RYUSYU さん プロフィール

  •  
RYUSYUさん: 四季の花庭へ
ハンドル名RYUSYU さん
ブログタイトル四季の花庭へ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ryusyujp
サイト紹介文神奈川県の主に北部のベッドタウンで自然観察をしています。草木を中心にたくさんの写真で紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供400回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2008/07/28 08:58

RYUSYU さんのブログ記事

  • トウゴクサバノオ
  • トウゴクサバノオ 今年は久しぶりに撮影したように思います。田中博さんの「トンボ日記」に超拡大本と関連イベント4つが大々的に載りました。http://www.tombo-tanaka.com/diary1704_2.htmlそして、もちろん著者のおひとりでもいらっしゃる海野さんの「小諸日記」にも書いていただきました!「SSPメンバーによる超拡大テクニックのムックがまもなく発売。」https://www.goo.ne.jp/green/life/unno/diary/201704/1493120257.html [続きを読む]
  • マルバスミレ
  • マルバスミレ本日は、久しぶりに夢を見た内容を覚えていました。久しぶりです。象徴といえるものが(生物)が出てきました。今後どのような展開になるのでしょう。とにかく一歩一歩踏みしめ、確認しながらこれからも歩みたいと思います。 [続きを読む]
  • 本完成・関連イベントのお知らせ
  • ニリンソウの花畑本が完成しました。製本された本を見て、感無量。こうして著者の一人とならせていただきましたこと、感謝申し上げます。また日程がちかくなりましたらお知らせしたいと思います。こちらもどうぞよろしくお願い申し上げます。日本自然科学写真協会「超拡大写真展」2017年6月2日(金)〜6月7日(水)11:00〜19:00(最終日は15:00まで)*木曜定休*入場無料オリンパスプラザ東京 クリエイテ [続きを読む]
  • ムカシ
  • 美しさに圧倒される。ああ、もう一度会えたなら。透明感。はかない透ける命が存在感を得る頃、旅立つのでしょう。 [続きを読む]
  • ミミガタテンナンショウ
  • ミミガタテンナンショウ今日はピンマイクつけてロケに行ってきました。良い景色の場所をご案内すればよいのかと思いきや、私(ピンマイクの意味)しゃべらなくてはいけなかったんですね。これではセミナーが思いやられると、心配な空気が漂って^^。前回の時もめちゃくちゃ緊張してがちがちでしたが、今回も(笑)・・・。ただ、雨がふらず、時折薄日がさし、絶好の撮影日和となった、ハレにありがたさを感じました。ディレクター [続きを読む]
  • 魚露目・虫の眼 メモ
  • 魚露目レンズフィット社 Gyorome 8号http://fit-movingeye.jp/products/optics/consumer_optics/uwc_series/gyorome8.html購入できるサイト(フィット社の通販)http://fit-movingeye.jp/netshop/main/products/detail.php?product_id=32尾園さん(×石黒・小檜山さん・伊知地さん)インタビュー記事http://ssp-japan.net/ssp/index6.html充実の会員専用ページあり。入会はこちらにご案内があります。http://ssp-japan.net/ssp/in [続きを読む]
  • ネコノメソウ
  • ネコノメソウの大きな群落。まるでじゅうたん、まるで花園。美しすぎてその場を離れたくない思いです。切り倒された木がアクセント。その下にまるで守られるかのように、ネコノメソウが繁茂していました。アップで。小さな小さな花。葯が黄色いのがわかります。今日はいきなりご無沙汰していた方からお電話がきました。いきなりスゴイお誘いがきたのですが・・、さて・・私ができるのでしょうか・・?HPのトップページの情報を久 [続きを読む]
  • ヤマルリソウ(白・紫・ピンク)
  • ヤマルリソウの白い花。この株の花は毎年真っ白な花です。吸い込まれそうなくらい、純白です。この場所では、やっとヤマルリソウが満開になりました。この個体の花は大きかったです。生育場所により、立派な花が咲きます。同じ個体の中で咲き分けることもあります。時間が経つとピンク色の場合もありますが、この花はつぼみをみても分かるとおり、最初からピンク色をしています。 [続きを読む]
  • 春の渓流
  • 芽吹いたばかりの新緑がまぶしいくらい。劇的でした。このカメラで撮るとかっこよく撮れます。本日は、子供(生徒会長だった末っ子・高校3年になりました)の保護者会に行ってきました。中1の時のこの日がつい先日の事のようです。その後、水中映像祭に行ってきました。横山さんの作品の上映に間に合いました!それにしても素晴らしい映像の数々。堪能いたしました。音楽も素敵で映像にぴったりでした。もう一度みたいです! [続きを読む]
  • ジロボウエンゴサク<2>
  • 先日は開花直前のつぼみでした。この日は満開でそれは素晴らしい景色でした。ジロボウエンゴサクは小さな花です。ヤマエンゴサクに比べ、小花も少なくまばらにつけます。ピンク色が愛らしいです。深度合成向きです。感動しながら撮影していると殿がたお二人に声をかけられました。カメラに詳しくてらっしゃるようで、まずは機材のお話を。キヤノンさんのミラーレス機でらっしゃった。時代は確実にそちらに向かっているような??特 [続きを読む]
  • イチリンソウ
  • いつもの場所のイチリンソウ。埋め立てられていたけれど、ちゃんと逃げて咲いた花があり、嬉しさもあり、植物の不思議を感じました。すみません、寝落ちしました。つかれがたまっていた模様です。肝心な日にしてしまうとは・・。挽回します。 [続きを読む]
  • カテンソウ
  • この花にも思いいれがあるのですが、今年は撮れたかと思います。うれしいです。真っ赤なガクが開きます。深度合成OLYMPUS OM-D E-M1mkII ZUIKO60/2.8MACRO トリミング(カメラ内深度合成)本日、最高でした。「帰りたくない!」「もっと撮りたい」時間が足りません。おひさまがどんどん傾いて、夕暮れになり、まだ撮影していました。桜が美しい、満開でした。カテンソウが咲き始めました。雨が上がったからでしょう。撮りたかった [続きを読む]
  • ハシリドコロ
  • ふさふさと。走りきりました。感無量に浸るまもなく、次の重大な課題を・・・。楽しみなお誘いもちらほらあって、そちらを目標にまたしても次の山に向かいます! [続きを読む]
  • ヤマエンゴサク<2>
  • 美しいプロフィール。薄紫色・白・空色がグラデーションになるこの花は野草の中でも気品に満ち、気おされるほど。群生します。それは見事、大事に守りたいもの。何枚撮っても、何回撮っても飽きる事なく、また次の年をこがれるのです。薄曇りです。今日はやることがあるのに、静かで落ち着いています。いつも「ですます調」でブログを書かせていただいています。ある原稿が「である調」となり、それを書いたり読んだりしているうち [続きを読む]
  • ミドリ<2>
  • 毎年、この花に出会うと感激します。(深度合成)いよいよ大詰めです。紙で上がってくると、「感激」ひとしおです。老眼??で、目が悪いので、ルーペでいちいちのぞいていましたが、昔からほしかったハズキルーペを使うことにしました。老眼鏡より、楽な感じです。眼鏡屋さんで説明を受けた際、店員のおじ様が、WD(ワーキングディスタンス)と拡大率のお話をされ、「んんん?どこかできいたような・・。」自分の原稿と被って何 [続きを読む]
  • カントウミヤマカタバミ
  • 後姿も美。おとといは、総務委員会、昨日は校正に、プリントにとお供いたしまして忙しく、今日は、やっと休める。と思ったのですが、なんだか、ばたばたと色々な事が押し寄せてきました。時々休んでは、パソコンに向かった一日でした。本ですが、明日、色校出ます。さぁもう一回、隅々さらわなければなりません。がんばります。ところで、コレが無くなったら、フヌケになりそう(燃え尽き症候群)・・と心配?になったのですが、よ [続きを読む]
  • ニリンソウ
  • ニリンソウの花がたくさん咲き始めました。花畑になりつつあります。本日は海野さんの展覧会最終日にお邪魔した後、印刷会社校正のち、プリントの打ち合わせで銀座の富士フォトへ。この忙しさで、体調もかなり厳しいです。ひどい声ですみません。踏ん張りどころです、がんばります。 [続きを読む]