シックスセンス管理人 さん プロフィール

  •  
シックスセンス管理人さん: 見えない世界の真実が此処に
ハンドル名シックスセンス管理人 さん
ブログタイトル見えない世界の真実が此処に
ブログURLhttps://ameblo.jp/6sensejp/
サイト紹介文霊能力者や霊感が強い方のためのサイトです。見えない世界の真実がここに・・・
自由文世界最高峰の霊能力を持つシックスセンスが運営するブログです。見えない世界の真実がここに・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2008/08/18 20:25

シックスセンス管理人 さんのブログ記事

  • 心霊現象?
  • 人生のうちに何回おばけを見るのか。 1回か、2回か・・・それとも。 普通おばけを見るというのは、偶然チャンネルが合う時だけだ。どうやれば、そのチャンネルが合うのかという話はしないとしても、どのような状態が偶然チャンネルが合ってしまったのかといえば、それはラジオやテレビで入るはずの無い海外の放送を見聴きするようなものだ。 日本のFMは、たしか76.0MHzから89.9MHzだったと思う。今は、ピッとリモコンなどで周 [続きを読む]
  • なぜ、お盆や正月に帰ってくるのか?
  • なぜ、お盆や正月に霊体が帰ってくるのか。そして、事故や亡くなる方が多いのか。 先ず、皆さんにお伺いしたいのですが・・・小さい頃から、お盆や正月には、亡くなっている身内が帰ってくるんだよ。と教えられた事がありますでしょうか。 ほとんどの方が、そうだと思うのですが 人間が死ぬと、身体が無くなり、霊体の存在となります。霊体となると、脳みそが無いので、生きている時の記憶、知識、思いだけが残ります。 お盆には、 [続きを読む]
  • 輪廻転生と浄化・浄仏
  • 人間が死ぬと、肉体を出て霊体となる。しかし、この霊体は冷気を発していて、このある種の放射性物質の為に、人体には悪影響が及ぶ。これを、すなわち、霊症という。ここまでは、これまでも書いてきた内容ですしHPの方にも詳しく載せています。 輪廻転生するまでの期間がどれくらいなのか。長い期間であればあるほど、高い次元での輪廻転生が出来短い期間に輪廻転生しているのであれば、低い次元ので転生ということになる。 浄化、 [続きを読む]
  • 子どもの視線
  • 子供は大人が考えているより大人の事を見て、考えている。そんな事は、誰もが分かっているよ、と言われてしまいそうですが、事実でしょう。 たとえば、地下鉄に乗っていても子供達の目線の先には常に大人がいるわけで、その大人の顔が疲れ果てているのか、憎しみや怒りに満ちているのか。なんなのか。いずれにしても、子供達は良く見ている。 これが、家族であれば余計にそうであると思う。 以前、子供が登校拒否になっていると [続きを読む]
  • 魔法の言葉
  • 言霊(ことだま)と言う言葉を聞いた事がありますか?言葉に霊力が宿っていると言われたり、発した言葉通りの結果をもたらす霊的な力があると言われているようですね。 「言霊」と言われているのは、『念が持つ力』ですね。 念については何度もこのブログに書かれていますが、人の発する思いです。 ※念についてはこちら 言葉を発する時に、思いも発する事が多いですね。ありがとう・・・・と感謝の気持ち・・・など 但し、必ずし [続きを読む]
  • 音楽欲2
  • 好きな作家さんと同じバンドの曲を聴いていると知ると、素直に嬉しい。 その作家さんは、ちょうど私と同じ時期にコールドプレイを聴き始めたらしかった。なかでも私の好きな曲はA SKY FULL OF STARSおそらく1番メジャーな曲だとは思う。 満天の星空の元でこの曲を聴けば空に輝く星はさらにキラメキを増すのかもしれない。 ANAグループの機内誌「翼の王国」は私が必ず目を通す一冊。そして必ず最初に目を通すのが吉田修一さんの『作 [続きを読む]
  • 音楽欲
  • ごちそうさま、美味しかっタ。はい、ありがとネ。久しぶりに耳にする小倉弁。食べ終わった先客のサラリーマンが立ち去った。 私は食券をSuicaでチャチャッと買い、空いたカウンターに立った。左のおばちゃんに「ぶっかけ冷やしソバ、お願いします」と言った。 すると、うんぬんうんぬんハイッと、返事をしてくれた、ように聞こえた。 思わず、うん?と思ったけれども私の言葉が間違っていた?いや、小倉弁でない他所者だから?と咄 [続きを読む]
  • 営業マンの苦悩の1つ
  • 営業マンの苦悩のひとつに”念症”というものがあります。念症は、主に、頭全体(鼻目口喉耳)甲状腺、食道、胃、肺に影響を及ぼします。営業マンの苦悩のひとつに、頭が働かなくなる。声が出なくなる。耳鳴りが止まらない、などの症状があるのは、この念症の為です。朝起きて、「よし!今日はがんばるぞ!」と、どんなに気合いを入れても、なんだか頭が重く、頭の回転が悪い、そして本領が発揮できない。多くの人と会う営業マンだ [続きを読む]
  • 朝から行列が…
  • ※過去記事になります。珍しく朝早くからご飯を食べホテルのベランダでタバコを吸っているとカーン、カーン、カーンという音と共に狐さんがぴょんぴょん飛んでいました。死んだ人が打ち鳴らしているのかな?と一瞬思いましたが僧侶さんでした。おそらく分かっているのかもしれませんが後ろには行列がひょろひょろと歩く霊体たちの周りをぴょんぴょんと飛んで進んでいく狐(動物の霊体では無い)かなりの悪影響を振り回し彼は朝から [続きを読む]
  • アメリカリポート
  • アメリカレポート 飛行機に乗っていると日本は本当に自然に恵まれていると思う。先月、海外遠征の際に空の上からアメリカ大陸を眺めた。おそらく六度、飛行機に乗ったと思うけど、あまりにもハードなスケジュールで定かではない。いま、どこの上を飛んでいるのだろうかと考えていた。けれども、広いアメリカ。行った事の無い土地の空の上からだと、僕はどこにいるのか、もちろん分からなかった。ただ、おそらくテネシー、ルイジア [続きを読む]
  • 廃病院
  • 廃院して半年近く放置された病院。当時の私は廃棄物処理の仕事もやっており、地域の都市計画で壊される事になったこの廃病院の内部の片付けを2ヶ月間行っていました。ベッドや道具がまだまだ残る廃病院で廃院後、半年間は換気もしていませんでした。病院の入り口、重苦しいドアを開けると、血糊や生臭い何かの臭気が鼻につく。医療機器はそのまま残っていて書類などが散乱していました。密封された建物の中はカビだらけで、不気味 [続きを読む]
  • 霊道があると…
  • 霊道とは、その文字の通り霊の通り道です。※このブログで説明してきております通り、霊=霊体です。ウサギなどの獣が、野山を行き来して出来るのは獣道ですが霊体が行き来するのが霊道なのです。 霊道を理解するのには、あなたが死んだ後の事を想像するとわかりやすいかもしれません。 「お通夜も、お葬式も済んだのに・・・まだ、ここにいるんですけど・・・?」しかも、周りは亡くなった時の姿のままのお化けだらけ。いったいど [続きを読む]
  • お茶でも飲むのだろうか。
  • 電車待ちをしていると。なんだか腰が痛くなってきた。2、3人ずつが列を作り電車待ちしている。私のすぐ先に並んでいたのは、お母さんだった。なるほど、私も霊媒体質だからこそ、目の前のお母さんの腰の痛みが伝わってきたのだ。などと思っていると、お母さんの手がキュッと動き、腰の後ろで手を結んだ。おそらく肩も回しずらくなってるのかな、狭くキュッとお母さんの手は結ばれた。 そして、私もひらめいたのだ。もしやと思い、 [続きを読む]
  • 無事に帰国しております。
  • こんにちは。シックスセンス管理人です。本当にお久しぶりです。最近、海外からのご依頼に伴いあちこちと諸外国をまわっておりました。1ヶ月弱、私への連絡がつきずらい状態になっており大変ご迷惑をおかけしました。来月7月も中旬より10日ほど海外出張となります。重ねてご迷惑をおかけする事をお詫びいたします。お急ぎの際にはシックスセンス管理事務所までご連絡いただければと思います。 さて、8月からは再び日本各地で [続きを読む]
  • 代替わり
  • 代替わり…。 これが見えない世界からの影響の場合は、いささか厄介な代替わりとなります。 その家系にまつわる因縁は、子々孫々に至るまで…受けた怨み辛みのままに、祟ります。 何百年も前の怨みであっても、強い怨みの想い(怨念)しか残っていない存在となり果てた現在でも、その家系の人間に降りかかっています。 このような家系にまつわる因縁の場合、ある日突然、我が身に強く影響を及ぼしてくるようになることがあります。 [続きを読む]
  • ツインソウル
  • さて、ツインソウル ソウルメイトという言葉を調べてみまして魂という表現が多用されていますが私達が知っている魂というのは天上界へ上るために身に着けるもので私達のように普通の霊体では、まだまだです。魂という表現は、霊体のことを指しているのだと思いますがこの霊体が、分裂したりすることはありません。例外的に、力のあるものから、二つに叩ききられた時は別ですが。 二つの霊体が、ずっと伴侶であったり、近い存在 [続きを読む]
  • 当たり前の日々
  • ポク、ポク、ポク、ポク、ポク、ポク・・・朝起きると仏間からはリズミカルな木魚とともに、お経が聞こえてくる。学校へ行く支度をして部屋をでると、ほのかな線香のにおい。仏壇のリンを鳴らして「いってきます」と仏壇に声をかけ、数珠と経典を持ってでかける。そんなわたしの実家は代々、熱心な仏教徒でした。仏壇には毎日お花と膳をそなえ、一日三度の読経。お経と線香の匂いが漂う毎日は、当たり前だと思っていました。家の中 [続きを読む]
  • ペットの死
  • 私にも経験があります。かわいがっていたいたペットが亡くなる時は、決まって自分も体調不良でした。 傍にいたのに寝てしまい、看取ってあげられなかった。そして、ペットロスになりました。 足に触れたものが、飼っていた犬のような感覚になり、手が、無意識に撫でようとしてしまう・・・仕事から帰る時間が遅くなり、「お腹空かしてるかも・・・」と急いでしまう。 1年くらいは、思いだしては涙を流していました。 ペットも亡く [続きを読む]
  • 知らずに代償を・・・
  • タロット霊能者心霊写真パワーストーン魔方陣シール音夢でしか行かない場所パワースポット○○ヒーリング デパートのフロアに描かれた魔方陣をエスカレーターを上がり、高い所から吸い込まれそうな感覚で眺めていた。 時には、人に何かを感じたり場所に、何かを感じたり何かを感じるから、色々な事に手を出してしまいがちなのです。 つい最近、知りましたが、私が子供の頃、どうしても行きたくなかった、親戚の家のおじは、本業の [続きを読む]
  • 霊界とは?
  • 霊界は、亡くなった方が行く所・・・・・ではありません!霊界は、全ての世界の事です。私達のいる世界は、現界と言います。 人間が死んだら行く世界は、幽界。言ってみれば、リアルお化け屋敷です。亡くなった時の姿のまま、彷徨っています。 地上1000階、地下1000階の界を持つ、果ての無い宇宙のようなもので、現界と幽界は同じ所に存在しています。私達が存在する現界と一つなのです。 霊感がある人が写真を撮ると、見 [続きを読む]
  • 見えなくなる時
  • 財布がない!と思った時スマホが無い!と思った時他にも様々な時が考えられますが・・・ 財布が無い!と思ったら、慌てますよね?バッグの中を探して焦る・・・焦る・・・バッグの中身を全部出そうとして、手に持っていた物を置いた。  ・  ・    ・あっ!あはは!・・・あった!手に持っていた(-_-;)そんな経験は、誰にでもあると思うのです。一番近い所が見えてない!(慌てているからですね!) かれこれ17年前、私は [続きを読む]
  • エネルギー入り?
  • さて、エネルギー入りというのがどんなものか、というお話から必要かと思います。 一番心配なのは、気質の調整でしょうか。気質。言い換えればオーラや波動というのでしょうか。それらにはいろいろな色や種類があります。 たとえば、青といっても、ちょっと緑かかった青もあれば、黄色がかった青もありますし、空を見上げれば、もっといろいろな青が目の前に広がっていますし、このパソコン画面の青もあります。ほんとうに数えきれ [続きを読む]
  • 感動には・・・
  • 感動には、外なるものと内なるものがある。心が揺れ動くもの。それはすなはち感動であり、芸術であるかもしれない。芸術とは、見て聞いて、時に触り感じて、感動するもの。音楽も、映画も、演劇や舞台も、時には漫画もそう。それらに心が触れた時に感動が起こる。それが「外なるもの」からの心の揺らぎ。人はこの時、心の揺らぎを感じた時、幸せだと思うのかもしれない。ただ日常においてそんな感動を幸せを感じることはなかなか難 [続きを読む]
  • 信じる力 イメージ力の強さ
  • 人は時として常識では乗り越えられない困難にぶち当たる。でも、人間の力は常識でははかれない。人はそれを「奇跡」と呼ぶのかもしれない。しかし、本当に奇跡だろうか。見えない世界の観点から言えば「常識」なのではないだろうか。ブログで、私が見えない世界の真実を語る事は少なくなってきましたが、(新しい記事を書くことが少なくなったという事です)反面、実際に多くの方々とお会いして、これまで以上に見えない世界の恐ろ [続きを読む]
  • 友人数家族と温泉旅行に行った時の話です。 ホテルや旅館に着くと、トイレや浴室など、お部屋の中を確認しますよね?その時も・・・「広〜い!」とワイワイ♪キャッキャ♪女性陣は、はしゃいでいました。広めの和室が2部屋と洋室が1つ。テーブルと座椅子がセットされている部屋で、友達がお茶を入れてくれていました。何気なく、隣の和室の壁にある扉が気になり、「収納スペース?」と思い開けてみました。 開けた瞬間に、何とも [続きを読む]