Dragondash さん プロフィール

  •  
Dragondashさん: じいの自然派的つれづれ日記
ハンドル名Dragondash さん
ブログタイトルじいの自然派的つれづれ日記
ブログURLhttp://haari.blog15.fc2.com/
サイト紹介文九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。
自由文まもなく勤続30年のオヤジです。子供たちも巣立ちを迎え、自分本来の生き方もじっくり考えてみたい今日この頃です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/08/07 00:25

Dragondash さんのブログ記事

  • 再開します
  • 訳があって長期間お休みしていました。余裕が出てきたので再開します。GW後半の初日、やっとのことで遠征することができた。どうしても南方向は渋滞がひどいので、東へ。山陽道で経由で2時間30分。山口県の錦川の清流だ。釣り人はルアーマンが数名のみでほぼ貸し切り状態。しかし、この一週間雨が全く降っていないので、大減水。下流のポイント数か所をスカジットシステムに大型フライを結んで探る。午後3時までキャストを繰り [続きを読む]
  • 引き続き異常な天候
  • 北海道は台風の来襲による大雨で避難勧告が出ているようだ。道北の各河川も濁流であふれており、かなり荒れているのが心配。九州は相変わらず連日の高温注意報。渇水で鮎もよろしくないようだ。例によって週末は疲労回復と気分転換を兼ねてタイイング。今回は、ミニイントルーダーウチダザリガニ風とヒゲナガウェイカー。<イントルーダーウチダザリガニ風のレシピ>  シャンク=OPSTマイクロシャンク32mm アイ=ダ [続きを読む]
  • 工房のように
  • それにしてもここまで暑い日が続くと精神的にもまいってしまう。おまけに仕事がかなり立て込んでいるので週末は安息日。近場で汗だくのキャス錬が精いっぱいの状況だ。おかげで、わがタイイングデスクは、さながら工房のようなありさま。まあ、最初のころに比べればカラーリングもサイズもばらつきがない。やはりこの時期は、泊りがけで高原を目指すのが良いようで(^^にほんブログ村 [続きを読む]
  • ミニチュアイントルーダーのストック
  • 道北の本流用にミニチュアイントルーダーを巻きためた。情報によるとヒットカラーはオリーブ〜ブルー〜ブラック。中央の2本はハックルウィング仕様だ。いつもながらウィングのマテリアルには悩まされる。下は「ウーリーバガーパック」を、上は自分でブルーに染色した。市販のものはどうしてもサイズと色がフィットしない。自分で染める場合、今の染料では仕上げが固くなるようだ。まだ研究の余地は残っている。ところで、巻きため [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間
  • 梅雨入り後も週末に雨が降るパターンだった。週末久しぶりに雨が降らない予報だったので釣友manさまと遠出。前夜は飲み事だったので遅めの出発で現場には8:00到着。ここ玖珠川水系N川上流はまだ陽がささず暗い。林道から釣り上がるが1時間ほどはチビヤマメの反応ばかり。数日前の雨でささ濁り・増水で水温も12℃なのが原因か? #16にサイズダウンしたら放流サイズが釣れた。もしかしてと中型のカディスフライに切り替える。落 [続きを読む]
  • 今年も仕込み開始
  • 鮎シーズンスタートとともに本流は終了。源流の遠征先も限られているため、道北遠征のための巻き巻き。天塩川用のミニチュアイントルーダーだ。シャンク:OPST 32mmアイ:ダズルアイ ニッケルボディ:フラットブレイド・シルバーフロントショルダー:ポーラーベア+シールズファー・GOカラー:ゼブラオーストリッチ・グリズリーバックショルダー:シールズファー・オリーブバックアイ:ジャングルコックテール:ゼブラオ [続きを読む]
  • 夏の準備
  • 熊本大地震以降、釣りに出かけなかったわけではない。様々な制約、大きいのは高速道路の状況で、思うようにならない。「行きたいところに行けない」ために、予定が組みにくい状況だ。一方で、週末に想定以上の悪天候だったことも原因だが・・。おまけに注文した本流用ロッドの納期も大幅に遅れた。というわけで、最近の週末はタイイングに勤しんでいる。<左のフライ:フラットウィングセッジ> フック=サワダクラッシックスプロ [続きを読む]
  • 本流のポテンシャル
  •   GW前半の先週半ば、本流に出撃した。九州道は全通したばかりで混雑が予想されたため大分道経由で。湯布院ICからは災害工事中のため国道210号で大分光吉ICへ。東九州道は交通量も少なく、3時間半で北方町に着くことができた。この日の本流は数日前の雨の影響で濁りはないが増水していた。いつものK田前のポイントでヤマメの型を見る算段だったが失敗。昼前には本命のはまゆう園下に移動した。ここも流れが強すぎてス [続きを読む]
  • 恒例の山口・島根釣行
  • 先週末、昨年は行けなかったゴギ釣りに釣友manさんと行ってきた。今回のポイントは、錦川支流の宇佐川流域。午前4時出発で六日市ICに7時頃到着し、県境を越えて岩国市へ。キャンプ場から登ってくる登山者に配慮しながら登山口付近に駐車。数日前の雨で水量は多く、水温も10℃と低めだった。ガレ場を10mほど慎重に下って入渓し3時間ほど釣りあがる。 タックルは6ft9インチのロッドにリーダーは8ftのブッシュマスター。6.5 [続きを読む]
  • 突然のできごと
  • この週末は久しぶりに本流を目指す予定だった。しかし、木曜日の夜から続発する熊本での地震に翻弄された。さらに、土曜日の午前1時35分から“ゆれくる”コールはなり続けた。おかげでこの日はほぼ一睡もできなかった。追い討ちは熊本市在住の友人からのLINE電話でのヘルプコール。119番には情報を伝えたが、救急車が来たかは確認できていない。今回の2度にわたる被災でもっとも深刻なのは交通機関の状況。JR在来線はと [続きを読む]
  • すこし意欲が湧いてきた
  • すこし調子がよくなったのでタイイングも復活した。先日の安田スクールからアイデア借用。師匠もピーコックマテリアルにはなかなかのこだわりが・・。ピーコックソード、きれいに仕上げるには熟練が必要だ。名前:厳密にはノーネームフック:TMC 7999 #10スレッド:ヴィーヴスBK 14/0テイル:コックネック グリズリーダイドゴールデンストローボディ:ユニマイラー パールリビング:ピーコックハールスロート:コックネ [続きを読む]
  • 春本番はこれから
  • 仕事の都合で微妙だったが、なんとか調整できて週末も本流へ。この日も放射冷却で4-5℃まで下がるとのことで、ゆっくり出発した。延岡市北方支所前周辺は先行者なしで余裕だった。しかしスカジットで沈める釣りを3時間やったが無反応。 昼前には仕方なくいつものK田の瀬の下流に移動した。メイフライとヒゲナガのハッチがあったので、ターンの釣りに替える。AFSのスペイラインにナイロンリーダー3Xでリードをカディス [続きを読む]
  • 解禁釣行も本流
  • 解禁後初めての週末、迷ったが中途半端はやめて本流まで走る。幸い雨待ちで気温も高い朝、午前7時30分には日之影町役場あたり。いつもの釣具屋さんで遊漁券を購入。水量はまずまず多い。 この日なぜか釣り人が少なく、珍しく餌師もルアーマンもほとんどいない。まずは下流部のいつものポイントを見て回った。空いていたのではまゆう園下⇒八峡とチャレンジしたが無反応。どのポイントも半年間で底の状態が変化している。駆け [続きを読む]
  • まだまだリハビリちゅう
  • 2016年の渓流シーズンもいよいよ開幕目前!というわけで入荷難のハックルケープが手元に届いたのでタイイング。しかし、昨年秋からの目の病気は完全とは言えず、まだまだリハビリ中。いきなりミッジというわけにもいかないので、昨年実績のあるカディス。コックデレオンカディスアレンジフック:SAWADAシルバーセッジ#8ボディ:シェニールオレンジボディ八ックル:グリズリー ダイドゴールデンストロースロート( [続きを読む]
  • 待望のロッドホルダー完成
  • ロッドチューブが片付かず部屋の片隅で暴れていた。そこでちょっと前manさま(Mann's Craft)に設計メモを渡して頼んでいた。この週末出来上がったのでチューブをセットしてみた。ダブル×4本、スイッチorシングル大×4本、シングル小×4本で12本の構成。さすがは職人わざ、ロッドのがたつきも少なくバランスも良い。すべて予定どおりおさまってくれた。manさまに感謝。ただ、ロッドの在庫が増えそうなので次の収納を考えないとい [続きを読む]
  • 久しぶりに南をめざす
  • 今年は暖かい日が続くあいまに時々寒い日が廻って来る。年が明けてやっと冬らしくなったので週末に宮崎の御池に行ってみた。 たまたま早く目が覚めたので高原IC到着は午前8:30と早め。漁協から能勢商店で遊漁券を売っていると教えられたので立ち寄る。わざわざニジマスのために福岡から来たというとびっくりされてしまった。皇子港岸の駐車場前に着くと地元のフライマンがいた。ダブルハンドでシューティングスペイ(たぶん)を [続きを読む]
  • 転ばぬ先の・・・
  • ここ4年ほど使用してきたシムスのシューズがいよいよ終了。張り替えたソールがはがれサイドも大きなクラックが入ってしまった。今回もおなじG3ガイドブーツだが材質とデザインが変わっている。足首サポート部分の丈が長く(深く)なり、タグ状の持ち手も横向きに。参考までにフェルトソールに以下の注意書が英語でプリントされている。”水生外来生物の蔓延の防止にご配慮ください。釣りの後にあなたのブーツが清潔かつ乾いてい [続きを読む]
  • アンクラス入れ替え戦応援に
  • 今日は天気もわろし。地元のなでしこチームの入れ替え戦の第二戦(ホーム)の応援に。スタジアムは小郡市陸上競技場で対戦相手は横浜シーガルズ。福岡Jアンクラスが2部リーグに落ちたのは記憶していたのだが...。今シーズンは10チーム中9位で入れ替え戦に回っていたのだった。一週間前のアウェイ戦で1-1引き分けだったので、今日で決まる試合。スタジアムに登ってみるとアンクラスサポーターは100人もいない。遠路駆けつけ [続きを読む]
  • 虹に会いに行く
  • 久しぶりに自由な時間ができたので釣友たちと西米良のC&Rエリアに。放流からすでに数週間たっているので魚が抜かれているらしい。おまけに釣り人から攻められているのでかなりスレていた。放流魚は居着くポイントが大体固まっている。最初は釣り人が集中するのを避けるために上流部に入った。しかし、数時間粘ったが反応が薄かったので下流に移動。釣友たちはドライフライでぼちぼち。私はいつものシンクティップ#4にウェットを [続きを読む]
  • ダブルハンドのスクール
  • 土曜日にティムコ(TIEMCO)恒例の秋のスクールに行ってきた。今回はツーハンドの下澤孝司によるスペイとスイッチロッドの講習。会場は上益城郡甲佐町の津志田河川自然公園脇の緑川。当時は朝早く出発したのだが、高速が植木で事故通行止めになっていた。仕方なく玉名ICで降りて一般道経由で熊本ICで再び高速に。おかげでスクール開始時間に15分ほど遅れてしまった。情報では牛を運んでいたトラックが横転したことによるも [続きを読む]
  • ふたたび源流をめざす
  • 秋の大型連休(S.W.)の日曜日、釣友Manさまに連絡して日帰りの釣り。目指すポイントは大野川水系の上流部で前回同様に岩魚狙い。ほぼ快晴で朝もやの南阿蘇を抜けて午前8時には現場へ。気温は17℃とかなり涼しく、登山の車で駐車場は混みあっていた。前回は短時間だったので今度は手前よりの入渓を目指し涸れ沢を下る。ところが本流に出会う直前で涸れた大滝の頭にでてしまって断念。林道まで引き返して結局は前回のポイントから入 [続きを読む]
  • 恒例の道北釣り旅〜番外編
  • 本来ならフライトの時間に間に合う午前中いっぱい本流を攻めるのだが・・・。小渓流は釣りにりそうなところもあるが一人では熊の心配が大きい。全く残念な状況だが、気持ちを切り替えて空港に近い美瑛の一帯をドライブした。 前々日とはうって変わって光あふれる風景だった。この時期は作物の切り替え時期で裸のところもあるが北海道らしい風景。釣り旅最終日をこのような形で迎えるとは・・・・。北の大地が与えてくれる試練も [続きを読む]
  • 恒例の道北釣り旅〜Part3
  • ⇒恒例の道北釣り旅〜Part2 より前日の情報ではほぼすべての本流は濁りで釣りにならない状況。やっぱり海を目指すしかないのかと迷いつつ寝落ち。前夜ほとんど寝てなかったためか目が覚めるとすでに4時半だった。慌てて前日と同じルートの峠越えでオホーツクの乙忠部港を目指す。この日は土曜日だったこともあり昨日のポイントはすでに満席。立ちこみ20人に船10艘で鮭の群れを取り囲んでいる模様。近くの小場所にも釣り人の [続きを読む]
  • 恒例の道北釣り旅〜Part2
  • ⇒恒例の道北釣り旅〜Part1 より 翌朝というか夜中の2時にホテルで目がさえてしまった。そのまま着替えて雨降る夜の峠越えに出発。約2時間でオホーツク海に到着し道の駅でウェイダーに履き替える。ポイント横の駐車場で待機していたが雨が激しく降ってきた。4時半ぐらいから人の気配がして地元のルアーマンが3人やってきた。彼らは手慣れたもので雨の中さっさと準備して釣り始めた。あとから見てみるといつの間にか数10メ [続きを読む]
  • 恒例の道北釣り旅〜Part 1
  • 今年の道北への釣り旅は仕事の日程調整で9月3日から4日間となった。ルートは前回同様で羽田乗り継ぎの旭川である。 いつもの通り旭川空港でカローラフィールダーを借りて市内に向かう。”フィッシングタックルみなと”さんに立ち寄り、ご挨拶と情報収集など。別送の熊よけスプレーを受け取り、海で使うランニングラインなどを購入。品薄なコックデレオンのスペイハックルが在庫していたのでついでに...。今回は海の鮭と本流に [続きを読む]