TRADE-225F さん プロフィール

  •  
TRADE-225Fさん: 日経225先物デイトレード 実戦的チャート分析
ハンドル名TRADE-225F さん
ブログタイトル日経225先物デイトレード 実戦的チャート分析
ブログURLhttp://cozzy.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文常識的な指標を使ってチャートを分析するだけで、デイトレードの売買ポイントが簡単に把握できます。
自由文Webセミナー開催中!
日経225先物のデイトレード
FXスキャルピング。
2007年開始。経験と実績に基づく豊富なノウハウをお教えいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供530回 / 365日(平均10.2回/週) - 参加 2008/08/10 18:06

TRADE-225F さんのブログ記事

  • 日経225先物 セミナー実績 2017/5/30
  • ◆今日の日足チャート分析 3日続落。前日に続いて転換線と5日MA〜25日MAの間の狭いレンジ内を上下する保合いとなり、小陰線で引けています。20000円でWトップを形成したかつての保合いレンジが抵抗帯、19500円から下の週足のかつての抵抗帯が支持帯となっており、これらの支持抵抗帯に挟まれた現在の位置ではこう着状態が続くことになります。25日MAに到達したことで、調整から反転上昇するのかどうかが [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/30
  • <前日の日経225先物> 続落。転換線と5日MAの間の狭いレンジ内を上下する保合いとなり、小陰線で引けています。20000円でWトップを形成したかつての保合いレンジが抵抗帯、19500円から下の週足のかつての抵抗帯が支持帯となっており、これらの支持抵抗帯に挟まれた現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σの下で推移する限り、上昇トレンド発生後の25日MAに向けた調整の下降局面と判 [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/5/29
  • ◆今日の日足チャート分析 続落。転換線と5日MAの間の狭いレンジ内を上下する保合いとなり、小陰線で引けています。20000円でWトップを形成したかつての保合いレンジが抵抗帯、19500円から下の週足のかつての抵抗帯が支持帯となっており、これらの支持抵抗帯に挟まれた現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σの下で推移する限り、上昇トレンド発生後の25日MAに向けた調整の下降局面と判 [続きを読む]
  • 週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/26
  • <日経225先物月足> 月足では、ここ5ヶ月間の抵抗線である+1σや保合いレンジ上限を上抜けて上昇中。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続中。また、日柄的には重要な節目に到達して、上値が重くなると押し目を付けやすい局面です。長期的には+1σと+2σの間でで推移している限りは巡航上昇トレンドが継続です。<日経225先物週足> 週足では、+1σ付近から押し目買いで再浮上するも、長めの上 [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/5/26
  • ◆今日の日足チャート分析 反落。ここ2日間のサポートである転換線や5日MAを、結局、わずかながら割り込んで引けています。20000円でWトップを形成したかつての保合いレンジが抵抗帯、転換線から下は分厚いサポート帯があり、現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σの下で推移する限り、上昇トレンド発生後の25日MAに向けた調整の下降局面と判断できます。◆今日の日経225先物のマーケ [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/26
  • <前日の日経225先物> 続伸。前日かろうじて上抜けた転換線をサポートに買われ、前日高値も更新して引けています。20000円でWトップを形成したかつての保合いレンジが抵抗帯、転換線から下は分厚いサポート帯があり、現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σの下で推移する限り、25日MAに向けた調整の下降局面です。<前日のナスダック> 6日続伸。直近高値を上放れ、+2σもブレイクし [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/5/25
  • ◆今日の日足チャート分析 続伸。前日かろうじて上抜けた転換線をサポートに買われ、前日高値も更新して引けています。20000円でWトップを形成したかつての保合いレンジが抵抗帯、転換線から下は分厚いサポート帯があり、現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σの下で推移する限り、25日MAに向けた調整の下降局面です。◆今日の日経225先物のマーケット 20円のギャップダウンで前日レン [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/25
  • <前日の日経225先物> 再浮上。上窓を開けて、ここ4日間の抵抗線の転換線も上放れて始まり、ザラ場では戻り売りに押されて窓埋めとなる小陰線で引けています。20000円でWトップを形成した保合いレンジが分厚い抵抗帯、19500円から下は週足の分厚いサポート帯があり、現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σの下で推移する限り、25日MAに向けた調整の下降局面です。<前日のナスダッ [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/5/24
  • ◆今日の日足チャート分析 再浮上。上窓を開けて、ここ4日間の抵抗線の転換線も上放れて始まり、ザラ場では戻り売りに押されて窓埋めとなる小陰線で引けています。20000円でWトップを形成した保合いレンジが分厚い抵抗帯、19500円から下は週足の分厚いサポート帯があり、現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σの下で推移する限り、25日MAに向けた調整の下降局面です。◆今日の日経22 [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/24
  • <前日の日経225先物> 小幅反落。ここ7日間の抵抗線の5日MAを挟んで狭いレンジで上下して、方向感に乏しいコマ足で引けています。20000円でWトップを形成した保合いレンジが分厚い抵抗帯、19500円から下は週足の分厚いサポート帯があり、現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σや5日MAの下で推移する限り、25日MAに向けた調整の下降局面です。<前日のナスダック> 4日続伸 [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/5/23
  • ◆今日の日足チャート分析 小幅反落。ここ7日間の抵抗線の5日MAを挟んで狭いレンジで上下して、方向感に乏しいコマ足で引けています。20000円でWトップを形成した保合いレンジが分厚い抵抗帯、19500円から下は週足の分厚いサポート帯があり、現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σや5日MAの下で推移する限り、25日MAに向けた調整の下降局面です。◆今日の日経225先物のマーケ [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/23
  • <前日の日経225先物> 続伸。かつての保合いレンジ下限や5日MA、転換線と言った重要指標が抵抗帯、前日高値が支持線となり、これらの間で小動きとなる短い同時線で引けています。これまでの保合いレンジが分厚い抵抗帯となっています。一方、19500円から下は週足の分厚いサポート帯。なかなかトレンドが発生しにくい位置です。+1σや5日MAの下で推移する限り、25日MAに向けた調整の下降局面です。<前日 [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/5/22
  • ◆今日の日足チャート分析 続伸。かつての保合いレンジ下限や5日MA、転換線と言った重要指標が抵抗帯、前日高値が支持線となり、これらの間で小動きとなる短い同時線で引けています。これまでの保合いレンジが分厚い抵抗帯となっています。一方、19500円から下は週足の分厚いサポート帯。なかなかトレンドが発生しにくい位置です。+1σや5日MAの下で推移する限り、25日MAに向けた調整の下降局面です。◆今日 [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/22
  • <前日の日経225先物> 小幅反発。ほぼ前日レンジ内で小動きとなり、下影陽線で引けています。これまでの保合いレンジがアイランドリバーサルの形で分厚い抵抗帯となっています。一方、19500円から下は週足の分厚いサポート帯。なかなかトレンドが発生しにくい位置です。+1σや5日MAの下で推移する限り、25日MAに向けた調整の下降局面です。<前日のナスダック> 続伸。前日の抵抗線である20日MAをわず [続きを読む]
  • 週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/19
  • <日経225先物月足> 月足では、ここ5ヶ月間の抵抗線である+1σや保合いレンジ上限を上抜けて上昇中。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続中。また、日柄的には重要な節目に到達して、上値が重くなると押し目を付けやすい局面です。長期的には+1σと+2σの間でで推移している限りは巡航上昇トレンドが継続です。<日経225先物週足> 週足では、+2σをいったん上抜けた後、+1σまで押し戻され [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/5/19
  • ◆今日の日足チャート分析 小幅反発。ほぼ前日レンジ内で小動きとなり、下影陽線で引けています。これまでの保合いレンジがアイランドリバーサルの形で分厚い抵抗帯となっています。一方、19500円から下は週足の分厚いサポート帯。なかなかトレンドが発生しにくい位置です。+1σや5日MAの下で推移する限り、25日MAに向けた調整の下降局面です。◆今日の日経225先物のマーケット 前日終値より10円高い19 [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/19
  •  <前日の日経225先物> 3日続落。下窓・二空を形成して寄り付いた後は、一旦下値を試した後、買い戻されて下影陽線で引けています。+1σや転換線を下放れたので、巡航上昇トレンドが終了し、25日MAに向けた調整の下降局面入りの形です。<前日のナスダック> 反発。下窓を開けて始まり、ザラ場では買い戻しなどが優勢になり、前日レンジ中腹まで戻す差し込み足の陽線で引けています。20日MAが抵抗線、−1 [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/5/18
  • ◆今日の日足チャート分析 3日続落。下窓・二空を形成して寄り付いた後は、一旦下値を試した後、買い戻されて下影陽線で引けています。+1σや転換線を下放れたので、巡航上昇トレンドが終了し、25日MAに向けた調整の下降局面入りの形です。◆今日の日経225先物のマーケット 250円のギャップダウンで下窓・二空を形成して19520円で寄り付きました。寄り付き直後は買い戻しが入って19610円まで上昇し、 [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/5/17
  • ◆今日の日足チャート分析 続落。下窓を開けて寄り付いた後は、抵抗線の5日MAと支持線の+1σの間で強烈な保合いとなり、小陰線で引けています。上昇を支えてきたトレンドラインを割った後、5日MAの下で推移しており、依然、調整局面です。そのなかで、高値圏で保合いレンジを形成中です。中長期的には+1σを下抜けると、巡航上昇トレンドが終了し、25日MAに向けた下降局面入りとなる可能性が高くなります。◆今 [続きを読む]
  • 日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/17
  •  <前日の日経225先物> 小幅反落。小さな上窓を開けて抵抗線の5日MAを上放れて寄り付き、ザラ場では戻り売りが優勢となって、同MA下まで押し戻されて引けています。同MAを回復できず、トレンドラインも割っているので調整局面です。そのなかで、高値圏で保合いレンジを形成中です。中長期的には+1σを下抜けない限り、巡航上昇トレンドが継続です。<前日のナスダック> 3日続伸。サポートの+1σや5日MA [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/5/16
  • ◆今日の日足チャート分析 小幅反落。小さな上窓を開けて抵抗線の5日MAを上放れて寄り付き、ザラ場では戻り売りが優勢となって、同MA下まで押し戻されて引けています。同MAを回復できず、トレンドラインも割っているので調整局面です。そのなかで、高値圏で保合いレンジを形成中です。中長期的には+1σを下抜けない限り、巡航上昇トレンドが継続です。◆今日の日経225先物のマーケット 50円のギャップアップで [続きを読む]
  • 日経225先物 セミナー実績 2017/5/15
  • ◆今日の日足チャート分析 小幅反発。小さな下窓を開けて二空を形成して始まり、ザラ場では押し目買いが優勢となって、5日MA手前まで戻して引けています。同MAを回復できず、トレンドラインも割っているので、調整の下降局面。そのなかで、高値圏で保合いレンジを形成中です。中長期的には+1σを下抜けない限り、巡航上昇トレンドが継続です。◆今日の日経225先物のマーケット 110円のギャップダウンで下窓・二 [続きを読む]