ユタカ さん プロフィール

  •  
ユタカさん: ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!
ハンドル名ユタカ さん
ブログタイトルヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yutaka123321
サイト紹介文山梨に住み、ヴァンフォーレを応援するユタカのブログ。ヴァンフォーレ情報や試合結果などをお伝えします♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2008/08/18 11:04

ユタカ さんのブログ記事

  • 前半戦のチーム評価〜攻撃編〜
  • 2017年シーズン前半戦のチーム評価を独自の視点で守備編と攻撃編でお届けしていくこのコーナー。前回は守備編を書いたので、今回は攻撃編です。2017年シーズン前半戦+1試合(18試合)でヴァンフォーレが挙げた得点数は‘10’。その得点数はリーグで最も少なく、ここ最近5試合連続で無得点と深刻な得点力不足に陥っています。29日から再開されるシーズン後半戦でその得点数を伸ばしていくためにはどうしたら良いのか、個人的な意見 [続きを読む]
  • 前半戦のチーム評価〜守備編〜
  • この試合がない約3週間の中断期間を利用して様々な企画を行っていますが、今回は2017年シーズン前半戦のチーム評価を独自の視点で守備編と攻撃編に分けて書いていきたいと思います。まずは守備編。2017年シーズンはこれまで18試合を終えて、ヴァンフォーレの失点数は‘19’。これは鹿島や柏と並び、リーグ6位タイと下位にいるチームとしては健闘している数字だと思います。近年培ってきた人数をかけてしっかりと守備ブロックを形成 [続きを読む]
  • 2017年シーズン前半戦ゴールセレクション〜1位〜
  • この中断期間を利用して、2017年シーズン前半戦にヴァンフォーレが奪ったゴールの中で、個人的に印象に残った得点を紹介していくこのコーナー。映えある第1位はこちらのゴール!【公式】ゴール動画:兵働 昭弘(甲府)42分 ヴァンフォーレ甲府vs北海道コンサドーレ札幌 明治安田生命J1リーグ 第5節 2017/4/2第5節のコンサドーレ札幌戦。0対0で進んでいた前半42分、右サイドを疾走した松橋選手がクロスボールを上げますが、中央の [続きを読む]
  • 2017年シーズン前半戦ゴールセレクション〜3位〜
  • 2017年シーズン前半戦にヴァンフォーレが奪ったゴールの中で、個人的に印象に残った得点を紹介していくこのコーナー。今回紹介するのは第3位堀米選手のゴールです。今シーズン大型補強で注目を集めたヴィッセル神戸。ヴァンフォーレにとって敵地での試合ということで相当厳しい戦いが予想されていましたが、堀米選手の活躍によってその前評判が覆るような結果になります。【公式】ゴール動画:堀米 勇輝(甲府)38分 ヴィッセル神 [続きを読む]
  • 2017年シーズン前半戦ゴールセレクション〜4位〜
  • 2017年シーズン前半戦にヴァンフォーレが奪ったゴールの中で、個人的に印象に残った得点を紹介していくこのコーナー。続いては第4位を発表したいと思います。まずはこの動画をご覧ください。【公式Pick upプレー動画】クォン スンテ(鹿島)が新天地に勝ち点3をもたらすPKストップ ヴァンフォーレ甲府vs鹿島アントラーズ 明治安田生命J1リーグ 第2節 2017/3/4ホームで行われた第2節鹿島戦。後半アディショナルタイムにヴァンフォ [続きを読む]
  • 2017年シーズン前半戦ゴールセレクション〜5位〜
  • 2017年J1シーズンは18試合を終えて現在約3週間の中断期間に入っています。34試合のシーズン日程のうち、半分を過ぎた今の段階でヴァンフォーレが獲得した得点数は‘10’。この数字はリーグワーストですが、少ないながらも印象に残っているゴールはもちろんあると思います。そこで個人的に印象に残っている前半戦のゴールをランキング形式で紹介していこうと思います。まずは第5位から。【公式ゴール動画】松橋 優(甲府) 55分 ガ [続きを読む]
  • 2017年シーズン前半戦を振り返る②
  • アウェーで行われた第9節神戸戦に堀米選手のゴールで勝利したヴァンフォーレ。勝敗の成績もイーブンペースで順位も中程とまずまずとこれからさらなる飛躍を期待したかったのですが、第10節以降チームは難しい戦いを強いられることになります。第10節はホームで磐田と対戦。試合の大半の時間帯でヴァンフォーレがボールを保持し攻め込む機会が多かったのですが、決定機のクオリティが低く得点を挙げられません。さらに後半相手が退 [続きを読む]
  • 2017年シーズン前半戦を振り返る①
  • 18試合を終えた今シーズンのJ1リーグ。現在は約3週間の中断期間に入っていますが、このタイミングで2017年シーズン前半戦のヴァンフォーレの戦いを自分なりに振り返ってみたいと思います。吉田新体制となって初めて臨むシーズン開幕戦は、アウェー吹田スタジアムでのガンバ大阪戦でした。開幕前のTMで手応えを掴んだ5-3-2のフォーメーション。ウイルソン選手と堀米選手を2トップに据えて、兵働&小椋&田中選手の3ボランチが精力的 [続きを読む]
  • 試合結果【ジュビロ磐田戦】
  • 8日にアウェーで行われたJ1第18節ジュビロ磐田戦ですが、試合結果は0対1でヴァンフォーレは敗れてしまいました。この敗戦によって9試合勝ちなしとなかなか結果が出せない日々が続いています。試合の立ち上がりはホームの利を活かして磐田が積極的に攻め、ヴァンフォーレは受け身に回る機会が多くなります。相手の攻撃の圧力に押されながらも懸命にディフェンスをしてボールをクリアしても、セカンドボールを拾われて再び守備に奔走 [続きを読む]
  • 本日ジュビロ磐田戦!
  • ヴァンフォーレ甲府本日試合があります。2017明治安田生命J1リーグ第18節アウェー静岡県磐田市のヤマハスタジアムにてジュビロ磐田戦です(19時キックオフ)。4連勝&5戦負けなしと好調な磐田のホームに乗り込むヴァンフォーレ。ここ最近8試合勝ちなしと停滞しているムードを一気に払拭するためには、このタイミングでの勝利が求められます。精度を高めた守備戦術で相手の攻撃をシャットアウトし、素早い効率の良いカウンターアタ [続きを読む]
  • ジュビロ磐田戦見どころ紹介
  • 前節鳥栖に引き分けたヴァンフォーレ。勝ち点1はしっかり上積みしたものの、勝利による勝ち点3獲得は8試合なしと現在苦しんでいるチーム状況です。復調のきっかけを掴むため、この試合での勝利が望まれています。ジュビロ磐田8勝4分け5敗(勝ち点28) 7位ここ最近5試合のリーグ戦成績:→△○○○○注目選手:中村、ムサエフ予想スタメン※メンバーとフォーメーションは実際と異なる可能性があります。磐田の基本フォーメーション [続きを読む]
  • 天皇杯2回戦ヴァンラーレ八戸戦の写真公開
  • だいぶ遅くなりましたが、6月21日にホーム山梨中銀スタジアムにて行われた天皇杯2回戦ヴァンラーレ八戸戦の試合の様子を、たくさん写真に収めてきましたのでここで紹介したいと思います。↑やはり天皇杯はサポーターの関心が低いため、このようにスタジアム周辺とスタンドはガラガラ。ミッドウィークとナイトゲームにプラスして雨というあいにくの天気だったので、まあ仕方ないと思います。ちなみに入場者数は1500人程度。↑いつも [続きを読む]
  • サガン鳥栖戦の写真公開
  • 7月2日にホーム山梨中銀スタジアムにて行われた2017明治安田生命J1リーグ第17節サガン鳥栖戦の試合の様子を写真にたくさん収めてきましたので、ここで紹介したいと思います。↑今シーズンからスタートした『スター誕生』というイベント。ヴァンフォーレパークの特設ステージで歌や踊り&一芸などをアーティストや芸人さん&一般の方が披露しています。このときはギターを持って歌っているお兄さんがいました。試合開始までの待ち時 [続きを読む]
  • サガン鳥栖戦独自採点
  • 実際に現地で観た試合のヴァンフォーレの選手たちの活躍を独自の視点で評価&採点していく『独自採点』のコーナー。今回の対象試合は、ホーム山梨中銀スタジアムで行われた2017明治安田生命J1リーグ第17節サガン鳥栖戦です。【サガン鳥栖戦独自採点】岡(6.5)→安定したキック精度とハイボールの処理は相変わらず。至近距離からのヘディングを驚異的な反応でボールに触り、バー直撃となったセーブはお見事。無失点試合の立役者。 [続きを読む]
  • 試合終了【サガン鳥栖戦】
  • 今までホーム山梨中銀スタジアムにて行われていたJ1第17節サガン鳥栖戦ですが、試合が終了し0対0の引き分けに終わりました。どちらかといえばヴァンフォーレペースで進んでいった前半。後半立ち上がりもヴァンフォーレの選手たちは積極的にピッチを動き、相手へのプレッシャーを引き続き強めていき鳥栖に自由な時間を与えません。特に新井選手や田中選手&交代で入った小椋選手などが球際の攻防で激しく行き、ボールを奪ってマイボ [続きを読む]
  • 前半終了【サガン鳥栖戦】
  • 現在ホーム山梨中銀スタジアムにて行われているJ1第17節サガン鳥栖戦ですが、前半が終了し0対0の同点でハーフタイムに入っています。前半からウイルソン&ドゥドゥ選手が積極的に前線でプレスをかけて、前への意識が強いサッカーを心がけるヴァンフォーレ。特に新井選手や畑尾選手が前に出てボールをカットする機会が多く、ディフェンス面では理想的な展開が続いていると思います。しかしボールを奪ってからの展開力がやはり乏しく [続きを読む]
  • 本日サガン鳥栖戦!
  • ヴァンフォーレ甲府本日試合があります。2017明治安田生命J1リーグ第17節ホーム山梨中銀スタジアムにてサガン鳥栖戦です(18時キックオフ)。なかなか調子の上がらないヴァンフォーレ。今のところ14位とJ2降格圏外にいますが、その下のグループがジワジワと近づいてきている状態を一刻も早く抜け出すために、この試合での勝利が求められます。ホームのサポーターの大声援を後押しにして、選手たちには120%の力を出し切るような試 [続きを読む]
  • サガン鳥栖戦見どころ紹介
  • 前節清水との『富士山ダービー』に敗れたヴァンフォーレ。この敗戦により7試合勝ちなしで約2ヶ月間白星から見放されている停滞した状態に陥っています。これから復調していくきっかけを掴むため、次のホームゲームで大勢のサポーターの力を借りて久しぶりの勝利を目指したいですね。サガン鳥栖6勝5分け5敗(勝ち点23) 10位ここ最近5試合のリーグ戦成績:→×○△△○注目選手:豊田選手、高橋選手予想スタメン※メンバーとフォー [続きを読む]
  • 清水エスパルス戦の写真公開〜番外編〜
  • 6月26日にアウェーで行われたJ1第15節清水エスパルス戦。試合編の写真はこの前紹介したので、今回は試合以外の写真を紹介したいと思います。↑当日は午前中に甲府を出発し、国道52号線を通っていくルートを選択。身延線に乗ってのんびり鉄道の旅も捨てがたかったのですが、車で下道をのんびりドライブする旅を選びました。この写真で上に伸びている道は中部横断自動車道。長野県から山梨県を経由して静岡県を結ぶ道路で現在一部の [続きを読む]
  • 清水エスパルス戦の写真公開
  • 6月26日にアウェーIAIスタジアム日本平で行われたJ1第15節清水エスパルス戦の様子を、たくさん写真に収めてきましたのでここで紹介したいと思います。↑2年ぶりの『富士山ダービー』開催。この試合ではヴァン君が招かれたりヴァンフォーレの選手紹介をスタジアムDJのJIROさんが担当するなど、アウェー側に配慮してくれる演出でヴァンフォーレをもてなしてくれました。清水さんは心が広い!↑日本平のピッチに遊びに来たヴァン君。 [続きを読む]
  • 清水エスパルス戦独自採点
  • 直接現地で観た試合のヴァンフォーレの選手たちの活躍を独自の視点で辛口に評価&採点するこのコーナー。今回の対象試合は6月25日にアウェーで行われたJ1第15節清水エスパルス戦です。【清水エスパルス戦独自採点】岡(6.5)→決定的なピンチこそ少なかったものの、安定したポジショニングとハイボールの強さをみせる。失点シーンは相手のシュートが素晴らしくノーチャンス。エデル リマ(6.5)→停滞している流れの中でドリブルで [続きを読む]
  • 試合終了【清水エスパルス戦】
  • 本日18時よりアウェーで行われていたJ1第15節清水エスパルス戦ですが、試合が終了し0対1でヴァンフォーレは敗れてしまいました。前半をスコアレスで折り返したヴァンフォーレ。後半立ち上がりもまずはしっかり守備ブロックを形成してペースを落ち着かせてから試合の組み立てに入ります。2トップの河本選手は精力的に相手DFにチャージを試み、ウイルソン選手はロングフィードのターゲットマンとなり、体を張って潰れるプレーをみせ [続きを読む]
  • 前半終了【清水エスパルス戦】
  • 現在アウェーで行われているJ1第15節清水エスパルス戦ですが、前半が終了し0対0の同点でハーフタイムに入っています。オリヴァー ボザニッチ選手と河本選手を先発に使ってきた吉田ヴァンフォーレ。ウイルソン選手をターゲットに主にロングフィードを入れて攻撃を組み立てようとしますが、ウイルソン選手は体を張ってポストプレーするものの、次のプレーに繋げられていないのが現状ですね。あと守備ブロックを形成してしっかりとデ [続きを読む]
  • 本日清水エスパルス戦!
  • ヴァンフォーレ甲府本日試合があります。明治安田生命J1リーグ第16節アウェー静岡県静岡市のIAIスタジアム日本平にて清水エスパルス戦です(18時キックオフ)。富士山を跨いだ両県のクラブとの対戦『富士山ダービー』。清水が今シーズンJ1に昇格してきたため、2年ぶりの開催となります。ヴァンフォーレと清水の現在の成績は3勝6分け6敗(勝ち点15)と全く同じ。得失点差では‘1’離れているため、清水が13位でヴァンフォーレが14位 [続きを読む]