ひの さん プロフィール

  •  
ひのさん: 答えは現場にあり!技術屋日記
ハンドル名ひの さん
ブログタイトル答えは現場にあり!技術屋日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/isobegumi/
サイト紹介文地域と共に生きる!高知の中小建設業の泣き笑いの日々をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2008/07/22 11:19

ひの さんのブログ記事

  • 日本代表
  • たとえばわたしが、どこかで講演をしたとする。そしてその夜、懇親会があったとする。その席上、杯をかたむけながら、「ウチでもぜひ」と言ってくださる方はけっこうな数いる。ところがそのようなものは、多くの場合は酒の席のナントヤラで、実現することはあまりな... [続きを読む]
  • 「分数ものさし」を考えた少年
  • 6分の1÷2分の1は?という問題の答えは3分の1。一般的にこの解法は、2分の1の分子と分母をひっくり返して「÷」を「×」に変えて計算するというものだろうと思う。つまり(6×1)分の(1×2)=6分の2=3分の1。わたしはこれを、両方の分子と分母をタスキが... [続きを読む]
  • 蚊の話
  • 『江戸の気分』(堀井憲一郎、講談社)、「落語を通して、江戸の気分をリアルに想像してみよう」という本だ。江戸の人気分になれると、いまが相対化できる。ごくふつうの生活だとおもっていた現在の妙な部分に気づくことがある。という「まえがき」に、「... [続きを読む]
  • V11
  • 高知県建設優良工事施工者表彰において「知事賞」をいただいた。「優良工事」を含めると11年連続受賞である(現在は知事賞5件程度、優良賞10件程度、となっております)。◯年連続というのを自慢気に吹聴するのは、あまりに直接的すぎて、このブログではここ何年か... [続きを読む]
  • 出力しようぜえぶりばでぃ
  • 午前中はめいっぱい身体を動かし、午後からは読書、夕餉のあとにはAmazonプライムで映画を観る。というパターンを3日繰り返したあとの4日目の休日、昨夜来の雨があばら家をときに激しく叩く音に、早々と引きこもりを決定。お供は、きのうに引きつづいて『学問の... [続きを読む]
  • 続・言葉が怖い
  • わが愛車マルモッタン号に同乗するやいなや、Mさんが爆笑。「なんですか?この『言葉が怖い』って!」面と向かって盛大に笑われると、なんだかとても恥ずかしいものを見られたようで、もごもごっと口に出す言葉も要領を得ないが、ナントカ態勢を立て直して逆襲... [続きを読む]
  • 口ぐせ
  • 3年ほど前の冬、ある方に相談をもちかけた。まっ先に返ってきた答えは、「なんの問題もないです!」元気づけられ、また、勇気づけられる言葉だった。目の前がぱっと明るくなったのを覚えている。もちろん、その言葉につづいた「なんの問題もない理由」に... [続きを読む]
  • 奈半利のひまわり
  • わが社からは国道493号をへだてた真ん前で、『ふくしまと奈半利をつなぐひまわりプロジェクト』のひまわりが今を盛りと咲いている。地元紙やテレビで連日とりあげられたこともあり、見学の人手も絶えない。「ひまわりは太陽のほうを向くっていうの... [続きを読む]
  • 昭和59年のワンダーシビック
  • これで何日つづいたのだろう。蒸し暑い夜が明けた。さしもの、住まいがそのままアウトドア、密閉性などという言葉とは無縁の我があばら家とはいえ南国高知だ。暑い。「たまらんネ、この暑さは」、と愚痴のひとつも言いたくなるが、「暑い」と百万遍口に出しても涼し... [続きを読む]
  • 四六のガマ
  • 先月末の石巻での拙話を収めたDVDをいただいた。「あゝ、やっぱりネ」とがっかりする。なんというか、自分の話し方がイヤなのである。基本的には相当な「自分大好き人間」だと自覚してはいるが、いざ動いている映像のなかの自分と向き合ってみると、自己嫌悪の... [続きを読む]
  • 若者よメシを食え
  • 少食である。慢性胃炎経由の萎縮性胃炎というやつになってから、あまり食えなくなった。〜ちなみに、この胃弱という癖、いつなったのかよくわからない。自覚症状がなかったかといわれれば、そりゃあったに決まっているのだが、それが病気だとは思わなかった。打... [続きを読む]