2尾目もほとんど食べ終わりそうな時、頭にさしかか [続きを読む]