ボクサーひこ さん プロフィール

  •  
ボクサーひこさん: らんぶるライフ
ハンドル名ボクサーひこ さん
ブログタイトルらんぶるライフ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/boxerhiko
サイト紹介文愛知県小牧市にあるノンプロボクシングジムのトレーナーの日々
自由文メキシコ、タイでの試合経験のある、外国好きなオタクなオッサンです!
映画、マンガ、ボクシング、食べ物が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2008/08/11 18:27

ボクサーひこ さんのブログ記事

  • ドネア、プライベートで来日で横浜光ジムでスパー
  • 元5階級王者ドネア 赤穂と公開スパー、プライベート来日で汗ボクシングの元5階級制覇王者ノニト・ドネア(34=フィリピン)が、横浜市内で日本バンタム級王者・赤穂亮(30=横浜光)と公開スパーリングを行った。プライベートでの来日中に練習を希望し、2年前にセブ島で手合わせした赤穂と4ラウンドのスパー。さらにミット打ちの相手を務め、打ち方を具体的にアドバイスした。 世界王座復帰のプランを問われたドネアは「 [続きを読む]
  • 鈴木真守選手、試合結果
  •  昨日は町田市総合体育館メインアリーナで我が神奈川渥美ジム所属の鈴木真守選手が試合を行いました。                   ここです! メインは井上家の詩集兵器斗言われる井上尚弥のいとこ、井上浩樹選手。 なかなか良い体育館でした。 リング上でアップする真守選手!  状態をチェックする本田会長代行!                      バンテージをつける                [続きを読む]
  • 井上尚弥、アメリカデビュー決定!
  • 井上尚弥“米デビュー”は9月9日、6度目防衛戦 ボクシングの大橋ジムなどは19日に都内で会見を開き、WBO世界スーパーフライ級王者井上尚弥(24=大橋)が9月9日(日本時間10日)に米国で6度目の防衛戦を行うと発表した。 壇上では「米国での試合は前から望んでいた試合。正式に決まったときにはワクワク感と、楽しみと、それと自分が米国デビューということで、スターになるための第1歩だと思いました」と述べた [続きを読む]
  • ライト・ヘビー級三冠統一タイトルマッチウォードVSコバレフ2 結果
  • ウォードがコバレフを8回TKO 因縁対決に決着ラスベガスのマンダレイベイ・イベンツセンターで17日夜(日本時間18日)行われたL・ヘビー級3冠王座統一タイトルマッチは、王者アンドレ・ウォード(米)が前統一王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)に8回2分29秒TKO勝ち。前回、昨年11月の論議を巻き起こした勝利に決着をつけるとともにWBA“スーパー”、IBF、WBO王座を防衛した。  出だしボディーを攻めるコバレフにウォードはクリン [続きを読む]
  • ボクシングアパレルメーカーrscの新カタログ 内藤律樹&未来版
  •  昨日、ジムにボクシングアパレルメーカーrscからカタログが送られてきました。 自分はrscno服はアンチェインTシャツと渥美ジムTシャツ位しか持ってないんですが、最近どこのジムに行っても一人、二人は必ず着てる人いますなぁ。  で、今回のカタログのモデルに元日本王者内藤律樹選手と弟の未来選手が登場!                   格好良いですなぁ〜〜〜ちなみに内藤未来選手、7月25日に試合なんですがその [続きを読む]
  • 京口紘人、世界戦決定!
  • 京口、デビュー1年3カ月での国内最速戴冠へ自信「KO勝ちしたい」プロボクシングのワタナベジムは14日、7月23日に東京・大田区総合体育館でダブル世界戦を行うと発表した。WBA世界Lフライ級王者の田口良一(30)が6度目の防衛戦で、同級1位のロベルト・バレラ(24)=コロンビア=と対戦。東洋太平洋ミニマム級王者の京口紘人(23)がIBF世界同級王者ホセ・アルグメド(28)=メキシコ=に挑戦する。 京 [続きを読む]
  • メイウェザーVSマクレガー決定
  • メイウェザー氏、UFCのスター選手と対戦へ 【ロサンゼルス=三室学】2015年に49戦無敗のまま引退したボクシング5階級制覇のフロイド・メイウェザー氏(40)(米)が復帰し、8月26日に米ラスベガスで総合格闘技団体UFCのコナー・マクレガー(28)(アイルランド)とボクシングで対戦することが14日、発表された。 15年5月に6階級王者マニー・パッキャオ(フィリピン)との「世紀の対決」を制したことで [続きを読む]
  • バレラの似てない肖像画の話
  •  オイラが二度目のメキシコに行った時は修行ではなくお遊びでした。 バイク事故で保険金が入ってお金に余裕があったのと怪我のせいでその時やってたバイトを辞めざる得なくなって無職だったのだ・・・ で、その時に税理士になるための勉強がひと段落ついた時だった友人のM中先生と一緒に行ったのである。 ロスに寄った後メキシコシティについて友人のロマンサジムの選手で一回目ノメキシコ滞在の時に世話になってた、ホセの家 [続きを読む]
  • マルコ・アントニオ・バレラ殿堂入り
  • 殿堂入り式典 ホリフィールド、バレラが出席  米ニューヨーク州カナストータで8日から開催中の国際ボクシング名誉の殿堂博物館のセレモニーが11日(日本時間12日)、最終日を迎え、恒例のパレードでイベントを締めくくった。  今年殿堂入りしたのは、モダン部門が、90年代のヘビー級をけん引したイベンダー・ホリフィールド、メキシコの“童顔の暗殺者”マルコ・アントニオ・バレラ、WBO世界J・バンタム級王座を13度防衛し [続きを読む]
  • オイラと川嶋勝重
  •  5月13日の事です。 10時前に練習生が居なくなったので本田会長代行が先に帰ってオイラが一人、リングで柔軟体操をしているとジムにドアが開いた。 本田会長代行が忘れ物でも撮りに来たのかなってそっちを向くとなんと、元WBCスーパーフライ級王者、大橋ジム所属だった川嶋勝重さんが! 川嶋さんと本田会長代行は現役の時にスパーリングをしたりしているので知り合いらしいんですが、ジムの近くにある焼肉屋さんが川嶋さんの知 [続きを読む]
  • 村田諒太の今後は?
  • WBOミドル級暫定王者逮捕で王座はく奪も…村田諒太の今後の戦略にも影響かWBO(世界ボクシング機構)は8日(日本時間9日)、WBO世界ミドル級暫定王者のアフタンディル・クルツィゼ(38)=ジョージア=に対し、7月8日に英国で予定していた同級正規王者ビリー・ジョー・サンダース(27)=英国=との王座統一戦を中止したことへの明確な説明がない場合、保持する暫定王座をはく奪すると通告した。 英BBCなどに [続きを読む]
  • 帝里木下が7月に王者挑戦
  • 帝里がIBFスーパーフライジェルウィン王者・アンカハスに挑戦 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーフライ級3位の帝里(ている)木下=千里馬神戸=が来月2日、オーストラリアで同級王者のジェルウィン・アンカハス(フィリピン)に挑戦すると8日、所属ジムが発表した。 会場はブリスベン市にある収容人数約5万5000人のサンコープ・スタジアム。メインイベントの、世界主要4団体で6階級を制覇した世界ボクシング機 [続きを読む]
  • 村田諒太が現役続行宣言
  • 村田諒太が現役続行宣言村田諒太(31=帝拳)が現役続行を宣言した。 6月8日、都内ジムにて会見を開き「いろいろなところで反響を頂き、自分自身も自信になっている。この自信や反響をしっかりチャンピオンベルトという形にして持って帰りたいと思っているので、また引き続き応援頂ければと思います」とファンに呼びかけた。 先月20日、WBA世界ミドル級王座決定戦で、村田は4Rにエンダムからダウンを奪い、以降のラウンド [続きを読む]
  • 山中、V13戦は指名挑戦者ルイス・ネリ
  • 山中、8・15にV13戦!大記録へ真夏の京都決戦 WBC世界バンタム級タイトルマッチ(8月15日、島津アリーナ京都)同級王者の山中慎介(34)=帝拳=が、8月15日に京都市の島津アリーナ京都で13度目の防衛戦を行うことが7日、発表された。同級1位の最強挑戦者、ルイス・ネリ(22)=メキシコ=を退け、具志堅用高が持つ日本記録の13連続防衛を実現する。 大記録がかかる真夏の決戦にふさわしい場所が用 [続きを読む]
  • GGGVSカネロ正式決定!
  • アルバレス対ゴロフキンの一戦はラスベガスで開催、プロモーター発表WBO世界スーパーウエルター級王者のサウル・アルバレスと同ミドル級王者のゲンナディ・ゴロフキンによる待望の中量級頂上決戦が、今年9月16日に米ラスベガスのTモバイル・アリーナで行われることが決定した。試合のプロモーターが5日に発表した。 オスカー・デラホーヤ氏が代表を務めるゴールデン・ボーイ・プロモーション社は、ボクシングファンがここ数年で最 [続きを読む]
  • 井上拓真VS久高寛之、決定
  • 井上拓真、8・30復帰戦!相手は日本Sフライ級9位・久高プロボクシングの元東洋太平洋Sフライ級王者、井上拓真(21)=大橋=が約1年ぶりの復帰戦を8月30日に後楽園ホールで行うことが5日、発表された。日本Sフライ級9位の久高寛之(32)=仲里=と53.5キロ契約で対戦する。 井上は昨年11月、WBO世界バンタム級タイトルマッチへの初挑戦決定後の練習中、右拳を負傷。「世界戦が目前で消えて落ち込んだが [続きを読む]
  • 新宿でボクシング関係の飲み会に参加
  •  一か月前、5月3日の話です。 GWなので休みだったんですがFB友のホーさんから誘われてボクシング関係者&ファンの飲み会に参加してきました。                    世界の山ちゃん!          愛知に10年住んでて行ったことないのに新宿で初めて行きます(笑)                   ホーさんが開始の挨拶            タンタンこと川嵜タツキさんが乾杯の音頭をとる!  [続きを読む]
  • 元王者アンセルモ・モレノが現役引退
  • 元王者アンセルモ・モレノが現役引退 山中慎介と2度激闘 ボクシングのWBC世界バンタム級王者・山中慎介(34=帝拳)と2度の激闘を繰り広げた元WBA同級王者アンセルモ・モレノ(31=パナマ)が1日、母国パナマのテレビ番組で現役引退を表明した。5月27日にパナマで行われたWBC世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦で元同級王者フリオ・セハ(24=メキシコ)に3回KO負けし、その後メディカル検査を受けて引 [続きを読む]
  • 金子大樹がロシアでWBA15位と
  • 金子大樹がロシアでWBA15位と、日本選手4人出場  元日本S・フェザー級チャンピオンの金子大樹(横浜光)が7月10日、ロシアのエカテリンブルクでWBAライト級15位のペバル・マリコフ(ロシア)と対戦。金子(26勝18KO5敗3分)は初の海外遠征。試合はマリコフ(11勝5KO無敗)の持つWBAアジア・ライト級王座がかけられる。  同じ興行には、OPBFライト級2位の市川大樹(駿河男児)、三浦仁(三迫)、川西真央(三迫)の3選手も [続きを読む]
  • マイキー・ガルシアVSエイドリアン・ブロナー決定
  • マイキーはブローナーと対戦、1試合限定階級アップ無敗の3階級制覇王者でWBC世界ライト級“レギュラー王者”のマイキー・ガルシア(米=写真右)と、元4階級制覇エイドリアン・ブローナー(米=写真左)が7月29日、S・ライト級で対戦することが決まった。試合会場は未定。ショータイムが1日発表した。  ガルシア(36勝30KO無敗)はWBOフェザー級、WBO・S・フェザー級王座を獲得し、契約上のトラブルで14年から16年にかけて2年半の [続きを読む]