幸せ配達人 さん プロフィール

  •  
幸せ配達人さん: 北軽井沢 虹の街 爽やかな風
ハンドル名幸せ配達人 さん
ブログタイトル北軽井沢 虹の街 爽やかな風
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yktsp534
サイト紹介文人生の着陸地点を求めて、心静かに豊かに生きる
自由文65歳を転機に信州北軽井沢に転居、終の棲家のある虹の街より爽やかな風を送ります。
結婚までを最初の人生、結婚後を第二の人生とすると、65歳からは第三の人生。
65歳以上のお年寄りの仲間入りをした、新人の老夫婦が、広島からはるか彼方の北軽井沢へ移り住み、繰り広げる第三の人生の生き様を明るく紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供385回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2008/07/28 13:23

幸せ配達人 さんのブログ記事

  • 穏やかな日々
  • 今朝は4℃と温かかった。春うららである。浅間山の残雪はしばらくはこの状態が続き、やがて徐々に消えていくが、こういう景色を目の前で見ることができる場所はあまりないだろう。平地ではあちこちで白いコブシの花が咲き始めている。スウィートグラスではゴールデンウイークで活躍する「コロスケ号」が化粧直しをしてスタンバイOK。先週リニューアルオープンした「マッシュルームキャビン」も予約が殺到しているようだ。明日から [続きを読む]
  • 噴煙
  • 昨日がマイナス3℃、今日はマイナス1℃と冷え込んだが、昼間は春の陽気。晴れた空もブルーは薄い。浅間山の噴煙の様子は刻々と変わり、この噴煙があるから飽きることなく浅間山を見つめていられる。写真が趣味の人にとっては、たまらない被写体に違いない。今日も穏やかな日となり、幸せな一日が終わろうとしている。 [続きを読む]
  • クレソン
  • 昨日、仕事仲間の家に行ってみた。すぐ近くにある別荘地だが、やはり森の中にある素敵なところだった。目的は二つ、小さな川にクレソンを育てているというのを見たかった。そしてもう一つは薪割り機が手動だという珍しい話に興味があった。彼は長い間地元の建設会社で働いていて、建設機械には乗れるし大工仕事もできる。昨年私たちの仲間に加わった一人だ。階段を下りていくと庭になっていて大きな池が二つある。上の池は隣の家の [続きを読む]
  • 花粉症対策
  • 花粉に悩まされている人は多いことだろう。この時期になるとマスクをしている人の多いこと。私もその一人だが、そんなにひどい花粉症ではないものの、鼻水が止まらない、目がかゆいという日がある。先日、買い物で出かけたとき薬局で見つけたのがIHADA(イハダ)という花粉をよせつけないイオンの透明マスク。よく見るとこれはあの有名な化粧品メーカー資生堂が出しているものだった。イハダ アレルスクリーンは、天然温泉水配合 [続きを読む]
  • 思い込んだら命がけ
  • いつものように軽井沢ツルヤへ買い物に行った。今日は終日どんよりとした曇り空だったが、それでも浅間山は見えた。今年の浅間山は残雪の形が例年と違う。六里ヶ原の浅間山の正面左手に見える形が例年ならツバメに見えるのに、今年はぜんぜんダメだ。これは先日の春の大雪のせいに違いない。残雪の形までわかるようになった。ついに原住民に近づいてきたか? ランチはカフェ・レストラン「アタゴオル」。先日プレオープンパー [続きを読む]
  • 老人なのに
  • 私は74歳、間違いなく老人である。しかし、どうも何か変だ。本当に74年も生きてきたのか?と疑問に思う自分がいる。とてもそんな長い年月を生きてきた思いがない。何事もすぐに忘れてしまうからか?単に頭がおかしいのか?65歳以上の高齢者が占める全人口の割合は急速に上がり、そのうちに「石を投げると老人に当たる」なんてことを言われそうだ。でもこれからは老人パワーがきっと炸裂していく時代になるだろう。時代が移り [続きを読む]
  • 冷たい風が吹いた
  • 冷たい風が吹いた。着るものを減らしているので少し寒かった。やっと春を感じているのに、このやろうって思うけれど、まあそれもこの地の特徴だ。浅間山の残雪の模様が今年は例年に比べてぜんぜん違うように見える。BE−PALという雑誌に、「わがままキャンプ楽しもう!」の企画があり、キャンプビギナーにやさしいキャンプ場として北軽井沢スウィートグラスが紹介されていた。いよいよゴールデンウイークが近づいてきた。どれだけ [続きを読む]
  • 新入社員歓迎会
  • 私は、躍動感あふれる若い渦の中で、溺れそうになりながら懸命にその場にいた。何人の人がいただろう?この人々をぐいぐいと引っ張っていく60代の頼もしい社長がいた。ただ一人70代の私は、この弾けるような若さの中で楽しく過ごせたことを喜びたい。新しい出会いがあった。こんな若い素晴らしい力がこの浅間山北麓に集結する一つの社会がある。こんなことが実際にあるということも珍しいが、そんな中にいる自分が嬉しい。新し [続きを読む]
  • 日常生活の楽しみ方
  • 楽しい毎日を過ごしている。すごく上等なものを食べているわけでもなく、人一倍お金を持っていて好きなものをどんどん買っているわけでもない。第一ここには買い物をする店は、コンビニくらいしかないのだ。それならどうして楽しいのだろう。一週間のうち5日間はたいてい働いている。9時から5時まで、自分の身体は拘束されている。その時間は任務があり、それを果たすために身体を動かしている。私にはそれが楽しい。自分一人で [続きを読む]
  • 池の氷も融けて
  • 池の氷も融けて気温もぐんと上がり、もう本物の春と言えそうだ。私はズボン下(今はもうこうは言わない?)こそまだ履いているが、下着のシャツは一枚となり、靴下は2枚に減った。プリンスランドの池には野鳥の鴨が泳いでいたが、アヒルの姿はなかった。草原にも雪はなく、グリーンが顔を出し始めている。気温が高いので汗ばむほどだった。スウィートグラスのフードショップでは、ソフトクリームの販売が始まっている。今日は遅番 [続きを読む]
  • 小鳥たちの囀りを聞きながら
  • 浅間山には、まだたっぷり雪があるが、平地で日当たりの良い場所は雪が消えている。昨日まで朝の気温はマイナスだったが今朝はプラス2℃。久しぶりにプラスになった。先日、左下奥歯の詰め物も完成して、健康状態は良好。来週はルオムのリニューアルお披露目と新入社員歓迎会がある。今年は何かと行事が多い(大歓迎なのだが)各地で桜満開のニュースが流れる中、ここではやっと春の兆しが見えてきた。変化の一つは小鳥たちの囀り [続きを読む]
  • まごチャンネル
  • 「まごチャンネル」という製品が届いた。娘がお試し利用キャンペーンに応募して当たったという。とりあえず5月末まで無料で使用できるらしい。13センチ角で厚みが2センチほどの「まごチャンネル」は、娘がアプリで撮った動画を受け取り、テレビに接続してテレビ画面で見ることができる。新しい動画が送られてきたらランプがついて知らせてくれるというもの。インターネットの環境がなくても利用できるところがいい。テレビの大 [続きを読む]
  • アタゴオル プレオープンパーティー
  • 昨夜はアタゴオルのプレオープンパーティー。約20人の同僚たちが集まった。予定していた11日が突然の大雪となり順延となったが、昨日はすっきりと晴れてくれた。用意されたメニューは、豆スープで始まり、スイーツまで店主が腕をふるった一品ばかり、酒類はビール、焼酎、ワイン、ウイスキー、日本酒とそろっている。言い出しっぺの私は、なるべく酔わないようにと注意していたが、楽しい会はそんなことをすぐに忘れさせてくれ [続きを読む]
  • 浅間山の不思議な模様
  • 予定通り二日酔いの朝だ。約束通り家人を美容院へ送ってから、良い天気なのでフラフラと浅間山絶景ポイントを巡った。今日の浅間山は中央付近にまっすぐ太い縦のラインがある。急に降った大雪のせいか、その部分だけ雪崩のように雪がずり落ちてできたのか?よくわからないが、何にしてもこの模様は珍しい。白い雲と青い空との共演もいい。まさかもう雪はないだろうと思うが、我が家の薪スタンドの屋根が、またも雪の重みに耐えられ [続きを読む]
  • 4月の大雪
  • 降った降った、朝、家を出るときにはほんの1センチほどの積雪だったが、その後休むことなく降り続く雪に、「おいおい冗談だろう?」って声が出るほどに、どんどん降ってくる。午後2時で仕事を切り上げて全員帰宅することになった。それでもスウィートグラスには来客がある。今日チェックインの来訪者は、きっとキャンセルだろうと思っていたが、何とキャンセルはなかったという。一人テントを張り、今夜も愛犬とテントで過ごす人 [続きを読む]
  • 信じられない雪予報
  • ここのところ朝の気温はマイナスにはならなかったが、今朝は4日ぶりのマイナス4℃。しかし昼間は気温が上がり寒くはなかった。浅間山の肌は白黒のまだら模様。やれやれ、明日は雨の予報、これで平地の雪はすっかりなくなるだろうと思っていたら、何と雨予報は雪に変わっていた。予報では明日の朝から夕方まで雪の予報に変わった。その後は雨になり、明日の夜はまた気温が高くなるという。明日になって見ないとわからないが、今日 [続きを読む]
  • はにかみ屋
  • 気温が高いうえに雨が降って雪はあっという間に消えてなくなった。あっという間につもったり、あっという間に消える雪、自然はまったく不思議である。浅間山の残雪が描く形も一気に消えた雪のせいで、いつもとはちょっと違う形が見られるかもしれない。 左下の奥歯に被せてあったものを取り除いて真ん中の虫歯の後に仮の物が埋め込んである。ただそれだけのことで不自由さを感じている。舌の左側の一部が痛い。食べるときもい [続きを読む]
  • 本棚増築
  • 小雨の煙る中、霧が発生し辺りは神秘的な情景となって、気温は昨日に続き高く、雪は姿を消していた。オシギッパの森はすっかり雪が融け、霧の中から春が湧きだしているようだった。スウィートグラスはすでにグリーンシーズンに入っているが、ゴールデンウイークに向けての準備が着々と進んでいる。 昨日書ききれなかったことは、マイルームの本棚の話。先月、無印の組み立て式ボックスで3段の本棚を設置したがその右隣のタン [続きを読む]
  • 軽井沢あってり麺
  • 雨が降っていて暖かい朝だった。気温は何とプラス4℃で家人は驚いていた。10時30分予約の軽井沢病院へと向かった。浅間山はどこからも見えない。しかし、軽井沢は晴れていた。こういう天気がここの特徴かもしれない。 再度の尿検査も7項目すべて問題なく、これで病院ともおさらばと思いきや、先生は少し間隔を開けてもいいでしょう、次回は9月の終わりごろにしましょうという。血尿があったのに何ともないのが不思議だ [続きを読む]
  • 小さな世界で生きる
  • 快晴の朝、休日は一時間ほど遅く起きる。明日、軽井沢病院と歯医者へ行くため、買い物を今日にした。鬼押し出し園と六里ヶ原で浅間山を撮ったが、すでに雪が融け始めている。気温が高いせいだろう。黒い部分の筋状に見える様子が浅間山の特徴だ。ツルヤでは新堀り生たけのこがよく売れている。100g99円は一本あたり250円から300円。柔らかくておいしそうだったが、例によって家人は素っ気なく通り過ぎた。 移住生活を始 [続きを読む]
  • 幸せな日々
  • 4月から勤務時間が変わった。4時30分までだった勤務が5時までになり、働く時間が増えたのだ。週5日勤務の最終日、ややお疲れ気味の身体は、温泉という絶妙のケア手段で回復する。右足首の負傷で約一年半サボってしまったストレッチは、再開してほぼ10か月だが、やっとサボる前の状態に戻った。起床後歯を磨いて顔を洗うのと同じように、自然に行えるようになるまでかなりきつい日々が続いたが、それもどうやら乗り越えること [続きを読む]
  • パソコンの悪い癖
  • パソコンにスマホの写真がとりこめなくなってしまい。四苦八苦していたのでブログアップが遅れた。あと25分で明日になる(笑)今日は昨日とうってかわって青空が広がり気持ちいい。昨日の雪が凍りついてガリガリ状態だったが、気温がぐんぐん上がりあっという間に溶けてしまった。何とも奇怪な一両日である。写真が撮りこめなくなった原因はよくわからないが、パソコンを再起動してやってみると何のことはないできた。これもまた [続きを読む]
  • 4月の雪
  • 4月3日である。決してエイプリルフールではない。朝から気持ちのいい青空が迫ってくるような晴天だった。浅間山も美しい。しかし、午後からにわかに曇りはじめ3時前から今にも降りそうなどんよりとした天気に変わり、雪が降り始めた。その後この雪は大粒になり、私は休憩所に入り合羽を着た。みるみる辺りは白く変わり短い時間で数センチの積雪となった。空から舞い降りる雪はそこいらじゅうの木々に着雪して、どの木にも白い花 [続きを読む]
  • やわな身体じゃ暮らせない
  • 今朝は何とマイナス9℃。近くで農業を営むブロ友さんのブログのタイトルは、「本州で一番寒い朝」。それによると、アメダスの観測点の記録で嬬恋村の田代が本州で一番低い温度を記録したという。その温度が8.8℃だから、我が家はそれよりも低かったことになる。標高1100mを超える場所に生活していくには、やわな身体じゃやっていけない。最近体調を崩す人が多いが、私たちは何とか踏ん張っている。 今日はピカっと晴れ [続きを読む]
  • 再び雪掻き
  • 今日は4月1日、まさかの積雪10センチ、エイプリルフールであって欲しいと思った人は、多かったに違いない。春の雪は湿り雪、とても重く、スコップに雪がくっついてやりにくい。その労力は積雪30センチに匹敵する。まあ、それでもこの美しさに助けられ、しだいに心も楽しく踊り始める。そうするしかないのだから、楽しまないわけにはいかない。スウィートグラスでは、たくさんの子どもたちが、雪を喜び歓声を上げている。春の [続きを読む]