ピアノ♪テル さん プロフィール

  •  
ピアノ♪テルさん: テル先生のジャズピアノ夢実現法
ハンドル名ピアノ♪テル さん
ブログタイトルテル先生のジャズピアノ夢実現法
ブログURLhttp://pianoterusan.livedoor.biz/
サイト紹介文ジャズピアノ指導歴40年。ジャズ理論的分析、解説で、あなたの音楽が向上する秘訣を無料で学べます。
自由文 ジャズのアドリブは誰にでも出来るのですが、実際にはほとんどの人が出来ません。
 なぜでしょう?才能がない?
 いえいえ違います。
 勉強方法を知らないだけ。誰も教えてくれなかったから弾けないのです。
 このブログは、即興演奏のヒント、練習方法、上達法などが、すべて無料で学べます。
 じっくり読んで、あなたの音楽的レベルを向上させて下さいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2008/07/21 09:53

ピアノ♪テル さんのブログ記事

  • 少しずつでも確実に!
  • 4月1日、気分一新してスタートです。「暖かくなってきましたよね」と書こうと思ったら、今(3月31日の深夜)寒いですよ。雨というか雪に変わりそうな雨なので、少し冬に戻ってしまったような寒さ。でも、すぐに暖かくなるでしょう。今日から4月ですからね。さて、あなたはマイペースで練習&勉強を続けていることでしょう。教室の生徒たちもそれぞれの課題を「出来ない出来ない」と口では言いながらも確実に成長していってい [続きを読む]
  • カプースチン新譜2曲!
  • カプースチンの新しい楽譜が、2冊出ましたよ。作品157と159ですから最近の作品ということですね。まず1冊目は、こちらです。カプースチン: 好奇心 Op.157ショット・ミュージック社/マインツピアノ・ソロ 楽譜 ? 2017/2/8カプースチン: 好奇心 Op.157/ショット・ミュージック社/マインツ/ピアノ・ソロ3ページ目から始まって19ページまで。217小節の曲です。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜2冊目は、こちらです。 [続きを読む]
  • カプースチンは最高だね
  • 入手困難だったカプースチン人気作品の楽譜。「8つの演奏会用エチュード Op.40」と、もう1冊「24のジャズ・プレリュード Op.53」が、やっと手に入るようになったことを前回と前々回で報告した。しかし、まだカプースチンを知らない人は、この動画を観て(聴いて)みよう。これらの作品は聴けば分かるけれどジャズの技法を使って作曲している。とにかくカッコいいんだよね。楽譜と音源の両方があるので、楽しめるのではないかな? [続きを読む]
  • 24のジャズ・プレリュード
  • かなり前から手に入らなかったカプースチンの「24のジャズ・プレリュード Op.53」がショット・ミュージック社から発売された。中古で現在の値段は、プリズム版で何と約10万円!これからはカプースチンの人気作品「24のジャズ・プレリュード Op.53」と「8つの演奏会用エチュード Op.40」の楽譜がいつでも定価で手に入るようになった。とてもありがたい環境になってきたね。カプースチン:「24のジャズ・プレリュード Op.53」ショッ [続きを読む]
  • 8つの演奏会用エチュード
  • かなり前から手に入らなかったカプースチン「8つの演奏会用エチュード」(Op.40)の楽譜が、ショット・ミュージック社からやっと発売されました。現在、中古で買うと、プリズム版が3万円以上、全音版は5〜8万円もするので、ほしいと思っていた人は良かったよね。カプースチン「8つの演奏会用エチュード Op.40」ショット・ミュージック社 / マインツピアノ・ソロ 楽譜 ? 2016/12/28<内容紹介> Amazonより長年入手困難だった [続きを読む]
  • お休み中の生徒さんへ
  • 忙しくて(または他の理由で)しばらくレッスンを休んでしまった。でも、またレッスンに行きたいけれど、連絡し難いよな〜と思っている人が数人いるはず!もう春だぞ。冬眠から目覚めよう!まだまだ勉強することは沢山ある。まあ、それが分かっているから復帰したいんだよね。そうじゃなかったら復帰なんて絶対考えないからね。やる気があるなら続けるべきだ。別に怒られるわけじゃないから、大丈夫だよ。「サボってトンでもない奴 [続きを読む]
  • 勉強は楽しく続けよう!
  • 久し振り!元気ですか?こちらも大変<元気>ですよ。最近は「対位法」や「和声学」の本を少しずつ読んで(いや眺めて)います。ちゃんと勉強しようと思って、中古の本を注文して手に入れたり、いろいろな角度から学びたいと思っています。ちょうど今日は3月1日で、新しい月のスタートですよね。あなたも勉強&練習を続けていると思いますが、これからも頑張りましょう! [続きを読む]
  • もうすぐです、来年は…
  • 2016年も今日で終りですね。後1時間ぐらいで来年です。早かったなー。時間の流れが。来年も良い年でありますように…。 [続きを読む]
  • 続けることが大切
  • 下手だった人でも続けていると少しずつでも上達する。あきらめちゃダメなんだね。どこがいけないのか?気付いて、直していくと何とかなる。続けることが大切。 [続きを読む]
  • 毎日、何かを学ぼう!
  • 今回は、日記です。今日は神田の本屋さんで6冊購入。それから最近は、中古でしか手に入らない本やDVDをアマゾンで取り寄せたりしている。今日もDVDが1枚送られてきたので、これから(深夜)観る予定です。それからYouTube も毎晩観ていていろいろなことが学べて楽しい。 [続きを読む]
  • キース・ジャレット研究(3)
  • 今回も3日連続でキース・ジャレット・トリオの演奏を聴いて勉強しよう。今回は、ジャズ定番曲「All The Things You Are」なんだけれど、最初のピアノだけで弾いているところ、よ〜く聴くと、ちゃんとテーマのコード進行なんだね。      ☆今回もアドリブ・コーラスで「今どこを弾いているのか?」コード進行を頭で思い浮かべて各小節を追い掛けて聴こう。アドリブ・フレーズも追い掛けて頭の中で歌うといい。効果的な上達法 [続きを読む]
  • キース・ジャレット研究
  • 前回に続いて今回もキース・ジャレットのトリオでの演奏を聴こう。今回は誰でも知っている「枯葉」だけれど、テーマをよく聴いていないとどこを弾いているのか、分からなくなってしまう。(特に2コーラス目は、各小節の頭がどこなのか見失わないように、拍子をしっかり取って聴くといい)今回もアドリブ・コーラスで「今どこを弾いているのか?」各小節を追い掛けて聴こう。つまり「コード進行を頭で思い浮かべて聴く」ということ [続きを読む]
  • キース・ジャレット・トリオ
  • 今回は、キース・ジャレット・トリオの演奏で「It Could Happen To You」を聴こう。よく演奏される曲なので知っていると思うけれど、知らない人はジャズ曲集で調べてメロディーとコード進行を覚えよう。曲を知っていて聴くのと知らないのでは、理解度が違ってくるからね。アドリブ・コーラスで「今、どこを演奏しているのか?」常に追いかけて聴こう。メンバーは、お馴染みだよね。Keith Jarrett (p)Gary peacock (b)Jack Dejohnet [続きを読む]
  • 感覚派の人への指導法
  • 今月になって矢野顕子の動画をいくつか観てもらったけれど、本当の実力がわかったでしょう?私は40周年記念CDを買ってから、すぐに楽譜を12冊も買ってしまった。もう新刊では手に入らない曲集も含め、今、手に入る矢野顕子の楽譜を12冊。(ベスト・アルバムや中古で高いものは除いて)感覚派の生徒を指導する時のヒントになるのでは?と思って研究しようと思ったからだ。これだけの説明では誤解されそうだが、いつか詳しく [続きを読む]
  • 上達のコツは聴くこと
  • 前回「モントルーⅡ」(ビル・エヴァンス)を紹介したけれど、1枚目も名盤!お城のジャケットで有名だ。このCDも上達のために聴いてみよう。「モントルー・ジャズ・フェスティヴァルのビル・エヴァンス+1」ビル・エヴァンス (アーティスト, 演奏)形式: CD<CDの説明> Amazonより“ジャズ百貨店”キャンペーン【Verve編】。モントルー・ジャズ・フェスの名前を世界的に広めた傑作ライヴ盤。ジャック・ディジョネットの参加によっ [続きを読む]
  • ジャズ・ピアノ上達法
  • ジャズ・ピアノ上達のためには、「ジャズのCDを聴かなければダメだ」と、いつも生徒たちに言っている。アッコちゃん(矢野顕子)も自分の本(えがおのつくりかた)の中で、次のCDを紹介している。高校生の時に、ビル・エヴァンス「モントルーII 」を「毎日のように聴いていた」と言っている。やはり上手くなるには毎日聴かなくちゃいけない。「モントルーII 」Blu-spec CDビル・エヴァンス形式: CD<内容紹介> Amazonより巨匠ビ [続きを読む]
  • 完全なジャズ矢野顕子
  • 矢野顕子と上原ひろみのピアノデュオは数日前(12月6日)に聴いてもらったけれど、今回も同じ2人の演奏で別の曲を聴こう!これも完璧なジャズだね。最近ずっと紹介している動画すべてに共通していることは、リズムに乗ること。この2人の「ノリ」を感じてほしい。やはりジャズは乗らなきゃダメだ。 では、じっくり鑑賞しよう。矢野顕子/上原ひろみ-「そこのアイロンに告ぐ」 [続きを読む]
  • 歌伴奏の展開法を学ぶ
  • 歌の伴奏を学びたい人、弾き語りをしている人、アッコちゃんの動画を観ると、いろいろなことが学べるよね。1曲の中でいろいろな要素を入れ変化(緩急)を付けているんだね。例えば、☆コードを切って入れて、空白を歌が進んでいく。☆コードをリズミックに弾いて乗る。☆さらにノリを増すために次の小節のコードを半拍前に出しアクセントを付ける。ジャズでは当然のことだけれど。☆普通のコードではなく、ジャズ・コード(テンシ [続きを読む]
  • 「弾き語り」のお手本
  • アッコちゃんの弾き語りを観よう。今回は伴奏のお手本を学ぼう。楽譜に書いてあるものではなく、その場でやっている伴奏だから、リズムに乗って自然な感じだね。コード進行さえ覚えておけば、その時の気分でどんな風にも弾ける。ジャズ・ピアノが弾ければ、そんなことは当たり前だよね。間奏などもアドリブと同じように毎回変えて自由自在に弾ける。そんなところを意識して観ながら、他にもいろいろと学んでほしい。気が付いたとこ [続きを読む]
  • 矢野顕子×上原ひろみ
  • ポップスの矢野顕子しか知らない人はぜひこの動画を観て欲しい。ジャズ好きなら誰でも知っている「SO WHAT」をモチーフに「ラーメンたべたい」をものすごく高度な音楽(ジャズ)に仕上げている。この2人のピアノ・デュオは最高の組み合わせ。上原ひろみは、あなたも知っていると思うけれど抜群のテクニック、上手さ、もう何も言うことない。途中でジャズ・ピアニストとしてのアッコちゃんのアドリブも聞けるぞ。 次の動画 [続きを読む]
  • 矢野顕子40周年CD
  • 前回は矢野顕子デビュー40周年記念ベストアルバム「矢野山脈」の「完全生産限定盤」(CD+DVD, Limited Edition)を紹介したけれど、今回は通常盤(CD3枚のみ)を紹介する。しかし熱心な大ファンならば、「完全生産限定盤」を手に入れた方が(絶対に)いいと思う。その理由は、前回の記事を参照してね。私も「完全生産限定盤」を手に入れて大正解だった。(さらに詳しい理由は後日話す予定だ)      ☆矢野山脈 (通常盤)Or [続きを読む]
  • 矢野顕子40周年記念CD
  • 矢野顕子デビュー40周年記念の本を数日前に紹介したけれど、今回は記念ベスト・アルバムを紹介する。通常盤はCD3枚のみだが、完全生産限定盤は、その他に4枚目のCDとDVD(1枚)、そして写真集が加わる。ファンは通常盤ではなく、「完全生産限定盤」を手に入れよう。私も「完全生産限定盤」を手に入れて大変満足している。やはり映像(DVD)がある方が良い。それから写真集も。デビュー前、ジャズピアニストを目指し [続きを読む]
  • 矢野顕子インタビュー(2)
  • 前回の続き、矢野顕子インタビュー後編をお楽しみ下さい。      ☆デビュー40周年、築いた“大きな山”をアルバムに矢野顕子(後編)2016年11月28日朝日新聞デジタルジャズ、テクノ、ポップス〜〜。ジャンルという境界線を超え自由奔放に遊び、それでいて緻密で繊細な音楽で聴く者を魅せ続けてきた。今年、デビュー40周年を迎える矢野顕子さんが語る、「春咲小紅」、ニューヨーク、そしてこれから。(文・中津海麻子)  [続きを読む]