まぁ さん プロフィール

  •  
まぁさん: 詩 〜恋愛〜
ハンドル名まぁ さん
ブログタイトル詩 〜恋愛〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/masaend/
サイト紹介文様々な恋愛、確かに歩んできたその道 たぶん、きっと、いつか、必ず、幾つもの想いがあるはず。。。
自由文様々な恋愛、確かに歩んできたその道
たぶん、きっと、いつか、必ず、幾つもの想いがあるはず。。。。
「ボク」の経験を元に書いていきます。

結構コメントしにくいって事もあるみたいだけど・・・・・・

だけど、コメントもらえると喜びます・・・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2008/08/06 10:53

まぁ さんのブログ記事

  • 大切なのは貴女〈キミ〉
  • 求めてる温もりはどれだけ晴れた月明かりの中で想いを投げかけても貴女〈キミ〉よりも先に知らぬ間に望まぬ人からのあらぬ言葉で台無しにされ冷めてしまう手に触れる温もりはいつになったら重ね合う口唇〈くちびる〉と同じになるだろうボクいつだって何歳になっても側にいたいし触れていたいそれってヘンなのかな?好きなんだからボクは誰の前でもボクの好きな人ですと示したい隠す必要無いだろ?ボクの大切な女性〈ひと〉は貴女〈 [続きを読む]
  • 貴女〈キミ〉なら
  • 必要とされたくても不要なんだと感じるcommunicationその中で感じる薄っぺらな言葉その場だけで終わり嫌なんだよねそんなのだから言葉を重ね心を傾けられ寄り添えるそんな恋愛を探してたそんな女性〈ひと〉を求めてた見つけた貴女〈キミ〉ならそう思った [続きを読む]
  • 好きです
  • こんなにも好きだなんてボクの中にある恋愛にはなかった未経験の好きなんだだけどボク馬鹿だよねこの好きは届けても届けても迷惑なだけの想いなんだでも好きなんだよボクの胸に掛けられた貴女〈キミ〉への想い恋の手鎖に鍵は無い簡単になんて外すことは出来ないのにボク自身が掛けた手鎖貴女〈キミ〉がボクを抱き締め手鎖を解き放してよそしてボクは貴女〈キミ〉を抱き締め離さないえ?ダメなの?貴女〈キミ〉のこといつまでも抱き [続きを読む]
  • どれだけ
  • どれだけ険しい道でも貴女〈キミ〉となら進めるそう思えるからボクは此処にいるそこまで思える女性〈ひと〉なんていなかった、ずっと初めてなんだこの感覚この喜び貴女〈キミ〉でなければ感じることのなかった好きだ。。。 [続きを読む]
  • 笑顔のため
  • 愛してるアイシテルたった5文字に秘めた想いそれを意味なく言葉にするだけで愛とする事がボクは心落ち着かないそれは愛なのかい?これは愛なのかい?ボクは疑念しか抱けない愛、言葉よりも先に行動だろうし心だと愛してる。求められ発する言葉は使ってた相手を想う程に何か違うお互いに心配をかけないだから正直に話すその前に自分の行動だろ?心配させない。押し付けではなく笑顔のために [続きを読む]
  • 黙って歩いていても
  • 黙って歩いていても手を繋いでくるそんな女のコなんていなかったいつもボクから手を繋いでたボクが好きだって相手からは手を繋いではこないそれでかな?冷めた心になっているのは手を繋いだり腕を組んだりボクのカノジョだと自慢して街を歩きたいのにどこにいても他のカップルにこんな2人になりたいそう思われるカップルでいたいボクの妄想なのかな?いや、確かに後ろを歩いていたカップルにこんなペアっていいねと言われた事は何 [続きを読む]
  • 貴女〈キミ〉しかいない
  • 隣に座っていた女のコ突然、ボクの肩に頭を乗せて来たあっ、これいつもすれ違いに香る、香水だぁこの香り好き。。。って、、、そのままボクに抱きついて来たボクは無理に離れずあら、大丈夫か?ちょっとお酒飲みすぎだよははは、、、笑顔で、そう言いながら頭をポンポンってしてた肩に頭は乗ったまま。。。周りを見ると女のコ達が見てる。。。あーぁ、これでまた社内で嫌われるのか。。。ま、いいか。そう思いながらボクは酒の席な [続きを読む]
  • 恋愛感覚
  • 何だかやはり思うんだボクの恋愛感覚ってへんなのかな?って変わってるんだろうね女のコが本当に喜んでくれるかなんて解らずにボクの恋愛観を押し付けているのかな?きっとだからダメなんだろうね何だか鬱が波のように引いては寄せ、寄せては引くこんな奴だから女のコを不安にさせてしまうんだね軽くうつ病だ。。ますまは自分を好きになるそこからやろう [続きを読む]
  • もうなにも
  • もう何も解らない誰を信じたらいい?何を信じたらいい?抱き締めてキスをして [続きを読む]
  • 誰からも
  • ハートを巻いてる包帯は心を癒してくれたかい?でもそれは時として心を強く締め付け苦しくもする諸刃の刃ボクは貴女〈キミ〉をそっと抱き締めたい傷つける事はしたくない貴女〈キミ〉を守れるknightでありたい武士道精神を行くとか言ってるのにknightは変かな?騎士道精神。。。どちらにしても正しき道を行き己に恥じないボクおかしな所が真面目で頑固なのかな?それはボクの中にバロメータがあってバランスを取ってる欲望に流され [続きを読む]
  • ボクじゃない、、だろ?
  • こんなボクを好きでいてくれる貴女〈キミ〉に伝えたい言葉じゃ足りない事こんなボクが好きになっても嫌がらないでいてくれる貴女〈キミ〉に伝えたい言葉に出来ない事あぁ貴女〈キミ〉は愛を知る女性〈ひと〉愛を感じ取れる女性〈ひと〉ボクが貴女〈キミ〉を好きになりもうメロメロなんだこんなに女性〈ひと〉を好きになった事無いでも貴女〈キミ〉はボクじゃない。。。。だろ? [続きを読む]
  • 唯一
  • 輝きが錆びつくそんな恋愛なんてしていたくないそんな恋愛を貴女〈キミ〉にさせたく無い何度でもいつまでもボクは貴女〈キミ〉だけを好きでいるボクの好きなんて信じられないだろ?いつまでも?何処までも?そんな好き。。。。確かにボクだって普通のオトコだよ目の前を行く女のコに目が行く綺麗だな、可愛いなそう感じる事もあるでもそれは単に美的感覚をくすぐるだけそれ以上にはならないだつて外見だけ外側だけだよ、そんなの中 [続きを読む]
  • 貴女〈キミ〉は最上級
  • 好きな女性〈ひと〉がボクじゃない別な男を好きになるそれって悲しいよねなぜ君はボクじゃないの?それは付き合った人でもあったま、どちらにしてもフラれるんだけどねボクが好きになる人はボクを好きになるわけじゃ無いだから好きな人に好きと言えなくなってたま、1番好きな人は長く同じ女性〈ひと〉だったけどそれでも2番や3番はいて好きと言ってたそれで付き合えるのでも無いけど運良く付き合ったとしても心のどこかに1番がいた [続きを読む]
  • 奥深く
  • 時過ぎ行くされど心に濃く残る色褪せぬ確かな想い消さない消えない今もこれからもずっと貴女〈キミ〉がくれた心の温もりは冷め切ったボクを優しく包んでくれた貴女〈キミ〉は愛してるとは言わないし愛してよとも言わない愛を知ってる女性〈ひと〉だから深く深く貴女〈キミ〉への想いはボクの中に染み渡っているこれこそが好き なんだよあゝこの恋こそがボクの想うあるべき好き解ってもらえないよねこの想い心の深くまでは。。。。 [続きを読む]
  • 自由故に
  • 自由故に孤独で自由故に悩む届かない夢だと諦めて失わなくてもいいのに沢山を失ってしまうこの空の向こうまで共に飛び行きたいけれどそれも叶わないままそれでもやっぱり好き2人の好き見上げた空には未来と言う2人辿り着ける明日が描かれている [続きを読む]
  • 姫、貴女だけ、
  • 男から見る俺なんて絶対、モテるワケが無いって自分でもそう思うでも何故か女のコにヤケに優しくされる普段から笑顔で優しくしてるから優しくしてくれるんだよねモテる訳じゃないオレなんて単に八方美人なだけでカッコよくなんて無いよねあ、だから女のコが不満を持つのか。。カッコよくも無いのに誰にでも優しくして優しくしてもらうから。。。。。ホントに優しくしたいのは誰にでもじゃない姫だけなんだ。。。。好きなのは姫だけ [続きを読む]
  • 他の誰かじゃない
  • 確かに思える事何かを着飾った言葉じゃなくてありきたりな言葉だとしてもそこに込める想いは劣る事はないんだそれが誰かの言う言葉に劣るならばきっとボクが貴女〈キミ〉の心に入る余地はないだけどボクの想いは誰かに劣るとは思わない貴女〈キミ〉への想いはボクだけのモノだし貴女〈キミ〉だけに捧げるんだ他の誰かじゃない貴女〈キミ〉だけにボクは [続きを読む]
  • 風に言葉を乗せ
  • 風に言葉を乗せどれだけの想い貴女〈キミ〉に届けられるだろうかココで綴る想いは貴女〈キミ〉だけに贈りたいなんだよそれなのに恥ずかしがらずに好きだ好きだと言えるのは貴女〈キミ〉という存在がボクを突き動かすからなんだ2人惹かれ合うこの恋はホントに出逢えてよかった言える確かな好きだからきっといや、必ず貴女〈キミ〉に届く好きだよ好きだよ好きだよ好きだよ大好きだよ風に乗せずに貴女〈キミ〉の耳元で囁きたい。。。 [続きを読む]
  • 好きなんだぜ
  • だって好きなんだぜホント好きなんだぜ信じられないくらい好きなんだぜ考えて見てごらんよ2人が出逢える確率なんて宝クジより低いほんの僅かなんだこの先出逢える事のない位の理想の女性〈ひと〉ボクにとっては。。。そして貴女〈キミ〉はボクにとって女神であるという事実いくつもの幸運と紐付く貴女〈キミ〉の存在貴女〈キミ〉を知り好きになり気付く幸運好きなのに好きなのにホント好きなのに [続きを読む]
  • 好きになれる
  • 愛してるだから愛されたい愛ってそんなモノなのか?それは愛されたいだけの欲愛してる気になってる愛したいとか考えない愛されたいとか考えない愛してると言う事で消えてしまう愛されたいと言う事で消えてしまう2人が愛に気がつかなければ2人の愛は成立しない愛は相手を想うことそして相手のために行動する事心を知り顔を知り互いを知るだから好きになれる [続きを読む]
  • 笑顔のために
  • ボクの思う好きボクの思う愛それは正しくないのかな?判らないけど言えることはただその貴女〈キミ〉の笑顔のためにボクはいたい優先されるのは笑顔の貴女〈キミ〉笑顔のためにボクは顔晴るボクも顔を晴れやかにしていないとね大好きな貴女〈キミ〉笑顔のために [続きを読む]
  • 好き
  • 好きだからどんなに好きかなんて大きさでは表せない今まで好きになった女のコの誰よりも最上の好きモテない男の悲しいサガかな綺麗な女のコに笑顔をもらうと嬉しくて簡単にいいなぁと思ってしまう好きの始まりちょっとライトな感じの好き貴女〈キミ〉への好きはそんなライトなモノでは無くホントに好き好きだよ [続きを読む]
  • 砂に書いたのは
  • 砂に書いたのは胸に残る想い波にかき消される儚いその時も貴女〈キミ〉と交わすその時も好きになるって簡単で難しい事いつまでもどこまでも変わらずにただ1人を想うボクに出来るのは誠のボクをココで示すだけ好きでいる隠せない想い隠さない好きボクの想いを届けたいボクの好きを聞かせたいボクの笑顔を魅せたい貴女〈キミ〉の想いを受け止めたち貴女〈キミ〉の好きを心に響かせたい貴女〈キミ〉の笑顔を脳にに焼き付けたいボクだ [続きを読む]
  • 2人で
  • 夢みてる子供みたいだよね1人で恋に踊りはしゃいでるこんなボクじゃ好きなんて誰も言わない貴女〈キミ〉の気を引きたいのに引けもせず貴女〈キミ〉と眼を合わせたいのに顔も見れない貴女〈キミ〉と手を繋ぎたいのに触れる事すら出来ず貴女〈キミ〉と話したいのに言葉が出てこないダメダメな奴だよね恋を夢みて恋に溺れ恋が見えていない恋は飾らず恋は素直に恋に浮かれず恋と向き合う ボク中途半端なんだよね貴女〈キミ〉が踏 [続きを読む]