yamaya さん プロフィール

  •  
yamayaさん: ありがとう自然…花・風景…
ハンドル名yamaya さん
ブログタイトルありがとう自然…花・風景…
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yamaya22jp/
サイト紹介文日々の自然に感謝をこめて…下手な画像ですがよろしく・・・
自由文終末期を迎えてしまった地球環境。みんなでバトンをつないで子供たちに残そう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2008/07/20 09:19

yamaya さんのブログ記事

  • 生前は父がお世話になりました
  • yamayaの娘です。1月19日未明、父は亡くなりました。ひとつ前のブログにコメントを下さった皆様、父と関わって下さった全ての皆様、今までありがとうございました。父はまだもう少し生きるつもりでした。入院中一度、娘とお見舞いに(洗濯をしに)行ったのですが、大きな車はもう必要ないから軽自動車に買い替えると話していました。退院した日に、入浴後熱が出たのが悪かったようです。昼間は下がったのですが夜は熱が出て寒が [続きを読む]
  • No.61 入院生活(その1)
  • 1月7日(木) 2日目 晴れちょっとカーテンを開けるのが遅かった 6:50分過ぎ月齢が27歳くらいの月と 金星が光った夜明け午前中 下肢エコー検査 血栓データが極端に高いためだという結果 両足ふくらはぎの下に数十ミリの血栓があるという でも最近のものでないので 放置するとのこと初めてお風呂に入ったが 温度が低くさんざんな目にあう午後 理学療法士による呼吸器リハビリ指導1月8日(金) 晴れ今朝は東の空が明るくなる [続きを読む]
  • No.60 入院初日
  • 6日 義姉と姪に送られて病院へ希望していた通り 個室に入ることができてホッとするホテルよりゆったりとしていて広い但し 風呂とトイレはない病棟の担当医は落合先生(女医) 30代か? 丁寧に話を聞いてくれ感じがいい午前中は・ヒアリング ・足の付け根からの血液採取 ・これからの入院期間中の相談などしっかり聞いてくれる午後は・レントゲン ・CT ・心電図 ・肺機能検査と続いたが 肺機能検査は息を吸い込むときに 咳 [続きを読む]
  • No.59 これから入院に向かいます
  • おはようございます 入院の準備ができましたこれから出発しますたくさんの激励ありがとうございます幸せ者の私 もう少し皆さんともお話ししたいですノートパソコンを購入し 病院でも更新しようと思ったのですが なにか間違っているらしく 「マイブログ」に入れず 更新できませんそのため しばらくお休みしますが 病院の様子は退院してから徐々に報告いたしますそれでは 行って来まーす!! [続きを読む]
  • No.58 明日入院
  • 仕事始めの昨日 このところ体調悪化が激しく 診察を入れてもらったその結果は 明日から一週間程度入院して 酸素生活指導を受けることになったいよいよ・・・・ 覚悟はしていたこと訪ねてくれる旧知のみなさん 嘆かないでね!私の想定通りの道 ただ少しスピードアップしたな!という感触だけこのブログに病の事 書き続けようか 止めようか悩んだでもできる限り 続けることにしたその理由は もうこの春になると10年になる妻 [続きを読む]
  • No.57 宣告30ヶ月目
  • 新年にあらたまったというのに うれしい数値ではない今朝の定期チェック☆脈拍 65回/分  ☆呼吸数 18回/分☆呼吸停止時間 37秒しか  ☆血中酸素 94気になる症状●脈拍・呼吸数とも増えて来ている●呼吸を37秒しか止めていられない 低下が激しい●少し歩いたり 仕事をすると著しく血中酸素spo2が減少するすぐに80台前半まで下がる●咳の出る頻度が上がり なかなか止まらないこんな調子で悪化していったら この春頃には [続きを読む]
  • No.524 年賀状
  • 明けまして おめでとうございます …雨の後 榛名山のシルエット…今年は自然の中を一緒に歩けなくなりそうです。また命一年のつもりで日々を過ごします。お時間がありましたら是非出かけて来てください。何よりの楽しみです。皆さまにとって、ご家族が健康な年であることをお祈りいたします。平成28年元旦       ブログを訪ねてくださる方 いつもありがとうございますhttp://eco.blogmura. [続きを読む]
  • No.523 一年ありがとう
  • ついに大晦日になりましたこの一年 秋から転げ落ちるように病が進み やっと年越しができるところまで到着しました今年も訪ねてくださった方 一緒に自然の中を歩いてくださった方 そして このブログを通じて いろいろ情報やコメントをくださった方 ほんとうに感謝でいっぱいですもし この粗末なブログがなかったら 途絶えた情報の中で 悶々と過ごしたことでしょう来る年は どんな状態になるか知ることはできませんが命一 [続きを読む]
  • No.96 暮れに咲いたロウバイ
  • 今年は確かにいまのところ暖冬まだ外の水道蛇口も 一度も凍っていないまさかと思って ロウバイの木を見たら あれっ!!咲きだしている!以前は? と思って去年と一昨年の画像を確認したら 2月10日前後に撮影している年内に咲いた記憶はない… 植物たちは いつ「冬」を感じたのだろうか? 冬が過ぎて春になってきた思って 花も咲きだしたのだろうに…こんな暖かい暮れなのに 行動が不活発になった自分は 家の中にいる時間が多 [続きを読む]
  • No.522 吹きだまり
  • いよいよ今年も終わりになる昨日は北風が吹き荒れて寒く やっと山には雪も来たじっと家の中に閉じこもり 夕方近く庭を眺めると落葉と 花びらの吹きだまりもう暮れも押し詰まってきたのだから家の周りも少しきれいに片づけたいとは思っているものの年始にも誰も来るあてもない家と思うと 気力が湧いてこないさぁー どうしようかな・・・・・あと3日で今年も終わってしまう  [続きを読む]
  • No.39 電力利用の格差社会
  • 私の家では 独り暮らしになってから この先の安全性のことを考えて エネルギーはすべて「電気」にしたいわゆる「オール電化」だところが 落成すると直後に「東日本大震災」が発生!全国の原子力発電所は定期点検に入ると 順に停止していったそして「再エネ発電」へのシフトが始まり その中心が「太陽光発電」になったそれはいいことだと思っていたところが この「再エネ発電」への電気使用量に比例した「賦課金」が とんで [続きを読む]
  • No.521 涙もろくなってしまった
  • 最近 つくづく涙もろくなったと思っている外の行動が減り 少しテレビの時間が増えたそんな生活の中でドキュメンタリーを観ても ドラマを観てもスポーツでアスリートの姿を見ても 自然の中の動物たちの姿を観ても ひたむきな姿に接するとき 瞼が潤んでしまう迎える夜 今までの我を振り返ることもあるやはり愛おしいと思えるのは 10代〜20代にかけての燃える思いで 社会と山に向かっていた頃の姿だ心で泣きながら 美しきも [続きを読む]
  • No.520 やることがなくて…
  • しなければならないことは いっぱいあるのに無理ができないとなると ほんとうに何もすることがないこんなことではどうしようもない!家のガラス拭きでもしようと思ったら 洗剤がないそれを買ってきて戻ると 台所におととい樽から出して 塩抜きを始めた「山ウド」が3度の水替えをしたまま放置とてあるのに気づく何とかしなくちゃ きんぴらの様に細かく切り オリーブ油で炒め スリごまで仕上げる晩酌の一品になった残照に染 [続きを読む]
  • No.214 冬の空
  • このところの肺機能低下から 無理ができない数日前からは やっと冬らしい陽気になって 朝夕の大気もキリッと引き締まってきた早く寝て 遅く起きだす あり余る睡眠時間 朝は カーテンを1メートルほど開けて 夜明けの光が変わりゆく様をベットの中から眺めている東側の空から明るくなってくるまだ成人の日まで 夜明けは遅くなる夕方は 夕餉の支度を終えて晩酌をしながら 外を眺める山に太陽が隠れると 空が色づいて来る [続きを読む]
  • No.56 こんなの買ってみたけれど…
  • このところ行動すると血中酸素(spo2)の低下が著しいかといって改善する薬もないし 悪化するばかりいろいろな情報や ネット検索をしてこんな本を見つけて購入してみたちょっと内容を見たら 私には少し専門的すぎるようだが情報として また知識として参考になりそうだこの治療は ・医師 ・看護師 ・理学療法士 ・呼吸療法認定士 ・薬剤師 ・管理栄養士 ・ソーシャルワーカー ・酸素機器業者 などによるチームによって構 [続きを読む]
  • No.95 収穫? 盗掘?
  • ちょっといけないことをしてしまったというのは 里山作業のフィールドにある植物をいただいてきたそれは この赤い実名前は 「百両」今まで 毎年下刈りをしてきて発見し これからも観察していこうと思っていたが今年の秋から 私の病が進み 下刈り作業が不可能になったとすると 山は藪に覆われ またこの「百両」も瀕死の状態になってしまうそのため 数ある中から数本を「盗掘・採取」してきた山の中には 「万両」はたくさ [続きを読む]
  • No.314 儲けものの一日
  • 昨日は あまりの暖かに 3日ぶりに外に出た午前中は 焼酎の4?ボトルがたまったので 竹酢を少し整理しようと思いつき 久しぶりの里山整理作業数年放置した原液を 4つ折りしたタオルで漏斗で濾していくボトルが13本しかなかったので これまで 全部で52?ところが この現場から家までわずか80m位しかない土手下なのに ボトルを運ぶのにすぐ息が上がってしまうこんなこと 考えられなかったのに3往復 6本運んだだけで止 [続きを読む]
  • No.55 消化するだけの日々の空しさ
  • 昨日も 今日も重い空昨日は誰にも逢わず 誰とも話もしなかった巷では駅伝やマラソンシーズンに入り 昨日は期待していた「全国中学校駅伝」が実況されるのかと思っていたが 中継はなかったそれでも暇だから ネット検索をしたら「速報」は繋がりにくかったが 何とか見られた群馬県代表は男女ともに「富士見中学」この学校のある旧富士見村は 前橋から赤城山を登りはじめると 奥多摩の山々の上に 富士山が見えてくる位置にあ [続きを読む]
  • No.129 餌と仲良くなってしまった虎
  • 昨日のyahooニュース「餌のヤギと友情育むトラ、ロシアで感動呼ぶ」http://news.yahoo.co.jp/pickup/6183777ロシア極東のサファリパークで 「生餌」としてシベリアトラに与えた「ヤギ」と仲良しになってしまった虎私が10年ほど前 孫や 地域の子どもたちに読ませたいと思ったオオカミとヤギの友情を描いた「あらしの夜に」という絵本のことを思い出した…そのニュースからの画像…この虎 きっと孤独だったのだろう餌よりも 友 [続きを読む]
  • No.128 冬に耐える
  • 今朝はしとしと雨 重い一日になりそうおとといの小春日 玄関わきの「ヤツデ」が咲いたその地味な花に しずかに食事をするミツバチ今ごろ 多くの仲間は秋までに集めた備蓄食糧で冬越しをしているのではないだろうか? と思っているのだがこれからも少なくなった陽だまりの花の花粉を しずかに食する蜂を見かけるこの蜂も 後ろ足に「花粉団子」を作れるほど収穫はないどんな条件の時 冬のミツバチは冬の花を探して寄ってくる [続きを読む]
  • No.54 辛さも力に変えなきゃ
  • 昨日は穏やかな小春日私と同じ間質性肺炎で亡くなった現役時代の同期生の告別式に行ってきた奥さんの介助により自宅療養をしていて 異変に気づいて救急車で私と同じかかりつけの病院に行ったが ほんの数時間の命だったらしい自分もそうなるのかなぁー?でも 独り住まいの場合は 7日に市役所からの面談で知った「緊急通報システム」でも使って知らせるのだろうか?何人もいた 同期生もみな先に帰っていったが告別式のあと 親族 [続きを読む]
  • No.53 介護認定面談と訃報
  • 昨日は市役所から 介護認定の面談に来てくれたケアマネージャーさんも同席してくれたが 面談のチェック項目からは まだ私の場合 介護認定に足る事項が少なすぎるようだでも ・独り生活であること ・治療法がなく日々悪化していくこと・急性増悪など起きてからでは 認定に自分で対応不能になること・定期的な監視と 予防リハビリをお願いしたいことなどの配慮を頼んだしかし・介護保険の認定者になるには 日常の生活にどれ [続きを読む]
  • No.52 居間の配置換え
  • この秋 居間のソファーを処分して ベットを入れた理由は 病が進行したときの準備何ヶ月か生活してみて その位置が気に入らなくなった理由は 寒くなってきて キッチンから遠い窓側のテーブルまで料理を運搬するのがめんどうになったこととテーブルが 蓄熱暖房機の熱源から遠く寒い ということ そこで 思い切って ベットを窓側に配置し テーブルをキッチンに近いところに移動することにしたキッチン側から 庭を見る夕暮 [続きを読む]
  • No.127 カモシカとニホンジカ
  • 昨日の書き込みは 新聞記事のみのため ニホンジカは見たことあるけれど カモシカは見たことがない方が数多くいると思い画像で比較してみました(画像はネット検索で借用したものです)・・・・・・・・・・・・・・・・・・ニホンジカ? 幼獣ニホンジカ? 群れニホンジカ? 成獣・・・・・・・・・・・・・・・・・カモシカ? 赤ちゃん まるで牛ですカモシカ? こんな姿で人を振り返るカモシカ? 成獣みなさんの参考になれ [続きを読む]
  • No.126 私の誤解!
  • 昨日の新聞記事を見てびっくり!!県内の野生鳥獣による農作物被害のトップが カモシカだというこれにはびっくり!私の頭の中には 生息密度が低く 逢うときはいつも一頭の特別天然記念物「カモシカ」が まさか「ニホンジカ」より食害を与えているとは驚いた本当なの? と疑いたくなるヤギの類に属する集団生活のニホンジカ 牛の類に属するカモシカ里山の作業で目が合うと じっとして私の行動を見つめているカモシカ君 いつも独 [続きを読む]