hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: 『一日一畫』?日本画家 池上紘子?
ハンドル名hiro さん
ブログタイトル『一日一畫』?日本画家 池上紘子?
ブログURLhttp://hiroko1.exblog.jp
サイト紹介文若手日本画作家の創作活動記録。スケッチ、模写、日本画作品、挿絵、展覧会情報など、日々更新。
自由文美大卒業後、京都嵯峨野での創作活動を経て、上京、都内在住。古典絵画模写・修復を学んだ後、創作の道へ。都内の展覧会などに出品する傍ら、日本画教室を開講、個展、アートフェアなどに出品しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2008/07/20 15:32

hiro さんのブログ記事

  • 四ツ谷の桜。
  • 四ツ谷の外堀の桜が散り初めでしたが、綺麗でした。早稲田の大隈庭園には、藤やツツジが咲いていました。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • 初めての着彩。
  • 初心者からはじめた生徒さんが、初めて着彩に移りました。特にご希望がない方には、二ヶ月6 lessonほど基礎的なデッサンをしていただいて、着彩に移っています。デッサンを確実に行った後に着彩に移ったので、黄色のバナナの色の変化が、しっかりと捉えられました。明度の整理や、色彩の変化を描き出すかんじゅせいが、写実でも抽象でも、作品を描く基礎力になります。↓ランキングに参加し... [続きを読む]
  • 鉄線(テッセン)。クレマチス。
  • 今週のモチーフは鉄線。無事、屏風も完成。少し落ち着いたので、英語の勉強を再開しました。早朝から遠い異国の方と英会話をしていると、景色の見え方も変わる気がします。日本画でも英語でも、地道な努力は無駄にはならないと信じたい…笑↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • 屏風作り。
  • 煎茶道具の結界屏風を描いています。四君子をモチーフに、四季使いできるように!と思い楽しんで描いています。最近茶道具を作る方も減り、特に煎茶道具は、もう東京には置いていないそうで、京都に注文するのだとか。伝統的な日本の文化も正に風前の灯火で、他にする人がないなら、描いていきたいと考えています。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese tr... [続きを読む]
  • 平良志季先生、個展。
  • 日本画教室をお手伝い下さっている平良志季先生が、明日から池袋西武にて個展です。百貨店での初個展ということで、かなり頑張っていらしたので、とても楽しみです。皆様ぜひ見にいらしてください!↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • チューリップと春の歌。
  • 今週の教室のモチーフはチューリップと小手毬でした。子どもたちに日本語のきれいな童謡を聞かせたいな、と春の歌を探しては歌っています。息子はUAさんの童謡アルバム「うたううあ」が気に入って、ずっとかけています。UAさんは嵯峨美の卒業生の方で、歌を聞くと、桂川の風景や、嵐山の自然、嵯峨美での創作生活が思い出されます。長文の読み聞かせができるようになった上の子には、親が子供の興味に関... [続きを読む]
  • 花の盛り。
  • 早稲田〜飯田橋。桜や蒲公英、早大前の桃の花も見頃です。数日、あれ、なんだか木の枝が細かく分かれはじめた、と見ていたら、あっという間に芽吹きはじめました。子どもに連れ出される外遊びで、子どもに春を教えていただいているようです。春の歌を、いくつも探しながら歩く、公園からの帰り道…。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japa... [続きを読む]
  • 春の訪れ。スミレ。
  • 小さな菫が咲きました。早稲田は、桜や桃や…百花繚乱です。 心の浮き立つ春の訪れですが、先日の高校生の方々の雪崩の事故が可哀想で、胸が痛み、喜びの気持ちだけでは迎えられないような思いがします。自分も子を持つ親として、趣味的なものですが教室で指導にあたる者として、無関心ではいられないです。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanes... [続きを読む]
  • 端午の節句。兜の彩色。
  • 端午の節句に、息子の兜を作りたいな、と思い、日本画教室に彩色の研究にいらしている、彫刻家の最上健さんにご相談したら、兜を作ってくださいました。プロの技術です。彩色が楽しみです。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • 夕焼け。
  • 最近、夕焼けの空色が、しみじみと綺麗です。春の訪れとともに、公園の落葉樹も、芽生えを予感させ、あちこちで花が咲き、鳥が歌い…当たり前のことですが、自然の中で生かされていることを感じます。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • Tiny things to draw.
  • お茶の水のレモン画翠で、描く練習のための本を見つけました。アイデア源に、ちょっと面白いかなと思い、描いています。視点を変えてくれます。邦題は「642イラスト練習帳」株式会社徳間書店。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • 布博。
  • 今季は、創作の充電期間。以前から気になっていた布博に行ってきました。素敵な作品の数々。愛用している傘の、イイダ傘店さんも出展されていました。若い作家さんのエネルギーや、モノづくり…刺激になりました。感度の高い作品をあつめた、いい展示でした。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style pain... [続きを読む]
  • 将棋。千駄ヶ谷。
  • 最近、五歳の息子に将棋で勝てなくなってきたと思ったら、息子10級。私15級…。平手で勝てないはずです。千駄ヶ谷の将棋会館で認定してもらいました。(私は駒の動かし方しかわからない初心者です)小学生の子供たちにも負け続け、角道塞いじゃだめだよ…この手はまずかった、と教えてもらう日々。私も、ちょっと勉強しようかなぁ。千駄ヶ谷の鳩森八幡神社。ちらほらはやざきの桜など咲いていました。↓ラ... [続きを読む]
  • 春蘭。
  • 繊細で透明感あふれる、山の妖精のような春蘭を描いていると、自分まで繊細で清々しい気持ちにさせられます。こういうものを、初心の手習いに選んだ当時の中国文人の美意識に思いを馳せます。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • 春蘭。お土産。
  • 神代植物公園のお土産に、春蘭を買って来ました。四君子と呼ばれ、運筆の練習に欠かせない春蘭。短い間しか咲かない山野草なので、実物を見たことのない生徒さんを悩ませています。今週土曜、来週金曜、日曜の教室のモチーフにお持ちする予定です。今しか咲いていないので、是非描いてみてください。最近描きためていた花の品種。神代植物公園で、椿を一気に百種以上手に入れ、その場で写生したものも、とりあえ... [続きを読む]
  • ミシンで創作…
  • 物を増やしたくないので、ミシンを買っておらず、今回レンタルしたのですが、返却期限があるので、ここ数日せっせと子どもたちの袋物など作っていました。お兄ちゃん用。娘用。スタイにミトン。ダブルガーゼ30センチ×4種で、スタイ8枚ミトン4組できました。柄物ガーゼ地は伊藤尚美さんという作家さんのもの。たくさん柄があって悩みました。淡色のアースカラーを合わせても素敵ですが、あえて既製品... [続きを読む]
  • 椿。
  • 木偏に春と書いて椿。春です。↓ランキングに参加しています。 お願いします。Japanese traditional-style painting [続きを読む]
  • 貝合わせ。
  • 仕込み中。I am painting Kai-awase.Kai-awase (Shell matching )is an old game of Japan.It is a pair of shells of hamaguri(clam
    ), and the pair of shellfish has the same picture on the inside of ... [続きを読む]