ユタカ さん プロフィール

  •  
ユタカさん: ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!
ハンドル名ユタカ さん
ブログタイトルヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yutaka123321
サイト紹介文山梨に住み、ヴァンフォーレを応援するユタカのブログ。ヴァンフォーレ情報や試合結果などをお伝えします♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2008/08/18 11:04

ユタカ さんのブログ記事

  • 本日FC東京戦!
  • ヴァンフォーレ甲府本日試合があります。明治安田生命J1リーグ第13節アウェー東京都調布市の味の素スタジアムにてFC東京戦です(16時キックオフ)。現在連敗中のヴァンフォーレ。ここ最近のリーグ戦の試合では良い内容のサッカーをしながら白星に見放されているので、このFC東京戦では理想的な展開で勝ちを目指せる試合をしてほしいですね。また今回の試合はユニフォームの色が青と赤を基調にしている同士の対戦から、‘青赤ダービ [続きを読む]
  • FC東京戦見どころ紹介
  • 前節広島に悔しい逆転負けを喫しリーグ戦連敗となったヴァンフォーレ。ここ数試合白星に遠ざかっている状況ですが、24日のルヴァンカップ新潟戦では2対0と勝利を収めて悪いチームの流れを断ち切るきっかけになったと思うので、今回のFC東京戦はリーグ戦でも浮上への足がかりとなる試合にしたいですね。【FC東京】6勝2分け4敗(勝ち点20) 7位ここ最近5試合のリーグ戦成績:→○○○×△注目選手:大久保、前田予想スタメン※メン [続きを読む]
  • 横浜F・マリノス戦の写真公開〜番外編〜
  • アウェーで行われた5月14日のJ1第11節横浜F・マリノス戦。試合の様子は以前お伝えしましたので、少し遅くなりましたが今回は試合以外の横浜観光の様子を写真に撮ってきたのでここで紹介したいと思います。↑押し気味の展開ながら得点が奪えずに0対1で敗れた横浜戦。試合が終わり、ニッパツ三ツ沢球技場を出たのが午後4時頃。悔しい気持ちを少しでも晴らそうと、横浜観光を兼ねて三ツ沢から移動し、横浜中華街がある石川町へ行くこ [続きを読む]
  • 試合結果【サンフレッチェ広島戦】
  • 昨日(20日)ホーム山梨中銀スタジアムにて行われたJ1第12節サンフレッチェ広島戦ですが、試合は1対2でヴァンフォーレは敗れてしまいました。前節の横浜戦と同じ先発メンバーで臨んだヴァンフォーレ。人数をかけてしっかりと守備ブロックを形成し、相手を待ち構える基本的な守備スタイルはこれまでと変わらず。その中で小椋選手や新里選手&エデル リマ選手のような前に積極的にボールを奪いにいける選手を中心に果敢なディフェン [続きを読む]
  • 本日サンフレッチェ広島戦!
  • ヴァンフォーレ甲府本日試合があります。2017明治安田生命J1リーグ第12節ホーム山梨中銀スタジアムにてサンフレッチェ広島戦です(14時キックオフ)。現在14位のヴァンフォーレ。J1残留争いから早々に抜け出し、中位順位&一桁順位を目指していくためにはこの試合での勝利が求められます。今回対戦する広島は17位と下位に沈んでいて、チーム状態の浮上のきっかけをこの試合で掴もうと士気高めに挑んでくることが予想されます。その [続きを読む]
  • サンフレッチェ広島戦見どころ紹介
  • 前々節&前節とこちらが試合の主導権を握りながらも、決定力不足を露呈し勝ち切れず勝ち点を逃している印象のあるヴァンフォーレ。決めたいときに決められないもどかしいこの流れを断ち切るべく、次の試合ではゴールを奪っての勝利が求められます。明日(20日)にホーム山梨中銀スタジアムにて対戦するのはサンフレッチェ広島。元ヴァンフォーレの佐々木&稲垣&柏が在籍しているクラブです。巣立っていった彼らに今のヴァンフォー [続きを読む]
  • 横浜F・マリノス戦の写真公開
  • 5月14日にアウェー神奈川県横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で行われたJ1第11節横浜F・マリノス戦の試合の様子を、たくさん写真に収めてきましたのでここで紹介したいと思います。↑今回の横浜のホームスタジアム『ニッパツ三ツ沢球技場』でヴァンフォーレ戦を観るのは、2014年9月以来約2年半ぶり。あのときに聞こえてきたキリノ選手の‘妖怪ウォッチ’チャントが印象に残っています(笑)コンパクトで使い込まれた伝統的な雰囲気とピッ [続きを読む]
  • 山梨観光案内12〜富士スバルライン〜
  • 繋がる集客力アップ〜山梨の観光とサッカー観戦を結びつけよう〜山梨の観光を紹介し、プラスしてサッカー観戦にも興味を持ってもらおうとするコーナーの第12弾。今回紹介するのは富士河口湖町から富士山五合目まで伸びている富士スバルラインを紹介したいと思います。富士河口湖町胎内から富士山五合目(富士山登山吉田ルート)まで通じている富士スバルライン。この道は有料の山岳道路ですが、終点までおよそ30km続く道の途中には [続きを読む]
  • 横浜F・マリノス戦独自採点
  • 直接現地で観た試合のヴァンフォーレの選手たちの活躍を独自の視点で辛口に評価&採点していく独自採点のコーナー。今回の対象試合は5月14日に行われたJ1第11節横浜F・マリノス戦です。【横浜F・マリノス戦独自採点】岡(5.5)→何度かシュートをブロックしハイボールの処理も落ち着いていたが、やはり失点に繋がった前半終了間際のファンブルは致命的。GKは一つのミスで勝敗に結びつくポジションだということを痛感させられたシー [続きを読む]
  • 試合終了【横浜F・マリノス戦】
  • 今までアウェーで行われていたJ1第11節横浜F・マリノス戦ですが、試合は0対1でヴァンフォーレは敗れてしまいました。前半に不運な形で先制点を奪われたヴァンフォーレ。後半は巻き返しを図るべくシンプルにウイルソン選手とドゥドゥ選手のブラジル人2トップに合わせていく攻撃を展開していきます。ボールを奪って前線にロングフィードを送っても相手DF中澤選手やミロシュ デゲネク選手の屈強な選手の厳しいマークに遭い、次々とボ [続きを読む]
  • 前半終了【横浜F・マリノス戦】
  • 現在アウェーで行われているJ1第11節横浜F・マリノス戦ですが、前半が終了し0対1でヴァンフォーレは1点のリードを奪われています。前半からペースは横浜が主導権を握っていましたが、ヴァンフォーレは守備ブロックをしっかりと形成し積極的なディフェンスを展開。相手の出足を潰してピンチを未然に防ぎます。前へ果敢に出ていく守備の中心となっていたのはボランチの小椋選手と3バックの一角エデル リマ選手。小椋選手は古巣との対 [続きを読む]
  • 本日横浜F・マリノス戦
  • ヴァンフォーレ甲府本日試合があります。2017明治安田生命J1リーグ第11節アウェー神奈川県横浜市のニッパツ三ツ沢球技場にて横浜F・マリノス戦です(14時キックオフ)。前節磐田に引き分けて勝ち点13としたヴァンフォーレ。J1残留だけではなく、より高い目標を目指すためにはさらなる勝ち点の上積みが必要です。今回の対戦相手は横浜F・マリノス。順位が一つ上の11位に位置していますが現在3連敗と調子を落としているだけあって、 [続きを読む]
  • 横浜F・マリノス戦見どころ紹介
  • 前節10人の相手に対して攻め込みながらも決勝点が取れずスコアレスで引き分けたヴァンフォーレ。特に後半は良い内容のサッカーをしていたので、この調子で次の試合も臨みたいところ。今回対戦するのは横浜F・マリノス。横浜は開幕からスタートダッシュに成功したものの、ここ最近は3連敗とその勢いに陰りが見え始めています。連敗をストップさせようと相当な覚悟で臨んでくることが予想できるので、ヴァンフォーレはその気迫に押し [続きを読む]
  • 試合結果【ルヴァンカップヴィッセル神戸戦】
  • 昨日(10日)にアウェーで行われた2017年YBCルヴァンカップグループステージ第5節ヴィッセル神戸戦ですが、試合結果は1対2でヴァンフォーレは敗れてしまいました。ヴァンフォーレの得点は前半に挙げた土屋選手のゴールでした。リーグ戦とはメンバーを大幅に変え、21歳以下の選手として入間川選手、曽根田選手を初先発&1トップに堀米選手を起用するチャレンジを試みたこの試合。ヴァンフォーレは相手に先制パンチを与えることに成 [続きを読む]
  • 本日ルヴァンカップヴィッセル神戸戦!
  • ヴァンフォーレ甲府本日試合があります。2017YBCルヴァンカップグループステージ第5節アウェー兵庫県神戸市のノエビアスタジアム神戸にてヴィッセル神戸戦です(19時キックオフ)。前回の第4節で横浜に0対1で敗れ、初黒星を喫してしまったヴァンフォーレ。これまでの成績は2引き分けによる勝ち点2のみなので、決勝トーナメント進出のためボーダーラインの勝ち点9以上を越えるためには残り3試合で全勝しかない状況に追い込まれまし [続きを読む]
  • 試合結果【ジュビロ磐田戦】
  • 7日にホーム山梨中銀スタジアムで行われたJ1第10節ジュビロ磐田戦ですが、試合結果は0対0のスコアレスドローに終わりました。前半は次第に相手のペースに変わっていく嫌な流れをGK岡選手を中心とする持ち前の粘り強いディフェンスで耐えきったヴァンフォーレ。後半も引き続き前に積極的に出ていく守備で相手のペースを掻き乱していきます。そのディフェンスを率先してやっていたのが小椋選手。水戸&横浜&G大阪&山形を渡り歩いた [続きを読む]
  • 前半終了【ジュビロ磐田戦】
  • 現在ホーム山梨中銀スタジアムにて行われているJ1第10節ジュビロ磐田戦ですが、前半が終了し0対0のスコアレスでハーフタイムに入っています。ドゥドゥ&河本選手の2トップで試合に臨んでいるヴァンフォーレ。一方磐田は負傷から復帰した中村選手が強行出場。カミンスキー選手とムサエフ選手とともにこの試合で戦線に復帰してきました。試合はどちらかと言えばヴァンフォーレペース。田中&兵働&小椋選手の3ボランチを中心に試合を [続きを読む]
  • 本日ジュビロ磐田戦!
  • ヴァンフォーレ甲府本日試合があります。2017明治安田生命J1リーグ第10節ホーム山梨中銀スタジアムにてジュビロ磐田戦です(14時キックオフ)。前節堀米選手のJ1初ゴールが決勝点となり、4試合ぶりの白星を記録したヴァンフォーレ。順位も12位(暫定13位)に浮上し、一桁順位が狙える位置にやってきました。ここで勝ち点3を獲得できると中位クラブが固まっている集団に割って入ることができるので、ゴールデンウィーク最終日で大勢 [続きを読む]
  • ジュビロ磐田戦見どころ紹介
  • 前節神戸相手に堀米選手のJ1初ゴールで勝利したヴァンフォーレ。アウェーの地で4試合ぶりに掴んだ白星を活かして、今後の試合でさらに波に乗っていきたいですね。ジュビロ磐田4勝2分け3敗(勝ち点14) 9位ここ最近5試合のリーグ戦成績:→○×○○△注目選手:川又、川辺予想スタメン※メンバーとフォーメーションは実際と異なる可能性があります。磐田は第7節で鳥栖に勝利すると、続く第8節で強豪鹿島に3対0と快勝。この勝利で自 [続きを読む]
  • ルヴァンカップ横浜F・マリノス戦の写真公開
  • 3日にホーム山梨中銀スタジアムにて行われた2017YBCルヴァンカップグループステージ第4節横浜F・マリノス戦の試合の様子を、たくさん写真に収めてきましたのでここで紹介したいと思います。↑見事な桜が咲き誇っていた時期が過ぎ、新緑の風景に様変わりした小瀬スポーツ公園。緑が青々としていて桜とはまた違った魅力があります。↑ヴァンフォーレパークはルヴァンカップでも元気に営業中。鳥モツなど山梨の名物に横浜サポーターは [続きを読む]
  • 試合終了【ルヴァンカップ横浜F・マリノス戦】
  • 今までホーム山梨中銀スタジアムで行われていたルヴァンカップ第4節横浜F・マリノス戦ですが、試合が終了し0対1でヴァンフォーレは敗れてしまいました。前半1点を追いかける展開となったヴァンフォーレ。巻き返しを図るべく、後半始めからボザニッチ選手に代えて堀米選手を投入します。堀米選手はリーグ戦のFWのポジションとは違い、そのままボザニッチ選手がいたボランチの位置に入りプレーします。相変わらずチームスタイルは守 [続きを読む]
  • 前半終了【横浜F・マリノス戦】
  • 現在ホーム山梨中銀スタジアムにて行われているルヴァンカップ第4節横浜F・マリノス戦ですが、前半が終了し0対1でヴァンフォーレは1点のリードを奪われています。リーグ戦とメンバーを大幅に変えてきたヴァンフォーレ。それは相手の横浜も同様で、お互い序盤から慎重にボールを回し探りを入れるような試合展開となります。ヴァンフォーレはメンバーが変わった影響からかパスのリズムが掴めずにミスが目立つ組み立てに。ドゥドゥ選 [続きを読む]
  • 本日ルヴァンカップ横浜F・マリノス戦!
  • ヴァンフォーレ甲府本日試合があります。ルヴァンカップグループリーグ第4節ホーム山梨中銀スタジアムにて横浜F・マリノス戦です(14時キックオフ)。リーグ戦の激闘とまた違った特徴があるルヴァンカップ。主力選手に割って入るため虎視眈々と出番を窺い自身をアピールしたい若手選手と、普段なかなか出場機会に恵まれていない中堅&ベテラン選手の奮起を促す大会としてチームの戦力を底上げすることができるのもルヴァンカップの [続きを読む]