やまざき さん プロフィール

  •  
やまざきさん: せきずい活性法のアイ・むさしや
ハンドル名やまざき さん
ブログタイトルせきずい活性法のアイ・むさしや
ブログURLhttp://aimusashiya.seesaa.net/
サイト紹介文春日部市にあるせきずい活性法のお店です。腰痛肩こりの方どうぞご相談下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/08/12 09:56

やまざき さんのブログ記事

  • 脊柱狭窄症のその2<br />
  • 平成29年5月3日に初回療術を受けて、昨日で4回目である。本人の感想は3回目で痛みが消えて、療術術に来るのが楽しみになったとのこと。1回目療術でに感じたのは、体のねじれ、筋肉の硬直、冷えを感じました。そこで2回目から、加えて、せきずい活性法と温熱マットを使用して体全体の血行促進を心掛けたのです。的中してピッタリと彼にあったようですね。今度の28日の日曜日には、ひとり旅行に福島まで出かけるとのこと。これからは [続きを読む]
  • 重症な方、全身療術で快適に<br />
  • 当店は、ご紹介がほとんどで重症な方しかご来店しない不思議なお店です。いろいろな療術法を試したけど、効果を感じないというあなた、是非試してみてください。何故その効果を感じるのでしょうか。たとえば肩こりの療術を受けたときのことを思い出してください。肩以外に療術をしてもらいましたか。そうなんです。せいぜい頭部、首、肩くらいの療術で終わりにしていると思います。一部だけやっても血行が良くなることは考えられな [続きを読む]
  • 不調の原因と療術10年のよもやま話 その3
  • 天候の変化が激しい時期には、体の不調を訴える方が増える。1週間に一度の痛みの方がこの時期には、毎日頭痛、毎日膝関節痛も当然のように来てやりきれない投げやりな気持ちになる。痛みに限らず、気圧の変化が農作物にも影響している。人間の不調にも大きくからんでいる。この世に生きている間、気圧の低下して調子が良くなるなんてことはない、交感神経を刺激してヒスタミンを大量に放出する。ヒスタミンが交感神経を活発に刺激 [続きを読む]
  • 氣の療術よもやま話 その2<br />
  • 氣の療術で驚くことは、氣の流れが悪い所を療術していくと悪い所は良くなってきて、他のところに氣の流れの悪い所を発見します。これは、全体的に氣の滞ったところが改善されて良くなったところの周辺が氣になるようになるのです。とても大事なことで全体が良くなっていることを意味します。氣は目ではわからないと思うでしょぅが、体の表面の色として現れたり、盛り上がって見えてきたり、においを感じたりといろいろな変化で知ら [続きを読む]
  • 痛みのよもやま話
  • 身体の状態によって重症度がわかる目安です。あくまでも経験上からのお話です。参考にされてください。 軽症は痛み、中症はシビレ、重症は麻痺となっています。薬によらないで療術によって直っていく過程は、違った道を通って治っていくことはありません。わかりやすく言うと、療術の過程で、好転反応が出てきます。それが痛みがあったりシビレであったりということです。たとえば、重症の方の麻痺は、療術によって、中症のシビレ [続きを読む]
  • アトピー性皮膚炎
  • アトピー性皮膚炎で特に子供さんの場合は気の毒である。療術を行うと痛みとカユミから解放されて、気持ちよくすやすや寝てしまうことはしばしばです。療術の最中は、私たちの手にはジリジリと熱性を強く感じます。体から熱性の湯気が立っているかと思うほど強い邪気を感じます。器具を当てているだけでも体に変化があります。通ってくると皮膚の状態もかわってきて、塗り薬の種類や量も減っていきます。薬に頼りたくないと希望する [続きを読む]
  • 当店の療術症例・なぜ良くなっていくのか
  • 痛み シビレ 麻痺 片頭痛 肩こり 四十・五十肩 坐骨神経痛 腰痛 バネ指・・膝痛 脳梗塞後遺症による言語障害あるいはシビレ麻痺 冷え性 慢性疲労 更年期障害 うつ病 自律神経失調症 脳の活性化 眼精疲労・便秘・骨密度アップ アトピー免疫異常 リユウマチ リハビリ可動域増やす療術などが今まで数々の療術を行ってきました。詳しくはお気軽にお尋ねください。なぜ良くなっていくのかですが、当店では部分的な療 [続きを読む]
  • 2月前に脳梗塞のシビレ?思い当たる治療法は?
  • 昨日、2月前に脳梗塞の後遺症によるシビレがあるということで、療術と料金のことでお尋ねになりました。保険適用があるのかないのかなどです。私どもは保険適用はありませんが最高の療術を施していますという説明で帰宅されました。どちらかというと得意分野になるかもしれませんね。その理由は以下に書きますからご覧ください。 開業して3年、今から7年前にも脳梗塞により言語障害により全く聞き取れない状態の方を「せきずい活性 [続きを読む]
  • リユウマチの痛み、氣を捕えれば軽くなる(3)
  • 過去にもリユウマチの方を療術した経験はあり、今回も同じように軽くなると信じて、療術にあたる。やはり気の滞っているところでははっきりとわかる。その場所を何度となく療術をしていくと必ず流れが変わってくる。火箸棒を火にくべたようにとても熱いがその場所をすこし抑えると一変して流れが良くなってくる。最初来館したときの訴えからだんだんと変化してくる。3日間くらい痛く無く成れましたと患者さんから言われてとてもう [続きを読む]
  • リユウマチの痛みは移動する
  • ほとんどのリユウマチの方が痛みが移動するといっています。その通りだと思います。療術を行っているとたしかに移動していることはわかります。余談ですが他の痛みも同じように移動はしているのでリユウマチに限ったことではないのです。療術を行うと邪気を抜いてスッキリしてきます。また、新しい正氣を入れると体がよみがえっていくのです。一番のポイントは気圧の変化で身体が受ける邪気が決まってきます。たいていの人はそれを [続きを読む]
  • リユウマチの痛みの療術について
  • 昨日は、休日でしたが、留守番をしていたら電話が一本入りました。春日部市全戸配布されたトクトククーポン券を使って療術を受けたいとの事で予約をいただきました。5分ほどすると同じ方からリユウマチの痛みでどうしても我慢できないとのことで、再度の頼みの電話でした。妻と話し合い痛みの悩みということで引き受けることにしました。終了後特に患者さんには変化について聞きませんでしたが、顔の表情や帰りの階段を下りる姿か [続きを読む]
  • アスリートの療術もやっています
  • 当店の近くには公立の学校が幾つもありまして、スポーツはとても盛んです。そんななか身体の故障や筋肉痛などが無理をしてしまうと起きてしまいます。また最悪の場合骨折なども起きます。骨折は通常長い人では3月完治するまでにかかります。そんな人のお手伝いもしています。3分の1に期間短縮して行うこともやっています。お試しください [続きを読む]
  • 脊柱狭窄症の苦しみから解放される
  • 平成24年に何度かかかっていただいた人から5年ぶりに予約が入った。脊柱狭窄症とのこと、手術するまではいかないが何とか体の歪みを調整したいなどの電話であった。早速、丁寧に調子の悪い所を探りながら療術を行ってみる。30分ほどで終了した。だいぶ背中全体か張っていてつらそうな様子であったが、療術が終わると生き返ったように元気になった。また来ますといって帰って行った。2週間ほどして、予約の電話だが、こちらも予約等 [続きを読む]
  • 体感がすべての療術法
  • 私どもの身体の中外に流れる氣を感じとり行う療術法は、その時々によって熱く感じたり、氷のように冷たく感じたり、チリチと焼け火箸を当てられているかのこどくつたわることすらある。その感じ方がいろいろな体の状態を示して教えてくれる。それが氣を捕える療法に絶対に必要なものなのです。独自のきまりがあります。まず、自然に逆らわないことが重要で、水は高い方から低いところへと流れていきます。こんなように療術を行う場 [続きを読む]
  • 治療する側が体調万全にしておく
  • 久々に副院長から療術を受けた。少し疲れ気味だったからである。人間誰しも自分のコンデションが良くなければ、よい療術をすることができないからである。もうひとつ理由がある療術の手の動きと器具の使い方をチェックするためでもある。副院長の手はにぶっていないと感じたと同時にあまりの気持ちよさに寝込んでしまった。笑・・・ [続きを読む]
  • 花粉症から鼻づまり頭痛へ
  • 花粉症、人によって症状はいろいろで鼻づまりになることもあります。そうなると大変です。今度は頭痛へと発展してしまう場合があります。こういう場合首筋から頭へと療術と何度繰り返すとスッキリ鼻の通りがよくなり頭痛も解消されます。是非お試しください。 [続きを読む]
  • 花粉症から声が出なくなる気管が苦しくなる
  • 花粉症の重症な方では、声が出なくなることや気管が閉塞気味になって苦しくなることも多々あります。その原因はよくわかりませんが、私のところのこの氣の療術を顔から鼻の中、のど首筋とこんな具合に療術を丁寧にしていくと不思議と軽くなりすやすやと眠れるようになります。お困りの方は是非お試しください。薬も注射もしないのに楽になるなんと不思議なことでしょう。 [続きを読む]
  • 花粉症にも効果的
  • 今年は、花粉症が最高に強いようです。当店へは、痛みの療術で来られている方が多いですが、今の若い世代の方はアレルギー反応といいますか、過敏反応に悩まされている方がとても多いです。ついでに花粉症対応も行っておりまして、一瞬で軽くなるのでとても喜ばれています。療術器具を頭部から顔、鼻という風に一通り一巡すると素早く落ち着きます。これほど反応が良く表れるものはないと思っています。花粉症の大役に是非体験して [続きを読む]
  • 提灯の取り外し後片づけ
  • 昨日は、年末に取り付けた提灯の取り外しを行った。連休ということもあり、樋友会のメンバー参加もいつもより少なかったが、開始1時間ほどでスムーズに片づけが出来た。片づけたのは、樋堀太子堂と白山神社を行った。冬空の下、寒かったけど風がなかった分、体感の寒さは薄らいでいた。片づけから終わるとこれでいよいよ新年の始まりという感じがわいてくる恒例行事だ。 [続きを読む]
  • 痛みは顔の歪みに現れる
  •  痛みで療術を受けにくるお客さんは全員、顔が歪んで見える。顔の見え方はいろいろだと思うが、長期に痛む場合は顔がかなり歪んでみえる。そのことを伝えると不思議な顔をする。痛みに悩まされていて、顔のお手入れではないようだ。まして歪んで見えるといわれてまじまじと鏡を見てハット驚くのだ。顔が歪むときは、各部位の筋肉も硬くなっている。硬直しているといったほうがより正確なのかもしれない。療術後、鏡を見ると普通に [続きを読む]
  • 停電か<br />
  • 9月5日の午前2時の出来事です。突然停電したかと思ったら、電球がオレンジ色に点滅し始めました。朝食づくりに電磁調理器を使おうとしたら全く作動せず。とうとう味噌汁はあきらめました。朝になってハウスメーカーに電話して原因を調べてもらおうとしたら受付担当の方からよくある話ですとのこと。東京電力に連絡を取ってくれるとのことでした。30分ほどしたころ電話があり訪問してくださいました。原因は東電側のヒーズの [続きを読む]