RYUSYU さん プロフィール

  •  
RYUSYUさん: 四季の花庭へ
ハンドル名RYUSYU さん
ブログタイトル四季の花庭へ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp
サイト紹介文神奈川県の主に北部のベッドタウンで自然観察をしています。草木を中心にたくさんの写真で紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供409回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2008/07/28 08:58

RYUSYU さんのブログ記事

  • ヤブレガサ2017
  • 破れ傘ヤブレガサ遠くに、白い大きなものがひらひらとしているのが視界に入りました。良く見ればそれはチョウで、かなり沢山「たかって」いる様子。いったい何の花に?と思い、近づけば、ヤブレガサの花でした。地味な花ですが、チョウには大人気でした。私も大好きな花のひとつ。チョウたちに混ぜてもらい、一緒空間にしばしいました。私がいてもチョウたちは気にもせず、熱心に吸蜜していました。咲き始めた花序。つぼみが美し [続きを読む]
  • オリンパス TG−5<深度合成>
  • TG5で「深度合成」。早速撮ってみました。オカトラノオ。昨日アップしたものと違う場所の花です。山の上もとうとう咲き始めました。(さいているものを探しました。)この個体群は、花の中央がピンク色です。深度合成モード(テントウムシのアイコン)■ダイヤル①背面のダイヤルを顕微鏡にあわせる。■スイッチ(ON/OFF)②スイッチを入れる■十字キー③テントウムシのモード(深度合成)を選択 OKで確定。→選択画面 [続きを読む]
  • オリンパス TG−5
  • TG−5が昨日(2017/6/23)に届きました。キーの割り当てが今までのTG4までとは違うので、今までと同じ速さで設定しながら撮影できるように、慣れようと練習中です。・グリップが持ちやすくなりました。・黒のアウトラインがきいて、カッコイイ、デザインになりました。赤も紅がかっていたTG4までと違い、イエロー寄りで、金がかっています。 私は個人的に赤×黒が結構好きなので、ツボです。・WとTのレバーがシャッタ [続きを読む]
  • オカトラノオ<2017-1>
  • 岡虎尾・丘虎尾オカトラノオ 花被片、中央に緑色のすじが入るタイプ。雌しべはオレンジ色に、柱頭に向かうにつれ緑色。こちらは、花被片が白色。葯はやや紅色かかります。開花するとすぐに白い花粉が飛散します。左半分は葯が割れています。この場所では、咲き始めでした。新しい始まり。シーズンの幕開け。というものはわくわくいたしますね。昨日、TG−5が発売になりました。写真はOMDEM1MK2です。深度合成していま [続きを読む]
  • サイハイラン<2017−4>
  • 采配蘭サイハイラン今年は重点的に、サイハイランを一生懸命撮りました。それでも、コレ!という写真はなかなか・・。負けないように現地でしっかり対峙する心構えが必要で、冷静さと、粘り強さが(私の場合)重要です。その視線は、きっと写真に現れると、そう思いひたすら目を凝らして撮影しています。昨日、虫メガネ展が無事に終わりました。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 2017年6月の表紙<3>
  • 次はこちらです。【第38回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2017-2018」】開催会場:富士フイルムフォトサロン大阪2017年6月30日(金)〜7月6日(木)https://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/170630012.html??????????????????????????本は5月9日発売しました。よろしくお願いいたします。■文一総合出版http://bun-ichi.seesaa.net/article/448745568.html■アマゾンhttp://amzn.to/2oEekzF????? [続きを読む]
  • ユキノシタ
  • 雪ノ下ユキノシタ2016年記事ですhttps://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp/55915713.html2014年 かわり花の記事https://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp/54706584.htmlいろいろな事があります。常に前向きに一歩づつ進めていきたいと思います。始めからのことも、0スタートあり、10スタートあり、−20の件もありますけれど^^。本日、最終日です。午後2時までです。第14回 2017「虫メガネの世界」マクロ写真の不思議さ面白さ [続きを読む]
  • 実 サルトリイバラ
  • 猿取茨サルトリイバラ夕方、サルトリイバラの実に陽が当たっていました。2017年 花と青い実の記事です。https://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp/56329722.html第14回 2017「虫メガネの世界」マクロ写真の不思議さ面白さ鮮やかさ会場:富士フォトギャラリー銀座期間:2017年6月16日〜22日 [続きを読む]
  • ムヨウラン <2017−1>
  • 無葉蘭ムヨウラン無葉蘭(ムヨウラン)ecanorchis japonica Blumeラン科 ムヨウラン属 分布 :本州(東北地方南部以南)、四国、九州常緑広葉樹や杉の林床由来 :いわゆる「葉」がないことから菌従属栄養植物腐生ラン東京都:絶滅危惧1類○茎○・細い・20〜50cm・かたい・暗紫色?花?・花期 5〜6月・上部・・・4〜10個の花・ややまばら・斜開〜平開・淡褐色〜淡紫褐色萼片、側萼片・・・倒披針形、長さ1.5〜1.8 [続きを読む]
  • テイカカズラの花 2017
  • 定家葛テイカカズラきれいにプロペラ状に咲いた、テイカカズラの花。スギの木にまるでベールのように。このツルがあるのははるか頭上。花がらが落ちているから、その存在に気がつくのです。小さなアリがたかっていました。定家葛(テイカカズラ)Trachelospermum asiaticum分布 :秋田県以西の本州〜九州由来 :式子内親王を愛した藤原定家が、死後も彼女を忘れられず、定家葛に生まれ変わって彼女の墓にからみついたという伝説か [続きを読む]
  • カナウツギ2017
  • 金空木カナウツギウツギが咲く頃、カナウツギが一足先に咲き始めます。花火のようで、ぱっと見、雰囲気がイタドリに似ているように私は感じています。コゴメウツギに良く似た花です。第14回「虫メガネの世界」2017マクロ写真の不思議さ面白さ鮮やかさ会場:富士フォトギャラリー銀座期間:2017年6月16日〜22日 [続きを読む]
  • ウメガサソウ2017
  • 梅笠草ウメガサソウ木自体も小さいです。大きくても、10センチくらいでしょうか。1センチも無い花です。拡大してみると、肉眼では見えない世界が広がります。梅笠草(ウメガサソウ)Chimaphila japonicaイチヤクソウ科 ウメガサソウ属 ジャポニカと学名につきます。日本にウメガサソウ属は2種類。(ウメガサソウとオオウメガサソウ)分布 :北海道、本州、四国、九州丘陵帯から山地帯の明るめの林内由来 :花が梅の花に似ている [続きを読む]
  • ウツギ2017
  • ウツギの花が咲き始めました。花が大きく、たくさん咲きますから、華やか。白く6月らしい花です。ウツギの花序深度合成してみれば、意外につくりが大雑把な印象です。16日より、虫メガネ展が銀座の富士フォトギャラリーで始まります。是非お越しください。 [続きを読む]
  • ウグイスカグラの実
  • 日向の、葉陰にウグイスカグラの真っ赤な実がなっていました。陽に透けて中の種子の存在が分かります。透明感がある実です。単写で撮影もしています。 ウグイスカグラの花https://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp/56277828.htmlhttps://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp/55762071.htmlウグイスカグラの実・・・赤い宝石(高尾・陣馬山系)https://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp/54763343.html [続きを読む]
  • レシート 同じ数字が・・・。
  • 先日、都内で打ち合わせをした際に、知り合いの方におごってもらい、その方がレシートをみたら、おつりが、「777」で、縁起がいいって言ってて、レシートをお守りにするとおっしゃっていました。その後、私が昨日(14日)高尾に行く際に駅で買い物したら残額が「3333」。いつもはもらわぬレシートを今回ばかりは「ください」と、とっておいたのです。今朝(15日)、アトリエ時代(18歳の頃)からの友人が、FBに、お誕生 [続きを読む]
  • オオカモメヅルの花(2017)
  • 何回も撮りなおした、オオカモメヅルの花。今年はまだ咲き始めです。2日間のチャレンジで、1日2回、計4回も撮り直しました。撮れたと思い、次の場所へ向かい、他の目的の花たちを撮影し、念のためにオオカモメの画像を確認してみると、「ああ!ダメだ〜。」。帰りがけに4回目を。撮影した画像では、ぴたりと深度合成することがやっと叶いました。暗い、小さい、毛が生えている。風がある。MAX厳しい条件でした。この花は3〜5 [続きを読む]
  • トチバニンジンの花の終わり
  • 昨年の様子はこちらhttps://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp/55892854.htmlもうすぐ、終わり。花火が散った後のように。頂の花序は終わりですが側にある花序は今からなので、楽しみです。本日、楽しい、うれしいことがありました。がんばります^^。0からスタートも気持ちよくてフッレシュな気持ちです。K坂の美味しいお店をハシゴしました。ご馳走になりました。お昼からかなりの贅沢・・。親子丼に、お店を変えて抹茶ババロア。忘 [続きを読む]
  • 暗い場所に
  • サイハイラン、この日もたくさん見ることができました。暗い場所に咲く花を、その雰囲気を出すように、暗いままアップいたします。鮮やかな黄色と紅色が目立ちます。朝日新聞:2017/6/4  経済3下 [続きを読む]
  • 輝いて。
  • 倒木を見てみました。山道の傍らに結構あるのです。朽ち果てたものから、最近倒れたものまで・・。この木はまだ倒れてそんな月日が経っていないものです。何か輝くものがありました。存在を主張するかのように、そこだけ、まるでスポットライトを浴びたかのようでした。惹かれて、近づいてみると、立派な粘菌の子実体でした。何か私にとっては神聖に見え、しばらくその場で写真を沢山撮影しました。 [続きを読む]
  • オリンパスさんでの写真展ご来場ありがとうございました。
  • ご来場いただきました皆様ありがとうございました。超拡大写真展日本自然科学写真協会(SSP)監修本「超拡大で虫と花と鉱物を撮る」発売を記念した写真展。◆出展者◆新井文彦、石黒久美、海野和男、奥山清市、尾園 暁、 小檜山賢二、高嶋清明、湊 和雄(アイウエオ順)◆開催期間◆2017年6月2日(金)-6月7日(水) 最終日は15:00まで。木曜定休◆場所◆オリンパスプラザ東京 クリエイティブウォール https://fotopus.com/event [続きを読む]
  • スイカズラ2017/超拡大展は7日までです。
  • スイカズラが満開でした。甘いけれどさわやかな香りが辺りに漂います。好きな香り、山に登って汗をかいたときにこの香りに出会うと「さわやかな」気持ちになります。この写真は単写。黒バックに写しとめてみました。今までの明るくひかりいっぱい黄緑色の世界と、また違った表情をねらってみました。こちらは深度合成です。相変わらず、手持ちです。好評開催中! 超拡大写真展は本日15時までです。日本自然科学写真協会(SSP) [続きを読む]
  • タフネス(再掲載文含)
  • ☆自然写真の教科書1☆超拡大で虫と植物と鉱物を撮る〜超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック〜監修:日本自然科学写真協会海野和男 伊知地国夫 湊 和雄 小檜山賢二 尾園 暁 奥山清市 石黒久美 高嶋清明  田中陵二 工藤誠也 小松 貴 新井文彦 吉田 譲 坂本昇久 協力:西山英幸(会長・副会長 SSP会員No順)文一総合出版B5判 128ページ 定価(本体2,400円+税) 2017年5月9日発売 この本はSSP(日本自 [続きを読む]
  • ウリノキ2017・写真展は7日までです。
  • 面白い形の花。ウリノキ。そのデザインにいつも魅了されます。細長い、棒のような蕾。巻き上がり現れるのは長い雄しべと雌しべです。部分を切り取っても、面白さを見つけることができます。好評開催中! 超拡大写真展日本自然科学写真協会(SSP)監修本「超拡大で虫と花と鉱物を撮る」発売を記念した写真展。■出展者:新井文彦、石黒久美、海野和男、奥山清市、尾園 暁、     小檜山賢二、高嶋清明、湊 和雄(アイウエオ [続きを読む]