いじめの加害者を作らない子育て講師・森かほり さん プロフィール

  •  
いじめの加害者を作らない子育て講師・森かほりさん: いじめの加害者を作らない子育て「ノブリの森」
ハンドル名いじめの加害者を作らない子育て講師・森かほり さん
ブログタイトルいじめの加害者を作らない子育て「ノブリの森」
ブログURLhttps://ameblo.jp/noburinomori/
サイト紹介文子どもの自己肯定感を上げる接し方・下げない接し方を実体験をもとに書いてます。
自由文いじめの加害者を作らない子育て講師。認定子育てハッピーアドバイザー。いじめをする子は自己肯定感が低いと言われています。ならば、自己肯定感を高めればいじめは減るはず! そんな思いから、子どもの人格と気持ちを尊重する言葉のかけ方・接し方について、書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2008/08/22 19:28

いじめの加害者を作らない子育て講師・森かほり さんのブログ記事

  • 明日からいよいよ「自分で起きる!」
  • いじめの加害者を作らない子育て塾「ノブリの森」代表の森かほりです。 子どもの行動で困ったことがあるとき、どうしていますか? 「〜しなさい」と教えることは多いと思いますが、ぜひ子どもと対等に話し合いをしてみてください。 「対等に」、つまり親自身の意見と同じくらい、子どもの意見を大事に扱って、ということです。 子どもにとっては、自分の考えを大事にしてもらえるというプラス経験ができます! これは、子どもの自 [続きを読む]
  • 毎月のお楽しみ。
  • いじめの加害者を作らない子育て塾「ノブリの森」代表の森かほりです。 月一回、奈良のカフェでFPの友人と2人勉強会をやっています。ワーク付きの本を読み進めながら、思いや考えをシェア。人生、仕事、幸せ……そんなのがキーワードになってます。気づきの多い、濃い時間で、毎月のわたしのお楽しみ。 あらためて感じたけど、わたしは学ぶことが好きなんやなぁー。ワークやってて、それが出てた(;^_^A 毎回場所を変えるので、カフ [続きを読む]
  • チャレンジしよう、English Speaking!
  • いじめの加害者を作らない子育て塾「ノブリの森」講師……で、実は英語講師・元翻訳家でもあ
    る 森かほりです。 今日は英語イベントのお知らせ。 Are you a mother who wants to brush up English?Living i
    n/near Nara City?Available on Sep.11th?Then why don't you come to "English Salon for Moms" ? 9月11日、奈良で
    英語好きなママのためのEnglish Salonをやりまーす。 ・英語が好きなのになかなか英語に触れられな
    い・英 [続きを読む]
  • 「やるべき」vs「やらせたい」ホントはどっち?
  • いじめの加害者を作らない子育て塾「ノブリの森」の森かほりです。 親は 「子どものため」 にあれもこれもやらせようとしてしまいがち。 「毎日少しずつ」でも、それに縛られていては、親も子どもも息が詰まります。 だから臨機応変に。 ママの臨機応変さが、お互いの息抜きにつながりますよ。 下は、2010年10月、息子が小5のときの記事です。 当時、得意げに書いた記事ですが、今あらめて読むと……(-_-;) 土曜の朝、テンションが [続きを読む]
  • 子どもの反抗にウンザリなママに、おすすめスキル
  • いじめの加害者を作らない子育て塾「ノブリの森」代表 森かほりです。 5歳と3歳のお子さんのママMさんからこんなご相談をいただきました。 下の子(3歳)の反抗がひどくて参ってます。 歯磨きするのも着替えするのも、嫌がって暴れるので本当に大変。特に朝は上の子を幼稚園に送らねばならないので、わたしもブチ切れ寸前です。 上の子は自分でさっさと準備してくれるのに…… まだ3歳と思いながらも、もうくたくたです。 ど [続きを読む]
  • 大切に扱いたい負の気持ち。心が育つチャンスだから。
  • いじめの加害者を作らない子育て塾「ノブリの森」の森かほりです。 忙しくても、ここぞというときは、しっかりと子どもの話を聞く。 これは子どもの自己肯定感を上げるための基本ですねー。 そして、わが子をいじめの加害者にも被害者にもしないためには、欠かせない態度です。 特に、子どもが怒ってる、悲しんでる、文句を言う、などのネガティブな気持ちになっているときこそ、「聴きどき」です! 子どもが負の気持ちを出し始め [続きを読む]
  • ハングリー精神抜群のLINEメッセージ
  • 高3息子、夏期講習からの帰りにLINEくれるんやけど。こういうやりとりができることに幸せをかみしめてる\(^o^)/ハングリー精神……って、文字通り、ね(;^_^A 「ノブリの森」講座・講演 ①ママが元気になれるお茶会 ママ友には話しにくい、でもカウンセリングに行くほどでもないという方に②親子の自己肯定感UP講座(マンツーマン) 本気で子育てを学びたい方、自分を変えたい方に③保護者向け講演会(全国出張) 子育 [続きを読む]
  • 「聞く」の真価。伝染させよう。
  • いじめの加害者を作らない子育て「ノブリの森」講師の森かほりです。 子どもの話をじっくりと聞く。 これは当たり前のようですが、多忙な親が実践するのは簡単ではないかもしれません。 でも子どもにとって、「話を聞いてもらえる」というのは、自分が大切に扱われていることを耳や目、体で経験できる、とても大切な時間となります。 聞く人は、お小言や自分の意見はもちろん、アドバイスもしません。 するのは、相槌をうったり、 [続きを読む]
  • ダメ出ししながら褒めどころを探す(小5)
  • いじめの加害者を作らない子育て「ノブリの森」の講師、森かほりです。 子どもの悪いところに目が行くなら、その都度、良いところも見つけてそれを伝えてあげてくださいね。 (いじめをしてしまう子は、「認められたい」という気持ちが強いのですよ〜) わたしの子育て記事からまとめてみますね。 2010年9月の記事。息子は小5。 ゲームは一日30分、という約束を2度も破ってしまった息子。 反省の気持ちと勢いで「これから2週間、 [続きを読む]
  • 「いじめの加害者を作らない」に賛成のママパパ・先生に、届け!
  • 2週間ほど前、試験的にブログのタイトルを下のように変えてみました。 がんばってるのに葛藤だらけなあなたへ小学生ママのための子育て教室 『ノブリの森』 奈良 でも、やっぱりもとに戻しました(;^_^A。今は、これ↓です。 いじめの加害者を作らない子育て(奈良)子育て塾「ノブリの森」代表の森かほりのブログ。わが子をいじめから守りたいという思いから「加害者を作らない」という視点に行きつき、子どもの自己肯定感を上 [続きを読む]
  • 「そのままでいい」にホッとした
  • 昨日、ある素敵な方とランチして、大きな気づきがありました。 忘れたくないので記事にします。 わたし、ママさんには「そのままのあなたでいいんだよ」「子どもに対しても、そのままのその子でいいんだよ」と伝えているし、もちろん自分でもそう思っていました。 でも無意識に、自分には「そのままの自分ではだめだ」と言っていて、「もっとこうしなくちゃ」と自分のハードルを「めちゃくちゃ」高くしてたようです……。 という [続きを読む]
  • 毎日のきょうだいゲンカだから、この2ステップ
  • 「ノブリの森」子育て講師 森かほりです。 過去記事から気づいたことを書いています。 2012年2月の記事から。当時息子は小6、娘小3。 ********************* 兄妹喧嘩が絶えない息子と娘。いーかげんにしてほしい。 妹 「〜しようっと♪」兄 「あかん」妹 「なんで」兄 「あかんからあかん」妹 「いやや、する!」兄 「あかん!」 たいていこのパターン。何なの、このしょーもない言い合いは!放っておけばいいとは思うけ [続きを読む]
  • 思い出した瞬間、感謝の気持ちが出た
  • 事故や病気から生還したのをきっかけに「生かされている」ことを意識し、生き方がかわった、という話はときどき聞きます。 そんな劇的な経験がないわたしは、人のそういう劇的生還!の経験を聞いても「きっとすごく大変だったんだな、よかったね元気になって!」くらいにしか、感じられませんでした。 でも、振り返れば、わたしも「死んでもおかしくなかった」経験が、いくつかあります。 20年以上も前、アメリカにいたとき、18か1 [続きを読む]
  • ”実はこんなこと出来ます!ってのを経歴から探る”
  • お友達のブログリンクで、こんな記事を見つけました。 おもしろいなあと思ったのでわたしもやってみまーす。●お金いただいて仕事しました(してます)系英語講師 18年(←大人向けに再活動中)子育て講師 3年、受講者数2000人以上(←今ここ)スピーチ・プレゼン講座 5回(←もっとやりたい♪)ビジネス翻訳 4年米国ロングセラー子育て本の翻訳出版 2回●ビジネススキル系プレゼン・スピーチ 11年パソコン 18年ブログ 12 [続きを読む]
  • 夏休みでお疲れママ、イライラはこう見せよう!
  • 10年前のわたしのブログ記事にこんな短いのが。息子8歳、娘4歳です。 このころは、とにかく兄妹げんかが悩みの種でした。 きっと今、そういうママさん、たくさんいらっしゃますよね。お疲れ様です(><) 怒りは、我慢してため込むよりは、上手に伝えることが大事です。 出し方として、怒りの大きさをこまめに伝えてみてください。 「ママ、ちょっと腹立ってきた」「もう少し腹が立ってきた」「だいぶ怒ってる」「やばいよ!も [続きを読む]
  • 夫のBirthday、何が嬉しかったかっていうと…
  • 9日は夫の誕生日でした。毎年、夫の好きなハンバーグを作ってます。今年はメッセージ旗付き(笑)  文字と飾りはわたし、イラストは娘がかきました。 こんな旗を添えただけのことだけど、夫がこうやって写真を撮っておいてくれて、うれしい〜。旗を作った甲斐がありました\(^o^)/ それに、誕生日ケーキを食べるときに、ハッピーバースデーを歌ったのだけど、中3娘だけでなく高3息子までも照れることなく(内心照れてたかもしれ [続きを読む]
  • 子どもへの最高のプレゼントといえば、コレでしょ!
  • 「子どもの話をじっくり聞いてね」「気持ちを認めてあげて」 とよく言いますけど、これを実際にしている場面って、たとえばこんな感じ? 【子ども】 怒り泣きしながら、あの子がこんなこと言って、あんなことやって、と不満をぶちまける。 【親】 作業する手を止めて、じっと子どもの顔を見つめながら、「ふ〜ん」「へ〜ぇ」と相槌をうったり、「そら腹立つわなぁ……」と言ったり。場合によってはハグも。 良しあしの判断をせず [続きを読む]
  • ママ向けEnglish Salon(奈良)、開催しました
  • 今日は昔ながらのでかいCD player持参して、プリント用意して、まじレッスンしました。 たくさんスピーキングしていただけました。 わたしも楽しかったー♪  ご感想をシェア。ぜんぜんシャドーイング等にはついていけず、もっと勉強しないとなあ、と思いましたが、モチベーションをアップするよい機会になりました。もう少し正しい英語が話せるようになりたいです。 とても楽しいレッスンでした。自分の英語が上手い気になりま [続きを読む]
  • ゴミ当番なう。マナー違反にムカ。
  • この記事を書き終わるころには、ムカついた気持ちが、はたして好転するだろうか? ムカついた原因は、タイトル通り。 町内のゴミ出しルールでは、「発泡スチロールは、燃えるゴミに混ぜて出す」か、「大量の場合は粗大ごみに申し込んで出す」というルールがあります。 が、毎週のプラスチックごみの日に、発泡スチロール箱が3箱、単独でゴミ袋に入れられて、普通のゴミと同じように出されていました。 ↓こんなのが3箱、袋に入っ [続きを読む]
  • 中3娘とおんな二人旅。
  • いじめの加害者を作らない子育て講師&もと英語講師 森かほりです。娘は中3ですが、中高一貫校なので、受験はありません。 なので、一泊二日でおんなふたり旅に行ってきました! うちの娘は穏やかな性格だと思いますが、それでも難しいお年頃に、母親と二人で旅行に喜んで行ってくれるなんて、すごいうれしい ほんとに、宝物の2日間となりました。 行先は伊勢志摩で、お泊りはタラサ志摩ホテル&リゾート。 ↑ホテルの目の前がビ [続きを読む]
  • ママ向けEnglish Salon(奈良)に来ませんか?
  • 英語好きな子育て講師 森かほりです。 Are you a mother who wants to brush up English?Living in/near Nara City?A
    vailable on Aug.5th?Then why don't you come to "English Salon for Moms" ? 8月5日、奈良で英語好きなマ
    マのためのEnglish Salonをやりまーす。 ・英語が好きなのになかなか英語に触れられない・英語力キ
    ープしたい・英会話スクールやサークルは若者やビジネスマンが多そうで気後れする…… とうい
    うママさ [続きを読む]
  • 11年前、小1夏休みのイライラを、今の自分はこう見る。
  • 子育て講師の森かほりです。 過去の子育ての振り返り記事。2006年7月、今高3の息子が小1のときの夏休み、わたし自身の対応がなんとも言えん……今の自分が、当時の自分へチャチャを入れてみます(赤字)。 ----------------- 今日からちゃんと、午前中はがんばって宿題とチャレンジ1年生をやろうね、と言っていたのだけど……。 8月号から買い始めた、初めてのチャレンジ1年生。 息子は届いたのが嬉しくて、私が気づかないうちに [続きを読む]