あちゃら さん プロフィール

  •  
あちゃらさん: 在俗在僧〜俗であり、僧であり、僧であり、俗であり〜
ハンドル名あちゃら さん
ブログタイトル在俗在僧〜俗であり、僧であり、僧であり、俗であり〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/1944927/
サイト紹介文町のごくごく一般的な僧侶の想いと出来事を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供443回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2008/07/21 01:15

あちゃら さんのブログ記事

  • 日華多摩火葬場
  • 日華多摩火葬場で棺前教誨があった。今までは、刑務所内で葬儀式のようなことをしていたが、これからは火葬場で廻向するようだ。刑務所内でするときは職員も20人近く参加して30分程読経をした。読経の後、花入れも全員がやった。それなりに厳かだったが、今日は釜の脇にある場所で刑務所職員3人と葬儀社の2人の計5人ほどだった。昭和23年生まれの69歳。関係者や遺族は誰もいなかった。どういう人生だったのだろう。御 [続きを読む]
  • 法事
  •  法事があった。25回忌。回忌法要は3と7の付く年と言っているので、25回忌は例外かな?それぞれの回忌法要には導く本尊様がいる。25回忌は愛染明王。愛染明王の説明でよく使う言葉は「ちょっと過激なキューピット」。命日より前にするのが回忌法要の通例だが、今日の仏さまの命日は3月だった。いろいろな事情で遅れることもあるだろう。遅れたけど、秋季彼岸中に出来て良かったと思います、と話した。秋季彼岸は祝日法 [続きを読む]
  • 友人から頂いた。
  • 友人が沖縄に行った。行く前に「帰ってきたら飲もう」と約束していた。先日飲んだとき、お土産にいただいた。「餞別、あげてないのにすみません」と言って頂いた。シーサーは魔除け。幸運が続く私にも魔除けが必要だ。幸運が続くからこそ魔除けは必要だと思える。好事魔多しというし。広辞苑によると「好事魔多し」は、よいこと、うまくいきそうなことには、とかく邪魔がはいりやすいものである。幸運が続くと言っても、私の幸運 [続きを読む]
  • 今日は秋分の日。秋季彼岸の中日。
  • 秋が来たなと思うのはどんなとき?  電車の中や街中で、ススキのかんざしを着けている女性を多く見るとき。なんちゃって、そんなススキのかんざし着けている人なんていないですよね。あちこちでススキを見るときに秋を感じます。祝日法(1948年制定)によると、今日は「祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日」となっている。朝から大勢の墓参の方がいらした。当山を支えて下さる檀家さんが秋の付け届けを持って玄関に来られ [続きを読む]
  • 友だちから頂いた。
  •  以前はよく飲みに行ったり、行き来していろんなことを話した友人だが、体調不良でここ何年か会っていない友人がいる。 その方に毎年寺務日誌大判と手帳を送っている。「どちらかが生きている限り送るからね」そう言って20年近く送っている。自分の分と一緒に頼むので、忘れないで毎年送れる。 そのお礼なのだろう、写真の獺祭スパークリングを頂いた。日本酒のシャンパンと言うことかな。聞くところによると、なかなか手に [続きを読む]
  • 人身事故
  • 昨夜は新宿に飲みに行き、10時半頃に京王線の所にきたら、人身事故の知らせが出ていた。タクシー乗り場に多くの人が並んでいた。「振り替え輸送をして下さい」との案内が出ていたので、中央線に乘った。京王で証明の紙をもらえば乗車賃は不要だったが、遠くからユーターンしたので、もらわなかった。パスモで入った。立川まで中央線で、立川から南武線で分倍河原。0時を過ぎてしまった。人身事故は以前は中央線が多く、京王線 [続きを読む]
  • 彼岸の入り。
  •  彼岸の入りの日で朝から多くの方が墓参に見えた。 檀家さんには既に発送したが、まだ第2墓苑の方や信徒さんは未送だったので、送付寺院を含めて発送作業をした。封筒に宛名ラベルを張り、「光明院通信」他を入れ、封をする。市内と市外に分けて数を数える。このような単純作業は、私は早い。20年間の市役所生活で早くできるようになったのかも知れない。特に納税課の督促状やらの発送作業で。もともと、単純作業が得意なの [続きを読む]
  • 法事が続く。
  • ウイークデーだが、法事があった。16日(土曜)は13回忌。17日(日曜)はⅠ周忌。18日(月曜)は49日忌。そして今日の19日(火曜)は7回忌。明日は彼岸の入りだが法事は無く翌21日(木曜)は彼岸廻向の法事。22日(金曜)は無く、彼岸の中日の23日(土曜)はⅠ周忌、翌24日(日曜)は25回忌。法事の無い時は数週間も無いことがあるが、今週から来週にかけて彼岸の折だが、法事が多い。それも1日1件なの [続きを読む]
  • 今日はトークの日
  • あなたは、話すの得意?得意じゃない。その場の会話が上手く行かない。後になってああいえばよかったということが多い。会話だけではなく、挨拶などもこんなことを付け加えれば良かったということが多い。その点文章は推敲が出来るので、書くことの方が良い。話して理解してもらうのは難しい。バラエティー番組などでTVに出ている人の会話などはうまいなぁ〜と思う。副住職からも、おやじの言っていることはわからないと言われた [続きを読む]
  • 敬老の日
  • 今日の法事の祀られる霊は、享年101。敬老の日でもあり、ニュースに100歳以上の人数が出ていたので、その話を故人にかけてさせてもらった。100歳以上は最新の統計では67、824人。この統計を取った時は故人も数に入って居ただろうが、だからと言って67、823人になっているわけではない。実際は次の百歳も追加されているだろうから、もっと増えているだろう。10年前の2倍、20年前の8倍だそうだ。寿命は個 [続きを読む]
  • 今日はキュートな日
  • キュートだなって思った人は?キュートの意味を辞書で引いた。(若い女性の)きびきびしてあいくるしいさま。きびきびも広辞苑で見た。無駄がなく速やかに行動するさま。態度が生き生きとしていて気持ちの良いさま。見ていて心地よいのが条件になると、好きなタイプなのだろう。有名人ならファンということになる。芦田愛菜と指原莉乃かな。▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]
  • 蟲が
  • 墓所と庭をこの木で隔てている。毎年、唐沢造園の方に来てもらって薬を撒いてもらっているが、蟲の繁殖力の方が強い。わずかに緑を残して殆ど食い荒らされている。目には見えるがすごく小さな蟲だ。一寸の虫にも五分の魂があるのかなぁ〜 [続きを読む]
  • 今日は競馬の日
  • 競馬やったことある?  私が30代の頃によくやった。 東京競馬場の近くだし、高校の同級生には調教師になった方が3人もいたし、役所の上司や同僚にも勝馬投票券を買う者も多く居た。そんなわけで良く競馬場にも行ったし、後楽園の場外馬券売り場にも行った。今は、なんか複雑になったのでやってない。あの頃は、1着を当てる単勝と3着までに入れば良い複勝、1,2着を当てる連勝の3種類しかなかった。1,2着を当てる勝馬 [続きを読む]
  • 13回忌
  • ここのお墓の方が奥さまの13回忌をされた。卒塔婆は奥さまのは参列者の何人かが建立されたが、施主は他にご両親と弟さんのを併修で建立された。弟さんは話したことはないが、ご両親と奥さまは生前お話をして存じ上げている。それを思うと、私も老僧の域にある。奥さまは生前、民生委員もされ心配りのある方で、この地域で悪く言う人はいない方だった。そこから、同じ字を書く心配と心配りの話をした。心配は「心を配る」と書き [続きを読む]
  • 久しぶりに
  • 今日の午後1時から調布の雀荘で久しぶりの麻雀。最初はいつものメンバーが一人欠けて、出来なかったが、当山出入りの石材店の社長が数日前に来られたので訊いてみた。木曜なら可能ですとのこと。それで、13時から始めた。当初ダンペの者がトップになったり、トップだった者がダンペになったり、激しく順位が入れ替わった。最終的には、いつも負けている坂本さんのほぼ1人勝。私と石屋さんは負けたが、1000点50円だから [続きを読む]
  • 今日の曼珠沙華
  •  曼珠沙華の咲いている場所は日陰で、球根があるところが砂利で埋まっている。植物が咲くには条件が悪い。近くの八雲神社の道路沿いの曼珠沙華は密集して、咲き誇っている。陽が当り、下は土だ。条件が良い。 [続きを読む]
  • 間に合った。
  • 「光明院通信」秋彼岸号の発送予定日は15日になっている。印刷所への入稿は送れたが、土日関係なく、印刷会社の方が作業をしてくれたので、間に合った。前日の14日の午前中に郵便局に行ける。 [続きを読む]
  • 終活。
  • 自分が亡くなった時のことについて、相談に来られた方がいらした。「お若いのに何でそんな心境になられたのですか?」そうしたら、80代と言われた。見た目は60代かと思った。既婚者と未婚者。子どもがいる人と子どもがいない人。終活について、思うところは違うだろうな、と思った。人間の死亡率は100%なのだから、ただ今の生活を精一杯生きよ!だけではなく、その状況に依って考えるのは必要で、大事なことかもしれない [続きを読む]
  • 葬儀式
  • 昨夜の通夜は、親族50人、焼香に訪れた人600人と葬儀社の人に聞いた。今日の葬儀式はそれより若干減ったが、それでも多かった。収骨後に初七日忌をしたが、5,60人はいたのではないかな。葬儀のその日にする最初の法事、葬儀のその日に付けての七日なので、付け七日と呼ぶ。付け七日が終わってから、いつも戒名の説明をするが、マイクが無かったので後ろの方は聞こえなかっただろうが、遺族や聞いてもらいたい人は前の方 [続きを読む]
  • 今日は夏?秋?
  • 衣替えの時季昨日の通夜式に続いて、今日は葬儀告別式。昨日の通夜式の衣は黒の直綴と如法衣だったが、夏物。今日の葬儀式に着るものは夏物なのだが、同じ夏物でもいかにも夏物と言うのと、冬でもない夏でもないという合と言うのもある。それかなぁ〜。衣替えは10月からということだし、今日は夏物を用意しよう。まだ暑いし。 [続きを読む]