ボクサーひこ さん プロフィール

  •  
ボクサーひこさん: らんぶるライフ
ハンドル名ボクサーひこ さん
ブログタイトルらんぶるライフ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/boxerhiko
サイト紹介文愛知県小牧市にあるノンプロボクシングジムのトレーナーの日々
自由文メキシコ、タイでの試合経験のある、外国好きなオタクなオッサンです!
映画、マンガ、ボクシング、食べ物が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2008/08/11 18:27

ボクサーひこ さんのブログ記事

  • ボクシングフェス第二夜井上尚弥・八重樫東ダブル世界戦結果
  • 八重樫、王座陥落 ダウン3度、暫定王者に初回KO負け「ボクシング・IBF世界ライトフライ級王座統一戦」(21日、有明コロシアム) ダブル世界戦が行われ、セミファイナルでは、3度目の防衛を目指したIBF世界ライトフライ級王者・八重樫東(34)=大橋=が、暫定王者のミラン・メリンド(29)=フィリピン=初回2分45秒KOで敗れ、3度目の防衛に失敗した。 3度目の防衛戦は、左肩負傷で離脱中に誕生した暫定 [続きを読む]
  • 田中恒成&ボクシングフェス2017第一夜 結果
  • ボクシングWBO田中恒成 判定で初防衛 ボクシングWBO世界ライトフライ級タイトルマッチで、チャンピオンの田中恒成選手が判定勝ちで見事、初防衛を果たしました。 無敗のまま、日本最速タイ記録の「プロ8戦目」で世界二階級制覇を達成した岐阜県多治見市出身、21歳の田中恒成選手。挑戦者は同じく無敗のプエルトリコのアンヘル・アコスタ選手です。 第5ラウンドに田中選手が右のアッパーとストレートでアコスタ選手から [続きを読む]
  • 本日、ボクシングフェス 2017第一夜 
  •                   なんといってもこの試合!  WBA世界ミドル級王者決定戦、村田諒太VSアッサン・エンダム! WBCフライ級タイトルマッチは王者、ファン・エルナンデスの軽量失格により比嘉大吾が勝利した時のみ王者に… WBCライトフライ級タイトルマッチ、拳太郎は王者カニガン・ロペスに挑む! これは場所が違うんですが畑中ジムのWBOライト・フライ級王者田中恒成が初防衛戦でオールKO勝ちの挑戦者アンヘ [続きを読む]
  • 三浦隆司、WBC,スーパーフェザー級挑戦決定!
  • ベルチェルトvs三浦隆司、7.15フォーラムで挙行WBC世界S・フェザー級王者ミゲール・ベルチェルト(メキシコ)vs挑戦者1位三浦隆司(帝拳)のタイトルマッチが7月15日(日本時間16日)、ロサンゼルス近郊イングルウッドのザ・フォーラムで挙行されることに決まった。主催のゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)がメディアに通達した。  ベルチェルト(31勝28KO1敗)と三浦(31勝24KO3敗2分)はさる1月にGBPが米カリフォルニア [続きを読む]
  • 元日本ランカーが営む、居酒屋くらんど
  •  林壮一さんの記事です林壮一 | ノンフィクションライター 5/17(水) 0:01 元日本ライト級1位が守る秘伝の味[居酒屋くらんど]のオーナーである田中光吉は、日本ライト級1位まで上った 「味は僕が保障しますから、是非、食べてみて下さい」 元10回戦ボクサーのカメラマン、山口裕朗に薦められて食べてみたホルモンは、お世辞抜きに旨かった。 JR山手線「五反田」駅から徒歩3分の場所にある「居酒屋 くらんど」(0 [続きを読む]
  • 村田諒太の相手暫定王者アッサン・エンダム吠える
  • エンダム豪語!村田はノーチャンス? 「今度の相手はアッサン・エンダムだぞ」「ボクシング・WBA世界ミドル級王座決定戦」(20日、有明コロシアム) 元WBO世界ミドル級王者、WBA同級暫定王者で現同級1位のアッサン・エンダム(33)=フランス=が15日、都内で練習を公開した。ミット打ちでは村田の前に出て来るスタイルを想定し左右に回り込んだり、下がりながらパンチを繰り出すなど世界トップクラスのスピード [続きを読む]
  • ジェームス・トニー、WBF王者に
  • ジェームス・トニーWBF王者に■元3階級制覇王者、48歳のジェームズ・トニー(米)が現地時間13日、米ミシガン州で1年9か月ぶりにシリングに立ち、ヘビー級12回戦でマイク・シェパード(米)に6回26秒TKO勝ち。マイナー団体WBF同級王座を獲得した。トニーは11年11月、デニス・レレベデフ(ロシア)とのWBAクルーザー級暫定王戦に敗れて以降、マイナー団体王座戦やノンタイトル戦を続けている。戦績は77勝47KO10敗3分1無効試合。41歳 [続きを読む]
  • WBAスーパーフライ級タイトルマッチ、カリド・ヤファイVS村中優結果
  • 村中優、世界届かず 無敗王者に英国で0−3判定負けWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチが13日(日本時間14日早朝)、英国・バーミンガムのバークレイカード・アリーナで開催され、同級10位の村中優(31)=フラッシュ赤羽=は0−3の大差判定で、王者のカリド・ヤファイ(27)=英国=に敗れ、敵地での王座奪取はならなかった。 「HOMECOMING」と銘打たれた興行は、バーミンガムが本拠地のヤファイ [続きを読む]
  • 井上尚弥パンチ力アップ!
  • 井上尚、パンチ力アップ=WBO・Sフライ級世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級チャンピオンの井上尚弥(大橋)が12日、リカルド・ロドリゲス(米国)の挑戦を受ける5度目の防衛戦(21日、東京・有明コロシアム)に向け、横浜市内の所属ジムで練習を公開した。 予定したスパーリングは前日までに消化し、この日はミット打ちなど約1時間の軽い調整。「汗のかき方や体の動きもいい感じ。調子良く仕上がっている」とコンディシ [続きを読む]
  • 村中、ヤファイご対面
  • 村中優「計量しか考えられない」まずは鬼門突破へ13日(日本時間14日)英バーミンガムでWBA世界S・フライ級王者カリド・ヤファイ(英)に挑戦する同級10位の村中優が11日、他の出場選手とともに現地で開かれた記者会見に出席した。  主催のマッチルームボクシング、プロモーターのエディ・ハーン氏、元WBC世界ミドル級王者セルヒオ・マルティネスらが顔をそろえた会見。村中は「初めての海外、イギリスに来て、イギリスはドラッグ [続きを読む]
  • 京太郎、ヘビー級三冠で世界アピール
  • 京太郎 9回TKO!さあ世界へ 日本の夢…ヘビー級タイトルマッチ現実味「ボクシング・東洋太平洋、WBOAPヘビー級タイトルマッチ」(8日、後楽園ホール) 東洋太平洋ヘビー級タイトルマッチと日本非公認のWBOアジアパシフィックヘビー級王座決定戦が8日、後楽園ホールで行われ、藤本京太郎(30)=角海老宝石=がヘルマン・パーセル(22)=オーストラリア=を9回TKOで下し、初防衛とWBOアジアタイトルを [続きを読む]
  • 京太郎、ヘビー級三冠で世界アピール
  • 京太郎 9回TKO!さあ世界へ 日本の夢…ヘビー級タイトルマッチ現実味「ボクシング・東洋太平洋、WBOAPヘビー級タイトルマッチ」(8日、後楽園ホール) 東洋太平洋ヘビー級タイトルマッチと日本非公認のWBOアジアパシフィックヘビー級王座決定戦が8日、後楽園ホールで行われ、藤本京太郎(30)=角海老宝石=がヘルマン・パーセル(22)=オーストラリア=を9回TKOで下し、初防衛とWBOアジアタイトルを [続きを読む]
  • カネロVSチャベスJR 結果
  • カネロがフルマーク勝ち チャベスJr何もできず期待のメキシコ・ライバル対決は予想もせぬ一方的な展開に終始――サウル“カネロ”アルバレスとフリオ・セサール・チャベスJrの人気者同士によるビッグファイトは6日(日本時間7日)に米ラスベガスのT-モバイル・アリーナで挙行され、カネロが大差の3-0判定勝ち。ダウンシーンはなく、スコアはジャッジ全員が120−108のフルマークだった。  164.5ポンド(74.61キロ=S・ [続きを読む]
  • 村田諒太に取材殺到
  • 村田にTV局殺到 「情熱大陸」が密着、中継枠超えた異例の取材合戦◇WBA世界ミドル級王座決定戦 同級1位 アッサン・エンダム≪12回戦≫同級2位 村田諒太(2017年5月20日 有明コロシアム) 5日の村田の練習にはテレビ朝日の情報番組が取材に訪れた。今回は試合を中継するフジテレビはもちろん、NHKが密着マークを続けるほか、TBSの「情熱大陸」も放送を予定。「他局の番宣になるから」と中継局の枠を超 [続きを読む]
  • 林壮一さんの飲み会を新しいお店で行いました
  •  毎度行われている、林壮一さんの主催する飲み会が行われていたお店「居酒屋さぶ」がご主人が亡くなられて閉店したので場所を変えて実施された。 今回は戸田市という所、埼京線の北戸田という駅を降りて迷いながら到着、もう皆さん待ってました。                       ここでぇ〜〜す!               今回初参加という人もちょこちょこいました。 漫画家のタマゴのモリさん、ムービー [続きを読む]
  • ボクシングの試合は打ち合わなければいけないのか?
  • 「井岡一翔のボクシングはつまらない」と気軽に叩く人たちへの違和感 4月23日に5度目の防衛に成功した、WBA世界フライ級チャンピオンの井岡一翔。これで世界戦での通算勝利数が14となり、具志堅用高の記録に並んだ。それなのに現在の井岡は、かつてないほど批判にさらされている。◆勝っても酷評される井岡。たしかにつまらないのだが… 当日テレビ中継で解説をしていた元世界チャンピオンの長谷川穂積氏やセレス小林氏は、彼の [続きを読む]
  • ジョシュアVSクリチコ 両者ともに計量パス 
  • ジョシュアVSクリチコ 両者ともに計量パス 注目の新旧王者対決プロボクシングのWBA(空位)、IBF世界ヘビー級タイトルマッチは28日(日本時間29日)、会場となる英国で前日計量が行われ、IBF王者のアンソニー・ジョシュア(27=英国)は250・1ポンド(113・44キロ)、挑戦者のウラジミール・クリチコ(41=ウクライナ)は240・4ポンド(109キロ)でともにパスした。 新旧王者対決となるこの [続きを読む]
  • ヨネクラジム、8月で閉鎖
  • ヨネクラジムが8月で閉鎖、82歳米倉会長の体調がすぐれず54年の歴史に幕 プロボクシングのヨネクラジム(東京・豊島区)は27日、今年8月末で同ジムを閉鎖すると発表した。 同ジムは1956年メルボルン五輪代表で、元日本フライ級王者の米倉健司氏(82)が63年に創設した。WBC世界フェザー級、WBA・WBC世界スーパーフェザー級の柴田国明、WBC世界ライト級のガッツ石松、WBC世界ライトフライ級 [続きを読む]
  • 京口紘人がOPBFミニマム級V1
  • 京口紘人がOPBFミニマム級V1、連続KOはストップOPBFミニマム級王者の京口紘人(ワタナベ)が25日、後楽園ホールの「DANGAN180」のセミで 同級2位のジョナサン・レフジョ(フィリピン)を3-0で下して初防衛に成功。デビュー7戦目で初の判定決着となった。スコアは117-111、118-111、119-109。 2月にOPBF王座を獲得した23歳の京口が2か月のスパンで防衛戦の舞台に。今後の世界挑戦で「どんなグローブを使うことになるかわからない」 [続きを読む]