山田あしゅら さん プロフィール

  •  
山田あしゅらさん: 13番さんのあな ?介護家庭の日常?
ハンドル名山田あしゅら さん
ブログタイトル13番さんのあな ?介護家庭の日常?
ブログURLhttp://ameblo.jp/arahaka1962/
サイト紹介文完全同居の我が家。義両親の「認知症」に振り回されつつ、それでも楽しく暮したい主婦の介護日記。
自由文我が家は7人家族。難儀な『じいさん』と認知の『ばあちゃん』。その息子『だんな』。大学生・専門学校生の『長男』『次男』。高校1年の『三男』。そして『私』。こんな家族の日常をマンガを交えて紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供265回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2008/07/21 16:39

山田あしゅら さんのブログ記事

  • 民生委員
  • 地区の民生委員さんの訪問があった。そうか。2か月後は新年度。民生委員さんも新旧交代の時期かぁ。前任者から引き継がれた資料持参で高齢者在住の家庭を回っているのだそうだ。・・・ご苦労様です。そういえば3年くらい前に前任のアイダさんも来てくれたっけね。わりば市の民生委員の任期は原則3年。交代するごとにこうやって家庭訪問をしてくれてるわけだ。聞かれることは同居家族が居るか何か困っていることはないかなど簡単 [続きを読む]
  • 時間を削る
  • 関東地方は四月の陽気だったらしい。わりば市は朝から冷たい雨がポツポツ。13番さんの洗濯物だけは1日分でも溜めると後が大変だもん。今日は書道のお稽古終了後保健所に寄ってばあちゃんの自立支援の更新をしてこなくちゃいけない。介護者にとってはこういった事務手続きなども結構な負担なのだ。介護認定の訪問調査担当者会議月1ケアマネ訪問福祉用具の点検おむつ券の申請その他随時送られてくる各種現状調査などの書類作成etc [続きを読む]
  • 理由は本人拒否だけではない・2
  • サ高住のパンフレットを見ると『介護度の高い方も安心』とか『24時間スタッフが滞在』とか『ご本人様のご希望に添った生活を』とかちょっと見「おっ、いいんじゃな〜い」な言葉が並んでいるしちょっと見値段もお手頃だし・・・。説明会はとしお氏が行ったので口づてで聞いた分しか詳しいことは分からないけど大体はこちらの気持ちをそそることしか言われないワケで。いただいたコメントのアドバイスでサ高住の大まかな特徴が分か [続きを読む]
  • 理由は本人拒否だけではない・1
  • 先月あたりワタシの手の甲が傷だらけになっていた。じいちゃんの歩行能力は正月以降からガクンと低下。トイレに行くたび食卓に就かせるたび厳重な介助が必要になってきた。だけど当人の自覚がないのでこーゆーコト→■トイレに行く時その度ワタシに教えてくれるわけではないので動きを察知して何をしていても介助に向かわねばならぬ。そしてワタシの介助との息が合わず強引に身体を持って行こうとするため壁にぶつけてじじの腰を掴 [続きを読む]
  • で、サ高住はどうなったのか?
  • さてショートも無事済んだことだしサービス付き高齢者住宅の方はどうなったのよ?以降はそれまでのテンマツ。説明会の時→■申し込みスタッフに見学会に誘われていた。どう切り出しどう、その気にさせるか?まずはこの見学会なのである。1月中旬の話。じいちゃんにはまだ何も話していない。しかし数日後に開かれる見学会に間に合うよう最初の1歩の説得は待ったなしの状態だった。「あしゅらもオレもいつまでもみられるわけじゃな [続きを読む]
  • ショートが済んで日が暮れて
  • 13番さんがショートへ行ってくれてた4日間母とゆっくり過ごせたのはありがたかったがやっぱそういう時間はあっという間に過ぎるのだ。『ありがたい』も済んでしまえばこの後また来る『厄介』で3割引くらいの『ありがたい』になってしまう。勝手なもんだが。さて今回のショート。前回のようなアクシデントはなく何とか平穏に済んだようだが相談員さんからの報告でと言われたのが気になった。ばあちゃんは自分で食べてもらうと食 [続きを読む]
  • 気になるあれこれ
  • 思いがけずスンナリじいちゃんから承諾をもらったのはショート利用3日前の29日の日曜日。それから出発当日まで間際になると・・・てか先月にはケアマネージャーが作成した計画表がもらってあるのよん。とどのつまりは・・・と、まぁ心配は尽きない。じいちゃん長生き出来ないよ。・・・あ。もうしちゃってるか。ばあちゃんの方はあれから時々思い出したようにじいちゃんの後追い現象があるもののその他は特にいつもと変わりない [続きを読む]
  • 思いがけなくあっけなく
  • ・・・すんません。皆さんの知りたいのはショートステイとサ高住の説得ネタだよねぇ。書こうと思ってもすぐ横やりが入っちゃう。じゃ、ショートの説得からね・・・。3年前には極めてショート拒否が強かったじいちゃん。ギリまで黙っていたものの鬼が出るか蛇が出るかいっそばあちゃんぐらいになっちゃえばそんなに思い悩まなくても良いのになぁ。中途半端老人は苦労するんだ介護者が。この際小細工してもダメだからいつもの正攻法 [続きを読む]
  • いや、それでもショートはありがたい
  • ちょっと話はぶっ飛びますが・・・。本日の話。夕方洗濯物を取り込んでる時だった。・・・日曜日は雨降りだったし土曜日まで実家母のところへ行ったっきりだったので洗濯物は山ほど。全て入れ終えたところでキッチンから大きな音が。見に行くと食卓の自分の席にちんまり座っているばあちゃんとその傍ら床に仰向けの格好でひっくり返ってるじいちゃん。二人共さっきまで居間でテレビをみてたハズだけど。おそらくさワタシが洗濯物の [続きを読む]
  • ショートを伝えるタイミング
  • 慣らしでほぼ1年間毎月ショートを利用してたばあちゃんはともかくこれまでじいちゃんがショートにお泊りしたのは2回だけ。その2回ですら帰って来ると・・・なんて言っていたじじ。と、いうのがじじの言い分だがデイサービスつるさんに行ってる時ならともかくとは思うんだけどね。残念ながらショートに行ってる間はつるさんには行けない。そこらへんもショートを嫌がる要因なのかも。前回より利用を始めたショートステイ『ごくら [続きを読む]
  • 2か月前からのよんどころない事情
  • お待たせ。何があったかと言いますと何せ白内障の手術なんて母もワタシも初めての経験なのである。・・・なんて一昔前のベタな少女漫画のシーンを思い描いてたりして(昭和3〜40年代のね・笑)でも実際今では日帰りも可の手術。退院の時急いで迎えに行ったら本人一人で向こうからサッサカ歩いて来たぐらい。いやはや医学の進歩は目覚ましい。もっとも母の場合両方の目を手術することになっており2泊3日の入院になっていた。( [続きを読む]
  • 後退か前進か
  • 薬の作用ってのはその種類にもよるけれど概ねすぐには現れない。じわじわ効くとかしばらくしてから効果が出てくるとか。同様に元から飲んでた薬を中止した場合身体に蓄積した成分が完全に抜けるのも多少時間が必要なんじゃないか。このブログを書き始めた頃には既に飲み始めていた薬なのでおそらく10年以上は飲んでいただろう。(認知症で一般的に使われてる薬です。)やめたらどういう影響があるのか少々おっかなびっくりだった [続きを読む]
  • 新たな展開・・・か?
  • ただしじいちゃんじゃなくてばあちゃんの方。日曜日。二人共家に居るのでどこに出かけることもなくワタシは自室におこもり。ワタシの部屋は介護部屋(居間ともいう)のすぐ隣。物音がすればすぐに伝わるのは良いのか悪いのか。居間のドアが開く音がして何やらじいちゃんが声を上げている。ああ。トイレに行くんだなと思ってワタシも席を立った。最近トイレの行き帰りや食卓に就く時でさえ時々腰を支えてないと危なっかしくなってき [続きを読む]
  • 善は急げ
  • としお氏からの性急な電話にびっくらこ。聞くと説明会は結構な盛況で昨日土曜日が初日今日が2回目の開催にも関わらず仮押さえする人が何人か出ているとのこと。もちろん立地の良い部屋から順次埋まっていく。例えばさこういう間取りだったりすると食堂に近いAとかEから順に埋まっていき遅くなれば遅くなるほど食堂から遠い物件になる・・・みたいな。じいちゃんの状況を相談員さんに話すと「それならなるべく近い方が」と言われ急 [続きを読む]
  • まさか予想しなかった
  • サ高住や施設の様々な情報ありがとうございました。是非とも参考にさせていただきたいと思います。さてタイトル。何の予想かというと・・・この『13番さんのあな』今日でなんとまぁの(正確に言うと明日だけど)9執念・・・じゃなかった9周年あにばーさりー。振り返ってみればあっという間の9年だが書き始めた頃はよもやこんなに続くとは思いもよらず。最初にどういう気持ちでブログを始めたのか今となっては覚えちゃいないが [続きを読む]
  • 説明会へGO
  • 二郎が持ってきたのはサ高住のパンフレット。いわゆるサービス付き高齢者向け住宅ってやつだ。じいちゃんにとって今ではつるさんは家以外唯一の自分の居場所自分の世界この年になってせっかく慣れ親しんだ場所なのに取り上げちゃうのは気の毒だ。ただ気がかりなことはいくつかある。まずサービス付き高齢者住宅ってのがどういうものなのかあまりよく知らないこと。(特養やグループホームは見学したことがあるけど)『サービス』と [続きを読む]
  • はじめに一歩
  • ことの初めは年明けすぐ。二郎が持ってきた1冊のパンフレットからだった。近々オープン予定の施設の説明会があるという。場所も我が家から車で10分程度で割と近い。実はケアマネなーさんからも数日前この施設のことは聞いていた。先月の月1訪問の際ちょっとワタシがボヤいたんだが・・・なーさんはワタシがばあちゃんの事を言ってると思ったらしい。いやいや。ばあちゃんの方がそりゃ手はかかるけどこちらの言うことを素直に聞 [続きを読む]
  • 裏の裏の裏話
  • 寒いっすね。本日火曜日。朝一でじじの訪問看護だった。もちろん。摘便も。金曜日にもお願い出来るようになって『ドカッと一気に』はなくなったけど寒いから介護部屋の窓を開け放つことも出来ない。そんな中で淡々と作業する訪看さんはホントすごいなと思う。ありゃりゃ。こんな時にファンヒーターの灯油が切れた。やっちまった。考え事しながらの給油はキケン。そう思えちゃうくらいバクレツ臭いのよ。まぁ風呂のたびニオイに悩ま [続きを読む]
  • やめてみた
  • なるほど。じいちゃんばあちゃんへの通知が別々に来るのには色んな理由や意図があったのね。今年1番ひとつ知識が増えた。ありがとう。↑ザッパとかケチとか言ったのは誰よ。さてやめたのは何かってえとばあちゃんの認知症薬。記憶をたどればもう既に8〜9年は飲み続けて来た薬だ。(途中、ジェネリックへの変更はあったけど。)週刊誌とかの情報をうのみにするわけではないけれど果たしてこのまま飲み続けて良いもんかどうか。先 [続きを読む]
  • 個人番号
  • 毎年来てる 高額介護合算療養費等支給申請書兼自己負担額証明書交付申請書 という長ったらしい名前の書類が郵送されてきた。 高額介護サービス費自己負担額を払い戻してくれるありがたい制度だがいつもじいちゃんばあちゃん別々に同じものが同時にやってくる。 住所が一緒なんだからひとつにまとめりゃいいのに。 中には振込先の金融口座を記入する書類と記入例の説明書返信用の封筒がそれぞ [続きを読む]
  • すがるもの
  • コメントに金曜日はお習字の日だったのでは?と、書いてくださったので・・・。 はい。そうです。(よく覚えててくださった。) 書道は(極力)休まず続けてます。 昨日は3か月越しで練ってきた公募展の作品が提出完了。やれやれといったところ。 上のイラストのように大きな作品を書いているんだが(今回は縦約2メートルの漢文) 場所もいるしそれなりに気合もいるので13番さんが在宅時 [続きを読む]
  • 金曜日恒例になりにけり
  • ばあちゃんへのおめでとうコメントありがとうございます。 さて裏シリーズ(シリーズなのか?)続きます。 その4 正月2日 訪看イノウエさんに無理を言って摘便してもらったじいちゃん。 その後はどうか?というと 予想通り自然な排便はほぼない。 ほっとけば摘便してもらった後次の摘便まで出ないのだ。 かと言って便秘薬を強めると てぇへんなことになる [続きを読む]
  • 92歳
  • さて その3 じじネタばかりなのでばあちゃんネタも。 遅ればせながらばあちゃん 昔 よく文句言ってたっけね。 大きい行事すぐ後の誕生日あるある。 そんなばあちゃんの92歳バースデイ。 プレゼントは 高級いちご。 毎年誕生日にはデイに着ていく服とか帽子とか靴下とか身に着けるものが多かったけどそうそう着るものばかりあってもしょ [続きを読む]
  • ワープロ・その後
  • シリーズ物の最中も介護は続くよどこまでも。 その2 じじの東芝Rupo。 どっちが先か?と、陰でささやかれながら どっこいまだまだ頑張ってるよ。でもねRupoも発売からもう20年以上。 とっくの昔に生産中止になってるので世間にはリユース品しか出回っていない。 かくいうじいちゃんの愛機も 前回のお取り寄せは→■ ・・・あり?まだ4か月しか経っていないぞ [続きを読む]
  • 部分入れ歯・その後
  • シリーズ物の最中も介護は続くよどこまでも。 その1 昨年暮れ じじが歯医者さんで入れてもらった部分入れ歯。 使い始めた頃は歯磨き後はめるたびに (外すことは何とか自分で出来るけどはめることは手が震えるので難しい。) 毎回バトルだったけど 最近はだいぶ慣れてきた。 ・・・あ、やっぱバトルか。 ただ、 [続きを読む]