山田あしゅら さん プロフィール

  •  
山田あしゅらさん: 13番さんのあな ?介護家庭の日常?
ハンドル名山田あしゅら さん
ブログタイトル13番さんのあな ?介護家庭の日常?
ブログURLhttp://ameblo.jp/arahaka1962/
サイト紹介文完全同居の我が家。義両親の「認知症」に振り回されつつ、それでも楽しく暮したい主婦の介護日記。
自由文我が家は7人家族。難儀な『じいさん』と認知の『ばあちゃん』。その息子『だんな』。大学生・専門学校生の『長男』『次男』。高校1年の『三男』。そして『私』。こんな家族の日常をマンガを交えて紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2008/07/21 16:39

山田あしゅら さんのブログ記事

  • いない生活
  • 火曜日といえば昨年の今頃はまだじいちゃんの通院がほぼ毎週のようにあって ほぼ毎週が『魔の火曜日』だったっけ。 もちろんまだまだ闘いはこれから。 今後のことはまだ何も決まっちゃいないもの。 でも被介護者(特にじいちゃんのようなタイプは)一人居なくなっただけでこれほど気持ちも生活も変わるとは。 絶妙なタイミングできんちゃんが保育園に入りさくらちゃんも復職を果たし ババの出番も増えてきたけど おそらくあ [続きを読む]
  • スズメバチには気をつけよう
  • ハチの捕獲器の記事→■コメントを頂いたので便乗だす。 今年もやって参りましたスズメバチの巣作りの季節。 こちらからちょっかいをかけなければ襲ってくることもないとは言うもののやっぱりあのデカさと大きな羽音にはかなりビビる。 家の周りに巣を作られる前に申し訳ないのだが今年も捕獲器を吊るしておいた。 誘発剤×誘引剤○・・・てへ。 ・・・が、だ。 ちょっと足りなかった『酒』をケチったのがいけなかったかはたま [続きを読む]
  • 無事ですよ〜
  • 大丈夫。山田家は全員無事です。 時々思い出したようにショートステイごくらくの相談員さんから電話がかかってきて とか とか。 すっ飛んでいかないといけない一大事ではないコトがちょこちょこと。 施設側としてはどんな些細なことでも報告する決まりになってるのだね。 お手数かけます。 一方ばあちゃんはというと 相変わらず調子に波があって ゴハン食べるのも根気がいることがたびたび。 主治医のタムラ先生に聞くと クス [続きを読む]
  • 正直きれい好きではない
  • 教えて下さってありがとう。きょうこさん。 こうみえて結構あしゅらさんはズボラなのである。 もう一つ ばあちゃんの車いすは屋外用と屋内用を使い分けているか一緒なら消毒とかするのか?という質問をくださったのりこさん。 答えは 汚れたら 拭くけどさ 消毒まではやってないなぁ。 なんと言ってもね じじ在宅時はも〜〜〜っとオソロシい状態だったもん。 消毒ぐらいじゃ何ともならないレベル。 そんな環境にさらされる [続きを読む]
  • 持ってるオンナ
  • どうやらわりば市界隈も梅雨入りした模様。 介護家庭泣かせの季節の始まりである。 デイサービスの送迎時ばあちゃんがスロープと車いすを使って送迎車まで運ぶようになってからそろそろ1年になる。→■ としお氏が奮闘した→■ 庭の『住宅改修』は今も大活躍。 お陰でばあちゃんの送り出しはとってもスムーズだ。 まず ①朝ごはんを食べ終えて服薬、歯磨きを終えたばあちゃんを居間の窓の前、庭側へお尻を向けてセットします [続きを読む]
  • 化石ババ
  • 保育園に4月から通い始めたきんちゃん。 よく風邪引くんですわ。 少しでも熱があると保育園から呼び出しがあり飛んで行かなくてはならない。 さくらちゃんも急には休めない仕事だし二郎も治療予約に穴をあけるわけにもいかないし。 そんなこともありババの出番も増えて来る。 男の子は弱いというのはよく聞く話で ウチの3人ムスコも今でこそリッパなおっさんだが 小さな頃はそりゃもう病気のデパート。 子どもが小さいこ [続きを読む]
  • 老健と特養
  • ショートステイに入所してすぐに認定調査を行い約3週間後には『要介護3』の認定が下りた。 トントントンと公的なおぜん立てを整えてもらったら今度はワタシたちムスコ夫婦が動き出す番。 老健入所のネックとなるクスリについて在宅診療のタムラ先生にお伺いを立てたところ とのこと。 長期服用している薬はやめ時が分からないというのはよく聞く話で歳をとればとるほど飲んでいるから今の状態が保てているのか別に飲まなくて [続きを読む]
  • ホンネかタテマエか
  • ショートステイというのは名前が示す通り短期の入所のための施設なのである。 専門家ではないのでウラにどういった事情があるのかはわからないが 本来の目的や役割から外れているのは確かなショートのロングステイ。 じいちゃんの場合処方されているクスリの関係で 老人保健施設への入所が叶わず→■結果、ショートのロングステイとなった。 ショートごくらくでは次の入所先が決まるまで面倒をみてくれるとありがたいお言葉をも [続きを読む]
  • 月1逢瀬・4
  • こちらから 申し出るまでもなく二人並んで配膳を待ってる13番さん。 どうやら今回は同じフロアにしてくれたらしい。 昼食前でスタッフも忙しそうだし他の利用者さんも多くて立ち入る余地がないのでワタシたちは一旦外へ出た。 ちょっとタイミング的にはマズかったけど じいちゃんに里心がつくか否かはその後の話。 しばらく時間を置いて再びショートごくらくを訪れると 昼食は終わりじいちゃんとばあちゃんはそれぞれ自室に [続きを読む]
  • 月1逢瀬・3
  • リアルは既に6月だけどさ〜。 これは5月のショートステイの話。 毎月定期的に利用することにしたショートステイ。 しかし毎回2か月前には申し出ないとならない申し込みに(でないと希望の日にちが押さえられるかどうか分からない) さて、それをどこに据えたらよかんべな?と毎回悩む。 2か月先の予定など介護が本格化してからあまり立てたことがないからだ。 自分たちの用事は13番さんの体調次第なんだもん。 結局 取 [続きを読む]
  • 月1逢瀬・2
  • ばあちゃんもじいちゃんがロングステイしているショートごくらくへ行く。 それが少々心配だ。 ただでさえ コレだもん。 まぁでもショートの狭い建物の中顔を合わさないわけにもいかんだろう。 そう思いつつ 祈りつつ ばあちゃんを送り出したんだが 結果 フロアが違っていたため行き会わずヤレヤレ。 ごくらくスタッフも考慮の末に引き離したかそれともたまたまか。 ところがね・・・。 ばあちゃんがショートから帰って来た数 [続きを読む]
  • 月1逢瀬・1
  • 4月は既にじいちゃんのショートごくらくでのロングステイが始まっていた。 最初の頃こそ 体調が安定せずハラハラさせられたが 次第に落ち着きを取り戻し施設に飛んで行かなくてはならない事態もなくなった。 予想はしてたがじいちゃんが家に居ない生活は そりゃもう楽チン。 それまでの イライラの原因のほとんどが このお方であったことを改めて思い知る。&nbs [続きを読む]
  • 定期ショート
  • ・・・てぇことで2か月後の4月から毎月定期的に3泊4日のショートステイを利用することに。 ショートステイってのは空きがありさえすれば1か月のうち分散してチョコチョコ取るも良しこうやって少し長めに取るも良し。 ただ前の施設で月1〜2回1泊2日の利用をしてみたが「あっ」という間に行って「あっ」という間のご帰還にはありがたみは全く感じられなかった。 準備の苦労と開放感の天びんが釣 [続きを読む]
  • 3か月ほど前の話
  • ネタ元がいないので正直ネタ切れ。 てなワケでちょっと前の話を。 じいちゃんが入院する前・・・2月頃だったかな? それまで13番さん共に予定が確実にある時のみ不定期でのショート利用だったのを ケアマネなーさんと話し合って毎月定期的に入れることにした。 その頃サ高住入所の申し込みを断念するに至り→■ 実はあしゅらさん ちょっとへこたれてい [続きを読む]
  • ストレスフリー
  • 急に夏。 熱中症は身体が暑さに慣れていないこういった時期こそ要注意 ・・・とかテレビで言っていた。 去年の今頃はまだじいちゃんのベッドを下に下すかどうかですったもんだしていた頃→■ それでもまだまだヨメノイウコトキイタラマケのじいちゃん 寒いなら寒いで 暑いなら暑いで 色々ヨメに試練を与えてくれてたっけね。 そばにいな [続きを読む]
  • いくつまで乗るか
  • かつてワタシペーパードライバーだった。 免許を取ったのはなんとまぁ35年ほど前。 ハタチの頃勤め先の上司から「これから必ず必要になるから取れ」と言われて忙しくない時期、仕事帰りに教習所へ通ったんだが どんくささがウリのあしゅらさん仮免許合格までフツーの人よりかなり余分にかかったお金も時間もね。 本試験は筆記試験だけなので何とか合格。 ここで言い訳させていただくと当時 [続きを読む]
  • 傾眠傾向は続く
  • 動けなくても食欲バンザイのじいちゃんの一方 ばあちゃんも食べるにゃ食べるが 食べながら寝ちゃうのである。 朝は特にその傾向が強いので時間を前倒しにしてゴハンを早めにした。 起こしつつ食べ終わるまでの時間が余分にかかるのでかめさんの迎えに間に合わなくなってしまうからだ。 時には全部食べさせられないこともアリ。 ただ水分だけは摂ってもらいたいので(クスリも飲ま [続きを読む]
  • 栄養摂取
  • 先日→■風邪が治ってヤレヤレのきんちゃんだったが 再び発熱。 またまた2日ほど子守ばばしてました。 こんだけ毎日寒暖差が大きいと大人でも体調が狂ってしまう。 週末今度はガンと暑くなるんだそうで。 食欲だけは衰えないきんちゃんなので二日目には何とか熱も下がってヤレヤレだけど 皆様もどうかお気をつけくださいね。 さて、本日 久しぶりにショートス [続きを読む]
  • カーネーションの花束よりも
  • 日曜日は母の日だった。 ばあちゃんはデイがないので家に居るけど お言葉に甘えて実家母のところに行ってきた。 帰って来ると 聞くと少々ユルくてズボンにまで被害が及んじゃったとか。 念のため(きれいにしとかないと膀胱炎になっちゃうのでね)ちゃんと処理してあるか確認してみたが おおむねきれいになっていた。 息子が親の介護をする上で何が一番の [続きを読む]
  • しがみつく時間
  • 行動力や体力が落ちた上での自分を立たせ奮い支える気力。 誰でも出来ることじゃないだろうけど 若い二郎クンには分からない境地ってもんがあるんだよ。おそらく。 今日もじいちゃんのところへ行って帰って来たとしお氏。 支える気力は厄介者でもある。 覚えてるかな? 去年ネットで購入した デジタル日めくり→■ コレ病院に入院 [続きを読む]
  • 安堵と後ろめたさ
  • 意外と多い太郎ファンの皆様。 ごめんなさいね。 ええ。太郎氏どっこい生きてマス。 どうして最近登場しないかと言うと 退院後即入所してからしばらくは ショートよりの連絡に振り回されることが多い毎日だったものの 今月に入り落ち着いたのかほとんど電話もかかって来なくなった。 それを良いことにここんとこ ショートへ行くのはもっぱらとしお氏で&nbs [続きを読む]
  • きんちゃんの苦手
  • 久々にきんちゃんネタ。 入園式直後早々いきなりの発熱連発で 保育園からの呼び出しに慌てたり 朝から子守ばばを仰せつかったり・・・ じいちゃんが居なくなったのと入れ替わりにこういうことが出来るようになったのだが やー。神様は見てなさる。 保育園が始まる前からさくらちゃんが足しげくウチにきんちゃんを連れて遊びにきてくれたお陰でじじばばにもすっかり慣 [続きを読む]
  • ばあちゃんの介護度
  • とか言いながら あったワ。 ばあちゃんの認定調査の結果が出た。(実を言うとGW前に) じいちゃんの介護認定騒ぎの陰で話題にも上がんない。 この差は一体なんなのよ。 認定調査があろうともどっかの誰かさんのように ←どっかの誰かさん ハッスルすることもない 雪の女王以上にありのままのばあちゃんだもん。 同席家族のワタシとして [続きを読む]
  • 介護のせいと言えなくなった
  • 傍にいなくなっちゃったので 最近ばあちゃんネタ中心となってる『13番さんのあな』 平和すぎてあまり書くことがない。 月曜日だけは訪問看護(毎週)や訪問歯科(月1〜2回)訪問診療(月1回)と割とバタバタするけれど 後の火水木金土曜日はずっとかめさんだもん。 ワタシ自身やることあるにはある。 だけど・・・ ・・・っつうか・・・。 訪問 [続きを読む]
  • 巻き爪
  • 最近歩くことがほとんどなくなったばあちゃん。 家の中の移動ももっぱら車いすになってしまった。 ホントは歩いてもらいたいところだが手引きで歩いていても数歩で腰砕けになっちゃう。 転倒→骨折が一番怖いので歩かせない→歩き方を忘れる で、いよいよ歩けなくなる そんな悪循環なワケで。 そしてもう一つ困ったことが。 足の巻き爪である。 巻き爪というと足に合わ [続きを読む]