hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: 『一日一畫』?日本画家 池上紘子?
ハンドル名hiro さん
ブログタイトル『一日一畫』?日本画家 池上紘子?
ブログURLhttp://hiroko1.exblog.jp
サイト紹介文若手日本画作家の創作活動記録。スケッチ、模写、日本画作品、挿絵、展覧会情報など、日々更新。
自由文美大卒業後、京都嵯峨野での創作活動を経て、上京、都内在住。古典絵画模写・修復を学んだ後、創作の道へ。都内の展覧会などに出品する傍ら、日本画教室を開講、個展、アートフェアなどに出品しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2008/07/20 15:32

hiro さんのブログ記事

  • 古民家再生。
  • 田舎の家が古民家再生プロジェクトで再生されて、快適になっていました。玄関土間は一部屋潰して杉板張りになり、暖炉が入りました。部屋は畳は新調し、フローリングは檜張りに。毎日天然の森林浴で癒されました。カエルやバッタやキリギリス、ナナフシ…虫たちもたくさんいて、子どもたちは毎日虫取りで大忙し。今日から、また、百貨店に持って行くものの最終準備です。↓ランキングに参加し... [続きを読む]
  • 岡山帰省。
  • 仕事をひと段落させて、結婚後初めて、岡山の実家に帰省しています。大きなストーブが来てました。亀の甲駅。亀がたくさんいます。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • なんとか
  • なんとか12か月終わりそう!あと4か月!!とても楽しいんですが、びっくりするくらい手間かかります。好きでないとできません。卒展前を思い出します。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • 創作中。
  • 蓮、創作中。何度描いても、自宅用に、と思い描いたものから、お嫁入りが決まってしまうので、自宅用のつもりの作品も描いてます。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • 貝桶。
  • 貝合わせ。描いていて、とても楽しいです!でも、そうとう時間がかかる…笑秋の博多の岩田屋さんでの展示に向け、花と年中行事の組合せで描いています。針供養、嵯峨念仏狂言、曲水の宴…↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • ミニバラ。
  • 今日の教室のモチーフ。ミニバラ。子どもたち、大流行の手足口病中です。毎日徹夜ですが、夫の差入れのスイーツに癒されます。子育てってホント体育会系。岩田屋の出品作品、創画、お待たせしているお嫁入り作品…頑張ります!!↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • 新作落款。玉椿。
  • 日展の篆刻部に出しておられる生徒さんに作っていただいた新作の落款。感じいい。扇子に使えるよう、二分です。椿の写生帖に、名付けしました。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • 2018年の個展。
  • 2018年(来年)10月29日〜2018年11月3日、京橋のアートスペース羅針盤で個展をします。まずは、企画書づくり。テーマ、なんとなくもう決めてるんです。楽しみ、楽しみ(*^^*)子育て中なので、早めの計画準備で備えたいと思っています。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • お針箱。
  • 最近針仕事が多いので、頼んであった箱藤さんのお針箱が届きました。子どもたち、大はしゃぎ。でも、触らせません!!大切に使って、いつか、娘に渡せたらな、なんて思います。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • 朝顔展。
  • 日比谷公園の朝顔展に行ってきました。変化朝顔、大輪朝顔、貴重な品種がたくさんあり、花もとても綺麗でした。子どもを連れて行ったら、たくさんのお土産をいただいてしまいました。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • 七月大歌舞伎。
  • 七月大歌舞伎に行って来ました。とても感動的な舞台でした。お客さん、泣いてました。薄暗がりでしたが、だいぶクロッキーできました。役者さんは踊りをしているので、身のこなしが洗練されていて、とてもクロッキーしやすかったです。その役ごとの姿勢や身のこなし、着こなしが勉強になりました。人物を描く準備中です。↓ランキングに参加しています。 お願いします。... [続きを読む]
  • 夏の美術展、東京。
  • 2017年、夏の気になる展覧会をまとめてみました。山種美術館「川端龍子」展開催中〜2017/8/20日本画の川端龍子さんの展示、貴重ですし必見。出光美術館「祈りのかたち」展開催中〜9/3出光美術館は逸品が揃っていますし、混雑もせず、夏休みの喧騒が嘘のように、都心で快適なアート鑑賞ができるでしょう。東京都写真美術館「荒木経惟センチメンタルな旅」展開催中〜9/3とても... [続きを読む]
  • 合歓の木。
  • 合歓の木。万葉集にも歌われる日本に自生する木です。小さな熱帯ものの合歓の木が珍しかったので、教室のモデルに連れていきました。夜になると葉が向かい合って閉じる様子から、夫婦えんまんや恋人たちの象徴に描かれます。「昼は咲き夜は恋ねる合歓の花君のみ見めや戯奴さへに見よ」紀女郎 万葉集↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese tradit... [続きを読む]
  • 扇子納品。
  • 9月の岩田屋展に仕立てを間にあわせるため、扇子を人形町に納品してきました。今回は、作品と合わせた蓮、朝顔と、三越でリクエストの多かった宝尽しなどなど。扇子を描くことは、楽しくて仕方ないです。アイデアがいくらでも浮かんできます。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • 薔薇。
  • 展示の締め切りがバタバタ。最近は教室で、生徒さんに混じって写生していることも多いです。普段ファーバーカステルを使うことが多いのですが、ドイツのステッドラー社の鉛筆でばらを描きました。9Hで端正に。消せません(笑)最近は、細密な表現に心惹かれます。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • 臨模。出光美術館「水墨の風」展
  • 出光美術館の水墨の風展に行った生徒さんに、図録を見せていただきました。有名作品から、大変珍しいものまで、さすが出光美術館、というコレクションでした。面白いものが多かったですが、田能村竹田の菊を写しました。教室で指導の合間に水彩絵具ですが…雰囲気だけでも写しておきたく。昔、日本画を始めたころ、上村松園さんの青眉抄で、いいと思ったものは、どんどん臨模したと読み、なんでもできる... [続きを読む]
  • 本物の青墨。純松煙。
  • 新しい墨をおろしたら、青い。墨灰色にかなり青み。柔らかい。これは…やっと青墨に出逢えたかもしれない…これから年月を経て、更に青くなるのか。この透明感。竹を描いても、いつもの自分とまるで違い。画仙紙の繊維中に墨が踊る。白い画面に向かって、自分が自分でないような、微妙な感覚です。いつつくられたものかも判然としない純松煙の古墨。↓ランキングに参加し... [続きを読む]
  • 雲肌麻紙。
  • 日本画画材店の老舗、喜屋さんに雲肌麻紙をお願いしたら、ご好意で、わざわざアトリエに届けてくださいました。制作スケジュール押してるんで、かなり助かりました。お気持ち、ありがたいです。今日も頑張ろう!↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • 法金剛院、蓮。
  • 京都にご旅行される方に、法金剛院の蓮をお勧めしたら、京都土産に写真をいただいたので、イメージも交えつつ、素描。この季節の京都は暑いですが、夏の花が綺麗です。東京の人に、蓮って上野の蓮のような群生だけを思っていたといわれることがあります。法金剛院の蓮も、大澤池の蓮も、天竜寺の蓮も、京都市植物園の古代蓮も、琵琶湖の蓮も…それぞれに違った表情で、趣があったことを懐かしく思い出します。... [続きを読む]
  • 篆刻。日本画教室。
  • 篆刻家の日本画教室の生徒さんに、二分印を作っていただきました(^^)最近、生徒さん方みんなで彼にお願いしていて、おしごとが途切れることがありません。すっきりと仕上がり、使うのが楽しみです。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]