TRADE-225F さん プロフィール

  •  
TRADE-225Fさん: 日経225先物デイトレード 実戦的チャート分析
ハンドル名TRADE-225F さん
ブログタイトル日経225先物デイトレード 実戦的チャート分析
ブログURLhttp://cozzy.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文常識的な指標を使ってチャートを分析するだけで、デイトレードの売買ポイントが簡単に把握できます。
自由文Webセミナー開催中!
日経225先物のデイトレード
FXスキャルピング。
2007年開始。経験と実績に基づく豊富なノウハウをお教えいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供528回 / 365日(平均10.1回/週) - 参加 2008/08/10 18:06

TRADE-225F さんのブログ記事

  • 日経225先物 セミナー実績 2017/9/26
  • ◆今日の日足チャート分析 反落。前日までの上昇トレンドのサポートである+2σやトレンドラインを下放れて寄り付き、ザラ場でも売られてもう一つのサポートの5日MAまで下抜けて引けました。これでバンドウォークでの上昇がいったん終了し、調整局面入りの形。中長期的には+1σを割り込むまでは巡航上昇トレンドが継続です。◆今日の日経225先物のマーケット 70円のギャップダウンで小さな下窓を開けて、5日MA付 [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/9/26
  • <前日の日経225先物> 反発。前日、終値ではかろうじて割り込まなかったサポートの+2σを挟んで小動きとなり、直近2日間のレンジに孕むコマ足で引けています。依然、サポートが機能してバンドウォークでの上昇が継続中。+2σを終値で下抜けるまではこの上昇トレンドが継続です。<前日のナスダック>  反落。前日のサポートの20日MAを下放れて寄り付き、ザラ場でも売られて−1σと50日MA付近まで下落して [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/9/25
  • ◆今日の日足チャート分析 反発。前日、終値ではかろうじて割り込まなかったサポートの+2σを挟んで小動きとなり、直近2日間のレンジに孕むコマ足で引けています。依然、サポートが機能してバンドウォークでの上昇が継続中。+2σを終値で下抜けるまではこの上昇トレンドが継続です。◆今日の日経225先物のマーケット 80円のギャップアップでサポートの日足+2σ付近で前日レンジ内の20260円で寄り付きました。 [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/9/25
  • <前日の日経225先物> 反落。前日レンジ中腹から利食い売りなどが優勢となり、サポートの+2σや5日MA付近まで押し戻されて引けています。重要な日柄的な節目に到達しており、一旦押し目を付けた形。依然、サポートが機能してバンドウォークでの上昇が継続中。+2σを終値で下抜けるまではこの上昇トレンドが継続です。<前日のナスダック>  小幅反発。下窓を開けて20日MA付近で寄り付き、ザラ場では押し目買 [続きを読む]
  • 週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/9/22
  • <日経225先物月足> 月足では、6月の年初来高値を更新した後、少し押し戻されて推移しています。ボリンジャーバンドはやや拡大の兆しが出ています。+1σがサポートになっており、この上で推移する限り、巡航上昇トレンドが継続です。<日経225先物週足> 週足では、先週終値付近から始まり、21週MAをサポートに買われて+2σまで上昇。その後、利食い売りなどで少し押し戻されたものの、+1σと+2σの間で引け [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/9/22
  • ◆今日の日足チャート分析 反落。前日レンジ中腹から利食い売りなどが優勢となり、サポートの+2σや5日MA付近まで押し戻されて引けています。重要な日柄的な節目に到達しており、一旦押し目を付けた形。依然、サポートが機能してバンドウォークでの上昇が継続中。+2σを終値で下抜けるまではこの上昇トレンドが継続です。◆今日の日経225先物のマーケット 20円のギャップアップで前日レンジ内の20240円で寄り [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/9/22
  • <前日の日経225先物> 反発。上窓を開けて寄り付いた後は、利食い売りなどが優勢となり、前日高値付近まで押し戻されて引けています。依然、バンドウォークでの上昇が継続中で、これは+2σを終値で下抜けるまで継続です。一方、重要な日柄的な節目に到達しており、一旦押し目を付けやすい局面が続きます。<前日のナスダック>  続落。サポートの+1σや10日MAを割り込んで引けています。高値圏での保合いレンジ [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/9/21
  • ◆今日の日足チャート分析 反発。上窓を開けて寄り付いた後は、利食い売りなどが優勢となり、前日高値付近まで押し戻されて引けています。依然、バンドウォークでの上昇が継続中で、これは+2σを終値で下抜けるまで継続です。一方、重要な日柄的な節目に到達しており、一旦押し目を付けやすい局面が続きます。◆今日の日経225先物のマーケット 210円のギャップアップで上窓を開けて20350円で寄り付きました。寄り [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/9/21
  • <前日の日経225先物> 小幅反落。前日高値を更新した後は、利食い売りなどが優勢となり、前日レンジ内に押し戻されて引けています。+2σを終値で下抜けるまでは、走る上昇トレンド継続です。一方、重要な日柄的な節目に到達しており、前々日+3σを上抜けたことも合わせて、今日は一旦押し目を付けた形となりました。<前日のナスダック>  小幅反落。サポートの10日MAを一旦割り込んだあと、押し目買いで再浮上 [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/9/20
  • ◆今日の日足チャート分析 小幅反落。前日高値を更新した後は、利食い売りなどが優勢となり、前日レンジ内に押し戻されて引けています。+2σを終値で下抜けるまでは、走る上昇トレンド継続です。一方、重要な日柄的な節目に到達しており、前々日+3σを上抜けたことも合わせて、今日は一旦押し目を付けた形となりました。◆今日の日経225先物のマーケット 前日終値より10円安い20140円で寄り付きました。前場は第 [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/9/20
  • <前日の日経225先物> 続伸。上窓を開け、抵抗線の+2σを上放れて寄り付き、ザラ場でも買われて+3σをブレイクして引けています。前日と合わせて、これまでの保合いレンジを明確に上抜けし、ボリンジャーバンドは収縮から拡大に転じ、走る上昇トレンドが発生の形ができました。一方で、明日以降日柄的な重要な節目に到達するので、+3σを上抜けたことも合わせて、一旦、押し目を付ける可能性が高まっています。<前 [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/9/19
  • ◆今日の日足チャート分析 続伸。上窓を開け、抵抗線の+2σを上放れて寄り付き、ザラ場でも買われて+3σをブレイクして引けています。前日と合わせて、これまでの保合いレンジを明確に上抜けし、ボリンジャーバンドは収縮から拡大に転じ、走る上昇トレンドが発生の形ができました。一方で、明日以降日柄的な重要な節目に到達するので、+3σを上抜けたことも合わせて、一旦、押し目を付ける可能性が高まっています。◆今日 [続きを読む]
  • 週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/9/15
  • <日経225先物月足> 月足では、8月レンジの中腹で、+1σを回復して推移しています。ボリンジャーバンドはやや拡大の兆しが出ています。+1σがサポートになっており、この上で推移する限り、巡航上昇トレンドが継続です。<日経225先物週足> 週足では、−2σ付近で始まり、これをサポートに買われて中心線の21週MAを回復して引けています。ボリンジャーバンドが収縮を始めており、今後、±1σの間で推移する限 [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/9/15
  • ◆今日の日足チャート分析 反発。5日MA付近まで押し目を付けたところから、押し目買いで再浮上して、ここ2日間の抵抗線の100日MAまで上昇して引けています。ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場ですが、前日までで買い方の調整が一巡したかのような今日の陽線の出現。来週、+2σをブレイクできれば、強い上昇トレンドが発生の可能性が高まります。◆今日の日経225先物のマーケット 30円のギャップダウン [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/9/14
  • ◆今日の日足チャート分析 変わらず。前日の抵抗線の100日MAを再びテストするも、これを上抜けできず、+1σとの間で保合いのまま引けています。ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場で、+2σが抵抗線として機能しやすい相場です。そして、一定期間ボックス相場が継続した後のバンドブレイクでは、その方向へ強いトレンドが発生しやすくなります。◆今日の日経225先物のマーケット 20円のギャップアップで前 [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/9/13
  • ◆今日の日足チャート分析 3日続伸。上窓・三空を形成して、抵抗線の+1σを上放れで始まり、ザラ場では「三空叩き込み」の格言通り、利益確定売りが優勢となり、小陰線で引けました。ボックス相場の上昇局面が継続中です。ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場で、+2σが抵抗線として機能しやすい相場です。一定期間ボックス相場が継続した後のバンドブレイクでは、その方向へ強いトレンドが発生しやすくなります。◆ [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/9/13
  • <前日の日経225先物> 続伸。上窓。二空を形成して、中期抵抗線の25日MAを上放れで始まり、ザラ場でも買われて基準線をブレイクして引けました。これで、ボックス相場の上昇局面と判断できます。ボリンジャーバンドは収縮中なので、+1σや+2σが抵抗線として機能しやすい相場です。<前日のナスダック>  続伸。上窓・二空を形成して寄り付き、ザラ場ではこの窓を埋めた後、押し目買いで再浮上して、直近高値を [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/9/12
  • ◆今日の日足チャート分析 続伸。上窓。二空を形成して、中期抵抗線の25日MAを上放れで始まり、ザラ場でも買われて基準線をブレイクして引けました。これで、ボックス相場の上昇局面と判断できます。ボリンジャーバンドは収縮中なので、+1σや+2σが抵抗線として機能しやすい相場です。◆今日の日経225先物のマーケット 140円のギャップアップで上窓・二空を形成し、中期抵抗線の25日MAを上放れて19550 [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/9/12
  • <前日の日経225先物> 反発。上窓を開けて前日下放れたこれまでの保合いレンジ内を再浮上し、−1σや5日MAの抵抗帯を上抜けて、200日MAと転換線レベルまで戻して引けました。これで、前日の相場の放れはフェイクとなり、保合い継続の形です。ただ、25日MAは下降中であり、中長期的には同MAの下で推移する限り、緩やかなダウントレンド継続です。<前日のナスダック>  反発。上窓を開けて、前日下抜けた [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/9/11
  • ◆今日の日足チャート分析 反発。上窓を開けて前日下放れたこれまでの保合いレンジ内を再浮上し、−1σや5日MAの抵抗帯を上抜けて、200日MAと転換線レベルまで戻して引けました。これで、前日の相場の放れはフェイクとなり、保合い継続の形です。ただ、25日MAは下降中であり、中長期的には同MAの下で推移する限り、緩やかなダウントレンド継続です。◆今日の日経225先物のマーケット 140円のギャップアッ [続きを読む]
  • 週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/9/8
  • <日経225先物月足> 月足では、8月レンジの中腹で、+1σを割り込んで引けました。ボリンジャーバンドも横ばい収縮しており、ボックス相場の下降局面に入った可能性が高いでしょう。<日経225先物週足> 週足では、ここ4週間の安値付近で小動きとなり、−1σ付近で引けています。ボリンジャーバンドが収縮を始めており、今後、±1σの間で推移する限り、ボックス相場が継続です。<ナスダック月足> 月足では、8月 [続きを読む]