らんらん さん プロフィール

  •  
らんらんさん: ビールって大好き
ハンドル名らんらん さん
ブログタイトルビールって大好き
ブログURLhttp://ameblo.jp/liebe-bier/
サイト紹介文日本に戻ったHoney。でもまだまだ続く遠距離恋愛頑張ってます
自由文Honeyとのラブラブだけど遠距離な恋愛の話しと、派遣のお仕事などの日常のことをつらつらと綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/07/26 20:32

らんらん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • スイスで結婚
  • 慌ただしく1ヶ月間の間に、ウェディングプランナーの力を借りながらなんとか準備がギリギリで完了。これも言葉が話せない私の分まで頑張ってくれた旦那様のお陰仕事をしながらだったので、かなりのストレスをためつつもやりきってくれました。 当日は早朝からヘア・メイクさん、カメラマンさん、近くのホテルに泊まっていた彼のTrauzeuge一家が順番に我が家に到着。数日前から我が家に滞在中の私の姉・甥に会社の元同僚と普段 [続きを読む]
  • 煙突掃除人
  • 我が家にはKachelofen(カッヘルオーフェン)という暖房設備があります。新しいおうちではもうあまり使われていないのではないかと思いますが面倒なんですけど、うち中とても暖かくしてくれます。 薪を焚べるので、その薪を保管しておく作業とか毎回、必要分取りにいくこととか、火がうまく燃えるまで注意することとか最初は新しい暖房設備にして欲しいなぁと思ったこともありますが今は、その上で座ったり寝転がったりできて暖 [続きを読む]
  • スイスでの結婚手続き_3
  • 前回までは日本での手続きを書いて来ましたがここからようやくスイスでの手続きになります。 スイスにいる彼の元に、日本からの書類の到着連絡があり、ようやくEhevorbereitung Kursの予定を入れることができました。それに合わせて、数日前にフランスに到着。 予約を入れる際に、日本語の通訳さんを頼んだ方がいいと役所の方に言われてそうで、彼が手配をしてくれていました。当日は役所の前で日本人の通訳さんと待ち合 [続きを読む]
  • スイスでの結婚手続き_2
  • スイスでの結婚手続きの続きです。 前回、スイス大使館に提出する書類のことを書きましたが今回はその提出時のことを スイス大使館が午前中しかあいておらず私は東京在住ではなかったので、前日からの東京入り。大使館近くのホテルに泊まり、前日に関東に住む友達と会い一緒に大使館までの行き方を確認までする念の入りよう。書類の不備や、時間切れなどで再度東京へ行くこととがないよう慎重を期しました。 私には [続きを読む]
  • 動物病院に行ってきました
  • 私の夫は、サラリーマンとして平日はお仕事に行っているのですが趣味として?副業として?秋田犬のブリーダーをしています。こちらでのブリーダーさんたちのお仕事など見聞きしたことを紹介していこうと思います。(聞き間違い・勘違いなどもあるかもしれませんが気付き次第訂正させていただきますので、その際はご容赦ください。) この週末、我が家の大切な秋田犬たちと動物病院に行ってきました。金曜日には幼犬の牝2匹の [続きを読む]
  • スイスでの結婚手続き_1
  • スイスで結婚するにあたり、色々な方のブログなどを参考にさせていただきました。それで、私も備忘録的なものとして書いておこうと思います。私のように色々調べたい方の参考にしていただけたら嬉しいです。まず、絶対にチェックをすべきHPはスイス大使館の婚姻に関するページかと思います。私たちの場合は、彼がフランス(スイス人です)在住で私は日本ですが結婚したらフランスで一緒に暮らすことにしたので [続きを読む]
  • 久しぶりの再開
  • 前回ブログを更新してから、またかなりの時間が経ってしまいました。 その間に私のあまり代わり映えのしなかった生活が大きく変化しました。 そこで、ブログのタイトルなんかも変更してみました。 少し前からフランス・アルザス地方で新しい人生をスタートしています。フランスに住むなんて、本気では考えたこともなかったのに人生何が起きるかわかりません。 これまでそこそこ、都会での暮らしに満足して毎日 [続きを読む]
  • 喋れたら嬉しいのは
  • ブログネタ:喋れたらうれしい言語 参加中本文はここからまたまたすっかりご無沙汰しております。ちょっとこのネタ、今タイムリーだったもので(笑)喋れたら嬉しいのは「ドイツ語とフランス語」です。このまま大きな問題が起きなければ、おそらく結婚すると思われる状況なのですがそうなれば私が住むことになるのがフランスフランス語は習うつもりもなく、フランスに住むことになるだろうなどと思ったことも今まで全くなかったの [続きを読む]
  • 過去の記事 …