あちゃら さん プロフィール

  •  
あちゃらさん: 在俗在僧〜俗であり、僧であり、僧であり、俗であり〜
ハンドル名あちゃら さん
ブログタイトル在俗在僧〜俗であり、僧であり、僧であり、俗であり〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/1944927/
サイト紹介文町のごくごく一般的な僧侶の想いと出来事を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供408回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2008/07/21 01:15

あちゃら さんのブログ記事

  • 葬儀助法
  • 花藏院元住職の室、現住職のお祖母さん、千枝子様の葬儀式が今日23日に妙光院御山主 明正僧正導師のもと行われた。小生は経頭。お経や真言等の最初を唱える役。年長者がやる役なので、そんな歳になってしまったのかと言う想い。花藏院本堂での葬儀告別式。棺に花を入れた。大窪寺発行の四国88カ所結願の証が入っていた。荼毘は多摩火葬場(日華)。荼毘に付される前の回向は般若心経一巻と舎利礼文。戒名に廻向をつけ3度。 [続きを読む]
  • 通夜式助法
  • 花藏院の元住職の室、神谷 千枝子儀 戒名・慈徳院眞紹千枝大姉の通夜式に職衆として出仕。大導師に妙光院 御山主 酒詰明正 僧正台下。小生は経頭を勤めた。初めての経頭だった。故人は晩年まで仏婦の役員を勤められ、花藏院も守られた。行動力ある方で、旅行もよくされた。現住職は若いが、気遣いよくされていると感じた。お子さんを紹介された。素直に育っている感じを受けた。応援したくなる現住職ご家族。良い感じのお人 [続きを読む]
  • 教誨
  • 府中刑務所での教誨に行った。9時から集合教誨。6人。私から見たら40代の若い人たちばかりだった。個人教誨と違って、それぞれがどんな罪を犯してここにいるかわからない。インフルエンザの関係か、全員マスクをしているので表情が分からない。初めにこの時間、教誨とはどんなものかと話してリラックスしてもらおうとした。教誨とは、宗教家と過ごす「心の自由時間」です、と。規則づくめの刑務所ですが、この時間は心だけで [続きを読む]
  • ひめゆりの塔
  • 翌14日、沖縄山長谷寺での法要。信徒さん達を含めて全員で記念撮影。次々とそれぞれの方のカメラ、スマホが渡されて旅行社の方がシャッターを押した。私も頼めばよかったなぁ〜。ひめゆりの塔の前で般若心経一巻を皆で唱えた。それまでざわざわしていたが、我々が唱え始めたら避けてくれた。離れて我々を被写体にして写真を撮っていた。資料館には高校生の一団がいた。ひめゆり部隊の10代から20歳そこそこの人たちが悲惨な [続きを読む]
  • 11年目
  • 平成18年夏に江戸川区泉福寺住職の岡田さんから沖縄の糸満市に移住すると言う知らせを受けた。沖縄に新寺建立するにあたってのいきさつが書かれた文章がつけられていた。あれから10年以上たったわけだが、檀家制度の無い沖縄独自の伝統宗教の強い土地に真言宗豊山派寺院を建立され布教の活動も10年越えてされている。田代猊下が大導師になり法要が行われた。その前に、布教研究所主任研究員の高岡精司師の法話が30人余の [続きを読む]
  • 気温21度
  • 川崎に向かう南武線車内。結構混んでいたのに矢野口で座れた。 各駅電車なので時間がかかる。8時50分搭乗なので間に合うが、羽田空港での食事時間の問題!家を出る時も今までのように寒くはなかった。これから向かう沖縄は21度とのこと。道衣は夏物を用意した。 [続きを読む]
  • 昨日境内にハクビシン出没
  • 昨日ハクビシンが境内に出没。遊びに来ていた娘と孫と妻の3人が見た。行ってしまった後、知らせに来た。急な事で写真に撮らなかったそうだ。お墓の方に行く後姿を撮ったつもりが何も見えない。「撮れなかった」と言いながら妻のスマホを拡大した。最大に拡大したら大きな尻尾のハクビシンが写っていた。少し後ろを振り向いていた。ハクビシンとはどんな動物? [続きを読む]
  • 悲惨
  • 飼い犬にかまれ乳児死亡=祖父母宅でハイハイ中−東京 9日午後4時35分ごろ、東京都八王子市北野台の民家で、生後10カ月の安田翠ちゃんが飼い犬にかまれた..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]親はもちろん、祖父母も辛いなんてものではないだろうな。 [続きを読む]
  • 風景一変
  •   こんな感じになりました。 何か、星の王子様に出てくるバオバブの木に似ているような。バオバブには言い伝えがあります。地球上で最初の木であったバオバブですが、その後スレンダーで上品な”やしの木”が登場し、もっと背が高くなりたいと願い高さが増し、その後果実を実らす”いちじく”が登場。バオバブも果実を実らせたいと嫉妬し、果実を実らせる。そんなわがままなバオバブを見て神様が怒り、根を引っこ抜いてさ [続きを読む]
  • ケヤキの枝おろし。
  • 光明院のある種シンボル的存在の欅の木は5月6月くらいには緑の葉をつけ、枝が大きく広がる。「相当な年数がたっているでしょう。数百年でしょうね」「立派ですね」「秋になって落ち葉が大変でしょう」「遮るものが無いので思い切って伸びますね」「カラスが巣をつくったことがありましたね」地下水の変化で水が根に十分にいかない。老齢の欅自身の吸いとる力も弱くなっている。先端の枝をはじめ枯れ枝が多くなった。少しでも長 [続きを読む]
  • 今日は弟の日
  • 弟、いる?弟、ほしい?  弟、いない。 弟、欲しい。と言うより兄弟がもっとほしかった。                 嫌なこともあるかも知れないが、いればそれだけ人生が豊かになる。▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]
  • お葬式
  • 檀家さんのお葬式が小金井であった。名称は多摩式典 小金井会館。東小金井駅北口数分の所。昨日のお通夜は、はじめは駅から近いし電車で行こうと思ったが、荷物もあるし自分の運転する車で行くことになった。しかし、午後の法事の後座敷でまだ時間もあるしと思ってビールを飲んでしまった。数時間有ったのでさめると思ったが、数時間なかった。渋滞を考慮すれば1時間かかるし、30分前には斎場に着いていなくてはいけな [続きを読む]
  • ケヤキの手術
  •  当山のシンボルともいえる大きな欅の木。地下水の変動やら、ケヤキそのものの老化によって水を吸う力が弱まってきた。下の幹の一部が剥離している。枯れ枝があちこちに引っ掛かっている。先端の枝が丸まっている。この状態を見て出入りの植木屋さん(唐沢造園)は「水が末端まで行ってない。このままでは良くない」ということで枝おろしをすることになった。大きな木で、枝ぶりも良かったのに残念だが、少しでも長生きしてもらう [続きを読む]
  • 壁を立てる宗教、壁を低くする宗教
  • 真言宗豊山派ホームページ  から同感!壁を立てる宗教、壁を低くする宗教 真言宗豊山派宗務総長 星野英紀新しく選ばれた某国指導者が隣国との国境に数千キロメートルにわたって壁を立てるといって物議をかもしています。壁とか塀というものはいったい何のために立てるのでしょうか。基本的には自分たちと他者とを区別するためです。そして自分たちを護るためでしょう。宗教にも、壁をたて [続きを読む]
  • ADHD
  • 性格人柄の所為だと思っていても、単純にそうとは言い切れない人がいる。このことを知っていると知らないでは、ひとに対する許容量が違うだろう。 [続きを読む]
  • 家族
  • ウイークデーだが、法事があった。参列者ひとり、つまり施主だけ。しかし、廻向する霊は4人。卒塔婆も施主の名前で4基建立。法要が終わってから法話をするのが常だが、今日はひとりだったので、対話。その中で「家族がみな亡くなってしまった」と言われた。ご主人もお子様もいらっしゃるので「今のご家族がいるじゃないですか」と言いたかったが、言わなかった。その方にとって、法事をしている本堂でだけかもしれないが、幼き [続きを読む]
  • 印刷屋に搬入。
  • 「光明院通信」春彼岸号の校正が終わったので、印刷屋に届けた。部数はいつもの通り1550部。檀家数はそんなにないのだが、第2墓苑(1000軒ほど)の霊園の管理寺になっているのでその分が多い。断られたところには送付してないが、大体全部に送っている。他宗の方が殆どなのであまり意味はないかも知れない。その中の何割かの方が読んでくれれて仏教に、真言宗に親しくなってくれればありがたい。そんなつもりで送信してい [続きを読む]
  • 「光明院通信」春彼岸号
  • 「光明院通信」春彼岸号の発送日が近づいた。予定では3月10日になっている。昭和52年(西暦1977年)のお盆号に第1号発行。最初の頃はお盆の棚経に持って行くために発行していたので、年1回。そのうち年2回になり、更に四季に合わせて、春秋彼岸、お盆号、正月号の年4回になって通算第143号。最初の頃は油紙に鉄筆で書いてのガリ版刷り。文才も知識もなかったので何を書いていいかわからず、あれこれの仏教書を読 [続きを読む]
  • 鳩が増えた。
  • その他の鳥の中に鳩がいる。鳩は今まで6羽だったが、数日前から8羽になった。伝書鳩と言うくらいだから、あそこにはエサがあると言う情報が伝わったのだろうか?鳩は糞害があるし、来てもらうのは困る。それに多分近所の方の飼っている鳩なのでエサはやらなくても飼われている家で貰っているだろうし、余計なエサはやらない方が良いだろう。雀や鳩以外のその他の鳥は野生なので餌をもらってはいないだろうから良いのだが。  [続きを読む]
  • 今日は夕刊紙の日
  • 夕刊とってる? 夕刊やめると安くなるの? 朝刊とセットなのかと思っていた。          夕刊と言うか、朝刊も含めて2紙とっている。ある調査によるとPCやスマホの普及で、そこでニュースが書かれているので、新聞を読む人が減っているらしい。活字離れと言われて久しい。TVもあって本も売れないそうだ。良い傾向ではないと思うが時代の流れなのか!?同じ考えるのでも、活字を読んでとTVのアナウンサーの声でとでは違 [続きを読む]
  • 私を構成する成分は・・・
  • 先日は本名でやってみたが、自他ともに違う感があった。今度はハンドルネームでやってみた。自他ともにとはいかないが、つまり他の評価は別にして、自己評価は合っていると思う。そう私は「打ち砕かれやすいガラスのハート」なのです。座右の銘は「もっと強くならなけねば」▼私を構成する成分は・・・\あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析する [続きを読む]