ymatsu さん プロフィール

  •  
ymatsuさん: 和紙クラフト by ymatsu
ハンドル名ymatsu さん
ブログタイトル和紙クラフト by ymatsu
ブログURLhttp://washicraft.com/
サイト紹介文和紙素材による季節感ある作品をアップしていきます。
自由文和紙造形作家。和紙クラフトによる創作をしています。
和紙の花・人形・和紙画など立体と平面によるさまざまな表現により、和紙それぞれの特性を活かして日本の四季を中心に描いていきたいと思っています。
また、和紙についての話や提案なども紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2008/07/22 22:31

ymatsu さんのブログ記事

  • 秋明菊
  • 秋の気配を伸びやかに伝えるシュウメイギク。細い茎の先に花や蕾をつけた一重の白と紅紫の花を和紙で表した一作です。丸い形の蕾は、膨らみ加減の違いが際立ち、生命を感じさせます。和紙の色合いと柔軟性によって花の個性を表し、素朴な味わいの和紙の花包みにあしらいました。”Anemone japonica”にほんブログ村 [続きを読む]
  • 一日講座のご案内「山茶花」
  • 和紙クラフト一日講座 「 山茶花 」2017年 11月23日 (木) 勤労感謝の日10:00〜12:00小津和紙 ( 東京日本橋 http://www.ozuwashi.net/ )秋から冬、ふんわりと穏やかに咲く山茶花。温かく明るい色合いの和紙で、一重の山茶花の生命感を伝えます。和紙の取り合わせ方によって、花びらの質感を表現します。また、和紙の光沢感を生かし、常緑の葉の表情を出し、躍動感を伝えます。素朴な和紙で包み、シンプ [続きを読む]
  • 杜鵑草
  • しっとりとした日本の秋の情趣を伝えるホトトギス。名の由来であるホトトギスの胸の模様に似た紫の斑点が、野趣を醸し出します。落ち着いた色合いの和紙に斑点を描き入れて花の特徴を表し、短冊にあしらいました。”Tricyrtis hirta”にほんブログ村 [続きを読む]
  • 芳純
  • 深い緑の葉色に映える明るい黄バラ。優しく芳しい香りを漂わせるイメージを柔らかな染色と風合いの和紙で表し、グラスにあしらいました。”yellow rose”にほんブログ村 [続きを読む]
  • 野葡萄
  • 色鮮やかな実が、秋の豊かさを感じさせるノブドウ。ノブドウの野趣ある風情を和紙の自然な変化のある色合いで表し、扇子にあしらいました。“porcelain berry”にほんブログ村 [続きを読む]
  • 貝合わせ「釣船草」
  • 夏から秋へと移ろいゆく頃、色艶やかな紅紫の花を釣り下げて咲く姿が涼やかな山野草。袋状の花の先がくるくると巻いた形に紅紫のツリフネソウの特徴があります。清流の畔に咲く姿が似合う、繊細で可憐な風情を柔らかな和紙の質感で表し、和紙で象った、蛤にあしらいました。”Impatiens textori”にほんブログ村 [続きを読む]
  • 薔薇
  • 真紅の薔薇を厚みのある質感と深みのある和紙の色合いで表したものです。紙素材らしいすっきりとした輪郭を生かすため、花を引き立てる葉は簡略化しています。薔薇特有の深い緑の艶のある葉には、楮の和紙の持つ自然な光沢感としなやかな風合いの緑の和紙を選び、花の生命感を引き立てました。 ” rose ”にほんブログ村 [続きを読む]
  • 桔梗
  • 花の輪郭がはっきりとした桔梗。風に揺れ動く繊細な草姿は優美で、”あはれ”を誘う秋草として慈しまれてきました。和紙の色合いと光沢感、切り口の線を生かして表し、風趣のある竹の花器にあしらしました。”Balloon flower”にほんブログ村 [続きを読む]
  • 野紺菊
  • 素朴な野に咲く菊。秋の山野草として、親しまれてきました。小さな薄紫の繊細な花びらを和紙の繊維の強さで表し、陶器にあしらいました。”Wild chrysanthemum”にほんブログ村 [続きを読む]
  • 沢桔梗
  • 青紫の小花が縦に並び咲く姿が涼やかな高原の花、サワギキョウ。沢に生えることが名の由来となった、キキョウ科の山野草です。風揺れる姿に秋を感じさせる、繊細な花と葉のつき方は、優しさの中に凛とした風情を醸し出しています。サワギキョウの特徴を数種類の和紙により、それぞれの持つ特性を引き出し表しました。” Lobelia sessilifolia ”にほんブログ村 [続きを読む]
  • すずめ
  • 身近にみられる野鳥。何気ない穏やかな日常を和紙の取り合わせと縒る・ちぎる・丸める・貼り合わせるなどの表現を組み合わせ、すずめに託して表わした一作。温かみのある和紙の色合いで秋の気配を伝えました。” Tree sparrow ”にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋の野
  • 素朴な草花で彩られる秋の野。和紙による秋草で野の情景を縮小して表した一作。薄、水引、りんどう、野菊の持つ、繊細で静かな美しさを和紙の落ち着いた色合い、繊維の強さ、しなやかさを生かして表し、秋の情趣を伝えました。“Autumn Grass”にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山牛蒡
  • 道端や空き地にみられる野草。茎が赤みを帯びたヨウシュヤマゴボウは、明治の初め日本に渡来したとされます。実の色付きに秋を感じる素朴な野草を和紙の質感で表し、陶器にあしらいました。” Phytolacca americana ”にほんブログ村 [続きを読む]
  • 見るままに
  • みるままに 露ぞこぼるゝ おくれにし 心も知らぬ なでしこの花( 後拾遺和歌集:上東門院 ) Miru mama ni tsuyu zo koboruru okure ni shi kokoro mo shiranu nadesiko no hana(GosyuiWakashū:Jyoutou monin)撫子をみるにつけても涙がこぼれますと、父に死に別れた哀しみを知らず、無心に撫子の花を手にとった我が子への想いを詠んだ一首。一首は、藤原道長の女(むすめ)、一条天皇中宮の彰子(しょうし)が詠んだものです。彰 [続きを読む]
  • 草牡丹
  • 薄紫の小花が清々しく清楚なクサボタン。草原や林縁に咲く、日本固有種の植物です。4枚のがく片の先がくるくると巻かれた形状とほかほかとした風合いの小花が、多数つくところが愛らしい山野草です。個性ある小花の色合いと質感を薄紫のグラデーションの和紙の色合いと風合いで表し、陶器にあしらいました。” Clematis stans ”にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋草
  • 秋の七草より、和紙による薄、女郎花(おみなえし)、葛を縦長の短冊の画面に配した一作。地を這うように伸びる葛、鮮やか野を彩る可憐な女郎花、穂波の美しい薄。それぞれの植物の特性に合わせた和紙を選び、紙素材ならではの切り口と線を生かし、花野の風情を表しました。”Autumn grasses”にほんブログ村 [続きを読む]
  • 扇面 女郎花
  • 秋の野を鮮やかな黄色で彩る、可憐な女郎花(おみなえし)。小花の集まった草姿は、たおやかで優美です。和紙の柔らかな風合いと省略によって、花の風情を表し、扇子にあしらいました。“Patorinia”にほんブログ村 [続きを読む]
  • 沼虎尾・草連玉
  • 湿地でみられる植物。 白い花穂が清楚で爽やかなヌマトラノオ。 黄色い可憐な小花を多数つけ、直立した草姿がしなやかなクサレダマ。小花が集まった咲き方に、野の花の優しさを感じます。花のつく、草の先端を切り取ったように和紙の柔らかな風合いで表し、短冊にあしらいました。”Numatorao・ Yellow loosestrife”にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大文字草
  • 夏から秋にかけて、山や渓谷の岩場など湿気のある岩の上に生える山野草。名前の由来となった、5枚の花びらの2枚が長く「大」という字を想わせることが名の由来となっています。花びらの長さが均一でなく、花それぞれに長短の加減が変化に富んでおり、生きいきとして動きを感じさせます。繊細な構造の花を和紙の色合いと繊維の強さによって表し、陶器にあしらいました。“ Daimonjisou” にほんブログ村 [続きを読む]
  • 蔓穂
  • 夏から秋にかけて野原や土手、田んぼのあぜ道など日当たりの良いところで群生する姿が見られる、ツルボ。紅紫色の小さな花が集まって穂となって咲く姿が、可憐な野草です。ほかほかとした花の咲き方は、紅紫の花色を引き立て優美に見えます。ツルボの花穂は、公家が宮中に参内する時に従者に持たせた雅な柄の長い傘をイメージさせるところから、「参内傘(さんだいがさ)」とも呼ばれます。繊細な小花を和紙の繊維の強さと色合いで [続きを読む]
  • 犬蓼
  • 和紙によるイヌタデの花を陶器にあしらったものです。身近な野草として紅色の小さく愛らしい花穂を赤飯に見立て、ままごと遊びの素材として使われたことから別名「アカマンマ」と呼ばれ、親しまれてきました。小さな花穂を生き生きと見せる、葉のつき方も躍動感を感じさせます。道端や草原に群れて咲くところは、懐かしさを感じさせてくれます。細やかで素朴なイヌタデの花を薄紅色のグラデーションの和紙を生かし、葉の動きをしな [続きを読む]
  • 真葛原
  • 真葛原(まくずはら)なびく秋風 吹くごとに 阿太(あだ)の大野の 萩の花散る(万葉集:未詳)一面、葛に覆われた広い野原、真葛原(まくずはら)。葛の葉が、秋風に吹かれてさざ波のよう葉裏の白が動いてみえる光景は印象的です。真葛原の躍動感ある情景を和紙の色と繊維の強さを生かし、縮小して表しました。飾り台の大きさは、幅15cm、奥行き10cmです。“Kudzu vine”にほんブログ村 [続きを読む]
  • 蕎麦菜
  • 紫の小さな花が5裂の釣鐘形となった形状がキキョウ科らしい特徴を持つ、ソバナ。風に微かに揺れる姿が涼やかで、初秋を伝えます。薄く柔らかな風合いの和紙により花の風情を表し、銀の扇子に取り合わせました。”Adenophora remotiflora”にほんブログ村 [続きを読む]