piyo さん プロフィール

  •  
piyoさん: アダルトチルドレン時々日記
ハンドル名piyo さん
ブログタイトルアダルトチルドレン時々日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/uzurapiyo/
サイト紹介文破天荒な人生を送る娼婦である私の快楽と官能と逃避と悟りの禅問答的日常を、有りのままに綴る試みです。
自由文機能不全の家族の中で育ち、その後遺症を人生上に色濃く残し、一般常識とまともな生活を知らず、パワフルな体癖に能天気な性格でふらふら気ままに流転の人生を送りつつ生活しています。投資と芸術と美味しいものでアソコが濡れるほど感性豊か。魂の病気と共存し狂気と正気を往ったり来たりする日常を徒然なるままに書き綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/07/16 10:48

piyo さんのブログ記事

  • 引越しにあたって寂しいこと
  • 先日、歯医者さんの帰り道、インプラントのための抜歯で顔半分が膨らんでいる時、駅でこんなの見つけました。微笑ましいですね♪最近はツバメの巣を壊してしまうこともあるとか・・・人の心が窮屈になっている証拠でしょう。共存出来ない社会なんて嫌だな・・・ 今回、はじめて、慣れたところを離れるのは寂しいと思いました。 私は今まで更新を3回しない鉄則で、点々としておりました。人生自体が旅なので、同じところに住み続け [続きを読む]
  • 弟の二周忌&私の引越し
  • インプラントになるまで、世界一周に出る予定でしたので、アパートは解約、弟の友人たちには訳を話して2周忌を3ヵ月早めてもらい昨日やった。 が、しかし・・・しばらく日本に居ることになり、本当の命日にも集まってくれとお願いし・・・(;^_^A 世界一周がダメになったのは、弟が止めたんだろう、テロ多発してるし、飛行機おちるかも知れないし、とにかく今行ってはダメなんだと散々言われ、大人しくしてろと言われてきました [続きを読む]
  • 手放したくないが読んでない本や資料を自炊
  • 本日、インプラントのオペをしてきました。顔半分膨らんでます(^0^;)腕のいい評判の先生だったので、芸術的なほど手際よく正確に上顎に穴を開けてインプラントを入れてくださいました。 気の小さい臆病な私は、あの世の弟と祖父の顔を思い出し、「もうすぐそっちにイクかも〜(ToT)」と涙を浮かべつつ頭蓋骨に響きわたる工事音を感じながら、時々目をつぶっているのに目の前に星が飛ぶのを拷問台に寝て眺めている気分で、ただ [続きを読む]
  • 食いしばりにボトックス打ってきた
  • インプラントの日程が決まりました。 そもそも歯の悪化の原因は、『食いしばり』です。 昔から食いしばりはあった気がします。20代の頃は一時歯ぎしりをしていた時期もありました。自然療法や山歩きなど、心と体にいいことをしていたらいつの間にか歯ぎしりは消えました。 このところ食いしばりが酷くなったのは、ポコの旅立ちあたりからと記憶しています。弟の突然の旅立ちでもの凄く酷くなり、おまけにカルで・ [続きを読む]
  • 心が折れた・・・旅立てない
  • 出国が決まりました。6月下旬に日本を離れます。旅している間だけ、写真を沢山載せたいので、旅だけの別ブログ立ち上げます。 ・・・と、お世話になっている皆様に近々記事でお知らせする予定でした・・・昨日まで。 3ヵ月ごとの歯のクリーニングと定期健診で、昨年から歯の根にヒビが入っているのは知っていた。痛みは無いが、何度も歯茎におでき(フィステル)が出来るので自覚はあった。 歯科医と相談して、も [続きを読む]
  • やっぱり筋肉のために動物は殺したくない
  • 久しぶりに菜食について考えてみました。偶然、こんな美しい男の子(しかもヴィーガン)の映像を見つけてしまい・・・説得力があるので記事にしました。 親指はなぜ太いのか―直立二足歩行の起原に迫る (中公新書) Amazonこの本を読めば我々の先祖は骨食だったことが推測され、そう考えると低糖質ダイエットなど合う人が多いのは納得出来ますが、日本人は地球の食のニッチを考えると肉食ではない。どちらかというと海に [続きを読む]
  • 選択肢が多過ぎる悲劇
  • まったく旅に行きたくなくなってきた。カルの死後、あれだけ旅に向かって集中していたのだが、ある時から世界地図を広げるのが嫌になって旅行会社からのルートの提案さえ、10日間も放置してしまった。 予防接種も残すところ黄熱病だけになり、保険会社も金を払うだけとなり旅用のパソコン(Lenovo)も、引越し準備も(部屋はダンボールだらけ)したのにルートが決まらず足踏み状態となっている。 最近、やる気がないの [続きを読む]
  • やっぱりロードバイクは手放さない
  • 旅の資金作りにロードバイクを手放そうと考えており、一時はヤフオクなんぞに出品したが・・・多分、弟が阻止したんだと思います。 ロードバイクを手放すにあたって未練がましく連日多摩川を走りまくっていたのですが走りながら、そこまでして資金を作らないと出来ない旅なんて果たしていいのだろうか?そんなに日本を離れたいんだったら金を作ることよりも、旅先で働いた方がいいんじゃ・・・などと考えがグルグルしはじめ [続きを読む]
  • 久々の競輪で弟と遊ぶ
  • 京王閣近くに用事があった。天気もいいし、自転車で多摩川を走りたかったのでこれ幸いに出掛けた。用事を済ませ、ここまで来たら覗いてみるか〜と京王閣の前まで来たら・・・レースやってるじゃん! ふらふらと入場するも、カルの看病で何か月もご無沙汰だったので、すっかりやり方を忘れてしまった。自信なさげに・・・ゾンビのようなオヤジたちをかき分け、投票権と鉛筆を取りオッズ画面の前に立つ。血が騒ぎ始めた!( ゚∀ [続きを読む]
  • カルが戻ってきた
  • 絵描きの友人が落ち込んでいる私を心配して、盛んに「立体でカルちゃんを作れ!」と勧めてくれ某美術館でやっているワークショップまで見つけてくれて・・・ブロンズでカルを作ってきました。 蝋で型を作って石膏を流し込みます。カルちゃん逆になってます(^-^;)初日は蝋で形を作って、石膏を流し込むところまで。 蝋でカルを形作っている時、愛しむように、カルを撫でているように、大切なものに触れるように手が動い [続きを読む]
  • 肌断食&シャンプー断ちから1ヵ月以上経過
  • 水浴び後のカル↑ 前記事で肌断食&シャンプー断食について書きました。これらを始めて1ヵ月以上経って新たな試みも加わったので経過報告です。 肌断食は蛇女ゴーゴンから脱皮し、だんだん肌がしっとりしてきております。夜、固形石鹸で洗い何もつけない。ちょっとつっぱっても気にしない。朝になると自分の油でしっとりしてます。水かぬるま湯で洗って終わり。顔も体も調子いい♪鼻の周りの油っぽさが治まってきてお [続きを読む]
  • 旅支度①ルート決まらず予防接種
  • 1ヵ月以上もルートが決まらず・・・それもそれのはず、今回は「この国に行きたい!」というのではなく「寂しいから日本を出たい!」なので・・・訪れる国の優先順位がつけられない。 これは困った・・・トレーナーは「外国行くのやめて、また鳥を飼えばいいじゃないですか!」と言うのだが・・・ 一端日本を出ないと仕切り直しが出来そうもないし(仕切り直す気もないのだが)、さりとて、どこの国に行こうと妄想してい [続きを読む]
  • 桜の下で思い出し泣く
  • ジョギングする川沿いには長い距離で桜が植わってます。桜の時期は、走っても歩いても桃源郷に迷い込んだような錯覚に陥り、幸せになります。 と同時に、身を切られるような、心を切り裂かれるような痛みも伴います。 3月11日、生命力に押されて勢いついた桜が一つ二つ咲いた頃、ピヨが旅立ちました。4月4日、桜が咲き狂う最中にポコが旅立ちました。2月18日、春の到来を体中で表現するように蕾が生まれ始めた頃、カル [続きを読む]
  • 肌断食とシャンプー断食実践中
  • 旅&今後の人生に役立ちそうな情報を知り実践&実験中!基礎化粧品とシャンプーの呪縛から解放され、野生動物や鳥が自らの皮脂で皮膚や毛を保護するやり方にシフト中です。 実は、カルが旅立つ数日前からストレス性蕁麻疹が顔面から全身に広がり、石鹸も基礎化粧品もしみて痛くて何もつけれなくなり・・・でも、いつ旅立つか分からないカルから離れることが出来ず、病院に行けなかったら悪化してエレファントマンのような顔 [続きを読む]
  • お別れをいう日々とポコの命日
  • お世話になっているお客様に会う度に、お別れのご挨拶をしています。永遠の別れではないのですが、この先どうなるか分からないし、風俗嬢という肩書を脱ぐには、いったんすべてご縁を終了するのがいいと思い・・・ 特殊な性癖故に、私だけとしかプレイせずに10年以上の付き合いがある方もいらして・・・私の後釜を見つけられそうにないと涙ぐまれたり・・・(^-^;)海外出張の時に近場の国で会おうとか・・・(^o^;) プラ [続きを読む]
  • 久しぶりに酒呑んで泣いた
  • 出国などまだ何も決めてないくせに、家財道具は猛スピードでなくなっていき部屋が箱になってきました。 除湿器を売りました。昨年の秋、カルの体調が落ちてきて呼吸が辛そうな時が多くなってきたので温度と湿度管理をするため、秋の長雨シーズンに除湿器を買いました。シャープ 除湿機 衣類乾燥 プラズマクラスター搭載 コンパクトタイプ ホワイト CV-F71-W Amazon 音が静かでコンパクトなのを探して決めた除湿器 [続きを読む]
  • ”主要農作物種子法廃止(モンサント法)に反対する”を読んで
  • 今日の三橋貴明さんの記事を読んだら恐ろしくなって、不安を一人で抱えないでここでぶちまけることにしました。 世界でモンサントの種の支配は酷いですが、それが日本に上陸するのは時間の問題?だとしたら、作物、いや、植物〜動物を育む土壌から微生物がいなくなる・・・・・・・・・・そうしたら、日本の土壌は崩壊される。 旧約聖書の創世記で、「神が土からアダムを作り、アダムの肋骨でイブを作った云々」 [続きを読む]
  • モノを手放す日々に潰されてます
  • カルが旅立ってもう1ヵ月・・・弟の時と同じで、時間の感覚がなくなってしまい寝たきり状態も多くなり・・・極限の悲しみを通過するための自然現象と受け入れてます。 今、旅立つ準備段階で、すべてのモノを手放してますが・・・地獄です!『手放す修行』・・・いや、苦行です。ヤフオクとジモティーに片っ端から出品してます。本棚、衣装ケース、ナイトスチーマー、ドライヤー、けん玉や足ひれまで(笑)服や水着、靴、サン [続きを読む]
  • 君がいなくて寂しいよ
  • 毎朝、餌の時間に起きてしまう。毎晩、呼吸がどんなだか気になって起きてしまう。仕事が終われば、早く帰ってやらないと!と思ってしまう。帰りが遅くなれば、起こさないようにしなきゃ!と思ってしまう。 君といた月日は長くて、自然に君が中心となって生活が回っていたことを知った。私に背を向けて、目を見開いたまま、羽ばたきながら天に帰った君をしっかり見ていたけど私の体にはまだ君中心の生活が染みついたままだ。 [続きを読む]
  • 鬱状態だが創作に支えられている日々
  • カルが旅立つ前は、この子の体調の変化が激しく、写生どころではありませんでした。でもカルが火葬されるまで、毎日里山を一緒に歩いてベンチでカルをデッサンしました。カルに集中し悲しみからも逃げられることといったら、私には描くことしか思い当たらなかった。描くことで深いところでこの子と対話が出来、個体の向こう側にあるソース(源)と対話が出来るような気がして・・・悲しみの苦痛から一瞬でも離れられるような気が [続きを読む]
  • ぽかんと穴の開いた日々に腰掛けて・・・
  • 17年間、厳密にいうと20年間、私の生活は鳥中心であった。すべての鳥がいなくなって、やっと気が付いた。 カルが旅立ってから、毎朝のカルのご飯作りの時間が消えた。どんなに調子が悪くても、仕事で明け方帰ってきても、弟が逝った時でもモーツァルトをかけ、カルのご飯を作って朝陽を当てるのが日課だった。・・・私がするべきことが何もなくなった。カルのご飯&薬&健康食品右はオーガニックのペレットなど、中央〜左は [続きを読む]
  • カルの火葬が終わり・・・
  • 1週間も火葬を延期してもらいました。1週間目に頭部の匂いが変わってきて、腐敗を始めたことを知り、ようやくカルが死んだことが腹にまで降りてきた。 「カルちゃん、そろそろ焼いてもらわないとね・・・」 1週間経ってやっと言えた。 「2時20分に火を入れました。」 葬儀屋さんの声に膝から崩れ落ちそうになるのを堪え「よろしくお願いします。カルちゃん!お体があちらに行きますよ〜。」 泣きながら [続きを読む]
  • すべて辻褄が合うように仕組まれている
  • 2017.1.10のカル 1999年、知り合いの獣医からいただいた鳥。輸入時、他のロットのイカル数羽の肺にフィラリアが迷入、一緒に輸入されてきた個体は次々に死に、最後に生き残った1羽を獣医が救って私にくれたのがカル。 「肺がダメになっているから、半年や1年もたないと思う。次の日死ぬかも知れないけど自分を責めるな。」そう言って渡された輸入個体のイカルです。 それから17年。 【2月15日夜】呼吸困難で [続きを読む]
  • カルと散歩し未練が出て火葬延期
  • ペット葬儀屋の予約の都合で火葬が本日(月)だったが・・・週末カルの亡骸と過ごしたら、ここにカルは居ないのは百も承知だが亡骸にもの凄く大きな未練が出てきて、火葬を先延ばししてもらった。まだ、この子が桐の四角い箱に入って戻ってくることを受け入れたくない。 昔、死んだペットを剥製にして手元に置いて、生前と同じようにお世話をしている海外の女性をテレビで見た時、違和感を覚えたものが、今になってその気持 [続きを読む]