ひの さん プロフィール

  •  
ひのさん: 答えは現場にあり!技術屋日記
ハンドル名ひの さん
ブログタイトル答えは現場にあり!技術屋日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/isobegumi/
サイト紹介文地域と共に生きる!高知の中小建設業の泣き笑いの日々をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2008/07/22 11:19

ひの さんのブログ記事

  • (私的)労働安全コンサルタント口述試験体験記(その1)
  • さて、お約束どおりの労働安全コンサルタント口述試験体験記だ。この資格を取得するためには、まず一次試験を受けなければならない。一次試験は、各分野共通である「産業安全一般」「産業安全関係法令」と、それぞれの分野ごと(機械、電気、化学、土木、建築)の... [続きを読む]
  • 好みのミュージシャン
  • 春も秋も彼岸の中日は休み。これはわが社の決まりごとのひとつだ。祝日は年中を通じてほぼ休みなし、というのが全国の土建屋の一般的なカタチらしく、しかも春分の日は年度末の追い込みどき。アチラコチラで忙しげに動いている同業者さんたちを尻目にわが社は休み。... [続きを読む]
  • 降りてきた言葉
  • 夜具のなか、眠っているのか起きているのか、夢かうつつか自身でも判然としないなか、「信頼」というキーワードが頭のなかをかけめぐっていた夜半がすぎ、夜明け前、こらえきれずに起床し本棚を探しかけるが、すぐ止めにして当ブログ内を検索する。検索ワードは「... [続きを読む]
  • 近況報告
  • こんなことをしていたら、あらあらどうしましょ、「書く脳」に切り替えることができない。まったくどうしたもんじゃろうのうと、あわてながら、どうもこんな作業は「書く」という行為とは対極にあるのかもしれないな、などと考えてみる。考えつつ... [続きを読む]
  • 2017年3月11日、釜石から。
  • おとといの拙稿にコメントが届いた。あおきさんからだ。貼られていたリンクを し、久方ぶりに彼のブログを訪れる。『6年』と題されたそこには、こんな画像が載っていた。2011年3月12日2017年1月29日両者とも同じところで撮影されたもの... [続きを読む]
  • 浜のミサンガ環(2017年春)
  • 浜のミサンガ環。2012年8月に購入して以来4年半、わたしの左足にある。別に何か願い事があってつけているわけではないので、できるだけ長く切れないでいてほしいと思っている。それにしてもこのミサンガ、強い。いいかげん年数が経った近ごろでは、ほとんど... [続きを読む]
  • 追悼の日
  • ゆうちょ銀行の、全国それぞれの地域への想いをつづった「ゆうちょマチオモイカレンダー2017」、「北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・長野・新潟・石川・富山・福井版」の3月は気仙沼編だ。といっても、わたしの家にこれがあるわけではなく、釜石... [続きを読む]
  • 芸の肥やし
  • NHK落語名人選100 61 初代 三笑亭夢楽 「三方一両損」ユニバーサル ミュージック5日前、「三方一両損」について利いた風なことを書いたが(コチラ→『三方一両損でもいいじゃないの』)、よくよく考えてみるとその元となる落語はき... [続きを読む]
  • 三方一両損でもいいじゃないの
  • メモ帳がわりの測量野帳に殴り書きされていた短い言葉。「三方一両ぞんでもいいじゃないの」見るなり苦笑を禁じ得ない。ただでさえ悪筆なのが酔って書いたときた日には、とても見られたもんではない。ミミズが這ったような字とはこのことだ。だがまあいい、誰に... [続きを読む]
  • 第二の矢
  • ブログの開設から3,179日。これだけのあいだ駄文を書きなぐりつづけてきたのだ。色々さまざまなことを俎上にあげてきた。そのときどきで「いいね、コレ」と心の底から感じ、腑に落ちた考えがあったとしても、忘却の彼方へ飛んでいったものは数知れない(たぶん)。だ... [続きを読む]