たると さん プロフィール

  •  
たるとさん: 和菓子徒然にっき
ハンドル名たると さん
ブログタイトル和菓子徒然にっき
ブログURLhttp://wagawagashi.seesaa.net/
サイト紹介文和菓子中心。駄菓子〜老舗和菓子まで、各地のお菓子をご紹介します。愛媛→関西→現在関東在住!
自由文和菓子は五感で楽しむもの♪
家に買って帰るだけじゃなく、休日には、ふらり古都に出向いて本店でお買い物…とか、和カフェでのんびりまったりな一日を過ごしたりします。
旅行先で見つけた和菓子&和菓子繋がりの物など、色々な視点から和菓子の楽しさを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/08/07 23:53

たると さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 中秋の名月に、文銭堂の白いんげん最中と栗最中。
  • 東京の新橋に本店がある和菓子屋さん、文銭堂の白いんげん最中と、栗最中「文銭」なだけあって、最中も銭型最中の名前は「最中の月」(中秋の名月の別称)に由来しているそうです。2016年の中秋の名月は・・・今日10月15日(木)です最中は満月のように、欠ける事の無いまるいかたちをしていて、物事が一番盛んになっている状態をあらわすことから、慶弔を問わず広く愛されているんだとか・・・なるほど!最中の意味なんて考えた事なかっ [続きを読む]
  • 自由が丘『蜂の家』の「自由が丘みるく」
  • いただきもののお菓子。『蜂の家』の「自由が丘みるく」これ美味しい〜〜〜渦巻いています。かなり好みの味です。いくらでも食べれそうな勢い・・・。柔らかくて飾りすぎず甘さもちょうど良い例えるなら、愛媛の「母恵夢」より全体的にしっとりしていて、博多の「通りもん」よりはしっとりさが控えめ。皮と餡のバランスが好み。しかもパッケージがオシャレ。東京のお菓子なので贈答品にいいな〜〜次回からの候補に入れておこう    [続きを読む]
  • 秋の宝石、栗の渋皮煮
  • 今年も実家から栗が届き、無事作りました。栗の渋皮煮こればかりは自家製が一番お店のは保存の関係か、どろ〜っと甘すぎたりするので。栗は茹でるだけで食べるのが一番っと主張していた頃もありましたが・・・今や断然渋皮煮です。栗を余すとろこなく堪能でき、しかも長持ちする(ここ重要)。まとめてドカンと作ってしまえば後はこっちのものちょっと洋酒を垂らすと高級菓子のよう食べるのもったいないくらいです    ----------- [続きを読む]
  • 川越の、紫芋の甘なっとうとピーナツが美味しいっ
  • いただきものの、紫芋の甘納豆と、ピーナツ。紫芋というところにテンションが上がりつつも、まぁ普通に美味しいのかなと思っていたところ・・・食べてびっくりこれは美味しい特に甘納豆。輪切りにした紫芋を甘納豆にした一品。紫芋ならではの味わいが存分に活かされていて、一枚で大満足。大満足だけどもう一枚・・・もう一枚と手が伸びそうになります 笑こちらはピーナツを紫芋の粉?のようなものでコーティングした一品。こちらも美味 [続きを読む]
  • 季節限定♪ミスドの焼き栗ドーナツマロンチョコ
  • 定番、秋になったら登場する、ミスドの栗ドーナツ栗型でかわいいアンケートに答えるとドーナツ半額キャンペーンをしていたので、久々に買ってみました。安定のおいしさ。この手のタイプって、中のクリームが異様に偏っていたりすっごく少なかったりするけれど、これはOK!合格です。ん〜秋の味覚・・・というほどの栗っぽさはないけど、そういえば夜も鳴いていた蝉の声が、コオロギに変わってきたな・・・なんてことに気づいたりする今日 [続きを読む]
  • 過去の記事 …