Mitchell さん プロフィール

  •  
Mitchellさん: みつ爺のその日暮らしブログ
ハンドル名Mitchell さん
ブログタイトルみつ爺のその日暮らしブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/je3iida
サイト紹介文街角散策やB級グルメの話題をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2008/08/17 22:00

Mitchell さんのブログ記事

  • ドライブイン富士(石川県加賀市)
  • 今、福井市で人気の二郎系ラーメン店「爆ラーメン唯我独尊」前に来た時は急に休業日になっていたので、今回は慎重に営業日であることを確認して訪れた入口のドアに何か張られているようだ何と閉店のお知らせだった店主は店内で作業していたので急に閉店に至ったものと思われるどうしようもない店だどんなラーメンか楽しみにしていただけにガックリしたが、気持ちを切り替えて北陸地区担当の現地スタッフおすすめの店に移動する石川 [続きを読む]
  • ルート99
  • アメリカ大陸を横断するルート66がある。国道66号線のことでミシガン湖畔の街シカゴと太平洋岸のサンタモニカを結ぶ国道の総延長は3939km。この国道は人やモノだけでなく文化や経済までを運び、合衆国の発展に大きく貢献することになった。全盛期は1950年代といわれ、道を行くトラックドライバーや旅行者のため沿道の街にはレストランやモーテルが続々と建設され、その中からファストフードなどの新産業が生まれるとと [続きを読む]
  • 夏の中国旅行 その6(上海・豫園)
  • 今回の旅の最後の目的地となる豫園商城へ向かう街の中心部なのに無造作に洗濯物が干されている垂れ下がった電線も気になる豫園商城に到着豫園は食べ歩きやお土産の買い物など上海に来たからには絶対に外せない観光スポットださすが上海随一の観光地だけにものすごい人だ中国らしい建物ここはグルメ巡りが有名日本語表記の店も多く安心だ日本の中年女性が日本語で注文し店員が中国語で応対しそれなりに通じているようなので不思議だ [続きを読む]
  • 夏の中国旅行 その5(上海博物館)
  • 上海博物館古代中国の世界観を表現した円形の4階建ての館内には11のテーマ別の展示室があり、総展示物数は約13万点と言われています紀元前18世紀以前の貴重な青銅器や、唐代から清代までの書・絵画、3000年前の貨幣など、希少価値の高い収蔵品の数々が鑑賞できます中国少数民族工芸館中国は56の民族からなる多民族国家です民俗によって文化や習慣が異なるため、衣装や装飾品、織物、刺繍など、それぞれに個性豊かな特 [続きを読む]
  • 夏の中国旅行 その4(上海環球金融中心)
  • 本日最初に向かったのは浦東新区浦東は黄浦江の東側で東方明珠電視塔をはじめとする近代的な高層ビル群を形成している世界一の高さを誇る展望台があることで有名な上海環球金融中心(上海ワールドファイナンシャルセンター)地上101階、高さ492mの上海環球金融中心は金融センター機能を中心に、オフィス、展望台、ホテル、商業施設などを擁している95階(435m)まで一気に上がるここから展望台のある100階までは別 [続きを読む]
  • 夏の中国旅行 その3(上海・外灘)
  • 中国の窓と例えられる上海その上海の玄関と呼ばれているのが外灘(バンド)だ黄浦江ナイトクルーズ上海観光には欠かせない外灘地区の川沿いからのロマンティックな夜景鑑賞です人気の観光スポットだけに混み合う時間帯では1時間以上待たされることも多いという暗くなりクルーズ船が出航した高層ビルが放つまばゆい光と水面に反射する街の明かり、船上ならではの眺望が最高の夜景を作りあげます乗客の半分位が日本人だった少し進ん [続きを読む]
  • 夏の中国旅行 その2(無錫、蘇州、杭州)
  • 無錫の集合住宅建設現場中国の経済活動の発展ぶりを象徴するようにいろんな地区で住宅の建設がすすめられていた工場や住宅へ電力を供給するための大規模な変電所や送電網が目にとまる長広渓国家湿地公園無錫は江南の典型的な水郷都市で隋代に作られた大運河が貫流している無錫最大の産業は太湖でとれる淡水真珠の加工だ市内の真珠店で真珠採取工程のデモンストレーションを見学する真珠には関心がないので退屈だった蘇州の山塘街蘇 [続きを読む]
  • 夏の中国旅行 その1(上海・七宝)
  • 時期的にはオフシーズンですが、休暇をとって上海、蘇州、無錫などの中国・江南を旅してきました。途中、乗っていたバスが高速道路で衝突事故をおこすなどのトラブルもありましたが、練習していた中国語も使えて結構充実した旅になりました。朝関空を出発し、お昼前に上海浦東空港に到着税関はすごい行列で45分くらいかかった水郷の町「七宝老街(チーバオラオジエ)」を散策する七宝らしい風景路地に立ち並ぶ店で蟹みそ入り小籠 [続きを読む]
  • 服部緑地公園ウォーキング
  • 最近加計学園騒動の注目で陰にかくれてしまったが感がある森友学園の小学校予定地がどうなっているか気になり久しぶりに現地を視察する建物はほぼ完成しているようだが工事はストップしていた施工業者は未払い工事代金の支払いを求める訴えを大阪地裁に起こし、当該物件は差し押さえられているようだった安倍首相もこの施工業者もとんでもない連中(森友学園)とかかわりあったものだ住宅地から服部緑地公園にむかって歩く服部緑地 [続きを読む]
  • セミナー受講の休日
  • 近畿地方は梅雨に入ったそうだが連日快晴が続いている本日は午後に梅田で用事があるが、それまで時間があるので京橋に立ち寄ることにした京橋で人気の店でモーニングサービスをいただく二升 = ますます五合 = はんじょう二升五合でますます繁盛と読むらしい飲み物とおでん1品と串揚げ2品がワンコインの財布にやさしいセットだ先が長いので追加はひかえたビールを飲みながら中国語の勉強ニーハオ、シェイシェイ以外のフレーズを使う [続きを読む]
  • 神戸まつり2017
  • 今年も神戸まつりは市内各所でさまざまなイベントが開催されましたメイン会場の三ノ宮では華やかなサンバのパレードなどで大いに賑わいましたKOBE JAZZ LIVE STREET5時間連続してジャズライブが楽しめるジャズ発祥の地、神戸らしいプログラムだジャズライブを1時間でひきあげてサンバ会場へ移動するサンバ会場はものすごい人で写真を撮る場所を確保するのが難しいサンバパレードが開始された日伯協会・神戸ブラジル協会チーム日本 [続きを読む]
  • 海上自衛隊阪神基地マリンフェスタ
  • 神戸市内にある海上自衛隊基地のイベントに行ってきました天候にめぐまれ多くの見物客でにぎわっていました護衛艦の見学全長は130メートルとかなり大きい76ミリ速射砲砲筒は尖閣をかすめ取ろうとしている中国に向いている8連装ランチャー艦対空ミサイル旭日旗自衛艦旗として広く使用されている江戸時代には日本の国旗として使われたもので、近年韓国が批判している理由がわからない潜水艦の見学実物は意外と大きかった甲板に [続きを読む]
  • 天上天下唯我独麺
  • 実家への帰省の途中に前から気に入っていたラーメン店に立ち寄るわかりにくい住宅地の中にあり30分ほど探した訪問日は営業日だということを事前に確認していたが店主が体調不良のために急きょお休みになっていた翌日も同じ理由で休業で店主は自己管理ができない御仁のようだ時間とガソリンのロスが痛いやむなく地元のラーメンチェーン店を訪れる野菜ラーメン(塩味)これはこれで美味しい夕方、旧友と焼鳥屋で近況報告会この店は [続きを読む]
  • 高槻ジャズストリート2017
  • 日本最大級の音楽イベント「高槻ジャズストリート」が今年もJR高槻駅と阪急高槻市駅周辺の63会場で開催されました高槻を音楽あふれる明るく楽しい街にしようと1999年から続いているイベントです有名なミュージシャンも出演するため観客は毎年10万人を超えるというすべての会場をまわるのは不可能なので高槻現代劇場を中心に数ヵ所でジャズを堪能しました志水愛トリオ With 杉山千絵リーダーはピアノの志水愛(まなみ)さん [続きを読む]
  • 芦屋ジャズ・フェスティバル2017
  • 兵庫県芦屋市は日本を代表する高級住宅街として知られ、山、川、海など自然に囲まれた素敵な街です。この芦屋市から世界に向けて、ジャズと芦屋の素晴らしさをアピールする街おこしイベント 『芦屋ジャズフェスティバル2017』 が今年初めて開催されました。会場はホテル竹園芦屋をメインステージに、市内ライブハウスや飲食店など全14ケ所におよびましたが、あいにくの雨と突風で野外の鑑賞はあきらめホテル竹園芦屋でのジャズ [続きを読む]
  • 琴平旅行記
  • 785段の石段を登ってたどり着く香川県で最も有名な海の神様の金刀比羅宮にお参りし、讃岐うどんを堪能する旅に行ってきました岡山駅で瀬戸大橋線に乗り換える車窓より瀬戸内海を望む何も考えずにボーっと眺める四国の玄関口に当たる坂出駅で降りる讃岐うどんの人気店「日の出製麺所」営業は昼の11時半から12時半までの1時間で行列が半端でないもともとは老舗の製麺所だが全国のうどんファンからの出来立てのうどんを食べた [続きを読む]
  • 総合電機メーカー東芝の緊急監査
  •    日本を代表する総合電機メーカー東芝が2015年の不正会計発覚により信用が失墜していたところ、昨年末に飛び出してきた米原発子会社ウエスチングハウスの原子力事業の巨額損失が明るみとなり、その損失は数千億円規模にも及び、東芝本体の経営が揺らいでいるJR川崎駅すぐの東芝未来科学館開館時間の10時に入館する東芝に未来はあるのだろうか心配だ東芝の創業期から未来までもが誰にでもわかるように展示されている国 [続きを読む]
  • とっておき東京散歩
  • 朝の日比谷公園有楽町駅と霞が関の中間にある都市型公園だ昼はサラリーマンやOLの憩いの場となっている国会議事堂政府は2020年東京五輪・パラリンピックを控え、国際社会が連携してテロなどに対峙する「国際組織犯罪防止条約」を批准するために必要な法整備として「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の今国会での成立を目指している世論調査ではこうした法整備は必要と思う人は賛成が反対を上回っているが、民進党 [続きを読む]
  • 天国と地獄
  • 言語学者で評論家の渡部昇一氏が4月17日に死去した。渡部氏の著書は歴史評論物を中心に30冊は読んでおり、テレビでは日曜朝放送のテレビ東京系の『新世紀歓談』を毎回楽しみに見させていただいた。南京事件などの歴史認識では現代史家の秦郁彦氏と論争をくり広げはらはらしたが、保守を代表する論客の一人だっただけに残念だ。昨年末に刊行された実践・快老生活 (PHP新書)が最後に読んだ著書だ。歳を重ねて到達した知的で快い [続きを読む]
  • N響コンサート鑑賞メインの休日
  • 大学時代の友人とJR南浦和駅で待ち合わせ南浦和駅はJR東日本の京浜東北線と武蔵野線の乗換駅で初めて降りる駅だ駅を出たらオヤジ臭が漂う人たちと一緒に吸い込まれるように連絡バスに乗る本日の棚卸場所は浦和競馬場(ウインズ浦和)だこの後どういう展開になるか不安になる場内の名物グルメ「東松山味噌だれやきとり」の屋台グルメ本やグルメサイドでも紹介されている友人一押しの店だ店のオヤジさんに写真を撮らせていただくと [続きを読む]
  • 不確実性の時代
  • SNSで知り合ったツアーコンダクターをしている方と都内某所で待ち合わせることになりスカイマークの1番機で羽田に降りる9時過ぎに都営地下鉄に乗るこのパワーを仕事にいかしていたらグーグルやマイクロソフトのCEOかCFOになっていても何ら不思議でないツアーコンダクターに案内していただいたところは立石という街だったまだ朝の10時前なのに行列の店日本一の暇人たちだこういう人間にはなりたくないものだ東京では有名な [続きを読む]
  • 能勢街道ハイキング
  •    大阪モノレールと能勢電鉄が共催するハイキングイベントが開始されました歩く距離が13kmの一般向けだがまだ歩いたことのないコースなので参加した集合場所の大阪モノレール大阪空港駅地味なイベントなのに参加者は多かった亀の森住吉神社で今日の安全を祈願する池田市ダイハツ町ダイハツ工業池田工場がある企業名を冠した町名だ早苗の森NHKアナウンサーの上田早苗さんが最近テレビに出ていないことを思い出した日清インス [続きを読む]
  • 【鉄道旅】山陰本線〜伯備線の旅
  •    10時31分発の山陰本線アクアライナーに乗り鳥取県の米子駅へ向かう車窓から眺める日本海は紺碧の濃い青色だこのきれいな海の彼方には三等国の韓国や核・ミサイル開発を続け国際社会に脅威を与えている北朝鮮があると思うと複雑だ島根県松江市の宍道湖夕日の美しさは日本一らしい13時に米子駅に到着駅前には格安のホテルが多い朝食夕食無料で2,580円とはどんな宿だろうか米子駅は岡山県倉敷に至る伯備線の起点駅だ [続きを読む]
  • 【鉄道旅】廃線決定 ぶらり三江線の旅
  •    三江線(さんこうせん)は広島県三次市と日本海に面する島根県江津市を繋ぐ全線非電化単線でほとんどが無人駅ののどかなローカル線です。全長108.1kmのほとんどが中国地方で最も長い江の川に平行して走り、車窓からは人里の田畑や渓谷の雄大な景色など、さまざまな自然美を楽しむことができます。どこか懐かしい1両列車にカタコト揺られ、目的のない旅をしてみるのも心豊かな癒しの時間かも知れません。沿線人口の少な [続きを読む]
  • 【鉄道旅】JR西日本 三次駅
  • 夕方になって三次駅に到着するこの時刻から移動するのは難しいので今晩はこの街に泊まる三次市は広島県北部の中心都市で鉄道、高速バス、高速道路、一般国道などの経由・発着地で中国地方の交通の要衝であるショッピングセンターやホームセンターが多い便利な街だショッピングセンターの駐車場から大きなアンテナが立っていたRCC中国放送という広島のラジオ局だこんな地方にも丸亀製麺があったちょうどお腹が空いていたので釜揚 [続きを読む]