yubiyubi さん プロフィール

  •  
yubiyubiさん: 自分の体と心を大好きになる
ハンドル名yubiyubi さん
ブログタイトル自分の体と心を大好きになる
ブログURLhttp://ameblo.jp/kikutitaisouaikoukai/
サイト紹介文体と心の健康について 色々書いていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/07/30 20:50

yubiyubi さんのブログ記事

  • 胃に優しいスープに凝っています。
  • 最近、新習慣の生活がやっと軌道に乗り出した。 ご飯を炊いて和食を食べる朝食。 昼は、夫がお弁当、私と次女が家庭食。休日は昼食を週1回のご馳走づくりにあてた。 夕食はパンとスープやサラダ。麺類だと鍋物にしたりお皿をこまごま並べない1品料理。基本、「軽めに」をモットーにしています。 そこで、今私が凝りだしたのはスープ。辰巳芳子さんの本を読んで研究中です。https://matome.naver.jp/odai/213 [続きを読む]
  • 夫と胃薬
  • 私の夫は 元来健康なのだが 会社の健康診断では いつも引っかかる項目がある。 それは胃バリウム。 「胃潰瘍の疑い」と言われ 胃カメラも飲んだりした。 結果は「胃潰瘍の傷跡」だった。 本人も何時、胃潰瘍をやったのかは覚えていないので 何時、治ったのかもわからない。 結婚当時(30年ほど前)は 胃薬は飲んだことがなかったと思う。 [続きを読む]
  • 薬と私
  • 私は生まれてすぐに急性肺炎で死にかけたことがあり小さなころから病気がちで病院には学校に行くように通っていました。 小学生、中学生のころは胃炎や大腸炎はしょっちゅうで薬はおやつのように飲んでいました。 高校の時は胃下垂、腸下垂のせいで便秘と下痢を繰り返していました。 「胃下垂腸下垂は女性の場合、妊娠、出産で治ることがある」と言われたことを思い出します。 私が薬をやめたのは30歳ぐらい [続きを読む]
  • 長芋で胃を修復して食欲を取り戻す。
  • 我が家の冷蔵庫で キャベツのほかに もうひとつ、切らさずに補充する野菜がある。 それは長芋だ。 ある日、ラジオを聞いていたときに 長芋で癌から生還した人の話を聞いた。 〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・http://www.gekkan-gan.co.jp/index09.03.13.htm (抜粋)黒岩さんの父親が、「肺がん」と宣告されたのは、1997年。73歳のときでした。がんの治療 [続きを読む]
  • 天然の胃薬、キャベツを食べる
  • 朝ご飯にお米、 夕飯は軽い物(お米以外)の生活やっています。 今夜は野菜ラーメン。 ラーメン自体は あまり消化がいいとは言えないのですが 今は胃痛の家族はいないので 家族の好きなラーメンを選びました。 そのかわり、トッピングはキャベツをたっぷり。 ラーメンスープで煮込んで 豚肉も加え、最後は生刻みネギをいっぱい乗せました。 献立に迷う [続きを読む]
  • 胃にやさしい夕食生活始めます。
  • 昨年の終わりの2〜3日から「夕食は軽く」を実践しています。お米は朝食、昼は栄養たっぷり、夕食は軽く。。。うどん鍋とか、スープにパンとか。夕飯は食べないくらいがちょうどいいそうで、だけど、それはちょっと無理なので消化のすごく良いものを軽く食べれるような献立に変更しています。 その代り朝は炊き立てご飯、とたんぱく質や野菜、お味噌汁。早起き家族の我が家には実行しやすい健康法です。 きっかけ [続きを読む]
  • 第一目標、体重41kgに到達しました。
  • 昨日、大みそかの夜に体重を計ってみました。 41kgでした。やっと!! 体重が41kgになったのは2年ぶりです。 グルテンフリーになってからどんどん痩せ、気づいたら平均体重を切っていた。体重が軽いのは嬉しいけれど筋肉量も減って体力もなくなった。あせっていろいろなものを食べだしたが一度、小さくなった胃袋はなかなか戻らない。 最低、37.5kg(身長150cm。)まで下がり [続きを読む]
  • 今まで知らずに食べていた体に合わない食べ物
  • 私は虚弱体質だった。けれど、西洋栄養学的知識しかなかったからずいぶん体に合わないものを「良いはず」と信じて一生懸命食べてきた。 薬膳の勉強を始めて2か月。 自分がいかに今まで無知だったかに気が付いて愕然としている日々を送っている。 まず、私は陽虚タイプhttp://honzou.jp/wordpress/%E8%96%AC%E8%86%B3%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97/%E4%BD%93%E8%B3%AA%E3%81%A8%E4%BD%93%E8%B3%AA% [続きを読む]
  • 夏に冷える体質・・漢方的観点から納得
  • 夏真っ盛り。。北海道の私の家は今年の日中は窓全開で暮らしています。といっても私のお腹にはホッカイロ。窓からの風が家の中を通るとお腹にしみてお腹が痛くなりだします。そういう体質は漢方(中医学)的には、納得いく説明がされます。冷房に限らず、窓を開けているときに家の中を通りぬける風がお腹に沁みる。。。。それも中医学的にはちゃんとした理由があり、私の場合、「瘀血、 気滞、 陽虚、 血虚」という4種類の要素 [続きを読む]
  • 小麦粉を食べ始めたら、下っ腹が出てきた
  • 体重を41kgまでに戻すために今はあらゆるものを食べている最中。お肉も少々(ベジタリアンはお休み)。小麦粉製品も懐かしい気持ちで食べだした。41kgに戻るまでの非常時食品として。ここ2〜3週間、2年ぶりのインスタントラーメンも食べてみた。小麦粉入りのおそばも食べた。スパゲティーも普通の小麦粉でできたものを食べてみた。恐れていた下痢もなく「私の体はグルテンを受け付けるんだ!」となんだか安心していた。 [続きを読む]
  • 明日は主婦休みの日
  • 明日は年に3回ある「主婦休みの日」。明日は一切家事をしなくてよい日にするんだ!http://wai10.
    com/archives/569http://resemom.jp/article/2016/05/23/31616.htmlhttp://youpouch.com/2015/09/25/303937/http://mrs.living.jp/tag/shuf
    u_yasumi〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜このつぶ
    やきを私の6つあるtwitterのアカウントでつぶやきました。一人でも多くの主婦、主夫が明日は自分 [続きを読む]
  • 朝1の尿について
  • 尿療法について詳しく書かれてありました。http://gan-chiryo.com/08/0066.html朝1の尿(以下、アマロリと表現します)は味が濃い。一晩中、腎臓で作られて薄まらずにいるからだ。この、朝一アマロリは「効く」のだがある意味、「効きすぎる」ことがある。次女は朝一コップ一杯のアマロリを飲むと毎朝、、水下痢をした。下痢のおかげで切れ痔になった。そこで、飲むのを夕方に変えた。そうすると水下痢にはならずに穏やかな毎日の [続きを読む]
  • やっと40キロを超えた!
  • 昨年から痩せすぎて昨年暮れには37.5キロまで体重が下がってしまった。グルテンフリーになってからぐんぐん、体重が落ち始め「このままでは体重がなくなってしまうのではないか」と感じたほど減っていった。でも、BMIが[17]をきったあたりからこれは不健康ではないかと心配になりだした。BMI・・・http://keisan.casio.jp/exec/system/1161228732そしてカラオケで歌を歌う体力がないことに愕然とした。。。それから本気で体 [続きを読む]
  • 尿療法で小鼻の黒ずみ除去
  • 今朝、老眼鏡をかけて手鏡でじっくりと自分の小鼻を見てみた。右側の小鼻は黒ずみがなくなっていた。左側を見てみると毛穴の黒ずみが残っている。そういえば右利きの私はいつも右側ばかりアマロリ(尿)を塗っていた。イメージの中で、右のほうが黒かった記憶があるのでそちらばかりやっていたように思う。でも、無視していた左側と比較してみて違いがはっきりわかった。明日からは左側の小鼻もちゃんとアマロリマッサージをしよう [続きを読む]
  • 塩デトックス実践記録
  • 塩デトックスを試してみた。https://locari.jp/posts/16991私の日課は朝5時に起床して、夫のお弁当作り。今日はお弁当作りは、お休みして夫にはお弁当を買うお金を渡した。(この方が喜ぶような気もした)そして私は塩デトックスに専念することに。5時から5時23分の間に1リットルの塩水を飲んだ。<ここからは閲覧注意です。>リアルに語るのでお食事時には読まないように。(^^)ここまで書きたくないなぁと羞恥心がある [続きを読む]
  • 鍼治療代を尿療法で浮かせた
  • 手が筋肉痛でいやな痛みが出てきた。いつもなら鍼治療に行って来るのだが「ちょっと待て。その前に尿療法を試してみよう」と思い、外用薬用に薬ビンに入れてとっておいた古尿を5cm四方のカットメンに浸した。そして、患部に貼り付けその上から、ゴム手袋をはめた。そのまま、ちょっとお昼寝。1時間ほど、経ってからカットメンをはずした。そして石鹸で念入りに洗い臭いをとった。痛みは治まっていた。こうして、またパソコンが [続きを読む]
  • 尿療法について
  • このブログで尿療法について書いていくのはちょっと勇気がいることでした。今まで5年近く、このブログを書いてきてそれなりに読者の方が見てくれていました。そんな中、マニアックで生理的嫌悪感を持つ方も多い尿療法について書くというのはちょっと冒険です。嫌われちゃうかな。。。と心配もしました。グルテンフリーやそのほか、きくち体操やツボの話題。。。私がずっと書いてきたこういうものをお好きな方でも「尿療法」となる [続きを読む]
  • ナッツは、栄養ありすぎでアトピー悪化?
  • 今、この記事を読んで「うわ〜!」となりました。『急性期にナッツはダメ!』知らなかった。。。。砂糖断ちしているわたしの唯一のおやつはナッツ。それも、体の冷えない「くるみ」をわざわざ選んで毎月、買って常備していた。食生活、いろいろ気をつけているのにいまだに毎日、痒い。もし、原因がナッツだったら無理もないことだったのかぁ〜〜〜〜無添加ナッツを食べだしたのは7年前にナチュハイをしていた時だった。ナチュハイ [続きを読む]
  • 夜間に掻くことから皮膚を守るために手袋をする場合の危険性
  • http://www.40generations.com/atopy_vol20.html指で掻くのはよくないと聞いていたが布で掻くのも良くないというのは初めて知った。なるほどなぁと思った。肌着の上から掻いていても問題はあったのだなぁ。。ところで、昨日から痒い。昨夜はタウロミンを飲んで寝た。今日、朝から痒くて困っている。気候が春めいて暖かくなってきたからだろうか。一昨日は夕食にイカ大根を作った。私は大根だけ食べた。イカは避けたのだが煮汁でも [続きを読む]
  • アダルトチルドレン
  • 「現代の心の問題、アダルトチルドレン」http://www.geocities.jp/todo_1091/short-story/101.htm(抜粋)機能不全家族に見られる様々な特徴を挙げている。強固なルールがある。強固な役割がある。家族に共有されている秘密がある。家族に他人が入り込む事への抵抗が大きい。家族の成員にプライバシーがなく、個人の間の境界があいまいである。家族への忠誠が強いられていて、家族から去る事が許されていない。家族の間の葛藤は否 [続きを読む]
  • 焼き芋の甘みでも、痒くなるとは
  • 焼き芋は美味しい。砂糖を制限している私にとって、焼き芋の甘さは非常に嬉しかった。けれど、「砂糖」じゃなくても、「かゆみはやってくる」ことに今朝、気がついた。美味しい焼き芋を1本食べた昨夜、かゆみであまり眠れず、明け方漢方薬を飲んでやっと眠った。甘味は自然素材でも痒みを誘発するとは知らなかった。 [続きを読む]
  • ヒスタミンを抑える食べ物
  • 昨日はかゆみも楽で熟睡できました。布団に入って、体が温まって痒みが出てくる前に整膚で気持ちをリラックスさせました。整膚は痒みが出てから行うよりも痒みが出てきそうな前兆を感じた時にやるのが効果的だと感じました。「痒くなりそう」と思った瞬間、不安が出てきます。その不安がかゆみを加速させる気がします・そんな時に整膚は体と心をリラックスさせ気持ちを不安から心地よさに向かわせるよい方法だと思いましたところで [続きを読む]
  • 膀胱炎と砂糖と痒み
  • 昨日、膀胱炎になりかけて焦りました。今年の冬は膀胱炎と無縁で過ごせるようだ。。。と喜んでいたのに。そして、ふと、気づきました。「砂糖だ!」甘いお菓子をうっかり食べ過ぎていました。「砂糖」は粘膜を弱くするらしく、膀胱炎になりやすくなるのでした。忘れていました。あわてて、膀胱炎に効くツボを押し、アマロリをいつもより多めに飲み、カイロで温めて、「なりかけ」で終わらせることが出来ました。お砂糖はだめですね [続きを読む]
  • かゆみを防ぐ?整膚。
  • 昨日は、三口だけ鮭を食べた。久しぶりの塩鮭はとても美味しくご飯がすすんだ。だけど、案じていた痒みはこなかった。ちょっと不思議でいろいろ考えた。もしかしたら、「整膚」のせい?1週間ほど前、「整膚」というものを初めて知った。「整膚」http://www.cambodia-unlimited.com/column1.html試しにやってみるととても気持ちが良くてリラックスする。それで、その日から寝る時に布団の中で整膚を自分で自分にやるようになった。 [続きを読む]
  • 鮭、食べたら痒くなるかな?
  • ここ数日、寝ながら痒みで困ったことはなかった。すこし、症状も落ち着いてきたのかなあと嬉しかった。昨日、美味しい食パン(小麦粉だけど)が買えたので味見をしてみたいと思った。それで、今日、一日で3枚、食べた。小麦粉なんだけど大丈夫かなぁ。。。でも、一、食べてみたかったんだよねこの食パンは。美味しかった。米粉パンにはない小麦粉ならではの食感。たまにならいいでしょ?。。。。でも、ちょっと背中が痒くなった。 [続きを読む]