RYUSYU さん プロフィール

  •  
RYUSYUさん: 四季の花庭へ
ハンドル名RYUSYU さん
ブログタイトル四季の花庭へ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp
サイト紹介文神奈川県の主に北部のベッドタウンで自然観察をしています。草木を中心にたくさんの写真で紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供395回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2008/07/28 08:58

RYUSYU さんのブログ記事

  • キュウリグサ
  • 小さな小さな花を接写リングを使って撮影してみました。今日もたくさんの事をいたしました。重なっていた仕事の一枚、一枚がだんだんとはずれました。こんがらがった糸がほどけてだいぶ見えてきたところ。核心は固結びになていて解くのが大変といったイメージです。やはり大物・あの大変なモノが残っています。暴れリュウのごとくのたうちまわるのですから、それはもう大変です・・。 [続きを読む]
  • たちつぼ
  • タチツボスミレがたくさん咲くと見事です。石やコンクリの間から。(薬王院さんにて)こんばんは。今日は嬉しいことが重なりました。ありがたいです。昨日大きな山を越えました。今朝は、別件で難関がありましたが、無事にクリアいたしました。重大で重要な仕事が5件ほど。電話にメールに混線しながらでしたが、何とか無事にやりおおせました。明日も大きな山場です。これを抜けたら、かなり楽になるのではないかと期待しています [続きを読む]
  • ヤマエンゴサク
  • 薄紫色とブルーが入りグラデーションになったこの花は、美麗です。とても写しやすい被写体です。とても面白い構造をした花です。校正をしていると脳疲労しますね。休みを上手に取り入れながら、もうひとがんばりいたします。 [続きを読む]
  • ムラサキケマン
  • ムラサキケマンが咲きはじめていまして、驚きました。これは3/23撮影です。この花を撮ったときに、お知り合いの方々が通りかかり、私の撮影を見ておいででした。こんな風に撮れましたよ。(ご報告もかねまして^^)この花を見ると思い出すのは、ウスバシロチョウのこと。今年大ショックな事がありました。絶好の観察ポイントをなくしたわけです。そこには貴重な植物もあったのですが、今年は難しいかもしれません。やはり一期一会 [続きを読む]
  • キバナノアマナ
  • 黄色い妖精がさき始めていました。花園に踏み込めば、いつか必ずその罰を受けることでしょう。触れてはいけないのです・・・。今日は、無事を確認した植物がありました。本当に良かった・・。そうかと思えば、何年も見守り続けた春ちゃんが今年いなくなりました。花芽が2つあったのに、まだあきらめきれず、受け入れられず、通りがかるたびに探してしまいます。今日は、出会いがありました。とても素敵でした。以前お会いした事の [続きを読む]
  • 梅の花
  • 紅い梅をバックに。今日、東京では「サクラが開花」とのこと。今日は連休明けとあって、ものすごい量の仕事がやってきました!腕がなります。こういった時はちょっと落ち着いて、一呼吸おく事は大事だと思いました。おし流されてはいけないのですね。一つ一つ丁寧にしなければ! [続きを読む]
  • フサザクラ
  • あっという間に花が終る木花です。この花にもとても思い入れがあります。その後、オリンパスさんへお伺いしてきました。トンボさんとお打ち合わせしました! 良いイベントになるように企画調整がんばります。その前にやまのような仕事を^^しなければ。一つ一つ片付けていきます。片付けても片付けてもすぐに次がきますが、そんな時が花とおもい、ありがたく進めていきたいと思います。 [続きを読む]
  • ハナネコノメ2017<4>
  • ハナネコノメの続きです。アップです。かわいらしく、撮るのが醍醐味です。渓流に咲く花ですから、水をバックに入れてみました。撮っても、撮っても撮り足りないくらい、大量に撮影してしまいます・・。本日もあちこち飛び回りました。まずは、科学読み物研究会へ。お話し合いの後は、とても楽しみにしていたI崎書店さんのI川さんのお話♪を伺いました。編集者さんから伺う、「写真絵本」(しかも自然科学)の作り方。身をのりだし [続きを読む]
  • ハナネコノメ2017<3>
  • ハナネコノメ、今年も1月、2月、3月と追ってきました。いよいよ満開を過ぎて、赤い葯が崩れ始め(それが花の旬ではありますが)てきました。いつも、アップの写真を多く掲載しているように感じます。毎年ワイドな写真も撮影しています。↓これだけ花が咲きそろうと圧巻です。ずっと追ってきて、その花の旬が終ると、また会うまで一年。ハナネコは私にとっても「アイドル」なのかも。 [続きを読む]
  • コチャルメルソウ 2017<3>
  • 小哨吶草 コチャルメルソウ昨日の記事です。http://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp/56263256.html今日は、花をクローズアップした写真を掲載してみました。小哨吶草(コチャルメルソウ)Mitella pauciflora Rosend. ユキノシタ科 チャルメルソウ属 分布 :本州・四国・九州落葉広葉樹林の谷、斜面下部で湿った場所、水際に群生     由来 :開いた果実の形が楽器のチャルメラに似ているので多年草・草丈10〜30cm○根・茎○ [続きを読む]
  • コチャルメルソウ 2017 <2>
  • 小哨吶草 コチャルメルソウ今年は色違いをさがして、歩きました。http://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp/56252378.htmlかなり早い時期から撮影を始め、毎回これでもか!というほど撮影していました。この花には何か魔力があるようで、ひきつけられます。小哨吶草(コチャルメルソウ)Mitella pauciflora Rosend. ユキノシタ科 チャルメルソウ属 分布 :本州・四国・九州落葉広葉樹林の谷、斜面下部で湿った場所、水際に群生     [続きを読む]
  • ニリンソウの咲き始めの花
  • 二輪草以上、ガクの外側が紅色のニリンソウ咲き始めのニリンソウは色が渋くカッコイイです。開花したばかりのニリンソウの花二輪草(ニリンソウ)Anemone flaccida キンポウゲ科イチリンソウ属 ・多年草 分布 :日本、朝鮮半島、中国東北部、アムール・暖帯から温帯の林縁・山麓の林の縁や林の中,竹林,土手・食用(しかし摘むことはここでは禁止されています。毒草と混生することがあり、葉がよく似ています。)・ 早春植物(ス [続きを読む]
  • ヨゴレネコノメの葉2017
  • 汚猫目葉のアップ。このヨゴレネコノメの葉も出始めは土色をしています。沢山あるのに、普通では、気がつかないのです。環境に溶け込んでいます。 トリミング画像ですが、表面のディテールが面白いです。これで遠めにマットな印象に見えるのですね。開花直前の花です。ヨゴレネコノメ(汚猫目)Chrysosplenium macrostemon ユキノシタ科ネコノメソウ属 分布 :関東以西、四国、九州イワボタン(ミヤマネコノメソウ)の変種。低山 [続きを読む]
  • ネコヤナギ
  • 猫柳猫柳(ネコヤナギ)Salix gracilistyla ヤナギ科*ヤナギ属 この花は、花序の片側、腹(中央)部分から開花します。同心円状に開花します。毛があり、その基部から花糸が伸びます。(*以下3点の画像はトリミング)葯は紅赤。葯が4つに分割されています。やがて葯から黄色い花粉を放出します。猫ヤナギ、猫ノメソウ、ハナ猫、ヨゴレ猫ノメ、ツル猫、ヤマ猫・・・。早春の花々には、猫がいっぱいです。ネコヤナギの花(2016年 [続きを読む]
  • アズマイチゲ<2017その2>
  • 東一華あたりがまだ、寝静まっている林床で、一番に目覚めるのは、アズマイチゲ。周りに紅く華奢な葉たちを従えて、陽の光に応えます。季節が進み、周りがほんのりと緑色に色づく頃、群生となったアズマイチゲが咲きますが、今の時期はまだです。第一期といってもいいのではないかと思っています。東一華(アズマイチゲ)Anemone raddeana キンポウゲ科 イチリンソウ属 分布:北海道〜九州    山麓の崖など、温帯落葉広葉樹 [続きを読む]
  • 全力疾走
  • アズマイチゲがあちこちに咲き始めていました。1日おきに見に行けば、どんどんと数が増えて、春を感じます。梅まつりもスゴイ人でにぎわっていました。コドモの一人は先日全国大会で5位、ランキング20位となり、筑波大とか、京大とか国立大学巡りしているようです。もう一人は、もうすぐ、生徒会長を任期満了します。全力疾走した一年。さて、コレからが本番だったりもしますが・・。 [続きを読む]
  • 本日も駆け回る
  • 梅と昼間の月です。(高尾にて)本日も駆け回っていました。午前中3つ仕事を終え、高尾へ撮影に出かけました。その後、トンボさんの展覧会へ。大勢お見えでした。本日がんばりすぎたので、たくさんとってきた写真も処理が間に合わず・・明日につづきます。 [続きを読む]
  • コチャルメルソウの色、色色。
  • コチャルメルソウ今年も2月初旬からコチャルメルソウに重点おいて撮影していました。かなり咲いてきました!花畑になる日も遠くないです。黄緑色の美しいガク筒。こちらは柄〜筒の途中までが赤これは全体が赤。枯れたり痛んだりしてるわけじゃありません。真っ赤なコチャル花弁が白。ガク筒外側赤、内側黄色。花の中央が痛んでいたのが残念。コチャルメルソウの受粉システム。虫媒花。論文がでたばかり。 [続きを読む]
  • まるで花咲くように葉が展開。そして出始めの緑
  • 二輪草ニリンソウ葉裏が紅く、表は緑に紫が混ざり枯葉色をしています。周りにある枯葉と同じような風情なので遠めにはなかなか気がつきません。しゃがみこんで足元をみれば、ここにあそこに、芽生えが見られました。「保護色」とか、「擬態」と、虫や他の生物にはいわれることがありますが、ニリンソウの芽生えを見るとそれを思い出してしまいます。ニリンソウの芽生えの少し後に探すと必ず見つかるのが、コレです。緑色をしている [続きを読む]
  • アオイスミレ
  • 恥らうかのように・・。スミレがはじまりました。赤紫色の濃い個体です。こちらはやや白いです。花色探しをいたしましょう。今日は週の初めだというのにちょっと暗い朝です。それでもイベントにむけて準備万端、整えていきたいと思います。(商品ではない)編集もレイアウトがだいたい終わりました。がんばってツメていこうと思います。 [続きを読む]
  • ハナネコ開幕・黒柳さんのギャラリートーク
  • これからです。期待が高まります。春がやってきました。これからは撮影も忙しくなります。昨日はBiotopGuildhttp://biotopguild.com/のM森さんのお誘いで、黒柳さんのトークショーに行ってきました。http://goo.gl/RiXfRD青山のおしゃれな空間。ブルーのジンジャーティーをいただきながらの超人の撮影技術を伺ったのでした。自分にもできるかしら?なんて、きいていたら思ってしまうのですが、黒柳さんだからできることだったりす [続きを読む]
  • ユリワサビ
  • ユリワサビの花はX型に咲くところが、興味深いです。晴れてやっと出かけてみれば、だいぶ春が進んでいました。梅も見ごろとなってきていました。もっと撮りたい、撮っていたい。帰りたくないけれど、日が暮れて。粘るのが私の持ち味ならば、撮れるまで通わねば。沢の音を聞きながら、歓びの歩みでした。 [続きを読む]