ロッカリア さん プロフィール

  •  
ロッカリアさん: ラジオ・ヒッチコックR
ハンドル名ロッカリア さん
ブログタイトルラジオ・ヒッチコックR
ブログURLhttp://rockaria1960.blog.fc2.com/
サイト紹介文コンセプトは読むラジオ。映画や音楽について楽しんでます。
自由文その昔、本気で海賊放送(FM)局を開設しようとしましたが、トランスミッターでは100メーターしか電波が届かないと気付き、あえなく断念。
この恨み晴らさでおくべきか、とブログを開設しました。映画と洋楽大好きな、今はオッサンです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 20日(平均7.3回/週) - 参加 2008/08/06 20:37

ロッカリア さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「もぎりよ今夜も有難う」という映画本、面白い!
  • 原田マハさんの本、「キネマの神様」の解説を、片桐はいりさんが書かれていて、彼女自身も映画の本を執筆されていたことを知って、この本を買いました。どーも、ロッカリアです。もぎりなる言葉、現代では死語だろうが、私の青春時代には、映画館の入り口に、ちっちゃなブースがあって、前売り券や鑑賞券を切り離す、もぎってくれる人がいた。(もぎり嬢と言って女性が多かった)え? 今でも入場する時には、発券を切り離す人がい [続きを読む]
  • 『ビッグ・マグナム77』全てがマカロニ仕様なんだね
  • どーも、ロッカリアです。1960年代に、ハリウッドの西部劇をイタリア仕様にして作られたのが、あのマカロニ・ウエスタンだ。特徴としては、残虐性、ガン・アクション、そして耳に(心に)残る音楽。もう一つは映画自体が結構「雑」に作られている、と言うこと。イタリアとカナダの合作で作られたこの映画、マカロニ版『ダーティハリー』+『ブリット』と言えるんじゃないでしょうか。ただし、あくまでもマカロニ仕様というのが問 [続きを読む]
  • 一口メモ:『フィフス・ウェイブ』
  • ティーンエイジャー向けの映画、しかもできが悪い。大金をつぎ込んで、ヒットしそうにもない映画を作る今のハリウッド。脚本に金を出さないが、口を出すと言う、一番ダメなことを平気でやっている。例えば、「この小説には結末がありません」と言うミステリー本を誰が買う?そんな映画です。クロエ・グレース・モレッツのファンだけにオススメ。 [続きを読む]
  • 一口メモ:『ズートピア』
  • 肉食と草食動物が平和に暮らす理想の都市で、肉食動物が本能に目覚め草食動物を襲う事件が発生。それを草食動物の新米警官のウサギと、肉食のペテン師キツネがコンビで事件を追う。ファミリー向けのCG絵本です。 [続きを読む]
  • 『ゴーストバスターズ 2016』いいじゃないですか
  • どーも、ロッカリアです。またどうせ、お金をかけ、CGを多用しただけのリメイク版なんだろ〜。そんな思いが、頭の片隅で踊っていましたが、意外や意外、話が進んでいくうちに、つい引き込まれて見入ってしまう自分がいました。オリジナルの男4人を、女性に変えただけで、これほどまでに物語が転がって行くんだと感心。また、設定こそオリジナルの匂いを感じさせましたが、新しく生まれ変わったリブート作品としては、質も高いと思 [続きを読む]
  • 『ビッグ・マグナム77』のDVDが到着! だが、これはなんだ?
  • どーも、ロッカリアです。本日やっと、待ちに待った『ビッグ・マグナム77』のDVDが送られて来ました。早速パッケージを開けて見たんですが、そこでびっくり!特典ディスク? が入っていました。そんなことは注文した時には歌っていなかったのですが。しかもBD-Rって、なんだかとってもパチモンの雰囲気が……。もちろん向かって右が正規のDVDです。でも、気になったので、何が特典なのか確かめると、そこでまたまた衝撃が!これ [続きを読む]
  • 『オデッセイ』私にはこう見える。まるでデジャ・ヴだ
  • どーも、ロッカリアです。NASAとのやりとりは『アポロ13』ビデオログの記録シーンは『アバター』火星と月の違いはあるが、一人で活動するのは『月に囚われた男』砂嵐のシーンは『ミッション・トゥ・マーズ』植物を育てるシーンは『サイレント・ランニング』『レッド・プラネット』宇宙遊泳のシーンは『ゼロ・グラビティ』『2010年』古いロックやディスコが流れるのは『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』まだありそうな気がしま [続きを読む]
  • 映画秘宝「オールタイム・ベスト10」はこう楽しもう!
  • どーも、ロッカリアです。あ〜あ、ついに終わっちゃいましたね、GW。新入社員の人は、五月病に気をつけましょう。私はこの歳になっても毎年五月病……、なんちゃって。さて、昨日発売になった映画秘宝「オールタイム・ベスト10」〜究極決定版と題されたムック本。細かい構成は置いといて、約90パーセントが、映画狂と称する人たち150人の、「オールタイムベスト10」つまり、その人にとって不変の映画ベスト10が記載され [続きを読む]
  • 『南から北用心棒』とチビロク事件の惨劇!
  • どーも、ロッカリアです。皆さんも、映画に夢中だ、と言う人も多いと思いますが、それには何かきっかけがあったと思います。私が映画の世界にのめり込んだ理由は、中学2年生の頃(1974年)に出会ったブルース・リーと、当時TVで頻繁にオンエアされていたマカロニ・ウエスタンに間違いありません。それまで見た西部劇とは全く違うと言っていいほどのガン・アクションや残酷シーン、そしてオープニングに流れる曲の格好良さに惹かれ [続きを読む]
  • 実はもう一枚、サントラが到着したんです
  • どーも、ロッカリアです。ああ、ゴールデンウィークが去って行く……。そんなタイミングでアマゾンから到着したのがこのサントラCDです。『ザ・ディープ』『ブリット』でマックィーンの恋人として出演したジャクリーン・ビセット、監督のピーター・イエーツに気に入られて、この映画で主役に抜擢されました。当時とても話題になったのには2つの理由がありました。一つは、大ヒットした『ジョーズ』を連想させるような予告編が話題 [続きを読む]
  • 休日に聴くサントラの、なんと贅沢なことか
  • どーも、ロッカリアです。まったりと休日を過ごしています。昨日3枚のサントラを買ったので、今日ゆっくりと聴いてみました。音楽を文字で表現するのはとても難しいけど、感じたままを伝えます。まずはこれから。『ファントム・オブ・パラダイス』ブライアン・デ・パルマ監督が「オペラ座の怪人」をロック風ミュージカルに仕立てたカルト映画。スワンと言う役を演じたポール・ウィリアムズが音楽を担当したこの映画、全曲がキャッ [続きを読む]
  • お買い物中毒は私、です!
  • どーも、ロッカリアです。私は昔から映画に関するもの、特にフィギュアには目がなくて、つい衝動買いしてしまいます。ゴールデンウィーク。大阪は日本橋にある「アストロゾンビーズ」と言うアメリカン・トイズ・ショップに行って来ました。このショップに行くと、いつも何かを買ってしまいます。今日はショーケースの中に展示されていた、クラシック・モンスターを買ってしまいました……。『吸血鬼ノスフェラトゥ』です。両腕が可 [続きを読む]
  • まずは『ゼイラム』と言う特撮映画から始めましょう
  • どーも、ロッカリアです。いよいよゴールデンウィークに突入した、と言う方も多いんじゃないでしょうか。月・火をしのげば五連休、もう一息がんばりましょう。さて、この新しいブログでは、レビューと言う形に固執しないで作品を紹介して行こうと思っています。みなさんは雨宮慶太という監督さんをご存知でしょうか?ゲーム会社のナムコのスポンサーを受けて作ったビデオ映画『未来忍者:慶雲機忍外伝』で、それまでの時代劇とは一 [続きを読む]
  • 「R」と書いてリミックスと言います
  • 初めましての方と、いつもお世話になっている方、ロッカリアです、よろしくおねがします。2007年に最初に立ち上げたブログ名が【ラジオ・ヒッチコック】と言うものでした。どうしてこんな変てこりんなタイトルしたのか?ひとつには、私が大のラジオ好きだった、と言うこと。もうひとつは、アルフレッド・ヒッチコック監督の作品が大好きだった、と言うことがありました。今から10年前の深夜帯、FMラジオの番組と言えば、主に [続きを読む]
  • 過去の記事 …