flowinvain さん プロフィール

  •  
flowinvainさん: 想像上のLand's berry
ハンドル名flowinvain さん
ブログタイトル想像上のLand's berry
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/flowinvain
サイト紹介文詩想はないけど、思想はある。そんな感じです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供459回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2008/07/28 19:29

flowinvain さんのブログ記事

  • 初代「魔法少女」
  •  今さらすぎる話。初代「魔法少女」サリーちゃん。1. 原作はわりとあっさり終わっているこの作品。同1966年に放映開始されたTVシリーズはオリジナルキャラクターなども交え、109話に渡って続きました(第17回まではモノクロ)。初代だけあって、魔法少女ものの定型が定まっておらず、色々とユルいところが… たとえば魔法。この手のものでは通常、何らかのアイテムなり呪文なりが、魔法を使うために用いられます。魔法世界と接 [続きを読む]
  • 今なんだよ
  •  腰を痛めているのに、明日の公演に出ることにした(スタッフは心配したけれど「出る」と言い張った)らしいおくまさん。 …ねえ。おくまさんらしいとは思いますが…大抵のファンは「無理しないでくれ」と言うでしょうし、ぼく自身、これは「間違っている」と思います。 プロ意識とはなにか…って話ですが、たとえばサッカーの場合も怪我をおして出場する選手はいますが、それが「良いこと」だとは思わないんですよね。充 [続きを読む]
  • 言いたいこと
  •  公演で腰を痛めたらしいおくまさん。 「らしい」ってのは、ぼくはその公演を(DMMでも)観ていなかったから。22日がE公演ということは覚えていたのだけれど、昨日が22日だということを忘れていたと言うか…。 魔法少女の調べもの…と言うか、色々と準備をしなくちゃいけなくて、でも座り続けたせいなのか妙に腰が痛くて。その時間はベッドに横になって「サリーちゃん」の原作を読んだりしていた。  別にそんなところでシンク [続きを読む]
  • 「エスパー魔美」ともとひら回
  • 「エスパー魔美」ともとひら回今さら過ぎるシリーズ← 今回はAmazonプライムで配信中のアニメ『エスパー魔美』で…ござります。原作はご存じ藤子F先生。1978年から1983年まで連載され、1987年から1989年までTV放映されました…と( ..)φ 小さい頃に見ていた筈なんですが、なんだか妙に怖かった記憶しか残ってなくて。改めて見返してみると、色々と驚きが…。 まず、14歳の魔美が、画家であるお父さんのヌードモデルをしていると [続きを読む]
  • 帝一の國 (2017)
  • 帝一の國 (2017)監督:永井聡概要 『共喰い』『溺れるナイフ』などの菅田将暉を主演に迎え、古屋兎丸の人気漫画を映画化した学園コメディー。日本で一番有名な高校で、生徒会長の座をめぐって勃発する激しいバトルを衝撃のギャグ満載で活写する。共演は野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大ら。彼らが演じる個性的なキャラクターによる演技合戦、型破りな物語が熱い。(シネマトゥデイより)感想 若手人気俳優の競 [続きを読む]
  • 身内の論理
  •  発端となったのは、小笠原の告発でした。「あまり詳しくは言えないですけど、1つどうしても言いたいことがあって。非常に残念だったのが、森脇選手がレオ・シルバ選手に対して『くせえな、お前』という言葉を発した。それがどうしても許せなくて。試合が終わった後にレオと話をすると、「彼はいつも俺に対してそういうことを言う」と言ってきました。 これまでの対戦でも、カイオやダヴィに対して同じようなことを繰り返してい [続きを読む]
  • 漫画版ナウシカについて
  • 漫画版ナウシカについて また話題が思いっきり飛びますが…漫画版『ナウシカ』を読み直してみて、考えたことをしばし。 映画版(1984)と漫画版(1982ー1994)ではストーリー展開がかなり違っていることはよく知られていますが、「漫画版では人類に未来がない」と書かれている記事を見かけました。ぼくの読みは少し違っていて。たしかに、腐海による浄化後に訪れるだろう「清浄な世界」では、(腐海のある世界に適応してしまった [続きを読む]
  • グレートウォール (2016)
  • グレートウォール (2016)長城/THE GREAT WALL監督:チャン・イーモウ概要 世界的な建造物である万里の長城を題材にしたアクション。その建造に秘められた目的と戦いを、壮大なスケールで活写する。メガホンを取るのは『上海ルージュ』『HERO』などのチャン・イーモウ。『ボーン』シリーズなどのマット・デイモン、『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』などのウィレム・デフォー、香港のスター、アンディ・ラウらが結集。国際色あふれ [続きを読む]