flowinvain さん プロフィール

  •  
flowinvainさん: 想像上のLand's berry
ハンドル名flowinvain さん
ブログタイトル想像上のLand's berry
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/flowinvain
サイト紹介文詩想はないけど、思想はある。そんな感じです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供462回 / 365日(平均8.9回/週) - 参加 2008/07/28 19:29

flowinvain さんのブログ記事

  • 『覆面系ノイズ』と「1話切り」の功罪
  • 『覆面系ノイズ』と「1話切り」の功罪 アニメ『覆面系ノイズ』を見た。雰囲気は良さげ。でも、なんか変。キャラクターがみな重要人物のように振る舞っているけれど、「こっちはそれまだ呑み込めないんですけど…」みたいな。見知らぬ人たちの見知らぬ物語を見させられているように思えて、いまいち気持ちが乗りきれない。 これは絶対におかしいって、(無料配信されている)原作1巻を読んでみた。http://sokuyomi.jp/product/fuk [続きを読む]
  • のだめと天才ファミリー
  • 「のだめと天才ファミリー」 二ノ宮知子さんの『天才ファミリーカンパニー』(1994-2001)を読みました。やっぱりこの方の作品は面白いっすね(『87CLOCKERS』も『七つ屋 志のぶの宝石匣』も面白かったですし) ただ、後半、物語がゴチャゴチャし始めるに連れ、それをゴリゴリと解決していく夏木くんのスーパーマンぶりが強調される一方で、春ちゃんがフェイドアウトしていってしまう…その辺がいまいち上手くいってないなと。  [続きを読む]
  • 少女マンガの実写化について4
  • 「少女マンガの実写化について4」前回の記事 少女マンガはなぜ実写化されるのか。前回は少女マンガの表現形式が、映像には翻訳困難なものから、映像にも翻訳できるようなものへと変わってきたという話。1.「キュンキュン」 今回は、「じゃあなんで(アニメじゃなく)実写なんだ」って話。これも「恋愛」というテーマと結び付くんだけれど、少女マンガ、あるいは少女マンガ原作の実写化作品でよく聞く感想は、とにかく「キュンキ [続きを読む]
  • 少女マンガの実写化について3
  • 「少女マンガの実写化について3」前回の記事1.表現形式  なぜ少女マンガは実写化されるのかって話。前回はテーマと舞台の話だったけれど、今回は表現形式の話。 いまの少年/青年マンガのスタンダードは、大雑把に言えば、いわゆる「映画的な表現」を取り入れた手塚治虫さんから大友克洋さんへとつながる線上にある。乱暴な話をすれば、ひとつのコマをひとつのフレームに見立てれば良いわけで、比較的に映像化しやすいんだよね。 [続きを読む]
  • くまがかわいいぞって話。
  • 「くまがかわいいぞって話。」モバメに引き続いてブログでも総選挙への「想い」を語ったおくまさん。最後にちらっと…自分のことを書いたのですがそれだけではなく、SKE48、第1党を取り戻したい!!http://ameblo.jp/ske48official/entry-12265097957.html…(゜_゜;)な…なんか……σ(^_^;)聞き覚えが………(-_-;)……言いたいことがあるんだよ。やっぱりおくまはかわいいよ!←ガチ恋口上でごまかす人     (『推し武道』) [続きを読む]
  • 少女マンガの実写化について2
  • 「少女マンガの実写化について2」→前回の記事 なぜ少女マンガは実写化されるのかって話。これには、いくつかの理由が考えられるだろう。今回は、その一つ目。 70年代、少女マンガのヒット作リストには外国や過去の時代が舞台となっているものが目立つ(cf.『ポーの一族』、『ベルばら』…)。 ところが時代が下るに連れて現実現代の日本を舞台にした作品の割合が増えていく。SFに絞っても…少しずつ地面に降りてくる。70年代の [続きを読む]
  • 吉祥天女と少女マンガの実写化について1
  • 吉祥天女と少女マンガの実写化について1 2007年の映画『吉祥天女』。言わずと知れた吉田秋生さん原作。映像の雰囲気は良い。まるで柳田裕男さん(ちはやふるの撮影監督)みたい…と思ったら、柳田裕男さんだった← クライマックスの感じがなんだか東野圭吾みたい…とか、ラストがなんだか『桜の園』みたいとか…この映画のアプローチには色々と言いたいことはあるけれど、やっぱり何よりの問題はキャスト。 鈴木杏はないだろー [続きを読む]
  • くま(ま)ちゅり
  • 「くま(ま)ちゅり」 昨日、今年行われるAKB48選抜総選挙への熱い想いをモバメで送ってきたおくまさん。https://twitter.com/kumachan9810/status/849436857171668992 言葉で伝えるのが苦手なこと、選抜という立場や年齢からくる焦り、この世界(芸能界)に対する想い… …(´・ω・`) …うん (´-ω-`) …知ってた(* ̄艸 ̄) まあ、どれもこれも、くまヲタだったら大体分かってる筈のこと。それでも、言葉でちゃんと伝える [続きを読む]
  • SING/シング (2016)
  • SING/シング (2016)SING監督:ガース・ジェニングス概要 全ての人の中にある輝ける部分を見いだすことをテーマに、動物たちが歌唱コンテストで奮闘する姿を数々のヒットソングに乗せて描くミュージカルアニメ。劇場に活気を取り戻すために開かれた歌唱コンテストで、個性的な動物たちが思い思いの歌を披露する様子を映す。声の担当は、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーンら俳優陣をはじめ、『テッド』シリーズでテ [続きを読む]
  • 引っ越しました。
  • 「引っ越しました」 …と言っても、ブログの話なんですけどね。え? 「エイプリルフール終わってる」って? いや…マジっす(-。-)y-゜゜゜ 相次ぐYahoo!ブログの機能縮小。先日はついに、記事内にブログパーツを貼り付けることも出来なくなりました。ツイッターを埋め込み表示させていたfeedwindも、今じゃただのリンクです。 以前にも書いた通り、ぼくはツイッターを連携させることに命をかけてるんですが(笑)ブログパーツ [続きを読む]
  • エイプリルフールだからさ!
  • 「エイプリルフールだからさ!」 先日、「ラーメンWalkerTV」(CSフジ)にゲスト出演したくま。 …って、なんかこのブログ、くま観察日記みたいになってるな( ;¬_¬) ま、それはともかく。こういう外仕事の時には、普段ぼくらが当たり前のものとして捉えていることが新鮮に見える。たとえば、あの滑舌キャラ。「意外と滑らんなあ」とか。 ファンにとっては、もはや「お約束」だけれど、あれ初見でも分かりやすいんだよね。自 [続きを読む]
  • キングコング:髑髏島の巨神 (2017)
  • キングコング:髑髏島の巨神 (2017)KONG: SKULL ISLAND監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ概要 キングコングを神話上の謎の島に君臨する巨大な神として描いたアドベンチャー大作。島に潜入した調査隊が正体不明の巨大生物と遭遇し、壮絶な死闘を繰り広げる。監督は、主にテレビシリーズに携ってきたジョーダン・ヴォート=ロバーツ。調査遠征隊のリーダーを『マイティ・ソー』シリーズなどのトム・ヒドルストンが演じるほか、 [続きを読む]