sinsenbikan さん プロフィール

  •  
sinsenbikanさん: オンリーワン理念
ハンドル名sinsenbikan さん
ブログタイトルオンリーワン理念
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/sinsenbikan/
サイト紹介文オンリーワン理念とは、創業の志や思いを文章としてまとめたものです。
自由文オンリーワン理念/理念の学校
塾長:川島弘嵩カワシマヒロタカ

オンリーワン理念とは、創業の志や思いを文章としてまとめたものです。ビジネスのお役立ち使命感を形にしますとぶれがなくなります。相互理解を得やすくなります。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2008/08/06 10:23

sinsenbikan さんのブログ記事

  • 桜の花を愛でる
  • 人のいのちのはかなさを花の命の短さに例えることがあります。桜の花の散る姿は、はらはらと舞いながら美しいものです。咲く桜も美しいのですが散る桜も美しいものです。散り際の美学でしょうか!日本で一番長く... [続きを読む]
  • 水芭蕉
  • たのしみは 今年も咲いた 水芭蕉 バス停前に 確かめるとき近所に水芭蕉が咲いている場所があります。成山公園前バス停の脇にあります。雨になると湧き水が滲む場所に約10年ほど前にどなたかが数株植えこんだ... [続きを読む]
  • 郡山駅にも春が来た
  • 郡山駅コンコースにも 春の花が満開でした。こりゃあ お見事 ! 見ごたえがありました。郡山駅から5kmほど東に花木を育てている地域があります。緑ヶ丘タウンの東隣です。桜、花桃、レンギョウ、白木蓮などの花... [続きを読む]
  • 花キャベツ
  • 15℃をこえるとグングン伸びてきた花キャベツ!facebookに載せますと「花を咲かせてそのままに。種がこぼれてまた来年芽が出てきます。」と書き込みがありましたので、ぜひ試してみたいと思います。心配なのは芽を... [続きを読む]
  • 花粉症対策
  • 花粉症の症状があるので、ここ数日、静かにしています。4月6日温泉施設にゆくと花粉症が穏やかになるような気がする。温泉水の蒸発で花粉が落下しているのかもしれません。天気が雨になると大気中の花粉が雨に... [続きを読む]
  • ふきのとう
  • たのしみは 春いちばんの 香りをば あたり一面 咲きそろうとき 里のフキノトウは花が開き始めましたね。フキノトウの群落は畑の中で育てられていました。自然の中では摘まれてしまいますものね。近所で育て... [続きを読む]
  • たのしみは
  • いつのまにか庭に咲く花の主役が福寿草から、水仙・梅に変わっています。  たのしみは 朝起きいでて 昨日まで 無かりし花の 咲ける見る時この歌は江戸時代の歌人、橘 曙覧(たちばな あけみ、文化9年(1812年)... [続きを読む]
  • 三春町 下の湯
  • 道路傍に積まれた丸太は風呂焚き用です。三春町馬場、下の湯でした。ラジウム鉱泉で身体の芯からよく温まります。薪を焚いて湯を沸かしているところは最近、少なくなりました。子供のころ我が家では薪割りをして... [続きを読む]
  • 屋敷林
  • 屋敷林のある風景の写真展、本日最終日でした。私の田舎で近年この屋敷林が全て切り倒されて無くなってしまったのです。すっきりした云えば、なんとも奇麗になったわけですが、枯葉が飛ぶからなんだそうですが、... [続きを読む]
  • 野良猫
  • 威風堂々とした野良猫に遭遇です。わがもの顏で闊歩しておりました。人を怖れずに私の方に向かってくるのです。尾っぽを真っすぐ立ててゆっくり近づいてくるわけです。危険では無さそうですが、猫の心境が読めな... [続きを読む]
  • 野良猫
  • 威風堂々とした野良猫に遭遇です。わがもの顏で闊歩しておりました。人を怖れずに私の方に向かってくるのです。尾っぽを真っすぐ立ててゆっくり近づいてくるわけです。危険では無さそうですが、猫の心境が読めな... [続きを読む]
  • ふきのとう考
  • ずいぶんビックリサイズのふきのとうがあるものです。ふきのとうは、ふきの生えるところに芽が出てきて花が咲くわけです。ふきのとうは、云わばふきの花芽なのです。そこで連想したのが秋田フキ。あの大人の背丈... [続きを読む]
  • 氷がとけて、、、春になる
  • 水路の陽の当たらないところでは跳ねた水が氷しぶきとなっています。氷しぶきと云えば猪苗代湖の湖岸に冬の強風で水しぶきがあたり冷気で凍りつくことで知られていますが、田園地帯の水路にも、スケールは小さい... [続きを読む]
  • フキノトウ
  • ずいぶんビックリサイズのふきのとうがあるものです。ふきのとうは、ふきの生えるところに芽が出てきて花が咲くわけです。ふきのとうは、云わばふきの花芽なのです。そこで連想したのが秋田フキ。あの大人の背丈... [続きを読む]