sinsenbikan さん プロフィール

  •  
sinsenbikanさん: オンリーワン理念
ハンドル名sinsenbikan さん
ブログタイトルオンリーワン理念
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/sinsenbikan/
サイト紹介文オンリーワン理念とは、創業の志や思いを文章としてまとめたものです。
自由文オンリーワン理念/理念の学校
塾長:川島弘嵩カワシマヒロタカ

オンリーワン理念とは、創業の志や思いを文章としてまとめたものです。ビジネスのお役立ち使命感を形にしますとぶれがなくなります。相互理解を得やすくなります。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2008/08/06 10:23

sinsenbikan さんのブログ記事

  • 三春町 下の湯
  • 道路傍に積まれた丸太は風呂焚き用です。三春町馬場、下の湯でした。ラジウム鉱泉で身体の芯からよく温まります。薪を焚いて湯を沸かしているところは最近、少なくなりました。子供のころ我が家では薪割りをして... [続きを読む]
  • 屋敷林
  • 屋敷林のある風景の写真展、本日最終日でした。私の田舎で近年この屋敷林が全て切り倒されて無くなってしまったのです。すっきりした云えば、なんとも奇麗になったわけですが、枯葉が飛ぶからなんだそうですが、... [続きを読む]
  • 野良猫
  • 威風堂々とした野良猫に遭遇です。わがもの顏で闊歩しておりました。人を怖れずに私の方に向かってくるのです。尾っぽを真っすぐ立ててゆっくり近づいてくるわけです。危険では無さそうですが、猫の心境が読めな... [続きを読む]
  • 野良猫
  • 威風堂々とした野良猫に遭遇です。わがもの顏で闊歩しておりました。人を怖れずに私の方に向かってくるのです。尾っぽを真っすぐ立ててゆっくり近づいてくるわけです。危険では無さそうですが、猫の心境が読めな... [続きを読む]
  • ふきのとう考
  • ずいぶんビックリサイズのふきのとうがあるものです。ふきのとうは、ふきの生えるところに芽が出てきて花が咲くわけです。ふきのとうは、云わばふきの花芽なのです。そこで連想したのが秋田フキ。あの大人の背丈... [続きを読む]
  • 氷がとけて、、、春になる
  • 水路の陽の当たらないところでは跳ねた水が氷しぶきとなっています。氷しぶきと云えば猪苗代湖の湖岸に冬の強風で水しぶきがあたり冷気で凍りつくことで知られていますが、田園地帯の水路にも、スケールは小さい... [続きを読む]
  • フキノトウ
  • ずいぶんビックリサイズのふきのとうがあるものです。ふきのとうは、ふきの生えるところに芽が出てきて花が咲くわけです。ふきのとうは、云わばふきの花芽なのです。そこで連想したのが秋田フキ。あの大人の背丈... [続きを読む]
  • 福寿草
  • きょうはおだやかな日曜日です。今年一番のあたたかさかも!福寿草は満開。福寿草がパッと元気いっぱいに咲いていました。福寿草の花ってじつに見事な咲きっぷりです。紅梅はまもなく開花か。 [続きを読む]
  • ふきのとう色
  • 梅の花がほころび始めたので毎年芽を出す庭のフキノトウのようすを確認です。まだ蕾が固いようですね!ふきのとうをアップしてみると表皮は紫色そしてその表面には薄い真綿で包まれているかのようにも見えます。... [続きを読む]
  • 銀杏
  • たのしみは てまひまかけて 銀杏を 食べられるまで 手をかけるとき銀杏ですが12月2日拾ってきた実を庭の土に埋めておいたものを掘り起し、果肉の中の種を取り出してキレイに水洗いして石臼の上で乾燥です。文字に... [続きを読む]
  • 冬の宇津峰山
  • こんな景色を眺めるのが好きです。右手は宇津峰山ですが、この山がこの形になるまでは何億年という年月が経過しているのかも、、、、阿武隈山系の地層はわが国でいちばん古いわけです。 [続きを読む]