パパ さん プロフィール

  •  
パパさん: 人生いろいろ
ハンドル名パパ さん
ブログタイトル人生いろいろ
ブログURLhttp://retota.seesaa.net/
サイト紹介文長女はダウン症、二男は川崎病。人生谷あり、谷あり。本の出版を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2008/07/16 19:18

パパ さんのブログ記事

  • 離脱しないように
  • 先日、二男の心臓の定期検診がありました。いつもと同様にエコーと心電図、そして問診です。心臓の状態は何も変わりはなかったのですが、次回の検診の際、CT検査をすることになりました。前回のCT検査からちょうど1年が経ち、心臓の状態をよりハッキリと診るためだそうです。こうして1年が過ぎ、ようやく二男の心臓のフォローのサイクルが分かってきました。年1回のCT検査、3ヶ月に1回のエコーと心電図検査。アスピリンの処方も3ヶ [続きを読む]
  • こんなもの
  • 今日は長女と二男の最近の関係性を少しだけ書きたいと思います。長女は自分がそこまでハッキリ喋ることができないからか、はたまた自分より高度なことをしているからか、あまり長男のことを良く思っておりません。その一方で、二男のことはとても大切にし、2人で遊んでいると喧嘩も多いながら楽しくすることも多いというのが実情です。二男もまたお兄ちゃんである長男と2人で遊ぶことも多いのですが、内容は至ってシンプルなもので [続きを読む]
  • 抜歯の前の抗生物質
  • 長女が学校の歯科検診で少し引っかかりました。虫歯があるそうです。校医として学校に来られているDr.は、普段長女が通う歯科医院のDr.です。学校から虫歯があるという通知を持って帰って来た数日後に歯科医院の受付の方から家に連絡がありました。長女の虫歯はまだ乳歯なので、春休みの間に抜歯した方が良いでしょう、とのことでした。もし春休みの間に抜歯をするのであれば、それまでに服用しておく抗生物質の薬を用意しておくの [続きを読む]
  • やっぱりあなたですか。
  • 昨年末には、ロシアの大統領が来日し、日本との経済交流を約束しました。その際、日本の経済界を代表してかどうかは分かりませんが、民間の団体の中にソフトバンクの孫社長の姿があり、私は個人的に驚いておりました。それから3ヶ月ほどが経ち、今回日本にはサウジアラビアの国王が来られております。聞けば、サウジアラビアは元々原油大国ですが、今後目標としていくのは原油に頼らない経済立国とのことです。今回の来日の目的は [続きを読む]
  • 自発性を残しつつ
  • ここ1〜2週間ですが、長男がダラダラすることが続き、長男のみゲームもiPadも禁止をされております。普通に最低限のことができていれば、ゲームやiPadを禁止されるようなことはないのですが、妻がそこまで頑なに言うということは長男に問題があるのだと思います。確かに学校に宿題一式を忘れてきたり、公文の宿題を持って行く当日の夕方にバタバタしたりと全く計画性のない勉強の仕方をしております。また、宿題だけではなく、毎日 [続きを読む]
  • 自発性を残しつつ
  • ここ1〜2週間ですが、長男がダラダラすることが続き、長男のみゲームもiPadも禁止をされております。普通に最低限のことができていれば、ゲームやiPadを禁止されるようなことはないのですが、妻がそこまで頑なに言うということは長男に問題があるのだと思います。確かに学校に宿題一式を忘れてきたり、公文の宿題を持って行く当日の夕方にバタバタしたりと全く計画性のない勉強の仕方をしております。また、宿題だけではなく、毎日 [続きを読む]
  • それだけ喋るのだから
  • 最近、二男の声がうるさくて、家の中にいると頭が痛くなることがあります。以前から声のトーンが高いとは感じておりましたが、最近は特にトーンが高いだけではなく喋るボキャブラリーも増え、周りの者への影響力も相当なものです。他人の子どもならそこまで思わないのかも知れませんが、狭い家の中で聞いていると周りの者がクタクタになることもあります。平日、仕事から帰ってからその声を聞くと、とてつもない疲労感に襲われます [続きを読む]
  • 都合の良い病気
  • 先週末のことです。長女が日曜日の晩に、「足が痛いから明日学校を休みたい。」と騒ぎ出しました。月曜日は学校が終わった後に、放課後デイケアがあります。長女もそのことは知っておりますので、「学校を休んでデイだけ行きたい。」と言い出しました。もちろん、そんなことはできません。長女が通うデイケアはあくまで放課後デイケアですので、学校に行った後に通えるというのが大前提です。そもそも、日曜日の晩に足が痛いという [続きを読む]
  • もうすぐ一年
  • そろそろ年度末が近づき、仕事もプライベートも慌ただしくなってきました。仕事は役所という特性で、やはり年度末や年度始めはバタバタします。いつもはプライベートといっても、特に忙しくする程のことはないのですが、今年度は自治会長をしておりましたので、年度の締めと引き継ぎの為に毎週何らかの用事があります。思い返せば、ちょうど1年前、前任の役員の方に会長をしてもらえないかと打診があり、あまり深く考えずに引き受 [続きを読む]
  • いつも二男です
  • 毎日仕事から家に帰ると、一番はじめに耳に入ってくるのが二男の声です。とても大きな声で、かつ甲高い声ですので、嫌でも耳に入ってきます。もちろん、長女も長男も同じように喋っていたり遊んでいたりはするのですが、二男の声が圧勝しております。私も疲れ切っておりますので、家に帰ると自分のスイッチをOFFにしてニュートラルな状態になります。気持ちも体もニュートラルな状態ですので、家の中で起こっていることが逆に新鮮 [続きを読む]
  • やるせない思い
  • 私が働き出した頃、まだ「ハラスメント」という言葉はありませんでした。もしかしたらあったのかも知れませんが、今ほどあちこちで言われるものではありませんでした。あったとしても、「セクハラ」くらいでしょうか。最近では、20種類以上のハラスメントがあるそうです。今では、企業内の上司と部下という関係性からものばかりではなく、客と店員、客同士などハラスメントの加害者や被害者には誰もがなり得る状態です。特にどこま [続きを読む]
  • 機が熟していません。
  • 毎日ではないのですが、時々仕事から帰るときに視覚障害者の方が同じ電車に乗っておられることがあります。降りる駅も同じですので、どのように歩いて、どのように改札まで行かれるのかを少し離れた場所から見ていると、おそらくその方は全盲だと思われます。年齢ももう60歳に近いくらいの方で、私が仕事から帰る電車が同じということもありますので、その方も仕事の帰りなのでしょう。駅のホームから階段、改札までの道のりを白杖 [続きを読む]
  • 子どもは親の鏡
  • 先日から家の中でのルールを一定設けました。しばらくはそのルールに基づいて長男も二男も行動してくれており、とても円滑にいっているように思われました。しかし、やっぱり長男がルールを破るようになり、その影響が二男にまで及んでおります。二男は長男が平気でルールを破るので、それに引っ張られる形でルールを破ってしまっているのですが、長男は自らの怠惰により簡単にルールを破っております。いくらルール化しても、いく [続きを読む]
  • 一度相談してみます
  • 先日、長女が生まれてすぐから通っている児童療育センターを受診しました。長女は両足とも扁平足と診断されており、小さな頃からずっと靴に中敷きを入れております。インソールと呼ばれるもので、それを入れていることにより足の裏が真っ直ぐになり、内股やガニ股を防ぐことができます。今回もそのインソールを作りに行ったのですが、これまでも診て頂いていた理学療法士の方がおられましたので、側湾症のことを相談しました。反応 [続きを読む]
  • 突き指
  • 二男が幼稚園で怪我をしました。怪我といってもそんなに大袈裟なものではなく、左手の中指を痛めた程度です。本人は結構痛がりますので、一度整形外科に連れて行く予定をしておりました。外から見ても少し腫れており、もしかしたら突き指くらいにはなっているかも知れません。どうも幼稚園の遊戯室で友だちと遊んでいるときに起こったようです。ちょうど痛がり始めたのが金曜日の夕方からで、様子を見ていくうちに病院に行くタイミ [続きを読む]
  • 和やかに
  • 妻の姉が結婚したという話の続編です。妻の姉とその旦那さんが我が家へ遊びに来てくれました。3きょうだいは妻の姉のことはよく知っておりますが、旦那さんと会うのは初めてのことです。もちろん、私や妻が旦那さんと会うのも初めてのことです。どんな人だろうかと事前には色んな想像をしておりましたが、家に来られたら皆んな緊張。向こうも緊張気味でしたが、迎えたこちらも緊張気味でした。固い空気からスタートしたものの、口 [続きを読む]
  • 「何もしてないからっ!」
  • 二男のiPadが家の中でなくなり、数日が経ちました。そろそろ私も腰を入れて一緒に探そうかと思っていたときに、もう一度長女に確認しました。「二男のiPadをどこに隠したの?」「分からない。」「でも皆んな知らないということは、長女がどこかに隠したんだよね。」「私は何もしてないからっ!」怒り出しました。あまりにも偉そうな態度をとりましたので、こちらも少しムキになりました。「じゃあ、もうこの長女のiPadを二男のもの [続きを読む]
  • 僕、出てないよ〜
  • 妻の姉が結婚することになりました。それはそれでとてもおめでたいことですので、我が家も祝福ムードに浸っておりました。妻の姉が結婚をするという話を長男にしたとき、長男は自分も結婚式に呼ばれると喜んでおり、初めての結婚式をとても楽しみにしておりました。で、ここまでがこれまでにあった前提です。昨日、妻の姉から妻へ連絡があり、婚姻届はもう提出したので、一度夫婦2人で我が家へ挨拶に行きたいということでした。次 [続きを読む]
  • 面白いことにはなっておりますが
  • 大阪府の国有地の売却問題について、ここ最近の報道を観ているととても面白いことが伺えます。購入した森友学園では、安倍首相の奥さんが名誉校長をしていたり、土地の売却額が評価額よりずっと低い額に設定されていたりと、これだけでも何か裏があったのではないかと国民が深読みするような設定になっております。財務官僚が国会で、「実は過去にはそんな資料はなかった。土地の売却額の積算はあまり根拠のないもの。」など、危う [続きを読む]
  • 発熱せず
  • 少し前になりますが、二男が日本脳炎の予防接種を受けた後、すごく高い熱を出しました。そして、今回また同じように日本脳炎の予防接種を受けましたが、今回は全く熱を出しませんでした。予防接種を受ける際には、発熱を注意するように言われましたが、今回は全然熱が出ませんでした。同じ病院で同じDr.に打ってもらっているのですが、熱が出たり出なかったりと体の反応も様々です。もちろん二男の体調も異なるのでしょうが、それ [続きを読む]
  • やっぱり怒られたのね
  • 先日、私が仕事から家に帰ると家の電話が鳴りました。その日は家の中の動きが全体的に遅れており、私が帰ってから晩ご飯の用意を始めていた日です。妻が晩ご飯の準備をし、長女と長男、そして二男が手伝いをしていたときです。家の電話は私が取りました。相手は長女のクラスの担任。内容は本当に些細なことで、事務連絡のようなものでした。ただ、少しだけですがお金が絡む話でしたので、担任も丁寧に話してくださいました。その電 [続きを読む]
  • 紛失
  • いつからかは分かりませんが、二男のiPadが行方不明です。おそらく長女が家の中のどこかに隠したのでしょうが、長女もどこにあるのか知らないということです。我が家では、時々そういうことが起こります。長女の悪戯というか、嫌がらせにより、長男や二男のものが無くなります。無くなるのは長男や二男のものが一番多いのですが、テレビやレコーダーのリモコン、iPhoneなどが無くなることもあります。無くなってすぐにそれに気付く [続きを読む]
  • 刺激を受けました2
  • 昨日の続きです。高校球児が監督に対して全く恨みなどないということが分かり、もう一度あの時に帰って選択するのなら、マウンドに立ちますか、立ちませんかという問いです。「立ちます。」それがこの方の答えでした。同じように肘を壊し、プロとしてはイマイチかも知れませんが、それでもマウンドに立つというのが答えでした。当時、沖縄県はアメリカの領土からようやく本土に復帰したばかり。沖縄県に高校野球の優勝旗を持って帰 [続きを読む]
  • 刺激を受けました1
  • 先日、テレビを観ていると、すごく興味を惹かれる番組がありました。色々な著名人が、これまた色々な有名人にインタビューをして、「過去に戻ることができるなら、そのことをどのように選択しますか?」というような番組でした。観られた方もあるかと思いますが、私がその中で特に気になったのが、橋下元大阪府知事が沖縄水産の元高校球児にインタビューするところでした。元高校球児が甲子園に出場していたのが、今から30年以上前 [続きを読む]
  • うーん、うーん。
  • 毎週土曜日は長女のデイの曜日です。特にイベントがなければ、お昼頃に迎えの車で行くことになっております。先週の土曜日もいつもと変わらず昼からデイに行くつもりでした。しかし、朝起きてすぐに長女が、「今日はしんどいからデイは休む。」と言いました。学校を休んでもデイは行きたい長女ですので、珍しいことです。余程しんどいのか、それともデイで何か嫌なことがあったのか。具体的な理由は分かりませんでしたが、とにかく [続きを読む]