潤 さん プロフィール

  •  
潤さん: 感ジル想イ。
ハンドル名潤 さん
ブログタイトル感ジル想イ。
ブログURLhttp://feelingbooks.blog56.fc2.com/
サイト紹介文読書感想をつれづれに。不思議系、青春・家族系、推理系等が好きです。
自由文熱中したらとことんの基本マイペース人間。
小説ブームと漫画ブームが交互にやってくる。
少年が好きです。未熟で不器用で純粋な
こどもを見守りつつ読むのが好きです。

読書管理はこちら
http://socialtunes.net/user/sputnik
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/07/30 19:22

潤 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「ことり」 小川洋子
  • ことり (朝日文庫)小川洋子発売元: 朝日新聞出版価格: ¥ 626発売日: 2016/01/07おすすめ:★★★★☆小鳥は長く鳴き続けた。そうして鳴いていれば、いつしか死んだものがよみがえると信じているかのようだった。人間の言葉は話せないけれど、小鳥のさえずりを理解する兄と、兄の言葉を唯一わかる弟。二人は支えあってひっそりと生きていく。やがて兄は亡くなり、弟は「小鳥の小父さん」と人々に呼ばれて…。慎み深い兄弟の一生を [続きを読む]
  • 「伊藤くん A to E」 柚木麻子
  • 伊藤くんA to E (幻冬舎文庫)柚木麻子発売元: 幻冬舎価格: ¥ 626発売日: 2016/12/06おすすめ:★★★☆☆美形でボンボンで博識だが、自意識過剰で幼稚で無神経。人生の決定的な局面から逃げ続ける喰えない男、伊藤誠二郎。彼の周りには恋の話題が尽きない。こんな男のどこがいいのか。尽くす美女は粗末にされ、フリーターはストーカーされ、落ち目の脚本家は逆襲を受け…。傷ついてもなんとか立ち上がる女性たちの姿が共感を呼ん [続きを読む]
  • 「スタッキング可能」 松田青子
  • スタッキング可能 (河出文庫)松田青子発売元: 河出書房新社価格: ¥ 594発売日: 2016/08/05おすすめ:★★★☆☆5階A田、6階B野、4階C川、7階D山、10階E木…似ているけれどどこか違う人々が各フロアで働いているオフィスビル―女とは、男とは、会社とは、家族とは…同調圧力に溢れる社会で、それぞれの『武器』を手に不条理と戦う『わたしたち』を描いた、著者初の小説集。文庫本書き下ろし短篇「タッパー」を収録。第4回Twitter文 [続きを読む]
  • 「倒れるときは前のめり」 有川浩
  • 倒れるときは前のめり有川浩発売元: KADOKAWA/角川書店価格: ¥ 1,512発売日: 2016/01/27おすすめ:★★★★☆読書は遊びだ。本好きは楽しむために本を読む。結果的にその本が自分の糧になることはあっても、「ためになるから」本を読むわけではない。遊びとして本を読んでいるのに糧を得られることがあるから読書はすばらしいのだ。有川浩初のエッセイ集!デビュー書籍刊行前の2003年~現在までの、想いがこもった全94本+小説2編。 [続きを読む]
  • 「私にふさわしいホテル」 柚木麻子
  • 私にふさわしいホテル (新潮文庫)柚木麻子発売元: 新潮社価格: ¥ 562発売日: 2015/11/28おすすめ:★★★☆☆「一緒に落ちる?」NOと言わせないだけの自信があるように、遠藤には見えた。もう逃げられない。文学新人賞を受賞した加代子は、憧れの“小説家”になれる…はずだったが、同時受賞者は元・人気アイドル。すべての注目をかっさらわれて二年半、依頼もないのに「山の上ホテル」に自腹でカンヅメになった加代子を、大学 [続きを読む]
  • 「ブランコ乗りのサン=テグジュペリ」 紅玉いづき
  • ブランコ乗りのサン=テグジュペリ (角川文庫)紅玉いづき発売元: KADOKAWA/角川書店価格: ¥ 648発売日: 2015/12/25おすすめ:★★★★☆『一日一日、花の表情が違うように、不完全でありなさい。未熟でありなさい。不自由でありなさい。』首都を襲った天災から長い時が過ぎた。震災復興の名目で湾岸地域へ誘致された大規模なカジノ特区には、客寄せに作られた少女サーカス団がある。そこで古き文学者の名を戴き、花形の演目を任さ [続きを読む]
  • 「アルモニカ・ディアボリカ」 皆川博子
  • アルモニカ・ディアボリカ (ハヤカワ文庫JA)皆川博子発売元: 早川書房価格: ¥ 1,080発売日: 2016/01/22おすすめ:★★★★☆君は<普通>なんだ。僕にはわからない。何が普通で、何が普通じゃないのか。18世紀英国。愛弟子エドらを失った解剖医ダニエルが失意の日々を送る一方、暇になった弟子のアルたちは盲目の判事の要請で犯罪防止のための新聞を作っていた。ある日、身許不明の屍体の情報を求める広告依頼が舞い込む。屍体の [続きを読む]
  • 「都会のトム&ソーヤ 8」 はやみねかおる
  • 都会のトム&ソーヤ(8) 怪人は夢に舞う〈実践編〉 はやみねかおる発売元: 講談社価格: ¥ 832発売日: 2015/12/15おすすめ:★★★☆☆「大きく息を吸おうと思ったら、一度、ぜんぶ息を吐きださなきゃいけない。(後略)」奪われた「勇者の資格」をとりもどし、夢の世界から脱出する―、新作ゲーム『怪人は夢に舞う』は完成した。伝説のゲームクリエイター集団「栗井栄太」とともにテストプレイに参加した内人は勝利の条件、“自分が [続きを読む]
  • 【生存確認】あけました。
  • あけました。2016年。おめでとうございます。(遅)大変ご無沙汰しております。すっかりブログ生活から遠ざかってしまいました。一度崩してしまった習慣を取り戻すのはとても大変なのですね。実感しています。しかしそれでも、また以前のように、感想語りしたいという想いはあるのです。2016年はそれを行動にうつせるよう、またここへ戻ってこれるよう、頑張りたいと思います。(でも無理はしない)よろしくお願いいたしま [続きを読む]
  • 過去の記事 …