KEFU さん プロフィール

  •  
KEFUさん: きょうの幸せビール
ハンドル名KEFU さん
ブログタイトルきょうの幸せビール
ブログURLhttp://happybeer.seesaa.net/
サイト紹介文ビール大好き!日々のビールに関するあれこれを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2008/08/03 20:50

KEFU さんのブログ記事

  • 名古屋 ワイマーケットブルーイングキッチン
  • 最近、よく名古屋に行く機会があるんですが、やっぱり外せないのがワイマーケットブルーイングキッチン。入り口でテンションが上がります。この日のビールはこんな感じでした。最初に選んだのはルプリンストーム。グラッシーな印象で、苦みが穏やかなセッションIPA。最初の一杯に最適でした。そして、おつまみには名古屋コーチンのレバームース。ムースがしっかりとしていて、バケットにいい感じに合います。いいおつまみですね。2 [続きを読む]
  • 志賀高原ビール IBA
  • 志賀高原ビールのIndia "Black" Ale(IBA)をいただきました。色は漆黒。鼻を近づけるとグレープフルーツのようなホップの香りが優勢。これだけ色が濃いと焙煎の香りがさぞしっかりするんだろうと想像しましたがさにあらず。飲んでみると焙煎の香りが強くなり、グレープフルーツの香りと混ざり合う感じ。残る香りはホップのほうがやっぱり優勢なんですが、これは不思議な感覚です。しっかりと苦くて、香りの印象か少し酸味を感じる気 [続きを読む]
  • 志賀高原ビール HARVEST BREW Fresh Hop IPA
  • 志賀高原ビールIPAの限定版、HARVEST BREW Fresh Hopバージョンをいただきました。色はうすめの茶色。しっかりと濁りが見て取れます。鼻を近づけるとしっかりと柑橘系の香り。本当にフレッシュな香りがするんですよね。飲んでみると最初は甘みを感じつつ、後からしっかりとした苦みがあります。飲んだ後もしっかりとグレープフルーツのような香りがしてきます。見た目よりもボディがしっかりとしていますね。まったりとしたIPA。こ [続きを読む]
  • KIRIN 新旧一番搾り飲み比べ
  • 先日リニューアルされた一番搾りを新旧飲み比べてみました。左が新しい一番搾り、右が今までの一番搾りです。見た目は変わらないですね。鼻を近づけると新しいほうが華やかな香りに感じます。飲んでみるとやっぱり新しいほうは甘みが強め。古いほうは甘みはあまりなく、ガツンとくる苦みがあります。フィニッシュは新しいほうがすっきりというか澄んでいるという表現がぴったりで、古いほうはそれに比べれば少しざらっとしている気 [続きを読む]
  • 軽井沢高原ビール Session Wheat IPA 2017年:夏季限定
  • 軽井沢高原ビールの今年の夏限定ビール、Session Wheat IPAをいただきました。色は薄めの黄金色。きめ持ちともにいい泡ができます。鼻を近づけるとイチゴのような甘い香りが少ししつつ、しっかりとグレープフルーツのような柑橘系の香りがしてきます。飲んでみてもホップのキャラクターはしっかりとあります。IPAなんですが、そこまで苦くなく、小麦が使われているから、飲み口があっさりしている気がします。Seesionということで [続きを読む]
  • KIRIN 一番搾り
  • 新しくなった、KIRIN 一番搾りをいただきました。色は昔と変わらない黄金色。きめ持ちともにいい泡ができます。鼻を近づけると甘めのホップの香り。今までの一番搾りとここからだいぶ印象が違います。飲んでみると甘みを強めに感じつつ、苦みもそれなりに感じることができます。そして、全体的にすっきりとした印象がありますね。解説にはこんなことが。『麦のおいしいとこだけを搾る一番搾りが、新しくなりました。日本の繊細な味 [続きを読む]
  • 関内 アンテナアメリカ
  • 関内のアンテナアメリカへ。この日のビールのメニューはこんな感じでした。さらに、FOODメニューがこちら。バーガーをぜひ食べたいと思っていたんですが、ソース選びで迷ってしまいました。これだけソースがあるのもびっくりですよね。バーガーを待ちながらビール。Sierra Nevada Draught。スタイルはペールエール。柑橘系のホップの香りがしっかりしてきます。もちろん、苦みもしっかりなんですが、バランスのいい印象ですね。刺 [続きを読む]
  • SUNTORY TOKYO CRAFT I.P.A.
  • SUNTORY TOKYO CRAFT I.P.A.をいただきました。色は薄めの茶色。きめ持ちともにいい泡ができます。鼻を近づけると華やかなホップの香り。液温が上がってくると、甘めに感じてきます。飲んでみてもしっかりとホップの香りがしてきて、苦みもしっかり。あと引く苦さですね。コクもあって、結構好みのIPAでした。解説にはこんなことが。『シトラスを思わせる爽やかな香りが特長のシトラホップをふんだんに使用。柑橘系の鮮烈で爽やか [続きを読む]
  • KIRIN 一番搾り 名古屋づくり
  • KIRIN 一番搾り 名古屋づくりをいただきました。色は少し濃いめの黄金色。鼻を近づけると若干酸味のある香り。飲んでみると少し甘みのある印象に変わってきます。甘みが強めで、苦みは弱め。コクは強めに感じられます。缶にはこんなことが。『地元のことを、愛知の皆さまと語り合って生まれた一杯です。なごやめしの濃厚な味わいに負けないように。麦のうまみがぎっしり詰まった、色も味もしっかりと濃い一杯に、一番搾り製法で仕 [続きを読む]
  • 関内 THRASHZONE MEATBALLS
  • 関内にあるTHRASHZONE MEATBALLSに行ってきました。コンクリート打ちっぱなしのおしゃれな店内に、大きな黒板でメニューが書かれています。この日のビールのメニューと、FOODのメニュー。FOODはミートボールとホットドックのみの潔さ。最初に選んだのはフロントサイドブロンド。スタイルはセッションIPAです。濁りがあって、飲む前にはしっかりとした柑橘系の香り。飲むとグラッシーな印象が強くなります。しっかりとホップが効い [続きを読む]
  • SUNTORY PREMIUM MALT'S <香る>エール 芳醇
  • SUNTORY PREMIUM MALT'S エール 芳醇をいただきました。色は赤茶色。きめ持ちともにいい泡ができます。鼻を近づけるとメロンのような甘い果実の香りがします。飲んでみるとフルーティーさが増す感じがします。甘みが強めですが、そのあとに苦みもしっかり。コクもありますね。ノーマルの香るエールとははっきりと違うんですが、こっちはアンバーエール的なところを狙っているんでしょうか。フルーティーさもコクもアップしている [続きを読む]
  • 秋の新ジャンル飲み比べ
  • KIRIN秋味は秋限定のビールですが、秋限定の新ジャンルも出ています。クリアアサヒの秋の膳と、麦とホップの秋の薫り麦、そして、京の贅沢です。せっかくなので、飲み比べてみました。まずは京の贅沢から。こちらは少し色は濃いめですが、見た目はビールに似ています。鼻を近づけると少し甘めのホップの香り。液温が上がるとちょっとアルコールっぽい香りがしてくるんですが、ブランデーのようなブドウのような香りがする印象。飲 [続きを読む]
  • KIRIN 秋味
  • 今年もこんな時期に。KIRIN 秋味をいただきました。色は少し濃いめ。きめ持ちともにいい泡ができます。鼻を近づけるとホップよりも麦の印象があります。飲むとさらに麦の印象が強くなります。しっかりと苦くてコクがあって、飲みごたえ十分。飲んでいくうちにその濃さが際立ってくるように思えます。そういう意味でも、液温が上がっても十分おいしいビール。個人的には大手の季節ビールでNo.1。今年も評価は変わりません。そして、 [続きを読む]
  • Asahi DRY PREMIUM 豊醸 ワールドホップセレクション
  • Asahi DRY PREMIUM 豊醸 ワールドホップセレクションをいただきました。色は少し濃いめ。きめ持ちともにいい泡ができます。鼻を近づけると若干ジューシーな印象。液温が上がってくると少しパッションフルーツのような、フルーティーな香りになってきます。飲んでみるとイチゴのような甘い香りがしてきますね。のんでいるうちに複雑なフルーティーな香りになってきます。飲み口も甘みが先行して、あとから苦みが来ます。液温が変わ [続きを読む]
  • ORION 麦職人
  • ORIONの麦職人をいただきました。色は少し濃いめ。泡持ちは悪い印象です。鼻を近づけると辛めのホップの香り。あとからトウモロコシのような甘い香りがしてきます。飲んでみると、ホップの印象が強くなります。少しコクがあるんですが、最初は刺激が強めに感じますね。あとから、じわっと甘みを感じます。この麦職人は最近元気のない発泡酒。原料には麦芽、ホップ、大麦、米とコーン、スターチ、糖類が使われています。最近あまり [続きを読む]
  • 茅ヶ崎 MOKICHI FOODS GARDEN
  • 久しぶりに茅ヶ崎にあるMOKICHI FOODS GARDENに行ってきました。休日だったので、店内はなんと予約だけで満席。人気店ですね。この日はテラスで風を感じながら。ビールのメニューはこんな感じでした。定番、限定合わせて10種類。迷いますねー。迷った末に最初はセッションウィートエール。最近よく見るスタイル。色は薄く、香りはパッションフルーツのよう。少し苦いんですが、そこまで強めには感じません。最初は取れたて地野菜た [続きを読む]
  • 志賀高原ビール "SHOUBU"のMiyama Blonde
  • 志賀高原ビールの"SHOUBU"のMiyama Blondeをいただきました。色は薄めですが、濁りが見て取れます。きめのいい泡ができますが、もちはあまりよくありません。鼻を近づけると、菖蒲の香り。飲んでみるとホップの香りのほうが優勢になりますが、スパイシーな印象は残っています。最初に甘みがしっかり感じられて、苦みもしっかりしています。度数は6.5%なんですが、それ以上にちょいアルコールを強めに感じる印象です。見た目よりも [続きを読む]
  • サンクトガーレン 超湘南ゴールド
  • サンクトガーレン 超湘南ゴールドをいただきました。色は少し濃いめ。きめいい泡ができます。鼻を近づけると、甘い、ザラメのような香りと、柑橘系の香りがしてきます。飲むと、柑橘系の香りがよりしっかりしてきます。ホップというよりは果実系の香りです。これは湘南ゴールドのキャラクターだと思います。しっかりと苦いんですが、少し甘みも感じます。後から渋み、苦みを感じるビールです。飲んだ後に舌に残る苦みは湘南ゴール [続きを読む]
  • 志賀高原ビール ゆるブル Wheat
  • 志賀高原ビール ゆるブル Wheatをいただきました。色は少し濃いめで、しっかりと濁りが見て取れます。きめ持ちともにいい泡ができますね。鼻を近づけるとグレープフルーツのような柑橘系の香りがしっかりとしてきます。飲んでみてもその香りは衰えません。少し甘みを感じて、Wheatとしては強めの苦みがあります。ただ、この香りからすると苦みは弱いんだと思います。House IPAと似たようなジューシーさがありますが、これでもウィ [続きを読む]
  • センター北 D.W.
  • センター北にあるD.W.に再訪しました。この日のメニューはこんな感じ。今回もなかなか悩ませてくれるラインナップ。ビアフライト(飲み比べ)も始まったみたいですね。最初に選んだのはエーデルピルスをパイントで。ホップの香りが素敵。しっかり苦くて、スッキリ苦い。やっぱり素敵なビールです。梅風味の冷やしだしトマト。ちょうどよい塩気が甘みのあるトマトを引き立てます。梅干しもいい感じに味に貢献している印象です。秋田 [続きを読む]
  • SAPPORO BEER SURPEISE 至福のキレ
  • SAPPORO BEER SURPEISE 至福のキレをいただきました。色は黄金色で、きめ持ちともにいい泡ができます。鼻を近づけると辛めのホップの香り。飲んでみるとその香りが瑞々しく感じますが、香り自体は弱くなっている印象です。キレはいいんですが、そのほかにはあまり特徴が感じられず。後に少しアルコールっぽい香りが残る印象です。アルコール度数が6%で少し高めの設定なんですね。キレはいい感じがしますがそれだけのような気がしま [続きを読む]
  • ハウステンボス×ビール
  • ハウステンボスの旅行で飲んだビールを2つほどご紹介します。1つ目はINDIA PALE WEIZEN。網走ビールが醸造しているビールです。鼻を近づけると甘い香りがしてきました。飲んでみるとほのかにホップの香り。インドまで持つかはわかりませんが、ヴァイツェンにしてはホップの香りがしっかりしてきます。なかなか面白いビールでした。2つめはハウステンボス25周年を記念したビール、De Zon。太陽、という意味のようです。鼻を近づけた [続きを読む]
  • SAPPORO ラガービール
  • SAPPORO ラガービールをいただきました。色は黄金色。きめ持ちいい泡ができます。鼻を近づけるとすんだホップの香り。飲んでみてもその印象は変わりません。甘みがあって、しっかりと苦い。きりっとすっきり、というのが似合う気がします。最近では貴重になってきた熱処理ビール。いわゆる、「生」ではないビールですね。解説にはこんなことが。『明治39年、それまで熾烈な競争を繰り広げていたビール業界で、札幌、日本、大阪麦酒 [続きを読む]
  • ハウステンボスのビール祭に行ってきた
  • 先日、夏休みの旅行でハウステンボスに行く機会があり、ちょうど"ビール祭"というものをやっているということで、寄ってみました。よく見るオクフェスのようなスタイル。屋根の外にも少し席が設置されています。テントの中にはしっかりとしたカウンターが設置されています。こういう雰囲気を見ると胸が躍りますよね。ビールのメニューはこんな感じ。新進気鋭のDHCビールや、色がきれいな網走ビールが日本のクラフトビールではライ [続きを読む]