ボクサーひこ さん プロフィール

  •  
ボクサーひこさん: らんぶるライフ
ハンドル名ボクサーひこ さん
ブログタイトルらんぶるライフ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/boxerhiko
サイト紹介文愛知県小牧市にあるノンプロボクシングジムのトレーナーの日々
自由文メキシコ、タイでの試合経験のある、外国好きなオタクなオッサンです!
映画、マンガ、ボクシング、食べ物が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2008/08/11 18:27

ボクサーひこ さんのブログ記事

  • 井岡一翔VS井上尚弥?
  • 「世界戦14勝」井岡一翔 井上尚弥との夢対決あるのかWBA世界フライ級タイトルマッチ(23日、エディオンアリーナ大阪)で、王者の井岡一翔(28=井岡)は同級2位ノクノイ・シットプラサート(30=タイ)に3―0で判定勝ちし、5度目の防衛に成功した。これで世界戦通算の勝利数が「14」となり、元WBA世界ライトフライ級王者・具志堅用高氏(61)の持つ日本記録に並んだが、内容は低調。王者が目指す「唯一無二 [続きを読む]
  • オイラと花形進会長
  •  花形ジムで行われたスパーリング大会の時に一緒に撮って頂きました。 花形会長、見た感じからして良い人って感じですが実際も気さくな感じでやっぱり良い人オーラが出てました。 あの大場政夫と闘って一度は勝った男! それにしても若々しい。 髪の毛、オイラの方が白いし(笑) 花形会長ありがとうございました、いつまでも若々しく元気でボクシング界で活躍してください! [続きを読む]
  • 大森VSタパレス、井岡VSノクノイ結果
  • 大森TKO負け、王座ならず ボクシングWBOバンタム級プロボクシング▽WBO世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ○マーロン・タパレス(フィリピン)(TKO11回16秒)●大森将平(23日、エディオンアリーナ大阪) 同級6位・大森将平(24)=ウォズ=が前王者・マーロン・タパレス(25)=フィリピン=に11回TKOで敗れ、世界初挑戦初奪取を逃した。大森は15年12月に2回TKO [続きを読む]
  • 王者のタパレス、減量失敗で失格
  • 王者のタパレス、減量失敗で失格プロボクシングのダブル世界タイトルマッチ(23日、エディオンアリーナ大阪)の前日計量が22日、大阪市内のホテルであり、世界ボクシング機構(WBO)バンタム級王者のマーロン・タパレス(フィリピン)がリミットより900グラム重い54.4キロで失格となり、王座を剥奪された。同級6位の大森将平(ウォズ)は同じく200グラム軽い53.3キロ。試合は行われ、大森が勝てば王座獲得、 [続きを読む]
  • 内藤律樹選手の祝勝会に参加
  •  4月20日の事です。 オイラのFB友、ホーさんは元日本Sフェザー級王者、内藤律樹選手(以下リッキー選手)と親しくしている。 で、リッキー選手の祝勝会を少人数でするんで参加しないですか?と誘って頂いたんで行って来ました! 参加者はホーさん夫婦とマッチメーカーの仁平さん、オイラとリッキー選手の5人。 場所はオイラのツダ時代の後輩ナベちゃんのお店、焼トリまだらや。                 ここでぇ〜す [続きを読む]
  • リゴンドウがウォードvsコバレフⅡ前座で防衛戦
  • リゴンドウがウォードvsコバレフⅡ前座で防衛戦WBA世界S・バンタム級“スーパー”王者ギジェルモ・リゴンドウ(キューバ=写真)と1位モイセス・フローレス(メキシコ)の試合が6月17日、ラスベガスのマンダレイベイ・イベントセンターで開催されるアンドレ・ウォードvsセルゲイ・コバレフⅡのアンダーカードに組み込まれると発表された。試合はHBOのPPVカードで放送される。  この試合は当初、2月25日に予定されていたミゲール [続きを読む]
  • ゴロフキンの4団体統一は難しい…
  • ゴロフキンはカネロ戦に集中か、WBO会長コメント                           ゴロフキン                         サンダースミドル級世界3団体統一王者のゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン=写真)が6月に母国開催を目指していたWBO王者ビリー・ジョー・サンダース(英)との統一戦を見送り、9月に実現が期待されるサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)とのビッグマ [続きを読む]
  • ホルヘ・リナレスと戦った男の店に行く
  •  去年の12月8日に元日本Sバンタム級王者で坂本博之会長のSRSジムのマネージャーをしている中島吉謙さんが五反田のくらんどという店でボクサーの集まりがあるので誘って頂いた。 色々なジムの人たちがいっぱい来てたんですが初対面の人とはあまり話せず旧知の人間とばかり話してたんですが、次の日FBで他の人たちがUPしてるのを見て驚いたことが。 伊藤さんという人のFBにサンダー伊藤の名前が!            最前列 [続きを読む]
  • 八重樫カフェ&バー開店
  • 八重樫カフェ&バー開店「広告塔になれれば」防衛戦必勝誓うボクシングのIBF世界ライトフライ級王者・八重樫東(34=大橋)の店が横浜市内にオープンすることが決まり、お披露目パーティーが開かれた。彩夫人(33)がオーナーを務めるカフェ&バー「COUNT8」で、店名には八重樫自身の名前や末広がりを意味する「8」のほか、「カウント8ならまだ立ち上がれる」との思いも込めたという。 八重樫は経営に関わらないが [続きを読む]
  • 高山勝成の引退で福原辰弥がWBO正規王者に昇格へ
  • 福原辰弥がWBO正規王者に昇格へ、高山勝成の引退でWBO世界ミニマム級暫定王者の福原辰弥(本田フィットネス=写真)が正規王者に昇格する。正規王者の高山勝成がプロ引退を表明し、王座を返上したことによるもの。  WBOは昨年8月の王座決定戦で加納陸(大成)を下して王者となった高山が、けがのため防衛戦を行えないとして、暫定王者の設置を決定。今年2月27日に熊本で行われた暫定王座決定戦で、2位の福原が1位モイセス・カジ [続きを読む]
  • 那須川天心,ボクシング転向も視野へ
  • キックの神童・那須川天心ボクシング進出も視野キックの神童・那須川天心ボクシング進出も視 キックボクシング界の神童・那須川天心(18)が、16日のRIZIN横浜アリーナ大会で、総合格闘技(MMA)3戦目を迎える。16歳の史上最年少でキックの日本王者となり、昨年暮れのMMAデビュー戦は、衝撃のKO2連勝。キックとMMAの二足のわらじを履く格闘技の申し子は、将来ボクシング界への進出も視野に経験を重ねてい [続きを読む]
  • パッキャオvsホーン正式発表
  • パッキャオvsホーン正式発表、WBA&WBCランクトップランクトップランク社のボブ・アラム氏は10日、世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(比)とWBOウェルター級2位ジェフ・ホーン(豪)の試合を正式にアナウンスした。試合は7月2日、豪州メルボルンのサンコープ・スタジアムでゴングとなる。スタジアムは5万5000人が収容可能。同国の過去最高記録、ジェフ・フェネックvsアズマー・ネルソン第2戦(1992年メルボルン)の3万7000人を [続きを読む]
  • ジャッカル丸山と激戦を繰り広げた関博之会長を囲む会に参加
  •  4月6日木曜日の事です。 オイラはジャッカル丸山と倒し倒されの激闘を二度にわたって繰り広げた帝拳所属の元日本ランカーで現、関博之ジム会長の関会長とはFB友です。 オイラは有名な人で会ったことがない人には自分から友達申請をしないというルールを作ってるんですがツダジムの後輩でヨネクラジムに移籍した結城康友君と関会長が知り合いで結城君の記事で知りあい、関会長の方から友達申請してくれました! ミーハーなオイ [続きを読む]
  • ウォードvsコバレフ2決定
  • ウォードvsコバレフ 6.17ラスベガスで再び激突L・ヘビー級3団体統一王者アンドレ・ウォード(米)と前統一王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)のリマッチが6月17日、ラスベガスのマンダレイベイ・イベントセンターで行われることが決まった。各プロモーションが発表した。両者は昨年11月19日に対戦し、コバレフが2回にダウンを奪いながらも、ウォードが巻き返す形で判定勝ち。長らくL・ヘビー級王座に君臨したコバレフが初黒星で王座 [続きを読む]
  • ネオマール・セルメニョVS久保準、調印式
  • 王者セルメニョ、久保隼は踏み台?亀田和毅戦を希望WBA世界スーパーバンタム級タイトル戦の調印式と記者会見が7日、大阪市内のホテルで行われ、同級王者ネオマール・セルメニョ(37=ベネズエラ)が唐突に、勝てば同級3位亀田和毅(25=協栄)と対戦する可能性を公表した。踏み台にされるわけにはいかない挑戦者の同級8位久保隼(27=真正)は「自分のボクシングを貫き通すだけ」と闘志を新たにした。 王者のひと言が [続きを読む]
  • 村中優、5・13世界初挑戦へ
  • 村中優、5・13世界初挑戦へ「相手の心を折る」ボクシングで世界初挑戦するWBA世界スーパーフライ級10位村中優(31=フラッシュ赤羽)が、6日に都内のジムで会見した。 5月13日に英国バーミンガムで、同級王者カリド・ヤファイ(27=英国)の初防衛戦で対戦する。21戦全勝(14KO)の王者とあって、川島会長が「宝くじよりは確率いいが、もし勝ったら大変」と言うと、村中は「何言ってんですか。ボクが勝ちます [続きを読む]
  • シーサケットvsロマゴン再戦、クアドラスは暫定戦
  • シーサケットvsロマゴン再戦、クアドラスは暫定戦左からシーサケット、ゴンサレス、クアドラス、エストラーダWBCは4日、前S・フライ級王者ローマン・ゴンサレス(帝拳=ニカラグア)陣営から要望の出ていた現王者シーサケット・ソールンビサイ(タイ)とのダイレクト・リマッチについて、これを認めるとの声明を発表した。  両者は3月18日に対戦し、シーサケットが無敗の4階級制覇王者ゴンサレスを下してアップセットを完遂したが [続きを読む]
  • 井上尚弥と八重樫東、5月に有明で防衛戦
  • 井上尚弥と八重樫東、5月に有明で防衛戦世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)と、国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級王者の八重樫東(同)が5月21日に東京・有明コロシアムで防衛戦を行うことが4日、所属ジムから発表された。 5度目の防衛戦に臨む井上尚は、WBO同級2位のリカルド・ロドリゲス(米)と対戦。米国進出や階級変更も見据える23歳は、「しっかりしたパフォーマン [続きを読む]
  • 高山勝成、アマ転向表明
  • 高山勝成がプロ引退→五輪挑戦表明もアマ側完全否定 WBO世界ミニマム級王者の高山勝成(33=仲里)が3日、プロを引退し、20年東京五輪出場を目指すことを明らかにした。愛知県尾張旭市で行われた名古屋産大の入学式に出席後に会見。日本で初めてWBC、WBA、IBFを含む主要4団体の世界王座を手にした男は「プロとしてはやりきった。五輪を集大成の目標としてこれからキャリアを積んでいきたい」と表明した。この日 [続きを読む]
  • 村田諒太、5・20有明で世界初挑戦
  • 村田諒太、5・20有明で世界初挑戦 「いいところを出して、自分が強いことを証明したい」プロボクシングの帝拳ジムは3日、5月20日に東京・有明コロシアムでトリプル世界戦を行うと発表した。メーンはロンドン五輪ミドル級金メダリストで、WBA同級2位の村田諒太(31)=帝拳=が、世界王座をかけて、同級暫定王者で同級1位のアッサン・エンダム(33)=フランス=と戦う同級王座決定戦。村田は日本ボクシング史上初 [続きを読む]
  • 五十嵐俊幸の世界前哨戦で負傷引き分け
  • 五十嵐俊幸の世界前哨戦はまさかの負傷引き分け 病院に直行 「ボクシング・10回戦」(1日、後楽園ホール) 元WBC世界フライ級王者でWBO同級1位、WBC同級5位の五十嵐俊幸(帝拳)の世界前哨戦は3回49秒負傷引き分けだった。 3回、ニュートラルコーナー際で両者が激突。五十嵐が左目上、WBA・WBO世界同級10位のミゲール・カルタヘナ(米国)は前頭部をカット。互いにドクターチェックを受けた後、試合 [続きを読む]