水谷修 さん プロフィール

  •  
水谷修さん: おおきに宇治市議会議員の水谷修です。
ハンドル名水谷修 さん
ブログタイトルおおきに宇治市議会議員の水谷修です。
ブログURLhttp://ameblo.jp/mizutaniosamu/
サイト紹介文宇治市議会議員の活動報告、日常の日記
自由文みなさんのお世話で、議席をお預かりしてから26年目。
みなさんのご意見をお聞かせください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/08/19 11:49

水谷修 さんのブログ記事

  • 3月定例会 一般質問の通告
  • 3月定例会の一般質問の通告を出した。質問は2月28日の3人目。午後からになる見通し。ーーーーーーーーーーーーーー1、地域包括ケアについて宇治市の地域医療の状況について 提供体制について2、農政について   都市農業について宇治市産茶のブランド化について有害鳥獣対策について直売所についてーーーーーーーーーーーーーーー「地域包括ケア」は高齢化のもとで医療を受ける患者数が増える。そのための医療機 [続きを読む]
  • 2016年12月市議会定例会について
  • 2016年12月市議会定例会について       2017年2月17日 日本共産党宇治市会議員団 宇治市議会12月定例会(12月27日開会、1月27日閉会)は、市長選挙後初めての議会でした。昨年12月の市長選挙は、中学校給食の実現や医療費助成拡充を求める運動が広がる中、また戦争法廃止や脱原発の市民の共同が広がる中での選挙でした。こうしたもとで各候補とも中学校給食や保育所待機児解消に言及せざるを得ない状況でし [続きを読む]
  • 2017年度予算要望書を1月31日提出
  • 2017年度予算要望書を1月31日、市長あてに提出しました。ーーーーーーーーーーーーーーーー                   2017年1月31日宇治市長 山本 正 様      日本共産党宇治市会議員団                    水谷  修                     宮本 繁夫                    山崎 恭一                    坂本  [続きを読む]
  • 健康長寿ってどういうこと 宇治市は日本一に近いの???
  • 宇治市長は「健康長寿日本一」をめざす、よく言うていますが、日本一に近づいているのか? 宇治市のレベルは高いのか? 京都府が健康長寿を目指し、健康寿命を5年間で一歳伸ばすことを目標にしています。しかし、宇治市は健康長寿の目標はありません。 府内では中位ぐらいで特段レベルが高いとは言い難い状況であるし、健康寿命を延ばす取り組みが特段進んでいるとは思えません。 健康長寿を伸ばすには、医 [続きを読む]
  • 一般質問をします。
  • https://www.facebook.com/events/1365175130222178/宇治市議会の一般質問を行います。通告内容は次の通り。1月16日(月)13時から 1、子育ても長寿も安心について?子育て施策の遅れと子育て世代の人口流出?認知症の早期対応をはじめとする制度化、健康長寿府内の実情と対応?介護の計画の未達成と介護の負担軽減2、市民の暮らし応援、活気回復について?住宅リフォーム制度創設、公共事業の生活関連へのシフト、お [続きを読む]
  • 宇治市の国民健康保険2016年度の5.4億円の大黒字
  • 国民健康保険運営協議会が開かれ、2016年度の会計の見通しが報告された。それによると歳入は予算額233.0億円に対し決算見込みが239.2億円歳出は予算額233.0億円に対し決算見込みが233.8億円。収支が予算額0円に対し決算見込みが5.4億円の黒字になる。加入世帯が27406世帯であるので、一世帯あたり約2万円の黒字だったということが言える。別の言い方をすれば、1世帯当たり2万円保険料を取りすぎた勘定になるのではな [続きを読む]
  • 疲弊する中間層、所得の低下 宇治市の給与所得者の推移
  • 宇治市の沈滞経済の実態 「疲弊する中間層、所得の低下」という状況が進行していることが、給与所得者の課税状況から明らかになった。 所得400万円から700万円のいう中間層の人数が2007年7624人に比べて、2015年5728人と1896人減少している。 いっぽう、所得200万円から700万円という層の人数が2007年16352人であったものが、2015年17162人と810人増加している。 宇治市民の所得低下というこ [続きを読む]
  • 認知症の診断費用助成を
  • 認知症の対策を検討する場合、認知症が病気であり、誰もがかかりうる疾患であり、かつかなりの確率でかかるものである。同時に病気であるので早期に発見して早期に治療をすることが重要だ。 『認知症疾患治療ガイドライン2010 コンパクト版2012』第2章 認知症の診断では次のように記載されている。「認知症を診断するにあたり、病歴、現症、身体所見、神経心理検査、血液検査、画像検査等で鑑別診断を行う。単純CTまたはMRI [続きを読む]
  • 認知症の検査費用助成を
  • 認知症の対策を検討する場合、認知症が病気であり、誰もがかかりうる疾患であり、かつかなりの確率でかかるものである。同時に病気であるので早期に発見して早期に治療をすることが重要だ。 『認知症疾患治療ガイドライン2010 コンパクト版2012』第2章 認知症の診断では次のように記載されている。「認知症を診断するにあたり、病歴、現症、身体所見、神経心理検査、血液検査、画像検査等で鑑別診断を行う。単純CTまたはMRI [続きを読む]
  • 宇治・城陽・久御山の経済動向調査  深刻な落ち込み
  • http://www.ujicci.or.jp/01keiei/images/chosa/2807_youyaku.pdf 商議所、商工会が行なった、宇治、城陽、久御山の経済動向調査。深刻な落ち込みを示している。対策が急務だ。ーーーーーーーーーー概要からーーーーこの調査は、各企業に関する業界の景況感を調査したもので、平成27年下期実績では「上昇」 とした企業が18.9%、「下降」と回答した企業が26.7%、BSI値は▲3.9であったものが、 平成28年上期では「上昇」と回答 [続きを読む]
  • 宇治の求人数が対前年比2割減
  •  宇治市の雇用情勢が落ち込んでいる。 有効求人数が1年前に比べて約2割も減少している。 全国も、京都も、求人数が増えているのに、宇治ハローワーク管内の求人数が減っている。これは企業流出や廃業が相次いでいることによって、求人数の減少が起きているのだろう。 宇治管内における2015年10月の有効求人数が5441人であったのが、16年10月は4428人と18.6%落ちた。同月の求人数は対前年比では全国でも京都でも増えているの [続きを読む]
  • 宇治市長選挙の結果について(水谷の取り急ぎの検討)
  • 宇治市長選挙の結果について(水谷の取り急ぎの検討)1、得票結果は次の通り山本正候補  無所属・現(民進党推薦)   23,302票 得票率42,4%大島仁候補  無所属・新(自民・公明推薦) 20,944票 得票率38,1%田村和久候補 無所属・新(日本共産党推薦) 10,774票 得票率19,6%有権者数154,450、投票率は36・04%(前回59・22%)で、前回からは、23・18ポイント大幅に下がった(総選挙と同時選挙)。前々回(37・02 [続きを読む]
  • 宇治市長選挙の政策 田村和久氏
  • 12月11日投票の宇治市長選挙に当たっての基本政策を田村和久氏が11月29日、発表した。ーーーーーーーーーーーーー暮らし・福祉・子育てをすすめる市民直結の市政を(基本政策) 2016年11月29日 市民が主人公の21世紀宇治を創るネットワーク (略称 21宇治市民ネット) 12月11日投開票の宇治市長選挙は、「市民直結」で暮らし・福祉・子育て充実の市政 か、「国の悪政直結」で大型開発推進の市政か、の [続きを読む]
  • いま巨大開発と経済再建を考える。
  • いま巨大開発と経済再建を考える。いま、大企業(主に輸出企業)の好調ぶりの反面、国民所得が伸びず経済回復が思うように進まない。アベノミクスが成功していない(失敗している)。リニア新幹線や北陸新幹線延伸、オリンピックや万国博覧会という大型プロジェクトを動かして、景気回復をはかろうという政策が急速に勧められつつある。国民やマスコミにも、期待する、もしくは期待したいという声がある。かつての日本には高度経済 [続きを読む]