たろうとはなちゃんママ さん プロフィール

  •  
たろうとはなちゃんママさん: 大丈夫!お母さんがついてるからね!
ハンドル名たろうとはなちゃんママ さん
ブログタイトル大丈夫!お母さんがついてるからね!
ブログURLhttp://hanataro.exblog.jp/
サイト紹介文泣き虫な太郎君(16歳・広汎性発達障害)&元気っ子花ちゃん(14歳・自閉症)。学校生活頑張ってます!
自由文たろう(広汎性発達障害)
はなちゃん(中度の精神遅滞を伴う自閉症)
タイプのちがう二人に母はふりまわされっぱなし(@_@)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/08/06 20:47

たろうとはなちゃんママ さんのブログ記事

  • 今までで一番うれしかったこと 悲しかったこと
  • 昨日夕飯を食べる太郎と一緒にニュースを見ていたら、[トーキングカード]というのを紹介していました。特別支援学校の先生が考案されたとのことで、トランプのようなカードの裏にいろんな質問が書かれています。コミュニケーションに問題のある子が質問に答えることで、コミュニケーションの練習をするためのものだそうです。それを今健常の子たちが使っている〜とかいうニュース。そのニュースの中で... [続きを読む]
  • 通学電車が止まってしまい・・・
  • 昨年高校に入学し、電車通学が始まった太郎。昨年5月の話です。太郎も花も学校に行き、ほっと一息ついたころ、突然太郎から電話が来ました。「お母さん、〇線が事故で止まって動かない。」声のトーンから半パニックを起こしているのがわかる。「大丈夫よ。お母さんが学校に電話してあげるから、ゆっくり学校行きなさい。」「放送で『お急ぎの方は△線にお乗り換えください。』っていうから△線... [続きを読む]
  • それでも花ちゃんは席の心配をする
  • 水曜日、自力で自分の机と椅子をセットした花ちゃん。夜交流担任から電話があった時「その後花ちゃんの様子はいかかですか?」と聞かれ「元気に帰って来ましたので大丈夫だと思います。」とお返事しました。でも花は寝るまで何度も「私の席あるかな〜?」って心配してました。翌朝も、「私の席〇組にあるかな〜」って何度も聞いてくるのです。「花ちゃん自分で机と椅子セットしたでしょ?」「う... [続きを読む]
  • 交流級の先生から電話がありました
  • 昨日夜7時すぎ交流級の先生から電話がありました。改めて今回のことをお詫びしてくださいました。私も時間が経っていたこともあり、怒りは収まっていましたし、本当に恐縮されている先生の声を聴いていたら、なんだか気の毒にも思え・・・悪気はなかったでしょうし。(もちろん悪気が無ければよいという話ではない)とにかく新年度始まったばかりです。3年生は行事もたくさんあります。交... [続きを読む]
  • やっぱり交流級に花の席は無かった
  • さっき一緒に登校し、交流級確認してきました。やっぱり交流級に花ちゃんの席はありませんでした。交流担任が来るまでの間、廊下で悲しいのと悔しいのと、イライラしながら教室の中の花を見守っていました。すると、自分でどこかから机を運んできて、たぶん去年その位置が自分の席であったろう場所に横の机を一生懸命押して空間を作り、なんとか置いていました。次は椅子。自分で自分の席を作っている花を見てた... [続きを読む]
  • 交流級に花の席が無い(-_-メ)
  • いつも寝る前にその日あったことをいろいろお話しする花ちゃん。母「今日交流級いったの?」花「うん。〇組いったら私の椅子ないの。(交流級の)先生『誰かの借りていいよ!』言ったの。」・・・(-_-メ)・・・交流級に椅子が無いって?母「机もないの?」花「ないの。」花の学年は人数が多く、40人のクラスに交流で花が入ると41人になります。〜40人だったら机並べ... [続きを読む]
  • 質問の嵐が吹き荒れる
  • 修学旅行に行きたくないと言った次の日、連絡帳にその旨書きました。学校から帰ってきた花ちゃん、「〇先生も一緒に行くの。やっぱり京都・奈良行くの。」と言い出しました。先生ったらどんな手使って花の気持ちを変えてくれたのかしら〜〜〜\(^o^)/・・・と、喜んだのもつかの間・・・奈良はどこへ行くのか?京都はどこへ行くのか?お昼は何をたべるのか?ホテルはどん... [続きを読む]
  • お泊り行きたくない病が始まった…
  • 昨日学校から帰ってた途端「〇日と△日と◇日はおなか痛くなるからやっぱりやめとく。」と言う花ちゃん。・・・〇日?・・・しかも3日間?・・・あ!修学旅行のことか!・・・またもやお泊り行きたくない病が始まったか・・・orz・・・春休み中は楽しそうに修学旅行の話してたのに。新年度が始まってまだ2日。昨日一体学校で何があったっていうの〜〜〜新年度になり、クラ... [続きを読む]
  • 口多動が止まらない!
  • 「口多動っていうのもあるんだって〜〜〜」と聞いたのは、まだ太郎が小学校に入ったばかりの頃だったでしょうか。教えてくれたのは太郎の同級生で、すっごい多動の子のお母さん。お口も達者でよくしゃべる子でした。今、花が口多動?ってくらいしゃべる。相変わらず[て・に・を・は]は滅茶苦茶、相手の立場で話したりするから、だれがやった事なのかよく解らないし。あげく質問攻め・・・... [続きを読む]
  • [5]の塊が理解できない
  • 花ちゃん14歳。愛の手帳B1、中度の知的障害を伴う自閉症。児童相談所は発達検査の数字を教えてくれないので正確にはわかりませんが、発達年齢5歳半くらいでしょうか。小学校の頃から中2の今まで算数で何度も教えていますが、どうしても[5]の塊が理解できません。なので5,10,15,20、・・・という数え方もできないし、何よりお金の計算でつまずきます。5円玉も50円玉も500円... [続きを読む]
  • ずっと誰かの[一番]になりたかった
  • 母にとって一番可愛いのは兄。父にとって一番可愛いのは妹。子供の頃、私はそんな風に思っていた。もちろん両親は私をとても愛してくれた。でも、どちらにとっても私は二番目。(もしかしたら3番目だったのかも。)私はその子のことを一番の友達と思っていても、その子には他に一番が必ずいて・・・いつもそうだった気がする。ずっと誰かにとっての一番の存在になりたかった。... [続きを読む]
  • 寄り添おうとする心
  • 先週のEテレハートネトTV。言葉のない重度の障害のある方に寄り添っている職員の方々の姿を見ていて思ったこと。言葉がないからって心がないわけではない。言葉にできなくたって、思いはある。それをいかにわかろうとするか。「これでいいよね」と勝手に決めず、選択肢を用意し、これがいいですか?それともこれ?と聞きながら相手のわずかな変化を見逃さないようにしていた。自分は子供... [続きを読む]
  • 「じぶんで やった」を連発する
  • 療育センターに通っていた頃、「自己評価の高いお子さんですね。」と、児童精神科の先生に褒められた花ちゃん。最近「じぶんで やった」を連発する。自分一人で頑張っていることを私に褒めてほしいらしい。その行為は小学生の頃の太郎に似ている。不安で仕方なく自己評価の低かった太郎。成功体験を繰り返し話し、「あの時僕頑張ったよね?」と私に何度も確認を求めてきた。「うん。頑張っ... [続きを読む]
  • Happy Birthday to 太郎
  • 太郎君 16歳のお誕生日おめでとう。お父さんとお母さんのところに生まれてきてくれてありがとう。高校生になって休むこともなく、毎日学校に通っているね。今の学校に決めて本当に良かったと思っています。この1年が貴方にとって素敵な年になりますように。毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援の を♪ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 息子とデート
  • 息子とデート。行先は・・・区のスポーツセンター。太郎の学校はグラウンドも無ければ体育館も無いビルの中。体育の授業は近隣の体育館を借りての球技ばかり。その体育も体育館が借りられなければ教室でビデオ鑑賞になってしまったり。運動大好きな太郎君。最近運動不足気味。個人面談で担任に「もっと運動したい!」と話したら「じゃあジムでも通えば?」とアドバイスされたとのこと。... [続きを読む]
  • 〜夢でもし会えたら〜
  • 昨日の夢は13年前に亡くなった父の夢。実家は理容店で、父が仕事をしていて。私はそばで手伝いながら、たわいのない話をしていた。父が亡くなってから、何度こんな夢を見たかしら。夢の中でたいてい父は仕事をしていて。私はお店を手伝っていて。それが日常だったんだな〜って思う。母が亡くなって1か月以上。いまだ母は夢に出てきてくれない。四十九日の法要も無事済んだこ... [続きを読む]
  • 想像力を総動員して原因を考える
  • 最近休みが多いぞ・・・今度は太郎ではなく、花です・・・花は学校大好き少女で、朝具合が悪くてもその後治れば「がっこういく!」と、途中からでも学校へ行きたがるような子でした。それが中学に入学してからは、朝調子が悪ければそのまま一日お休みするようになりました。まあそれだけなら普通のこと。遅刻で学校行くのっていやですもんね。生理痛が重い子なので、月1回は「おなかいたい(T... [続きを読む]
  • スイカ落ちちゃったの(ToT)
  • 昨日花が泣きそうな顔で学校から帰ってきて「スイカ落ちちゃったの(ToT)」と、泣きだしました。手には破れた紙袋。スイカはどこか聞いたらリュックの中だという。リュックを開けて入っていたのがこれ。泣きじゃくる花を抱きしめ「偉かったね。よく頑張ったね。」と慰めましたがしばらく泣いていました。支援級の畑で育てた小玉スイカ。校門を出てすぐあたりで袋が破けて落ちたらし... [続きを読む]
  • 愛の手帳の更新
  • 昨日3年ぶりに児童相談所に行って、花の発達検査を受けてきまいた。台風10号が心配でしたが、幸い大きな影響もなく、行くことができほっとしました。だって予約が詰まってて、キャンセルしちゃうと次がいつになるかわからない((+_+))初めて児相で発達検査を受けたときは、20分くらいで検査終了した花。今回50分くらいかけてしっかりと検査を受けられたようです。3年前は緊張して... [続きを読む]
  • おばあちゃん どこ いっちゃったの?
  • 先日母が亡くなりました。78歳でした。癌で、今年3月にわかった時にはもうなすすべもなく。あれから5か月。よく頑張ったと思います。母の病がわかってから、入院中も在宅中も欠かさず実家通いをしていました。後半3か月間はずっと入院していたので、時間が許す限り長く病室でついていることを心がけました。母が少しでもさみしい思いをしなくてもいいように。学校が休みの日には花... [続きを読む]
  • happy birthday to 私
  • 今日は51回目の私の誕生日お母さん 51年前私を生んでくれてありがとうこのままもう少しおだやかな日々が続きますように毎日頑張るたろう&はなちゃんに応援の を♪ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今度は私の番
  • 9年前太郎が一人で小学校に行かれなくなった時、母は毎日花の面倒を見るため、我が家まで通ってきてくれた。徒歩とバスで50分ほどの道のりを毎日毎日雨の日も風の日も休みなく。太郎を小学校まで送り、帰ってくるまでの30分ちょっと。花の相手をしていてくれた。太郎がぐずってしまいうまく分離が出来ないときは、花を療育センター通園の送迎バスまで送ってくれた。時には私の代わりに親子通園日ま... [続きを読む]