nurusapo さん プロフィール

  •  
nurusapoさん: ぬるさぽ日和☆その弐
ハンドル名nurusapo さん
ブログタイトルぬるさぽ日和☆その弐
ブログURLhttp://nurusapo.blog59.fc2.com/
サイト紹介文浦和レッズ&スポーツ観戦&エトセトラ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/07/20 11:04

nurusapo さんのブログ記事

  • 日本代表 vs オランダ代表 (WBC 2次ラウンド)
  • ワールド・ベースボール・クラシックの2次ラウンド初戦満員の東京ドームは普段のプロ野球とは雰囲気が違った試合開始前の両国国家演奏も良い感じしかしサッカーもそうだけど、日本と新興勢力との間に差はなくなってきている少しでも油断すると足元を掬われそうそれにしても試合開始遅すぎ、試合時間長すぎ時計が22時を回り、7回終了時に泣く泣くスタジアムを後にしたけれど、0時に自宅に着いた頃にやっと試合終了って・・・埼玉の [続きを読む]
  • vs 甲府 (リーグ戦 第3節 ホーム)
  • 試合を優位に進めながらももどかしい前半相手の決定機で決められていたらどうなっていたか?興梠と武藤のゴールで勝利を確信したが、またしても余計な失点このままじゃ文化シャツター様に申し訳ないもっとディフェンスも頑張らないと関根大活躍3アシストで得失点差を稼げたのでそれは良かった次は上海上港戦行けないけどフッキ、オスカル、エウケソン、アフメドフとの対戦楽しみだなぁ [続きを読む]
  • vs C大阪 (リーグ戦 第2節 ホーム)
  • J2昇格組のセレッソに快勝失点はもったいないけれど、5連戦で疲れていたのだと考えようそれにしても後半途中までセレッソはヤバいくらい何も出来なかった清武抜きとはいえ大丈夫なのか?それとも浦和が強くて何もさせなかった?FCソウル戦、C大阪戦で前半出来ていたことを後半も続けられたら本物かも楽しみだけどそう簡単にはいかないだろうな。。。浦和だから(苦笑) [続きを読む]
  • vs FCソウル (ACL MD2)
  • かなり冷え込んでいたが、前半はその寒さを忘れられた後半になってじわじわと寒さが身に染みてきたけど(苦笑)ソウル相手に予想外の大勝さいたまシティカップは寝たふり作戦だったのか?グループリーグ突破へかなり有利になったしかし、やらかし癖や後味の悪さはこれからも付き合っていく宿命なのかなぁこれで守備さえ盤石ならアジアトップクラスの強豪なのに・・・ [続きを読む]
  • vs 鹿島 (FUJI XEROX SUPER CUP 2017)
  • リーグ戦やACLでやらかさなくてよかったとはいえ、毎度の繰り返しに不安が残る遠藤は守備の要なんだから凡ミスを無くしてくれ〜ズラタンももっと頑張りましょう不在だった柏木、槇野、ラファエルシルバが戻ってどう変わるかだな蛍光イエローユニは…最初は違和感があったけど、慣れてくると背番号が見やすくて悪くないさあ、火曜日から一喜一憂のシーズン到来だ! [続きを読む]
  • vs FCソウル (さいたまシティカップ)
  • 待ってた今季初浦和!FCソウルがACLで同グループに入ったため手の内を見せず・・・というよりもコンディションを整えることで精一杯な感じこれだとゼロックスも勝負度外視かなぁでもまあ怪我人と伊藤涼太郎以外の全選手のプレーを見ることができたし、長澤の初ゴールも見られて良かったシティカップとはいえ時期も相手も内容も、有料試合にしては少し割高感はあったけどね [続きを読む]
  • 大相撲初場所千秋楽
  • 2日目に続き、今場所2度目の観戦結びの一番は、前日に悲願の優勝を決めた稀勢の里と、横綱の意地を見せたい白鵬の一戦しかし稀勢の里は落ち着いていて強かった個人的には場所後の昇進は早いと思うが、結果を出したのでこれで良いのかな世間の流れもそんな感じだし横綱、大関陣の高齢化で世代交代が近そうだからこそ、若手の前に立ちはだかってほしい [続きを読む]
  • 大相撲初場所二日目
  • 今年初のスポーツ観戦は大相撲東マス席での観戦上位陣では琴奨菊、照ノ富士が敗れ、鶴竜は物言いの結果行司差し違えで勝ち稀勢の里、白鵬は盤石結びの一番では日馬富士が敗れ、多数の座布団が宙を舞った優勝争いは白鵬と稀勢の里か?平成生まれの力士の頑張りも楽しみだ千秋楽も見に行くぞー!その前に優勝が決まりませんように・・・ [続きを読む]
  • 観戦記録2016
  • 個人的メモ&備忘録2016年観戦記録★ 過去の観戦記録※ 2015年 32日 32試合※ 2014年 15日 15試合※ 2013年 2日 2試合※ 2012年 13日 14試合※ 2011年 43日 44試合※ 2010年 72日 74試合※ 2009年 109日 124試合※ 2008年 109日 125試合※ 2007年は編集サボり95試合※ 2006年 73日 79試合★2016年01/01  天皇杯 …… 浦和vsG大阪 「味スタ」02/24  ACL …… 浦和vsシドニーFC 「埼スタ」03/06  Jリーグ …… 浦和vs磐田 「埼 [続きを読む]
  • vs 鹿島 (チャンピオンシップ第2戦・ホーム)
  • またしても銀の大皿には手が届かず・・・肝心なとこで勝ちきれない勝負弱さは相変わらず (ルヴァンカップはPKだし)最後の槙野大作戦の迷走も含めて、まったくもって浦和らしい終わり方チャンピオンシップの制度に不満はあるけれど、有利な状況で臨んだホームで逆転負けは事実そもそも年間勝ち点1位も川崎が自滅したおかげもある「来年こそ、来年こそ」と言い続けて10年本当に「来年こそ」この言葉は終わりにしたい [続きを読む]
  • vs 横浜 (リーグ戦 2nd 第17節・ホーム)
  • 喜びと安堵感ルヴァンカップ、2ndステージ、そして3つ目の目標クリア勝ち点74は立派Jで一番強いのが浦和だということが証明できた「年間1位こそ正義!」って言いたいけれど、このシステム上しょうがない絶対にCSで勝ってチャンピオンになろうそれにしても、かつて浦和もそうだったけれど、ガンバ、清水、そして名古屋一度負のスパイラルに陥るとどこまでも・・・Jリーグって怖いわぁ。。。 [続きを読む]
  • vs ブラウブリッツ秋田 U-18 @ Jユースカップ
  • 今年も始まったJユースカップ浦和は前年の覇者連覇を目指し、1回戦の相手はブラウブリッツ秋田会場はレッズランド国内の公式戦で初めての、人工芝と天然芝を組み合わせた「ハイブリッド芝」での試合・・・らしいが、あとで知るまでまったく分からなかったいつかは主流になっていくのかな試合はほぼ一方的な浦和のターンもしかしたら被シュート0だったかも!?結果は 3 - 0 で勝利あと2.3点取れてもおかしくなかったが、相手の体を [続きを読む]
  • vs FC東京 (ルヴァンカップ 準決勝 第2戦)
  • またしても快勝!先制しちゃったので逆転勝ちは出来なかったけど(笑)終盤の失点はいただけないが、気を引き締め直すには良薬か興梠が復調して心強い高木、駒井が好調を維持しているのが頼もしい青木、遠藤のダブルボランチもなかなか良かった阿部ちゃんが完全休養出来たのはかなり大きい決勝の相手はまたしてもガンバ大阪しかし、今の浦和はチームの底上げが進みかなり強い選手も自信を持っているはず満員のホーム埼スタでタイトル [続きを読む]
  • 日本代表 vs イラク代表 @ 最終予選
  • 蛍のゴールでスタジアムは盛り上がったけれど、そこまで苦戦しちゃダメでしょホームで1分1敗なら監督解任も已む無しも、とりあえず首の皮は繋がったただ、それで良いのか悪いのかハリルと心中かなぁ・・・原口と清武が好調なのが救いだが、はたしてアウェイでオーストラリアに勝てるのか?代表100キャップおめでとう!キャプテンを務め、100試合も出場するなんて浦和にいた頃は想像もしなかった [続きを読む]
  • vs 広島 (リーグ戦 2nd 第13節・ホーム)
  • 引き分けや負けも有り得た内容で得失点差を大きく稼げたウタカのPKが決まっていたらどうなっていたか?両サイドの不出来も厳しい戦いの一端に西川くん、不用意なプレーが多かったけれどセーブは神懸っていた高木のトラップとシュートは上手かったこういう個人技は流石ヴェルディユース育ち今までなら落としてそうな試合に勝てたのは大きい今年こそ浦和は一味違う?次のガンバ戦が大一番だ [続きを読む]
  • 大宮 vs 鳥取 @ 天皇杯2回戦
  • 大宮アルディージャ 1 - 0 ガイナーレ鳥取 @ NACK5スタジアム大宮大宮は前半に退場者を出したものの完封勝ち一人少なくても鳥取とイーブンの戦い鳥取は技術や判断で見劣りがしたJ1とJ3の差大宮は播戸が現役息が長いなあ息が長いといえばこちらもかつてガンバや清水で活躍した「ちっさいおっさん」フェルナンジーニョ浦和の黄金期は強烈なライバルだった前俊も鳥取未完の大器は未完のままか?浦和からレンタル中の福島くん奮闘して [続きを読む]
  • vs 神戸 (ルヴァンカップ 準々決勝 第2戦)
  • 個人的にはナビスコカップよりルヴァンカップの呼称が好き目指せルヴァンカップ初代王者!神戸は必死に攻めてくると思っていたが、予想以上の快勝ペドロ ジュニオールがいないのは大きかった阿部ちゃんのPKでやや心が折れたかな高木が大活躍なのが嬉しいインタビューはまだ硬い(笑)大谷も西川の真似をせずセーフティーファーストでいいと思う早く石原と駒井に点を取らせたいなぁミシャがいないほうがみんなノビノ…ゴニョゴニョ [続きを読む]