山下亭 さん プロフィール

  •  
山下亭さん: 英国古代遺跡縦断、独り旅!
ハンドル名山下亭 さん
ブログタイトル英国古代遺跡縦断、独り旅!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kodaiiseki2000/
サイト紹介文英国古代遺跡85箇所を訪ねブリテン諸島の最南端から最北端までの英国縦断の独り旅!の紹介ブログです。
自由文10年以上の歳月を要しましたが、古代遺跡を訪ねての英国縦断の独り旅!の紹介ブログです。南から北へ!古代人の歩んだであろうブリテン諸島の北上の旅を、私は独り旅で85箇所の古代遺跡を訪ね歩きながら縦断の旅を終えました。たくさんの古代遺跡の写真と共に、古代推理ロマンの旅を充分に楽しんで下さい。
さぁ!ご一緒に古代推理ロマンの旅に旅立ちましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2008/08/11 19:41

山下亭 さんのブログ記事

  • <我が家の掘り出し御宝品?>
  • 今朝、メールを開いたら見慣れないメールが来ていました。「投稿した写真が高く評価されています 」https://mail.google.com/mail/u/0/#inbox/15de67e454eed8c0良く見たら・・・・・・此れは別に私の写真では無く、老舗の「銀座かなめ屋」さんのお店検索回数が多い事が原因の様ですね?それにしても1000回と言う閲覧者の数は人気が有りますね。私のブログの閲覧者の数が1000回に到達するまでは、かなりの月日を要したような記憶が [続きを読む]
  • <運命の分かれ目と勝利の女神の微笑み!>
  • 残念でしたねぇ〜 松山選手!終盤近く、優勝した選手はカップの縁にボールが止まり、10秒ルールとかで戸張解説者がカウントして8秒ぐらいでしたかね?コロリとボールはカップに落ちました。バーディーを決めました。風が吹いた訳でも無く、万有引力の法則ですかね?あの時点で運命は定まり、松山選手の初優勝が消えた瞬間で、勝利の女神は優勝者に微笑む事を、決めたんだと私は思います。運命の女神と勝利の女神が決断する時間は [続きを読む]
  • <気が付けば満開の和製蘭!>
  • お盆の最中と言えば例年、灼熱の太陽が照り付ける中のお墓参りと言うのが、例年の光景だが・・・・・異常気象と言えば異常気象だろう。5月の連日の猛暑日や梅雨明け宣言後の長雨や洪水騒ぎなど・・・・・今年のお盆は何故か曇り空続きの東京地方の空模様!相変わらず湿度は高くて風が無いと、過ごし難い。東京地方は今朝も朝から、どんよりとした曇り空だ。今朝、新聞を取りに行って蘭の花が満開なのに気が付いた。湿度の高い曇り [続きを読む]
  • <日本沈没!は、杞憂で終われば良いのですが・・・・>
  • 皆さんは「中央構造線!」と言う言葉をご存知ですか?昨日、投稿にコメントを戴いた「陸上ママさん」の御指摘で、考えて見たら地震大国の日本では知って置いた方が良いと思います。日本列島の誕生自体が・・・・・・そもそも、地殻プレートの集合体で出来た列島の様な物ですからね。地震が多いのは当然の事なのです。偉そうに言う私も数か月前までは知らずにいた事なんですよ!群馬県で田舎暮らしの物件を探して居て、先日、物件の [続きを読む]
  • <昔の家屋は広くて大きいですね!>
  • ただの「板戸!」と覚えて居たのですが・・・・・・・正式名称は「帯戸」と言うらしいと知りました。※ 帯戸(おびど)木の一枚板を上下左右の框(かまち)で固定した板戸を〈杉戸〉と呼び,書院造の住宅で,広縁(ひろえん)など直接外気に面する部分の間仕切建具に絵を描くために考え出されたものである。この杉戸の,上下框の中ほどに幅の広い横桟を入れたものを〈帯戸〉〈戸帯桟〉といい,江戸時代中期以降,民家の間仕切りの [続きを読む]
  • <迷走台風5号!各地を暴風雨で日本縦断!>
  • 楽しみにして居た夏の甲子園!高校野球が台風の襲来で中止、まぁ、初めから中止なら途中で順延より良いかもね?迷走台風も関東地方は左程の被害も無く、関東地方の水瓶は此れで満杯!と為ったのでしょうか?其れなら此の迷走台風も恵みの雨をもたらした事に為るのだが・・・・・・蕾が膨らんで居た我が家の和製蘭!咲きましたよ。和製蘭は長持ちするので好きです。早速、目立つ玄関脇に飾りました。白い扶養の花と共に、心なごみま [続きを読む]
  • <歩きスマホに罰金を!>
  • ひがみで言う訳で無いけれど・・・・・・歩きスマホ‼とか言うの、社会問題に為って居ますよね?何故すぐに法整備をしないのだろうか?不思議でしょうがない。私の様に携帯電話やスマホを持たない人間は、避けて歩く立場の人間で歩きスマホの人間は、我がもの顔で前も見ないで直進で歩いて来るのだ。その点、外国の対応は早いので羨ましく思う。罰金刑を課せば良いのだ。禁止するなら5000円ぐらいが良いですね?交番のおまわりさん [続きを読む]
  • <親と子の関係と田舎暮らし!>
  • 昨日の夕方のニュースで、渋谷の交差点を交通規制して渋谷で「盆踊り!」が開かれると知って、浴衣でも着て渋谷に繰り出そうかと思ったのだが・・・・結局は行動を起こす事無く、晩酌に走り出掛ける事は無かった。この様な時、歳を取って行動力の無くなった事を知る羽目に為る。今朝の新聞に、渋谷で初めての企画の盆踊りの様子が載って居た。    <近日中に咲くであろう楽しみな和蘭の蕾を発見!>田舎暮らしの物件!100万高 [続きを読む]
  • <初めてのヤフーオークション落札!>
  • 全くの初体験で、初めて「ヤフーオークション」なる物に参加して見ました。何故かと言うと「昭和レトロ駄菓子屋の硝子瓶、アルミ蓋」と言う物を眼にしたからです。以前一度だけ、大井のフリーマーケットで此のアルミ蓋を見た事が在ります。その時値段を聞いたら1000円以上して居ました。当時は合羽橋辺りで探せば・・・・・・もっと安く買える筈だと考えて、買うのは止めましたが、先日合羽橋ヘ行き探して見ましたが、現在は生産が [続きを読む]
  • <他人事とは思えないテレビ番組でした!>
  • 「御宝買い取ります!」と言う様な番組で、暇な時に見ている番組です。この番組ではゴミ屋敷の掃除を請け負う業者さん(大阪らしい)が、掃除中に出て来たリサイクル品を専門業者の「競り市!」に掛けて、その金額をゴミ処理の掃除代から差し引く金額を依頼者が支払うとシステムだ。この商売の掃除屋さんは結構繁盛して居るらしい。色んな事情で「ゴミ屋敷化!」して居る家も多いらしい。此の番組の中で、古物商を商って居た住人の部 [続きを読む]
  • <田舎暮らしの物件説明、最終回!>
  • 田舎暮らしの物件、今回の伊那市の物件、紹介の最後です。残るは二階の屋根裏と和室が一部屋。本来は正方形の屋根裏なのでしょうが・・・・・・・此の間取りを見ると、一階の和室のひと間だけが、やけに天井が高かったひと間が在ったのが思い出されますね?画面通りの上が北側で下が南側です。土間から屋根裏部屋の二階に上がる階段がありましたね。右側は東側で国道沿いです。左側は西側で裏庭と畑です。畑の先には小さな川の支流 [続きを読む]
  • <一階は全部、畳の部屋です>
  • 如何やら此の家屋も養蚕をして居た農家の様ですね?本業は農家の様ですが片手間に、養蚕も行って居た農家の様な気が致します。何故かと言うと家の作りが、非常に群馬の養蚕農家に似て居るのです。玄関の土間、その一部の板の間の台所、縁側と一階の間取りの配置、玄関土間から続く二階への階段と非常に群馬県の養蚕農家に似て居るのです。二階は養蚕場だと思います。養蚕業が斜陽産業に為り、二階部分は屋根裏部屋と為り勿体無いと [続きを読む]
  • <不動屋さんの売り込み口上では、庄屋とは言うが・・・>
  • 今日から8月で御座います。本格的な残暑の季節の到来ですね。田舎暮らしの物件探しの話で、八月はスタート致します。国道と村道の角地の物件!国道から一段と宅地は低い位置にあります。古道具屋は道楽商売と考えて居るから、国道沿いにあると言う事で商い的には問題は無いと考えて居る。国道からは前庭の植木で見えないが。手前が玄関です。雨戸が閉まって居ますが、東側向きの縁側が有ります。正面の小窓はトイレの様です。前庭 [続きを読む]
  • <悩むよなぁ〜!田舎暮らしの物件>
  • 本当に高校野球は解らない物ですね?早稲田実業高負けてしまいました。清宮君の夏は終わって仕舞ったのですね!皮肉な物で、隅田川の花火!夕闇から花火を打ち上げて居た時間帯だけ、雨が降って居たと言う状態でしたね。一日延期が出来たら素晴らしい花火大会が出来たのに・・・・・地域により豪雨で洪水が相次いでいる日本列島ですが・・・・・・・関東地方の水瓶と言われる荒川水系やその他の水系も例年にない日照りだと言う事で [続きを読む]
  • <雨の中での花火見物は風情が無いね!>
  • 梅雨明け宣言をしたら・・・・・・・曇り空が続いて「戻り梅雨!」などと聞きなれない気象用語も一つ学びました。本当に天気は思い通りに出来ない物で、昼間は真夏の暑さだったのに夕方から曇り空が広がり、隅田川の花火が上がる頃には、本格的な雨でした。可哀想に浴衣姿の人達は雨に打たれて傘をさしての花火見学!傘ならまだしも、色とりどりのパラソルでは、風情も何もないですね。花火は雨の中で見る物では在りませんね。非常 [続きを読む]
  • <皆様に暑中お見舞い申し上げます!>
  • 東京地方は珍しく?曇り空が続いて、気温も30度を超える事無く比較的過ごしやすい日が続いて居ます。連日、35度越えの猛暑日が続いて、猛暑に為れていると人間は不思議な物で、30度を超えない気温で涼しく感じる物です。この感覚は私は極東ロシアで体験的に経験して居ます。初めてこの様な話を聞いた時は、信じられませんでしたが本当でした。熱さと寒さの違いはありますが・・・・・・・・・連日、氷点下のマイナス25度越 [続きを読む]
  • <国宝クラスの名品は、門外不出らしい・・・・>
  • 見て居るだけなのだが・・・・・・・最初は良いなぁ〜と眺めて居た。高嶺の花は美しい物なのだ。が、其の内に何と無く空しい思いが湧いて来た。余りにも無縁の世界なのだ。「骨董!」と言う文字や言葉の発祥は、茶道具から生まれて来た言葉らしい。此の「眼の力」と言う本は「和楽」と言う雑誌の中での創刊以来の連載記事で、日本有数の目利き「谷松屋戸田商店」の親子の「古美術品問答」と言う形式の毎月載って居た2年分の記事を [続きを読む]
  • <海鞘は私のソールフードです!>
  • 「ソール・フード!」何と無く意味が分かった様な気に為って使って居た。子供の頃に食べた故
    郷の田舎の味!ぐらいの認識だった。チョイト気に為って調べて見ました。https://www.google.co.jp/sear
    ch?q=%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E3%81%AF&oq=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%
    83%89&aqs=chrome.2.69i57j0l5.16058j0j8&sourceid=chrome&ie=UTF-8ソールと言う英語の「魂」 [続きを読む]
  • <昔の何にでも興味を持って居た頃を思い出す!>
  • 偶然、眼に付き借りて来た本ですが・・・・・・・韓国文化を知るには非常に良い本だと思います。懐かしく眼を留めたのは・・・・・・「ソッテ!」と言われる村の出入り口に立てる木の柱です。結界の意味もあり村に入る災いを防ぐ、魔除け呪いの土着信仰です。何年ぐらい前に為りますかね?40年ぐらい前ですかね。40年ぐらい前に神社の「鳥居」に興味を持って、調べた事があったのです。詳しい事は忘れたが‥‥‥・京都だか奈良 [続きを読む]
  • <THE OPENの思い出!>
  • ニュース番組で騒いで居ないので、多分残念な結果に為ったと想像はして居たのですが、松山選手を応援して居ました。日本帰国後はゴルフとは無縁ですが・・・・・・英国でも余りゴルフはしませんでしたが、メジャー大会はテレビを見る事にして居ます。特に英国開催の「The Open!」だけは、格別な思いで観戦して居ます。特にスコットランドのセント・アンドリュ―スのオールドコースで開かれる大会は必ず見ます。ゴルフの発祥地と言 [続きを読む]
  • <大相撲の大記録!>
  • 忘れない内に投稿して置きます。大相撲の大記録が生まれましたね!日本人じゃ無いのは残念だけど、時代が変わりグロ―バル化の波はスポーツの世界でも同じか?日本人が大相撲でモンゴル勢に勝てないのは、ハングリー精神の違いですね。昔から貧困と忍耐と努力は、人間を強くしますからね!恵まれた国に育った人間は、勝負事には弱いですね。大相撲の長い歴史の瞬間に立ち会い、その瞬間を眼に出来ると思ってテレにを見た。この瞬間 [続きを読む]
  • <今宵の晩酌が楽しみです!>
  • 朝起きてブログを開けたら・・・・・・・今日は大江戸骨董市の文字が目に飛び込んで来た。この投稿ブログは下記のブロガーさんの投稿記事だ。https://blogs.yahoo.co.jp/retro_okazaki/49212694.html?vitalityお会いした事は無いのだが・・・・・・・・ブログ投稿を見る限りにおいては、私好みの雑貨品記事を良く眼に致します。今日は大井のフリーマーケットもあるのだが、代々木公園のフリーマーケットも覗いた事は無いので、今日 [続きを読む]
  • <猛暑の中のくたびれ儲け?>
  • 以前から気に為って居た広口瓶が在った。蓋が無い為に野外に置いて在る。此のガラス瓶の蓋をフリーマーケットで探して居るのだが・・・・・・・出会いは未だに無い。我が家の飴を入れている硝子瓶です。矢張りこれらの硝子瓶は蓋が在って一人前なのだ。この蓋は昔風のアルミの蓋では無い。と言う事は・・・・・・現在でも売って居るのではないか?と考えた訳です。其処で何処で手に入るか考えて合羽橋の道具街を思い付くのは、矢張 [続きを読む]
  • <韓国の民芸品>
  • 先日借りて来た韓国の衣・食・祈りと祭りを結構詳しく取り上げた、さほど大きくも無い本です。韓国文化の入門書としては良い本だと思います。たまにですが韓国の歴史ドラマ番組を見る事が在ります。歴史ドラマは興味のある処です。遠くの国には何度か旅もし暮らしてきた私ですが、東南アジアの国で訪れた事が在る国は「香港!」だけ、しかも一度だけと言う御粗末さです。お隣の国なのに一度も訪れた事も無いのに、チゲやキムチ、焼 [続きを読む]
  • <猛暑に負けずに図書館通い!>
  • 連日の猛暑じゃ「読書!」と言う雰囲気では無いですね。小説的な物語のストーリーは読む気に為りません。熱さの為に集中力が低下している所為だと思います。(因みに我が家は網戸暮らしです)以前、一度訪れた池尻大橋の目黒区の図書館を都バス利用で訪れた。気に為って居た本が以前訪れた時に在ったのだ。気に為ったのは此の本でした。茶道には無縁ですが、有名な骨董品と言われる物には茶碗を始めとして、国宝クラスの道具類がゴ [続きを読む]