アッツ さん プロフィール

  •  
アッツさん: Black-Fishing.琵琶湖でバス釣り
ハンドル名アッツ さん
ブログタイトルBlack-Fishing.琵琶湖でバス釣り
ブログURLhttp://blackfishing.blogspot.com/
サイト紹介文バス釣りの日記。釣り場は琵琶湖や関西の野池
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2008/08/01 00:11

アッツ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 寒波到来、琵琶湖でバス釣り
  • 寒波がきてるが、バスの顔を拝みに琵琶湖へGO!予想通り風も強く、水しぶきのあと カッチカチの氷がっまた、本湖は海のような波浪警報 ><漁港内のウィードも殆ど枯れており、釣れる気がしないまさにお手上げ状態 ><;急遽!断腸の思いで 旧彦根港へ移動一投目で初バス釣れた。予想外の釣り堀で 戦意喪失。寒すぎヒャッハー(n'∀')η *・゜(プラグ、オフセットフックではアタリ無し、マス針では入れ食い)タックル?ロッド ダ [続きを読む]
  • 真田丸「これって等身大?」
  • 今年の大河ドラマは「真田丸」2年前ダイエットの為、上町台地をカメラ片手にウォーキング。下の画像は真田丸があったと言われる「三光神社」(真田の抜け穴と幸村像)天王寺にある「安居神社」へもより小さな幸村像が台座に鎮座、パワーを貰おうと頭をペタペタしてると、友人が 「これって等身大か?」と、聞いてきたので爆笑 チイサスギwコビトやんけ!と、夢 破壊された瞬間><;(写真撮るの忘れたのでググった画像で許して ちょん [続きを読む]
  • 淀川のバス釣り40UPゲットン
  • 友人の「震斬 琵琶湖スペック」筆おろしの為淀川の八雲ワンドにて1時間ほどバス釣り。ミノーを回収しようとリールを巻いているとそれよりも早くバスが追いかけ Hit!したらしい。ナイスプロポーションのブラックバス(41c)を釣りご満悦のクマ氏 !わぃはボーズでご不満ってかサムスギ! ((+_+))場所?淀川八雲ワンド 地図タックル?ロッド 【ダイワ】ハートランド 802MHFS-SV13 [ 震斬 BIWAKO SPEC ]【ダイワ】ハートランド 802M [続きを読む]
  • 思い出ぽろぽろ:アッツandバス
  • 釣りを知ったのは、小学生の頃父と、父の会社の同僚の方と 「須磨 海づり公園」 へ行き、サビキ釣りをしたのが最初でした。自分の背丈の2倍以上ある竿を一生懸命シャクっていたのを思い出します。釣ってきたアジやイワシは、腹のワタを取り素揚げにして食べたのだが、この味は今でも忘れられない。 (須磨 海づり公園のHP)学生時代には友人と「武庫川一文字」まで渡船で渡り 太刀打釣りを、大阪湾の漁港では、穴釣りや投げ釣りをし [続きを読む]
  • 2015年のバス釣り納竿
  • 昼すぎ、遅めの琵琶湖入りいつものように自衛隊裏からスタート!しかし、釣り人と 魚の気配なし。釣れる気がしないので湖西の漁港へ。こちらは人多すぎw仕方なくこの前ボウズをくらった浜へ移動。ヘビキャロに1/4のスピナベをリぐり!?ラン&ガンチェイスがあるので、少し遅めのリトリーブ約2時間ほど投げ、ようやくのったブラックバス!今年最後には物足りないが、ボウズよりマシ本当に釣れて くれて良かった〜2015年納竿、来年 [続きを読む]
  • 琵琶湖の漁港でバス釣りとニャンコ
  • 今回は琵琶湖の湖東へ以前から調査済みの「旧彦根港」へ到着。しかし、想像を上回る人人っ 人が〜ゴミのようだぁぁあ゛〜車を停めること無く場所移動><少し小さめの漁港からスタート。ぬこ達もスタンバイおk!にゃんこの願いが通じたのか直ぐにコバッチ捕獲!3インチ、DSのマス針ちょん掛けで釣りましたw(のち、1.5インチのワームに変更><;)道の駅(近江母の郷)で昼食。予想を上回る美味しさで、こんにゃ顔 → (゚∀゚)ウマウ [続きを読む]
  • 久しぶりに3人でバス釣り
  • 今回は3人釣行。琵琶湖はあまり行ったことがないジジ氏を誘い自衛隊裏からスタート。早々とバス釣り上げ次に「下坂本」、鳥居の下からヘビキャロを遠投当たりが「コンっ」と1回来たので フルふっきんぐっ!25センチ位のバスGet!その後、ため池や漁港をまわるが巨大ギル一匹のみで、竿納め。3人も居るのにバス2匹、ギル1匹 (ノ`⌒´)ノタックル?ロッド デプス サイドワインダー スラップショット HGC-76XX/GP?リール シマノ [続きを読む]
  • 琵琶湖のターンオーバーと波とバス
  • 今回も南湖からバス釣りスタートが、しかし ターンオーバーのせいかかなり水が汚いすぐに湖西の和邇浜へ避難。この浜は琵琶湖の人気スポットのため、人人人><んが 魚影が濃いのか、スプリットショットでコバッチGet!あまりにも小さいので写真撮影は控えました^^;昼食後も湖西の釣り場をラン&ガン! コバッチのみ。15時頃、北からの吹き下ろしの風が吹き、波が高くなるがウェーディングを強行。膝までしか浸かっていないのに [続きを読む]
  • 琵琶湖、茜色の河口をぷらぷら
  • 朝7時、自衛隊裏からバス釣りスタート少し肌寒い為、羽織る物を着用しかし、真東から太陽が照りつけ、汗だくに><;南湖の河口をラン&ガンウィードが広がるエリアで、30センチのバス捕獲。70メートルぐらいヘビキャロを沖へぶっ飛ばし、強引に獲った一匹でした。「三つ又ヘビキャロの真髄、ここに見つけたり!?」少しお昼休憩、サッサっと「蓬莱バーガー」にかぶりつきジンジャエールで流し込む。馬っ!最後、安曇川河口で、ネ [続きを読む]
  • 琵琶湖一周でぇ〜す
  • 早朝5時、姉川河口からバス釣りスタート湖北の有名スポットを強風の中 ラン&ガンしかし、何も得るものが無く湖西の地へ。お昼も過ぎた頃、ネチネチとヘビキャロを投げバス釣り上げ。今日の目標 「巻物で釣る」 を思い出しハードルアーへ Change!ミノーをチョイスするが1バイト2チェイスのみで釣り上げならず・・・最後、自衛隊裏の浜で初心に戻り?ヘビキャロで一匹確保、竿納め。シルバーウィークの為か、湖北も人で溢れかえっ [続きを読む]
  • 晩夏のサンダルぽちっ
  • バス釣りへ行く時は必ず車で行くサンダルは欠かせないアイテムの1つだ。釣りをする時、何時も長靴かウェーダーを履く為履き替え易さが魅力の1つ。あまり物に拘らない性格なのかボロッ ボロ のサンダルを使っていた。しかし、この夏から本格的にバス釣りを再開、友人からは「お願いやから早よ捨てて」 と、言われ、ようやく購入に至りました。ブラックが無かったのでブラウンに変更軽くて履き心地良好、此方もすぐにボロボrになりそ [続きを読む]
  • 琵琶湖 南湖と湖東でバス釣り
  • 琵琶湖の南湖から湖東の方へ行ってきました。12時30分、「矢橋帰帆島」からスタート。幸先良く、35センチのバス釣り上げヘビキャロを遠投、ウィードの尾根から谷にかけて舐めるように動かし、ヒット!(ピンポイント:ブラックバス)あとが続かず、南湖のフィールドを点々と移動したが人人人><湖東の長命寺川周辺へ落ち延び、釣り再開。水路のナマズの猛アタックをうけ逃げるようにスピナベ 回収><;一息入れようと写真撮影最 [続きを読む]
  • 目標は50UPだった
  • バス釣りをしていると、友人知人から50UPの報告があるしらずしらず、自分もデカバスを釣りたい 目標50センチ!そんな気持ちになる人も多いだろう。この釣りを始めた頃は、何処にデカバスが居るのか分からず (今でも分からないが><色んな所に投げてた記憶がある。(Photo:2006.8 青野ダム)そんな時、ネットで知り合った方から「BIGバスやったら七色ダムが熱いよ」と、連絡をもらい通うようになった。通い始めてちょうど一 [続きを読む]
  • 趣味の世界は楽しく
  • バス釣りを始めた頃は魚の「あたり」をとるだけで楽しいものでした。ハードルアーやライトタックルでの釣り、デカバスだけを求める釣り。人それぞれ、バス釣りの楽しみ方はあるかと思います。中にはドライブがメインで、釣りは二の次写真がメインの人。しかしいくら楽しくても、いい道具に恵まれていなければストレスも溜まるし、苦痛でしかない。趣味の世界で行き着くところは、道具だと思う。自分で制作し、それを使って楽しむ人 [続きを読む]
  • 「バス釣りせえへんか〜?」
  • バス釣りを始めたのが、2000年9月あの一言からでした。(デジカメで撮った最初のブラックバス。2001年5月26日)休みの日になると、友人と東京や名古屋、日本海側をぶらぶらしていた。名目としては「いい空気でタバコを吸いたい!」なのだが、たんにスカイラインを運転したかったわけだ。4年ほどそんな事を言いながら、目的も無く色んな所へ行った。観光地などの写真はほとんどなく、ひたすら走り続けた。今思えば勿体無いな〜 と、 [続きを読む]
  • バス釣り 琵琶湖で良型?
  • 先週の土曜日朝9時、何時もより早めの琵琶湖 入り南湖の「下坂本」鳥居のある釣り場からスタート。少し北側 浜になっている所で36センチのバスを捕獲。新調したスラップショット(竿)で初めての良型!硬い竿なので、釣れているのかウィードなのか分からずとりあえずリールをマキマキ。水草の仮面をかぶったバス釣り上げ。その後、探索しつつ北上1フィールド 一匹のブラックバスを釣り、ご満悦なアッツ?更に北上! 何時ものため [続きを読む]
  • 琵琶湖でバス釣り再開
  • この夏からバス釣り再開釣り禁など 風当たりが厳しく、バスから遠ざかっていましたが第二京阪道路の開通、琵琶湖への交通の便も良くなり、また、新フィールドでの初心に戻ったかのような清々しい気持ちで 釣りが出来る、そんな 喜びもあり、クマ氏と共に再開いたしました。上の画像は、再開の記念にと新調したタックルです。?ロッド デプス サイドワインダー スラップショット HGC-76XX/GP?リール シマノ 12 アンタレス RIG [続きを読む]
  • 過去の記事 …