moriaca さん プロフィール

  •  
moriacaさん: 森田沢子と大正デモクラシのブログ
ハンドル名moriaca さん
ブログタイトル森田沢子と大正デモクラシのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/moriaca/
サイト紹介文沖縄のシンガーソングライター。バンド大正デモクラシと活動中。曲紹介やライブ情報、日常たわごとetc…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 10日(平均7.0回/週) - 参加 2008/08/16 23:17

moriaca さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • あの夏
  • キミが好きだったあの夏キミがそばにいたあの夏。また夏がやってくるね。騒々しいサンダルの音を響かせて。小麦色に焼けたあれは本当に私だったのか。あの夏は馬鹿みたい真っ青だったあの夏は二度と、私の前に立つことはないだろう。 [続きを読む]
  • 分かるかな
  • 南国で生まれたからだろうか。厚着をするのが凄くニガテ。ストッキングもニガテ。コートも、ジャケットもニガテ。更にスカートとトップスとかパンツとトップスとか。上下分かれてる服もニガテ。これらの物を身に付けて出かけると凄くつかれる。体が重すぎて息切れしてくる。年中、軽いワンピースとサンダルでいたい。風を感じてさらさらしてるような格好で過ごしたい。 それを考えると男の人は大変だ。ワイシャツ着て、ズボンをは [続きを読む]
  • 当たった。
  • ファミリーマートで買い物したらくじ引きができます。と言われて引いてみたら焼きそばが当たった。最近こんな細やかな物がよく当たる。これはどういう事だ持ってる運をチビチビ使ってるということか?それとも大きな幸運が待ってるという兆しか?神さましか知りません。 [続きを読む]
  • やすらぎの郷
  • 倉本聰さんの、やすらぎの郷私の親くらいの方たちのお話なんだけど。みてます。自分がどんな風に歳とっていくかどんな風に歳をとりたいか。そんな事考えながら見てます。思い通りにはならないかもしれないけど。自分が歳とった時にこんな風に歳とれば大丈夫だよずっと自分らしくいきる事ができるんだよ。と、私の二人の娘に伝えたい。それを私の最後の役目したいです。 [続きを読む]
  • 島ばら
  • 中学生の頃仲良しの友だちが転校していった。いつも遊びに行ってたともだちの家。空き家になったその家に薔薇の花が 歌うように咲き誇っていた。無人の家。それでも薔薇は薔薇の香りを放っている。夏の日差し。花の回りを飛び交うみつばち。あのとき、なにかが見えたんだ。私というしっぽ。ゆれながら、微かに見えた。私というしっぽ。 [続きを読む]
  • 朝ドラ
  • 朝ドラの主人公ってなんであんなに元気なんだろう。近くにいたら疲れるだろうな。焦ってしまう。今度、すごいネクラの人を主人公にしてほしい。あれよりましだとか、みんな同じか、とか思って安心した朝を迎えられるよ。きっと。 [続きを読む]
  • つめ放題
  • 野菜をタワーにしておもちを押し込んでチキンナゲットが潰れるのも気にせずに積める、詰める、つめる女はつめる。少女を忘れ、乙女を捨て、女はつめる。薄い破れそうなセロファンの袋に。家族のため、母であるからそんな共通の言葉が女たちの背中を押す。それでもたまに、ふと我にかえる。若い娘の細い着飾った後ろ姿を見た時。ほんの一瞬。女は乱れた髪をかきあげる。つかの間。女は思いだす。化粧と男のにおいを。 [続きを読む]
  • 久しぶりの古里
  • 久しぶりのふるさとは変わっていた。 街も人も空気さえも よそよそしい。 それでも何故か言葉が訛る。あれっ?って思っても無意識に訛っている。景色が変わっても変わらないふるさとが自分の中に残ってたらしい。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …