ピアノ♪テル さん プロフィール

  •  
ピアノ♪テルさん: テル先生のジャズピアノ夢実現法
ハンドル名ピアノ♪テル さん
ブログタイトルテル先生のジャズピアノ夢実現法
ブログURLhttp://pianoterusan.livedoor.biz/
サイト紹介文ジャズピアノ指導歴40年。ジャズ理論的分析、解説で、あなたの音楽が向上する秘訣を無料で学べます。
自由文 ジャズのアドリブは誰にでも出来るのですが、実際にはほとんどの人が出来ません。
 なぜでしょう?才能がない?
 いえいえ違います。
 勉強方法を知らないだけ。誰も教えてくれなかったから弾けないのです。
 このブログは、即興演奏のヒント、練習方法、上達法などが、すべて無料で学べます。
 じっくり読んで、あなたの音楽的レベルを向上させて下さいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/07/21 09:53

ピアノ♪テル さんのブログ記事

  • 「BE MY LOVE」(5)
  • 話が前から続いていますので、第1回目から読んで下さい。      ☆「BE MY LOVE」の形式「B1」の1小節目は「Am7」だけれど、1〜2拍目のメロディー「シ、レ」に対して「リアルブック」では、「D dim7(Bass A)」と書いてある。(キーは「G」です)さて問題です。これは正しいのでしょうか?すぐ分かりますね。分からない人でも最初から読めば分かりますよね。     ☆<ヒント>「dim7」コードは転回すると別 [続きを読む]
  • 「BE MY LOVE」(4)
  • 第1回から読んでね。    ☆次の2つのコード進行は、鍵盤上では同じですが、書き方はどちらが正しいでしょう。(キーCです)Dm7−D♯dim7−Em7Dm7−E♭dim7−Em7次は上の問題と逆方向ですが、書き方はどちらが正しいでしょう。(キーCです)Em7−D♯dim7−Dm7Em7−E♭dim7−Dm7初心者レベルの問題ですが、意外と分かっていない人が多いです。 [続きを読む]
  • 「BE MY LOVE」(3)
  • 今回は解答編なので、前回から読んで下さい。「Bdim7(BassC)」の問題です。以下のように書いてはいけないのか?「Ddim7(BassC)」「Fdim7(BassC)」「A♭dim7(BassC)」     ☆コード「C」へ行くためのドミナントは「G7」です。「G7」に「♭9」を加えて(ソ、シ、レ、ファ、♭ラ)ルートを取ると、残りは(シ、レ、ファ、♭ラ)で「Bdim7」になるよね。だから「Bdim7(BassC)」は、トニック上にドミナ [続きを読む]
  • 「BE MY LOVE」(2)
  • 前回の話、理解出来たかな?簡単に復習してみよう。わかりやすく「キーC」で説明するとコードが「C」でメロディが「ファー、ミ」の場合、ファのところは「C(sus4)」になる。しかし他の可能性もある。F(BassC)も使えるし、Fm(BassC)でもいい。この「F」と「Fm」は3和音でもいいし、「6」を加えてもいい。さらに「Bdim7(BassC)」でもいい。ここまでが前回のまとめだね。ここで話は横道に。「dim7」コードは転 [続きを読む]
  • 「BE MY LOVE」(1)
  • スタンダード曲「BE MY LOVE」をキース・ジャレットのコピー譜で弾きたい、という生徒がいたので、まず普通の楽譜探しから始めた。サミー・カーン作曲なので、すぐ見付かると思っていたが、意外とないものだね。やっと見付けたのは、「リアルブック」第5巻、39ページ。キース・ジャレットのコピー譜は、以前から持っていたからいいけれど、現在「絶版」でアマゾンで約5万円。持ってない人は買う必要ないよ。5万円出すなら他の [続きを読む]
  • 応援したくなる状況は
  • 私のAKB歴は、指原が初めて1位を取った時。総選挙ガイドブック(2013年)の表紙に渡辺麻友と大島優子の2人が写っている。誰もが、この2人の一騎打ちと思っていた時、指原が出て来たんだよね。その時に興味を持って、AKBの過去のDVD全集を買って来て、デビュー曲から全部観た時から始まる。人は<番狂わせ>が面白かったり、目立たない位置でがんばっている子を応援したくなるんじゃないかな?それであの時は指原を応援 [続きを読む]
  • 楽しかった総選挙!
  • <おぎゆか>5位、おめでとう!今回の総選挙は<おぎゆか>のおかげでこの17日間とても楽しかった。本人も納得の順位だったと思う。去年95位からの5位だからね。立派だよね。私は速報の勢いで1位になると思っていたけれど、活動して約2年では、まだファンの数が足りなかった。10年選手の壁は厚かったね。でも、これで一躍有名になったから、去年1年のファン獲得数よりも、これからの1〜2年のファン拡大数の方が圧倒的 [続きを読む]
  • AKB総選挙の第1位は?
  • 「え!明日(17日)のAKB48総選挙が中止だって?」ファンはみんな楽しみにしていたのに…。特別なファンではない私ですら楽しみにしていたのに、ファンはガッカリだよね。悪天候のために野外でのイベントが中止でも開票は別会場(観客なし)で行われるらしい。でも観客がいなかったら順位を発表しても歓声(反応)がないから盛り上がらないよね。明日は、どうなるのかな?     ☆今回のブログ記事は、明日の開票で「<お [続きを読む]
  • 多くの協力で羽ばたく!
  • AKB48総選挙は明日16日(金)15:00で投票を終了して、翌日17日(土)に開票。誰が1位になるのか、楽しみだ。私は熱心なファンではないので、投票もしていないし、誰が1位になっても祝福するつもりだ。でもね、<おぎゆか>がこの勢いで、1位になるのではないかな?その根拠はいくつかあるけれど、地元密着型もその1つの要素だ。地元が一体となって応援している。地元テレビ局もいろいろな番組でメンバーを出演させて盛り上 [続きを読む]
  • どん底から数秒で最高!
  • 人生どん底から18秒後に最高状態になると、人は失神する動画。この動画を再生すると、泣いている女の子が出て来る。AKB総選挙速報で2位まで発表され、1位の発表を待つだけの状況なんだ。昨年95位だった自分がここでもう呼ばれる訳はないし、今年は45位以内が目標だったけれど、また80位以内にも入れなかったショックで泣いている絶望状態の映像。観ている方も切なくて、心苦しい。そして周りのみんなは「1位は誰?」 [続きを読む]
  • 何でも続けていれば…
  • 今日は日記なので読まなくていいですよ。今、京都にいて、これから東京に帰ります。それでブログを書く時間がないので、日記になってしまいました。しばらくブログをサボっていて、最近また復活しましたが、書き始めると習慣になりそうですね。ピアノの練習も同じで、サボり癖が付くとダメだけれど、とにかく少しでも弾けば続けられる。お互いにがんばりましょう! [続きを読む]
  • 努力は必ず報われる!
  • AKBのメンバーは、みんな努力していると思う。しかし、その中でも人1倍の努力をした<おぎゆか>を熱心なファン達が見ていて、今回の速報1位になった。ジャズ・ピアノも同じように、努力すれば必ず報われる。しかし、闇雲に練習していても時間の無駄。それでは上手くはならないことを、各自が自覚していると思う。やはり効率の良い方法、上達が確実な方法で学ぶことだ。効率の良い学習方法での努力は必ず報われる! [続きを読む]
  • 「アワ歌」のコード付け
  • コード付けの課題は出来たかな?数日前の記事「究極のコード付け」第1回、2回、3回、それぞれの動画、観て(聴いて)くれたかな?この課題は、ほとんどの人が出来なくて当然なので安心してほしい。まず普通にコード進行を付けられること。それが出来ないと、この課題は絶対に出来ない。さらに普通に付けられる人でも、この制約(1音)の限られた範囲内で理論的に正しいコード付けを完成するのは至難の業。メロディが1音しかな [続きを読む]
  • AKB48総選挙に期待
  • AKB48の総選挙には、そんなに興味はなかった。毎年、誰が1位になるのか?それぐらいの興味で、ネット動画で結果を観るぐらいだった。今回も、そのつもりで、ガイドブックが出ているのは知っていたけれど、買うつもりはなかった。ところが投票速報で誰も想像出来なかった<おぎゆか>が1位と知ってから、「え!誰?」ということになり、あわてて公式ガイドブックを買って来た。本当に「おぎゆか」が、このまま1位になって革命を [続きを読む]
  • 「おぎゆか」が日本を変える!
  • 「<おぎゆか>って誰?」今、話題の人、荻野由佳のこと。5月31日の夜まで、多くの人と同じように、私は<おぎゆか>のことを知らなかった。しかし、その後ネットで<おぎゆか>の過去の動画を多数観て、これは<本物だ>と思った。今回の投票(中間発表)の結果が決してインチキでも不思議でもなく、「1位になる資格を充分に持っている」ということがわかった。彼女がAKBグループ全体を新時代に導き、さらに日本を変えてくれ [続きを読む]
  • 「アワ歌」(あわのうた)
  • 「アワ歌(あわのうた)って何?」という人のために入門書を紹介しよう。1冊全部がアワ歌について書いてある。私もこの本で「アワ歌」を知ってから、「ホツマツタエ」などを読み始めた。そして前回まで3回続けて紹介した「アワ歌」を誰でも楽しく歌える動画を作ろうと思うようになった。アワ歌を歌うことによって体調が良くなったり、いろいろな能力が目覚めてくるらしい。この本の終りに体験者達の座談会がある。人それぞれに何 [続きを読む]
  • 究極のコード付け(3)
  • 前々回は<キーC>の第3音「ミ」、前回は<キーC>の第1音「ド」だったが、今回はメロディ音を<キーC>の第5音「ソ」に変えている。     ☆たったひとつの音「ソ」だけを繰り返すだけのメロディで、一般的な曲(32小節)になるようなコード進行を付けられるのだろうか?あなたも挑戦してみよう!<課題>キーC(ハ長調)でメロディ「ソ」のみ。32小節の曲としてコード進行を付けよう。<形式>はA(8)−A(8) [続きを読む]
  • 究極のコード付け(2)
  • 今回も前回と同じ企画だけれど、メロディ音を「ミ」から「ド」に変えた。     ☆たったひとつの音「ド」を繰り返すだけのメロディで、一般的な曲(32小節)になるようなコード進行を付けられるのだろうか?あなたも挑戦してみよう!<課題>キーC(ハ長調)でメロディ「ド」のみ。32小節の曲としてコード進行を付けよう。「ド」が合うコードしか使えないから、この制約がすごく難しい。でも楽しいゲームみたいなんだ。当然 [続きを読む]
  • 究極のコード付け(1)
  • たったひとつの音「ミ」を繰り返すだけのメロディにコード進行を付けられるのだろうか?一般的な32小節の曲に仕上げること。あなたも挑戦してみよう!<課題>キーC(ハ長調)でメロディ「ミ」のみ。32小節の曲としてコード進行を付けよう。当然だけれど「ミ」が合うコードしか使えないよ。制約があるから難しい。でも楽しいゲームみたいなんだ。コードのサウンドとコード進行を上手く使いこなせないと、まともな曲にならない [続きを読む]
  • 少しずつでも確実に!
  • 4月1日、気分一新してスタートです。「暖かくなってきましたよね」と書こうと思ったら、今(3月31日の深夜)寒いですよ。雨というか雪に変わりそうな雨なので、少し冬に戻ってしまったような寒さ。でも、すぐに暖かくなるでしょう。今日から4月ですからね。さて、あなたはマイペースで練習&勉強を続けていることでしょう。教室の生徒たちもそれぞれの課題を「出来ない出来ない」と口では言いながらも確実に成長していってい [続きを読む]
  • カプースチン新譜2曲!
  • カプースチンの新しい楽譜が、2冊出ましたよ。作品157と159ですから最近の作品ということですね。まず1冊目は、こちらです。カプースチン: 好奇心 Op.157ショット・ミュージック社/マインツピアノ・ソロ 楽譜 ? 2017/2/8カプースチン: 好奇心 Op.157/ショット・ミュージック社/マインツ/ピアノ・ソロ3ページ目から始まって19ページまで。217小節の曲です。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜2冊目は、こちらです。 [続きを読む]
  • カプースチンは最高だね
  • 入手困難だったカプースチン人気作品の楽譜。「8つの演奏会用エチュード Op.40」と、もう1冊「24のジャズ・プレリュード Op.53」が、やっと手に入るようになったことを前回と前々回で報告した。しかし、まだカプースチンを知らない人は、この動画を観て(聴いて)みよう。これらの作品は聴けば分かるけれどジャズの技法を使って作曲している。とにかくカッコいいんだよね。楽譜と音源の両方があるので、楽しめるのではないかな? [続きを読む]
  • 24のジャズ・プレリュード
  • かなり前から手に入らなかったカプースチンの「24のジャズ・プレリュード Op.53」がショット・ミュージック社から発売された。中古で現在の値段は、プリズム版で何と約10万円!これからはカプースチンの人気作品「24のジャズ・プレリュード Op.53」と「8つの演奏会用エチュード Op.40」の楽譜がいつでも定価で手に入るようになった。とてもありがたい環境になってきたね。カプースチン:「24のジャズ・プレリュード Op.53」ショッ [続きを読む]
  • 8つの演奏会用エチュード
  • かなり前から手に入らなかったカプースチン「8つの演奏会用エチュード」(Op.40)の楽譜が、ショット・ミュージック社からやっと発売されました。現在、中古で買うと、プリズム版が3万円以上、全音版は5〜8万円もするので、ほしいと思っていた人は良かったよね。カプースチン「8つの演奏会用エチュード Op.40」ショット・ミュージック社 / マインツピアノ・ソロ 楽譜 ? 2016/12/28<内容紹介> Amazonより長年入手困難だった [続きを読む]
  • お休み中の生徒さんへ
  • 忙しくて(または他の理由で)しばらくレッスンを休んでしまった。でも、またレッスンに行きたいけれど、連絡し難いよな〜と思っている人が数人いるはず!もう春だぞ。冬眠から目覚めよう!まだまだ勉強することは沢山ある。まあ、それが分かっているから復帰したいんだよね。そうじゃなかったら復帰なんて絶対考えないからね。やる気があるなら続けるべきだ。別に怒られるわけじゃないから、大丈夫だよ。「サボってトンでもない奴 [続きを読む]