ボクサーひこ さん プロフィール

  •  
ボクサーひこさん: らんぶるライフ
ハンドル名ボクサーひこ さん
ブログタイトルらんぶるライフ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/boxerhiko
サイト紹介文愛知県小牧市にあるノンプロボクシングジムのトレーナーの日々
自由文メキシコ、タイでの試合経験のある、外国好きなオタクなオッサンです!
映画、マンガ、ボクシング、食べ物が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2008/08/11 18:27

ボクサーひこ さんのブログ記事

  • 村中優、英国で世界挑戦!
  • 村中 世界初挑戦決定を報告「ボクシングが俺を離さなかったですね。ボクシングの元日本フライ級王者でWBA世界スーパーフライ級10位の村中優(31=フラッシュ赤羽)が22日、東京・後楽園ホールで行われた所属ジム主催の興業でリングに上がり、世界初挑戦が決定したと報告した。5月13日に英国バーミンガムでWBA同級王者カリド・ヤファイ(27=英国)へ挑戦する。 かねてフラッシュ赤羽ジムの川島勝会長から「世界 [続きを読む]
  • ロマゴン陣営は即再戦を要求
  • ロマゴンが母国で大歓迎、陣営は即再戦を要求  キャリア47戦目で初黒星を喫し、WBC世界S・フライ級王座から陥落したローマン・ゴンサレスが現地時間20日、母国ニカラグアに帰国。地元メディアとファンから熱い歓迎を受けた。  マナグアの空港で地元紙の取材を受けたカルロス・ブランドン・マネジャーは「彼らは試合を盗んだ。我々はタイトルを取り戻しにいく。即リマッチを希望する」と新王者となったシーサケット・ソールンビ [続きを読む]
  • 大竹秀典がOPBF王座獲得
  • 大竹秀典がOPBF王座獲得、日本に続き2冠目  OPBF・S・バンタム級王座決定戦が17日、後楽園ホールの「ゴールデン・チャイルド・ボクシングvol.119」で行われ、同級1位の大竹秀典(金子)が同2位ジェルビルト・ゴメラ(フィリピン)に3-0判定勝ち。日本王座に続く2本目のベルトを獲得した。スコアは115-112×2、116-111。決定戦は前王者、久保隼(真正)のタイトル返上によるもの。  スタートはサウスポーのゴメラが積極的 [続きを読む]
  • アンチェイン梶さん、テレビ出演
  •  前に梶さんがテレビ出演するという記事を書いて放送日をここに書いたらその日に放送がなかったという事があった… 結局後日、放送があったんですが、ほんの少し街でインタビューされるというッタ感じでした。 しかし、それを目にしたテレビ局のプロデューサーがこの人面白いから特集しろという事になったようなのだ。 やっぱりテレビ局のプロデューサーともなるとわかってますなぁ。 ただ、その辺りの経緯は全く聞いていなく [続きを読む]
  • パッキャオvsカーン消滅か?
  •  林壮一さんの書いた記事です。林壮一 | ノンフィクションライター 3/11(土) 0:01 パッキャオvsカーン消滅か?マニー・パッキャオの次戦だが、アミール・カーンではなく、オーストラリア人のジェフ・ホーンが有力だそうだ。パッキャオのプロモーター、ボブ・アラムが「今回、パッキャオvsカーン戦は潰えた」とアナウンスした。が、同カードは11月に実現の可能性が残っているらしい。PACMANは依然としてボクシン [続きを読む]
  • オイラと興梠貴之&本田秀伸
  •  昨日、3月11日の事です。 グリーンツダジムの後輩で元日本ライト・フライ級王者、興梠貴之さんがジムに遊びに来てくれました。 興梠さんと本田会長代行は高校のボクシング部の同期なのだ。 二人はボクシング名門校の日章学園の卒業生なんですが横浜光ジム所属の臼井選手が日章学園の後輩なんで応援に駆け付けたという事です。 そのまま本田会長代行の家に泊まってからジムに顔を出してくれました。 元日本ジュニア・フ [続きを読む]
  • 日本バンタム級王座決定戦 赤穂亮VS田中裕士結果
  • 赤穂亮が判定で日本B級王者に、田中裕士は及ばず  日本バンタム級王座決定戦が10日、後楽園ホール「A-sign.Bee1」のメインイベントで行われ、同級1位の赤穂亮(横浜光)が2位の田中裕士(畑中)に3-0判定勝ち。98-93、98-92×2のスコアで新チャンピオンに輝いた。決定戦は益田健太郎(新日本木村)の王座返上によるもの。  強打が自慢の赤穂はスタートから左フックを振り回して田中を威嚇した。田中は距離をキープして戦おう [続きを読む]
  • ブログ友達、かもめさんとタイ料理屋マリタイで食事
  •  昨日、3月9日の事です。 かなり前からのブログ友達だったかもめさん。 かもめさんは病気で苦しんでいた時期もあったけど今は元気になられました。 テレビでマリタイを紹介していた時にかもめさんがそれを見て、オイラが昔記事にしていたのを思い出してコメントで連絡をくれたんで是非行ってみてくださいと返信。 マリタイに行ってくれたみたいでした。 で、いつか一緒にマリタイで食事しようという事になって今回実現しまし [続きを読む]
  • 村田の世界初挑戦決定か!? 
  • 村田の世界初挑戦決定か!? 相手はWBAミドル級暫定王者ヌジカム ボクシングの2012年ロンドン五輪ミドル級金メダリストで、現在プロの同級でWBA・WBO2位、WBC・IBF4位につける村田諒太(31)=帝拳=が、WBA世界同級暫定王者ハッサン・ヌダム・ヌジカム(33)=フランス=を相手に世界初挑戦を行うことになったと、海外専門サイト、ボクシングシーン・ドットコムが6日、伝えた。開催地、日時は未定 [続きを読む]
  • デビッド・ヘイVSトニー・ベリュー結果
  • ベリューにTKO負けのヘイ、足首重傷で引退危機 4日(日本時間5日)英ロンドンで行われた英国ヘビー級対決は、WBC世界クルーザー級王者トニー・ベリューが元WBA世界ヘビー級王者デビッド・ヘイに11回2分16秒TKO勝ち。戦前の予想を覆した。  海外メディアの報道によると、ヘイは6回に右足首のアキレス腱を痛めた模様。症状はひどく、手術をすれば復帰までに最低6か月は必要とのこと。プロモーターのエディ・ハーン氏は「彼は引 [続きを読む]
  • 日本ライト級タイトルマッチ土屋修平VS西谷和宏結果
  • 西谷和宏、劣勢から王座奪取 王者土屋にTKO勝ちボクシングの日本ライト級タイトルマッチが4日、東京・後楽園ホールで行われ、同級1位西谷和宏(29=VADY)が初防衛戦の王者土屋修平(30=角海老宝石)を8回2分52秒TKOで下し、2度目の挑戦で悲願の戴冠となった。昨年末にIBF世界スーパーバンタム級王者を獲得した小国以載(28)の同期が日本一になった。 劣勢だった8回、西谷の左アッパーが土屋のアゴ [続きを読む]
  • 京口紘人がOPBF王座獲得
  • 京口紘人がOPBF王座獲得、デビューから6連続KO  28日後楽園ホールで行われたOPBFミニマム級王座決定戦は、同級1位京口紘人(ワタナベ)が同級2位アルマンド・デラクルス(比)に3回2分2秒KO勝ち。大阪商業大学からプロ転向後、6戦全KO勝ちで初のタイトルに到達した。 山中竜也(真正)の返上に伴い実施された決定戦。ホープにとって初の大舞台だが、峠を越えたデラクルスでは相手にならなかった。開始から京口はガードを固 [続きを読む]
  • 山中慎介VSカルロス・カールソン結果
  • 山中慎介が12連続防衛 ボクシングWBCバンタム級世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトル戦が2日、東京・両国国技館であり、王者の山中慎介(34)=帝拳=が同級6位のカルロス・カールソン(26)=メキシコ=を7回TKOで下し、日本ジム所属の男子選手では単独2位となる12連続防衛に成功した。  山中選手、V12やりました。 ほんのちょっとヒヤッとするシーンも見られましたがその辺はご愛嬌(笑) [続きを読む]
  • ロイ・ジョーンズ UFC元王者との対戦希望
  • ロイ・ジョーンズ UFC元王者との対戦希望「メイウェザーと一緒にやる」プロボクシングの元4階級制覇王者ロイ・ジョーンズ(48)が総合格闘技UFCの元ミドル王者アンデウソン・シウバ(41)との対戦を希望している。ジョーンズは過去にもシウバ戦を望んでいたが、23日に自身のツイッターで改めて対戦の意思を示した。 プロボクシングとUFCの関わりといえば、フロイド・メイウェザー氏とコナー・マクレガーの対戦が [続きを読む]
  • 坂本博之会長の講演を聞きに行きました
  •  SRSジムの会長で、元日本、東洋ライト級王者、”リアル伊達直人”と言われた坂本博之会長の講演が行われるというのをジムの練習生の中学生が自分の中学でやることを教えてくれたので行って来ました。                      ここでぇ〜す!                 講演は体育館で行われました。      まずは坂本会長の紹介としドキュメント(ラストファイトの奴)を流してました。     [続きを読む]
  • パッキャオVSアミール・カーンの実現は?
  •  ノンフィクションライター、林壮一さんの記事です。パッキャオの次の相手はアミール・カーンか?林壮一 | ノンフィクションライター パッキャオが自身のTwitterで、ファンが望む対戦相手を呼び掛けたことを先週お伝えした。 その結果……Pacmanが挙げた4名の候補者のうち、投票者のおよそ5割が元WBA、WBC世界スーパーライト級&WBCウエルター級王者のアミール・カーンを選んだ。 ファンは間違いなく、パ [続きを読む]
  • WBA、暫定王者見直しへ
  • WBAが各階級で世界王者を1人へ 暫定王者ルール残すも「今後は厳しくする」 ボクシングWBAのヒルベルト・メンドサJr.会長が22日、都内の日本ボクシングコミッション(JBC)で会見し、現在スーパー、正規、暫定王者が同時に存在する制度を見直し、1人に絞ると発表した。 「チャンピオンが複数いないのは17のうち9階級。ベルトの価値観が薄くなったことを考え、2018年までには全階級でチャンピオンを1人に [続きを読む]