PoW さん プロフィール

  •  
PoWさん: 旅のカケラ
ハンドル名PoW さん
ブログタイトル旅のカケラ
ブログURLhttp://tabinokakera.blog95.fc2.com/
サイト紹介文ただ今達成率91.544%。現在進行系のJR全線乗車旅の模様をお送りしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2008/07/23 23:55

PoW さんのブログ記事

  • 川湯温泉
  • 釧網本線 網走 15:10 〜 川湯温泉 16:57 網走駅からは再び釧網本線釧路行きに乗車です。 約2時間ほど乗車していましたが、道中の写真は1枚も撮っていませんでした。旅を始めた頃は乗車中もずっとカメラを構えてなんてこともありましたが、今ではのんびりくつろぐことにしています。そして川湯温泉駅で下車。まだ5時ですがもう真っ暗ですね。 川湯温泉の駅舎、これもかなりいい雰囲気ですね。冬の夜というのがまた良かったのか [続きを読む]
  • 釧網本線 北浜駅
  • 網走バス 藻琴駅前 12:12 〜 北浜駅前 12:16 網走バスで移動、やってきたのは北浜駅です。ここは2度目の訪問、以前の訪問は2010年でした。ずいぶんと月日が経ちました。 ここは駅舎内の待合室に名刺が貼られていることで有名です。よくみると名刺だけじゃなくていろんなものが貼られています。切符やら航空券など様々ですね。 ホーム側から見るとこんな感じ。外観は以前の訪問時よりきれいになっている気がしました。外壁の板 [続きを読む]
  • 釧網本線 藻琴駅
  • 快速しれとこ 止別 11:28 〜 藻琴 11:47 止別駅からは折り返しの快速しれとこ号に乗車して藻琴駅で下車しました。 ここにもいい感じの木造駅舎が残っています。 さきほどの止別駅の駅舎よりも立派な感じですね。 そしてこの駅も、駅舎を利用した喫茶店が営業されています。釧網本線はこういう駅が多いです。 メニュー。ラーメンにカレーにどんぶり、パスタ。いいところを抑えています。だけど、ここでもお昼は取らない。 最 [続きを読む]
  • 釧網本線 止別駅
  • ■2017年1月7日(土) 最北端より始まった北海道旅、後半は道東を回ります。石北本線と釧網本線の接続駅である網走駅がこの日のスタートポイントです。 本日も青空が少し見えるくらいのいいお天気。冬の北海道、今年は大雪の被害も多かったですが僕が旅した期間はずっと穏やかな天候でした。快速しれとこ 網走 10:30 〜 止別 11:01 乗車したのは10時30分発快速しれとこ。釧網本線も運転本数はかなり少なく全線を運行するのは5 [続きを読む]
  • 進路を東へ
  •  函館本線深川駅、乗り換えのために何度か訪れていますが駅舎を見たのは初めてかも。サロベツ 深川 13:46 〜 旭川 14:08 特急サロベツに乗車してまずは旭川へと戻ってきました。快速きたみ 旭川 15:03 〜 北見 18:36 旭川からは更に進路を東にとって石北本線へ。ここからは快速きたみに乗車します。定期列車で特急料金無しで北見まで到達出来る列車はこの快速きたみだけになってしまいました。 そういうこともあってか座席は [続きを読む]
  • 留萌本線 峠下駅
  • 留萌本線 北一已 11:12 〜 峠下 11:39 留萌本線の駅巡り、3駅目は今回一番訪問したかった駅の峠下駅です。 駅名の通り、峠に位置するこの駅。周辺に民家はほとんど無いので、利用者はほとんどいないでしょう。ただ留萌本線の途中駅としては、唯一列車交換が出来る駅となっているため運行上は重要な駅となっています。ほとんど信号所みたいな状況ですね。 そんな駅ですが、立派な木造駅舎が健在です。この駅舎が見たかった。  [続きを読む]
  • 留萌本線 北一已駅
  • 留萌本線 秩父別 10:17 〜 北一已 10:22 秩父別駅から深川方面へ1駅戻って北一已駅で下車。 ”きたいちやん”駅。地元の方と鉄ちゃんでないと読めない駅名ですね。まぁ北海道の地名はどこもそうなんですが。表記上は”きたいちやん”ですが、発音は”きたいちゃん”と言っていた気がします。 こちらにも木造駅舎が残っています。こちらも外壁は板張りがされています。こちらの方は数年前に改修されていたのでこの状況は知って [続きを読む]
  • 留萌本線 秩父別駅
  • ■2017年1月6日(金) 2017年の新年北海道旅は行程3日目。この日は旭川駅からスタートします。といっても最初に乗車するのは列車では無くて沿岸バス。これに乗りこの日のターゲット留萌本線へと向かいます。(写真は撮り忘れました)沿岸バス留萌旭川線 旭川駅前 8:00 〜 秩父別1丁目 9:02 2016年12月5日に留萌 - 増毛間が廃止された留萌本線。残った区間も存続が危ぶまれています。前回の留萌本線訪問では、どうしても廃止区間 [続きを読む]
  • 宗谷本線 塩狩駅
  •  道北バス名寄線を塩狩バス停で下車。 この日、最も楽しみにしていた駅へと向かいます。左手の道がその駅へと続く道。ちょうど駅の灯油(?)を補充するためにトラックがバックで進入しているところでした。 塩狩峠の頂上に位置するため周辺に民家はほとんどありません。ただ、駅前には塩狩ヒュッテというユースホステルがあります。この日は人気も無くやってるのかなぁという印象でした。当blogを訪問してくれている方の中にも [続きを読む]
  • 宗谷本線 剣淵駅・和寒駅
  •  道北バス名寄線を利用してやってきたのは剣淵駅。駅前にもバス停がありますが、名寄線のバスは駅前には寄らず少し離れた道道(北海道だと県道じゃなくて道道って言いにくいですね 笑)を通るので注意です。今回のようにバスで訪問した場合はいいですが、逆の場合は知らないと現地で焦ることになります。 剣淵町の中心駅。特急は止まりませんが快速なよろの停車駅でもあります。 正面から見てもホーム側から見ても同じような造 [続きを読む]
  • 宗谷本線 名寄駅・士別駅
  •  稚内駅からレンタカーで南下してきた旅も名寄駅までやって来ました。レンタカーはここで返却、ここからはちゃんと列車を使った駅巡りをしようと思います。 ここからは列車の運転本数も増えるしね。増えると言っても1時間に1本程度なんですが、今のJR北海道の状況を考えると多い方だと思います。宗谷本線としては辛うじて残る可能性が高い区間と言えますね。 立派な駅舎に立派な氷柱。街の玄関口としての威厳が感じられます。  [続きを読む]
  • 宗谷本線 北星駅・日進駅
  •  同じような駅が続きますが、次の訪問駅は北星駅。なんとも駅名が素敵ですね。 板張りホーム、周辺には民家が数軒のみ。 北星駅と言えば、この「毛織の北紡」と記されたホーロー看板の待合室が有名ですよね。北星駅を取り上げているblogでは必ずお目にかかる風景です。 ただ、調べてみてもこの会社の存在を確認できません。会社は既に無くなっているのに看板だけが残っているという状況なのでしょうか。北星駅は時が止まったまま [続きを読む]
  • 宗谷本線 初野駅・南美深駅・智恵文駅
  • ■2017年1月5日(木) 2017年新年1発目の北海道旅2日目。本日も素晴らしい快晴の中、宗谷本線の駅巡りを開始したいと思います。 この日最初の訪問駅は、初野駅。仮乗降場を起源とする木造板張りホームの駅です。 板張りホームの他には、プレハブの待合室があるのみです。 駅の利用者はどれくらいいるでしょうねぇ? さて、次は。。。先ほどの駅とほとんど変わってないように見えますがちゃんと移動しています。この駅は南美深 [続きを読む]
  • 宗谷本線 紋穂内駅
  •  豊清水駅から次の駅へと向かう道中、美しい風景に出会えました。今回の旅では初めてトラベル三脚を導入したので日が暮れてからでも写真を撮ることが出来ます。日のある時間が短い冬の北海道対策とでもいいますか。これまであまり登場することは無かった夜の風景も、これからは紹介出来ればいいなと思っています。 初日のラストの訪問駅は紋穂内駅。すっかり日も暮れて真っ暗です。 古びた貨車駅舎があるだけの駅。貨車駅舎はこ [続きを読む]
  • 宗谷本線 天塩川温泉駅・豊清水駅
  •  宗谷本線の駅巡りまだまだ行きます。1日でこれだけの駅を回れるのは車ならではですね。この日10駅目の訪問は天塩川温泉駅。 駅から徒歩10分くらいのところに天塩川温泉という温泉が存在します。日帰り入浴だけでなく宿泊も出来る温泉施設です。でもその施設以外はまわりに何にも無いという環境。 初めて列車でココを訪れたら本当に温泉があるのか不安になること間違いないでしょう。 秘境感すら感じる温泉最寄りの駅でした。 [続きを読む]
  • 宗谷本線 筬島駅・咲来駅
  •  糠南駅からはしばらく車を走らせて、やってきたのは音威子府駅の一つ手前の筬島駅です。こちらもリニューアル貨車駅舎です。車で走っていて、駅の近くに集落があるところの貨車駅舎がリニューアルされているような印象を受けました。 その中では筬島駅周辺の集落は小さかったかなと思います。 筬島駅は1日3便。そのどれもが2時間以上離れているので列車での訪問はかなり難しいです。 周辺の集落もだいぶ廃れてる感がありまし [続きを読む]
  • 続・絶賛除雪作業中 糠南駅
  •  後ろ髪を引かれる思いで雄信内駅を後にする。でも、次の駅もまた楽しみにしている駅、そうです糠南駅です。 言わずと知れたヨドコウ物置が駅舎となっている駅ですね。この発想はなかなか出来るものじゃ無い。 ベンチも素晴らしい(笑)。幸いなことに他の訪問者もいないようなので、雄信内駅で断念したお昼をここで取ろうかと思いましたが。。。 なんと先ほど雄信内駅で除雪作業をされていた一団がやって来て、糠南駅の除雪作 [続きを読む]
  • 絶賛除雪作業中 雄信内駅
  •  宗谷本線の駅巡り。その中でも楽しみにしていたのが次の雄信内駅。期待を胸に駅に到着したんですが、駅前に車が数台。 トラックなどもあったりしてこれは一体。。。 どういうことだろうと思いながらホームの方に行ってみると、なんと除雪作業が行われているところでした。 まさかこんなシーンに出会えるとは。これはこれで冬の北海道らしい貴重な場面です。 ただ、誰も居ない静かな雄信内駅を堪能したかった思いもあるので複 [続きを読む]
  • 宗谷本線 南幌延駅・安牛駅
  •  次の訪問駅は南幌延駅。写真が傾いているのでは無くて、駅名標が傾いています。よほど風がキツいのか、JR北海道の経営状態を表しているのか。。。 貨車駅舎と並んでJR北海道名物といってもいい板張りホームの駅。 とても開放的な駅ですが、吹雪にでもなったら大変ですね。今回、1月の訪問だというのに天気が安定していて2017年も晴れ男っぷりは健在のようです(笑)。 もし吹雪の時でもご心配なく、初見では気付きづらいです [続きを読む]
  • 宗谷本線 勇知駅・上幌延駅
  •  レンタカーで巡る宗谷本線の駅巡り。次は1駅進んだ勇知駅。北海道名物の貨車駅舎ではありますが、リニューアルされています。 一応これが最北の貨車駅舎と言うことでいいのかな? 駅舎はお正月モード。 駅舎内のベンチにはお手製のクッションが。地元の方によって大切にされている駅だということがよく分かりますね。 ここで稚内行きの列車が到着。もうこの区間では夕方まで普通列車の設定は無いという。 もうここまで来ると [続きを読む]
  • 2017年冬・北海道の旅 宗谷本線 抜海駅
  •  更新だいぶ途絶えてしまいましたが、これより新シリーズ。新シリーズは2017年最初の旅。年明けに実行した冬の北海道旅をお送りしたいと思います。ちょっと季節外れですが、暖かくなってきたこの季節、雪景色でもみて涼んで頂ければと(笑)。 旅のスタート地点は稚内。年末年始は実家の京都に帰省していましたが1/3(火)、旅を開始すべく北海道稚内まで飛行機を乗り継いでやってきました。稚内到着は18時過ぎ、冬の北海道では [続きを読む]
  • 大井川鐵道+αの旅 リンク集
  • ・2016年11月3日(木)#01 秋の大井川鐵道の旅 駿河徳山駅#02 大井川鐵道 田野口駅#03 塩郷の吊り橋#04 大井川鐵道 青部駅・2016年11月4日(金)#05 大井川鐵道 川根温泉笹間渡駅#06 大井川鐵道 神尾駅#07 大井川鐵道 地名駅#08 大井川鐵道 五和駅#09 風と音を感じるSLの旅#10 大井川鐵道井川線の車窓#11 日本唯一のアプト式鉄道で奥大井へ#12 大井川鐵道 奥大井湖上駅・2016年11月5日(土)#13 寸又峡温泉 夢の吊り橋#14 [続きを読む]
  • 旅の乗車記録Vo.62
  • ・大井川鐵道プラスαの旅日時:2016年11月3日(木)〜 11月6日(日)◎旅の行程・2016年11月3日(木)ANA402 秋田空港 7:35 - 羽田空港 8:45京急空港線エアポート急行 羽田空港国内線ターミナル 9:17 - 京急蒲田 9:28京急本線快特 京急蒲田 9:32 - 品川 9:41ひかり467号 品川 10:10 - 静岡 11:05東海道本線 静岡 11:22 - 金谷 11:53大井川鉄道本線 金谷 12:19 - 駿河徳山 13:19川根本町町営バス 徳山駅 13:38 - 田野口駅 1 [続きを読む]
  • 鶴見線 浜川崎駅・昭和駅・扇町駅
  • 鶴見線 武蔵白石 15:50 〜 浜川崎 15:53 鶴見線の駅巡りも今回で最終回。次の訪問駅は浜川崎駅です。 当駅は南部線の浜川崎支線との乗り換え駅でもあります。ホームは別々にあり、一旦改札を出て乗り換えることになります。 また、東海道本線の貨物支線も乗り入れているので貨物列車の姿も多く見ることが出来るのでしょう。僕の訪問時は見られませんでしたけど。鶴見線 浜川崎 16:13 〜 昭和 16:15 さて、お次は年号シリーズ [続きを読む]
  • 鶴見線 安善駅・武蔵白石駅・大川駅
  • 鶴見線 浅野 14:37 〜 安善 14:39 浅野駅のお隣は安善駅、ここからは大川支線が分岐しています。 工場地帯を走る路線らしい風景ですね。 平日は通勤客で賑わうんでしょうけど、さすがに休日のお昼はひっそりとしています。さて、ここからお隣の武蔵白石駅までは歩いて移動しようと思います。鶴見線はどの駅も駅間距離が短いので徒歩移動が可能です。 5分ほど歩いて武蔵白石駅に到着。 構内踏切から。 先の安善駅で乗り換え [続きを読む]