ETSUKO さん プロフィール

  •  
ETSUKOさん: ARIZONA ROOM別館
ハンドル名ETSUKO さん
ブログタイトルARIZONA ROOM別館
ブログURLhttp://pearizona.exblog.jp/
サイト紹介文テーマを絞った本館(英語・旅・異文化等)とは一味違った気楽なおしゃべり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/07/17 00:18

ETSUKO さんのブログ記事

  • パソコン
  •  私のノートパソコンがそろそろ寿命に近づいてきたようだ。パソコンも最近はピンキリで夫はデルを使用しているけれど私はまた富士通が欲しいと思っている。 スマホもタブレットもあるけれどやはり自分用のパソコンは持っていたい。 最近の若者はパソコンを持っていないと聞く。パソコン命の私にはちょっと信じられない。 もしかしたらキーボード打ちとかローマ字打ちは出来なかったりして。 私は未だにスマホで長い文章を打つ [続きを読む]
  • ネガ
  • positiveとnegativeという語いを中学生に説明をしていた時のこと。 そこで大発見。今の中学生は写真のネガを知らない!見たことがないどころか、ネガの意味すら知らない。 考えてみたら、彼らが生まれた時は、もうデジタルカメラの時代だった。もしかしたら現像ということばも知らなかったりして。 昭和も遠くなったもんだ。  [続きを読む]
  • しつけ
  •  大学生の男子から聞いた話。 レストランで小さな子どもたちが走り回っていたらしい。ママ友の集まりだったようで、親はお構いなくしゃべりまくっている。 ウェートレスが子どもたちに危ないからと注意するとママは「ほら、お姉さんが怒っているよ。」と。 違うだろーと彼は心の中で思っていたが、黙っていた。そんなことでは全然言うことを聞かない子ども達である。 と、そこへ老紳士がやってきてボソッと子どもたちに一言。 [続きを読む]
  • 知らない人に声をかける
  •  バスの中でのこと。私の前の座席に座っている年配のショートヘアのご婦人に通路を隔てた席から声をかけた70代くらいのご婦人がいた。 「突然に済みませんが。あなたの髪型がとても素敵なんですがやはりひと月に1度はヘアカットされているんでよね。」 ちょっと驚いたご婦人は「はい、まあ。」と髪の毛を撫でながら答える。 「とても素敵な髪型なんで私も真似をしたいと思ったんです。でもしょっちゅうヘアサロンに行かない [続きを読む]
  • 薬局
  •  私は1年前から眼圧を下げる薬を処方されている。一応、標準以内ではあるが、多少高めであったのと緑内障の家系なので。 在庫がそろそろ減ってきたので先月初め、新しい目薬の処方箋を持って眼科クリニック近くの薬局に出向いた。旅行や入院の用意は直前だけどこういう薬などの準備は早いのである。   目薬を渡しながら薬剤師は言った。「今までのと外装が変わっていますが中身は同じものです。」 そうなのか、と特に確認も [続きを読む]
  • 今日のグレイス
  • トロピカルフルーツケーキモカケーキ山桃のヨーグルトスフレ 今朝は雨が降ったり止んだり。また、お盆休みの真ん中ということもあってかグレイスはとても静か。 グループホームは教会員の元気な方ひとりとヘルパーさんのおふたりだけ。車いすの方が多いので近くてもこんな雨の日はちょっと無理のようだ。 「みんな来たがってたんだけどね。」と。 おひとりのためにヘルパーさんを付き添いに出してくれるここのホームはとても優 [続きを読む]
  • 視力その6
  •  手術の後は感染症予防のため、一週間ほど花粉症用のメガネを着用するように言われた。 クリニックで売られていたメガネはレンズ?の面積が大きい上にフレームが透明である。掛けてみたらすっぴんが全然隠せない。これは却下。  その点、夫のバイク用のゴーグルメガネは面積が小さい上にフレームも黒、しかもクリアカラーの物とイエローの物と2種類ある。これならすっぴんでも大丈夫、って私の頭の中にはスッピン隠し、それし [続きを読む]
  • 視力その5
  •  手術の翌日。いよいよ目の絆創膏がはがれる時が来た。ちょっとドキドキ。 そーとまわりを見渡してみる。明るい。そしてクリアな視界! この衝撃は16歳の秋、初めてハードコンタクトレンズを入れた時とまったく同じである。 メガネとコンタクトの視界の違いをまざまざと見せられたあの時。 世の中がこんなに明るかったんだと知ったあの時。今までずいぶん損していたのだと気が付いたあの時。 そして自分の顔を見た時のショ [続きを読む]
  • 視力その4
  •  白内障の手術は30分くらいですんだ。ずっと光を当てられているけれど直、そのまぶしさにも慣れてくる。 その後は30分ほど休憩して目に絆創膏を貼られて帰宅した。 絆創膏は大きすぎてメガネはかけられないので右目に久しぶりのコンタクトレンズを入れた。 翌日、またクリニックへ。日曜日のお昼頃の電車だけれど決行混んでいて左側から来る人とぶつかってしまった。 その人が改札口に向かって斜めに歩いていたのが見えな [続きを読む]
  • 視力その3
  •  白内障のレンズは以前は単焦点しかなく近視を矯正してしまうと近くが全く見えなくなってしまっていたのだが最近は多焦点レンズというものが出来てきた。でもこれは保険が効かない。そして、これも人によって向き不向きがあるようである。さらなる検査も必要だ。 保険が効かないというだけではなく人によっては乗り物酔いのような感じになるらしいと聞いて三半規管の弱い私は、迷わず単焦点にした。年取れば皆老眼になるんだし。 [続きを読む]
  • 視力その2
  •  コンタクトレンズは2週間用を半年ごとに購入するのだがその度に医師の診察を受けることになる。 ここのクリニックではレーシックも扱っているが私の目は既にレーシックには不向きだということも判明している。(別に私は手術を受けたいなどと言ったことはないのだが。) また、私は遺伝的にも緑内障になりやすいということもわかっている。でも、少し前から言われていたのは「白内障が始まっていますね。」と。 へ?白内障? [続きを読む]
  • 視力 その1
  •  私は目が悪い。しかしながら、目が悪いという言い方は正確ではないと思う。 近視なのである。近視というのは目が見えないわけではない。焦点が遠くではなく近くにあるというだけなのである。 つまり、近くがとてもよく見えるのだ。 たとえばウェブアルバムから取り込んでプリントアウトしたA5サイズの写真。 裸眼でこの写真を1センチくらいの近さで見るとプリントカラーの粗さが実によくわかる。この粗さは矯正された眼( [続きを読む]
  • 浴衣
  •  電車に乗っていたら浴衣の女性がちらほらと目についた。ああ、今日もどこかで花火大会があるんだなと思う。 浴衣や着物は着る者大変。ヘアスタイルやアクセサリ、履物、バッグなども縛りがあるし。そして一番大変なのは着た後の後始末。 私は20代の頃、着付け教室に3年ほど通ったことがある。茶道をやっていたから着付けを習ったのではなく着付けができるようになったから着物を着る場所を求めて茶道を習い始めたのである。 [続きを読む]
  • 図書館
  •  久しぶりに市の図書館に行ってみたら70代以上と思われる人がたくさんいて、週刊誌や新聞を読んでいた。 その昔、私は国文科の学生だったので国会図書館を始め、図書館にはよく行っていたけれどいるのは学生ばかりだったように思う。(目に入らなかっただけかもしれないが。) 確かにこの市の図書館は団地に囲まれているので年配者が多いというのも頷けるが週刊誌のあたりに座っているのはほとんどが年配者なのである。 時々 [続きを読む]
  • 夫の手術その4 術後の診察
  •  手術後初めてのチェックを受けに病院へ。 月が変わったので夫が保険証を出すと「新しい限度額適用認定証はお持ちではないですか?」と。 確かに市役所では7月分の認定証とは別に8月から1年有効のものももらっていた。8月が更新月らしい。でももうこの病院では必要ないと持って来ていなかったのだ。 どうやら認定証は常に登録状態にしておくのがベストらしい。 このカテーテルの手術は私がネットで調べたとおり、本当に2 [続きを読む]
  • 今日のグレイス
  • 米粉の山桃シフォンオレンジゼリーバナナナッツケーキ また猛暑日が戻ってきた。これでは外出するのはおっくうだろうなとお客様の数を懸念していたけれど蓋を開けてみたら、それは杞憂に終わった。 オープン早々小さなお子さん連れのお客様がたくさんいらしてくださったのである。 もちろんグループホームの方々も。グループホームのご婦人たちは赤ちゃんが大好き。さすがに外は暑いだろうと思っていたけれどテントの下は涼しい [続きを読む]
  •  梅雨の期間は雨が降らず梅雨明けしてから雨が降る降る。それも豪雨。 ここ数年この傾向。日本の気候変わってきたよね。 [続きを読む]
  • メロン
  •  メロンとスイカは一緒に保存したらいけないとのネットニュースを読んだ。メロンはエチレンガスを出すから、熟れ頃で売られているスイカを傷めてしまう可能性があるのだとか。 知らなかった・・。リンゴは知っていたけれど。 本当はメロンも桃もりんごも冷蔵庫で保管するべき物ではないのである。メロン、桃は食べる2時間前くらいに冷やすとちょうどいいのだとか。 でも何せこの暑さ。常温で保存するのも勇気がいる。バナナも [続きを読む]
  • 横田基地
  •  横田基地で夫の友人と食事をすることになっていた。 まずオフィスに出向きスポンサーである友人がミリタリーIDを提示しそれから私たちのIDを提示しなければならない。夫は日本では外国人なので合法滞在の証拠である在留カードも必要だ。 以前、在留カードを忘れてしまい入れなかったことがある。運転免許証では合法滞在がわからないからNGなのである。 そしてバイクなので車検証を提示。服装のチェックもある。長袖、手袋、が [続きを読む]