Y さん プロフィール

  •  
Yさん: 献体腎臓移植日記(イタリア)
ハンドル名Y さん
ブログタイトル献体腎臓移植日記(イタリア)
ブログURLhttp://toyoparma.blog64.fc2.com/
サイト紹介文イタリア留学中に腎不全、透析開始。8年後2008年6月に献体腎臓移植を受けることができました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/08/06 02:20

Y さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 重曹風呂
  • 去年の9月辺りから、ベッドに入ると足元が痒くなり、それが徐々に体に広がってあちらこちら痒みがでるようになりました。体全体が痒いのではなく、痒みが移動していくような感じで広がっていきます。最初のうちは30分ほどで収まっていたものの、収拾がつかなくなり抗ヒスタミン剤を服用するようになりました。10日間だけ服用したらピタリと治まり、それ以後3日~6日経つとまた痒みが出てきます。最近やっとアレルギー専門医に診ても [続きを読む]
  • プログラフ
  • 現在の投薬朝7時 プログラフ1mg朝食前 降圧剤5mg、胃薬30mg食後 メドロール4mg10時 セルセプト250mg19時 プログラフ0.5mg22時 セルセプト250mg、カルシウム剤5mgここ数年この投薬、量に変わりはありません。イタリアでは身障者に対する医療費は無料もしくは最小負担になっていて、5年ほど前まではこの薬も全く無料でした。最近では降圧剤、胃薬、カルシウム剤は価格の1割ほどの負担になっています。 ところが、10月から [続きを読む]
  • もう1年以上
  • お久しぶりです。約1年8か月前から、白血球、CRPの値が高かったのですが、今現在も続いています。血液、尿検査は3か月おきなので、検査日に体調が悪かったとか、風邪を引いていたということもなく、原因不明のままです。白血球が12000、CRP(炎症反応)が8.2(正常範囲は1まで)になってからやっと移植医に”いろいろ検査をしてみましょう”ということになり、尿の細胞検査、胸のレントゲン、腹部エコー、眼科、耳鼻科、血液検 [続きを読む]
  • 胃の検査その後
  • 12月に胃カメラ検査をし、その際ポリープが見つかったのでその場で切除して生体検査をしました。写真を見るとタコの頭のようにプックリと膨れていて、組織の色は周りと一緒で綺麗な感じでした。複数の薬を服用していながらも胃薬は服用しておらず(以前の移植医に、胃が痛くなったら飲めばいいと言われたので)1年前から胃の調子が悪く、帰国中にはご飯を食べ始めると胃痛に酷い胸焼けという状態でした。渡伊してからは胃薬を処方 [続きを読む]
  • 胃カメラ
  • 今年の3月から白血球、感染症値が高くなってしまい、膀胱炎のせいかと思っていたのですが、完治してからも値は変らず。一時期胃の調子も悪く、食事を取る度に胃がキリキリと痛んでおりましたが、胃薬を服用するようになって症状も収まりました。熱もなく、体調も普通で、どこにも思い当たるところがないにも関わらず、白血球と感染症値は高いまま。ちなみに、白血球は120000、感染症値は8.5。胃痛はなくなったものの舌苔はまだある [続きを読む]
  • 入院しました
  • 8月下旬にアブルッツォ州の友人を尋ね、3泊4日の予定で帰宅する予定でしたが、出発する1日前の夜お腹を下してしまい、夜中には寒気と熱に襲われて帰宅することができず。。翌日下痢止め、熱さまし(38.8度あり)を服用したらす〜っと熱も下がり下痢も治まったので、明日には出発と思いきや、またぶり返しです。下痢止めを飲んでも治まらないので(2時間おきくらいにトイレ)、何とか自宅へ戻り移植医と連絡を取って救急病院へ行く [続きを読む]
  • 過去の記事 …