さく さん プロフィール

  •  
さくさん: さくら日和
ハンドル名さく さん
ブログタイトルさくら日和
ブログURLhttps://ameblo.jp/cherryatsuko/
サイト紹介文旅・日常での美しい一コマを見たままに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/08/23 12:10

さく さんのブログ記事

  • 花ひろば
  • 日間賀島の帰り、知多半島の先っちょ豊丘という所に花ひろばというひまわり畑があったので寄ってみた。今時はSNS効果でなのか花を愛でる人も増えたようで臨時駐車場(300m先!)もいっぱい。入場料650円を支払うとハサミを渡されひまわり3本持って帰っていいと言う。(ここは年中やっててひまわり以外の花の時は10本持って帰れたりするみたい)愛知万博で働いていたこともありこの看板は無視できなった。(10周年と書いてあるけど [続きを読む]
  • 日間賀島
  • 帰省ついでに10年ぶりくらいの日間賀島。お盆なのでさすがに混んでいて、フェリー乗り場の師崎港の駐車場で行列…一時間近く並んでいざ!初めての船と間近で見る海に娘は終始興味津々!そうそう、これこれ。日間賀島といえばタコ!タコが出迎えてくれる。ちなみに東港と西港と交互に乗り入れるのだけど、私達は東港の船だった。記憶のイメージより寂れてるというか、何もない感じがしたのは今まで行ってたのが西港だったのかもし [続きを読む]
  • ガラスの仮面カフェ
  • 阪急梅田の4Fカフェが夏の間だけ期間限定でガラスの仮面とコラボしていると!!!9Fの絵本の特設会場へ行こうと友人に誘われたもののそっちは去年も行ったしこっちのが気になる!友人を誘うも読んだ事ないと言われ、娘と二人で行ってきました。平日ながら夏休みでもあり店内はいっぱい。それにしても、ガラスの仮面て確かにglass maskだけど英語表記しないでほしいなと個人的に思った。ガラスの仮面はガラスの仮面であってほしい [続きを読む]
  • Half Birthday
  • 早いもので、先日娘がハーフバースデーを迎えた。やるつもりなかったけど周りにハーフバースデーするの?とか聞かれ時間も有り余っていたので写真だけ撮ろうと。(近所のダイソーとセリアを手当たり次第周ったのだった)最近は慣れたのかカメラ向けてもちゃんと笑ってくれるようになった。(一人で撮りながら惚れてまうやろーとか言ってる母)生んだのが先月くらいの事のようで半年だなんて信じられないけどこの子を見ると確かに [続きを読む]
  • 白川郷
  • 高山から車で一時間程で白川郷へ行ける。が、渋滞を避けようと下道で行ったら3分の2くらい行ったとこで今の時期は通行止めとの看板…ふりだしまで戻り一時間のロス…しかも高速空いてたっていう。さて、白川郷はというと小さい頃行った事あるだろうと思ってたけどどうやら初めてだったようで思ってた以上に感動した。ここは駐車場のほうのお土産屋さん。茅葺に興奮!混雑の為離れた駐車場から無料バスで降ろされたところからこの [続きを読む]
  • 高山昭和館
  • 存在を知って、行かずにはいられなかった『高山昭和館』。昔の当たり前が、今では新鮮であり、憧れでもある。私も幼い頃生きた時代。映画の看板だけで昭和を表現できる。入り口に見た事あるようなおじさん人形。(すいませんこれは知らない)奇妙に動く。元祖「君の名は」そういえば昨年流行った「君の名は」の舞台になったのが近くの飛騨古川駅でこの高山のあたりも観光客増えたとか。なんかあんな田舎なイメージはなかったけど [続きを読む]
  • 飛騨高山
  • ついつい更新怠って後回しにしてしまう…やる事ないのに。子供といると時の流れの早さが際立つけれど、逆に子供にとってどれほど1日が長いのか気付かされる。1日夫に会えなかっただけで人見知りになった事で実感。そこで思った。娘5ヶ月に対して私は約86倍の430ヶ月生きてるわけだから、時の流れの早さの感じ方も86倍違うんだろうなと。娘にとっては私の86日分が1日くらいに感じるという事。娘にとって夫に1日会えない事は私に [続きを読む]
  • 姫路城
  • 久々の姫路。4年ぶりだったと思う。失恋して行った駅前商店街の占いで「いい人現れますよ」と言われた事から全てが始まって今に至る。前回姫路に訪れた自分に言いたい。「ちゃんと幸せになれるよ」と。ちょっと感慨深かった。と同時に今でも4年前のままだったらと思うとゾッとした。私にとっては人生のターニングポイントに訪れた思い出の地かも。さて、駅にゆるキャラしろまるひめが。かわいい。けど、身長同じくらいだったから [続きを読む]
  • 万博公園
  • ここ最近娘の主張が激しく、人間味がかなり出てきた。抱っこしてないと主に泣く。人生でこんなにも必要とされた事なんてあるだろうか…いつも感動してしまう。この、「ママがいないと嫌」がたまらない。仕事でも恋愛でも、まぁ私がいなくても世界は回ってるって思ってしまっていたけど、子供だけは違う。私がいないと世界が終わる感に生き甲斐を感じる。要するに親バカだな。さて、久しぶりの万博公園。太陽の塔よ、今やうちにも [続きを読む]
  • 五条川
  • 愛知県ではかなり桜で有名な岩倉市の五条川。昔よく来ていたけど今回いいタイミングで愛知に居たので久しぶりに行ってみた。(週末は雨の予報なので平日に)ネットの情報によると3〜4分咲きとの事で期待はしていなかったけれど…すごい咲いてる!パッと見満開に見えるくらい!(五条川はかなり長い距離で桜並木があるので場所によって咲き加減が異なっていた)なんて美しいのでしょう!よくありそうな川を挟んだ桜並木なのだけど [続きを読む]
  • 犬山城
  • 前回の記事「犬山祭」からの〜犬山城!現存する日本最古の木造天守ですが、決して大きくはない!しかし、山の上にあるので景色は天下一。すんなり入った事しかなかったけど、この日は犬山祭ということで、40〜60分待ちとな!寝てたからいけるかと思ったけど並んでる間に赤ん坊が泣き出したから強行突破で抱っこ紐のまま立ったまま授乳に成功。成せば成る、成さねば成らぬ、何事も。犬山城は小ぶりだけど、国宝指定されてる五城の [続きを読む]
  • 犬山祭
  • 地元に帰ってきてるということで、何年ぶりかの犬山祭。桜はまだ早いけど、晴天で良き日だった。着いた時からすごい人で私の知っている犬山城下町の閑散とした雰囲気とえらい違う。町おこしが成功したもようで外国人観光客など多数、B級グルメの出店などが並ぶ事に少し戸惑いを感じる。変わるという事は、良い方に転んでも悪い方に転んでも寂しさを伴うという事を最近痛感している。さて、まずは以前は無かった昭和横丁から。名の [続きを読む]
  • リトルワールド
  • 約30年近くぶりに犬山市の野外民族博物館、リトルワールドへ。私の中で海外に興味持った初めての場所かもしれない。なんとなく良い思い出の印象でまた行きたいとずっとずっと思ってた場所。まさか子供と一緒に行くことになるとは…とはいえすごいだだっ広いのに活気が無い、廃れた印象だったから駐車場いっぱいで入場券売り場で並ぶなんて思いもしなかった…地味に人気!まずは今の期間だけやってるウズベキスタンサーカスへ。海 [続きを読む]
  • 田縣神社②〜境内編〜
  • 田縣神社続き…いざ参拝!しかしまさかのここでも長蛇の列。子宝祈願は今のところいいかなと思ったけどその先に祀られているものが見たくて並んでみることに…待っている間に絵馬なんか見たりして。ええ、ふざけてません。猿の親子かわいいねって、それ以上ツッコまないで。1月に生まれたばかりの甥っ子ごしにち◯こ岩。一応、ナデナデしといた。あちらにも…あれ、なんだか見慣れて麻痺してきた。そもそもブログに投稿していいん [続きを読む]
  • 田縣神社①〜屋台編〜
  • あっという間に時は過ぎ、育休で仕事しなくなってから5ヶ月…慣れというのは怖いもので、あれほど無理と思っていた専業主婦らしき状況を満喫している。そして今、夫の仕事の関係もあり愛知の実家で過ごしている。実家でゆっくり過ごすのは10年ぶりで、母の亡くなった10年前からほとんど何も変わらず調味料とかも賞味期限が10年前とかそういうの見ると時間が止まったようで懐かしく、悲しくなる。娘の存在に癒されつつ、亡き母を偲 [続きを読む]
  • お食い初め
  • 娘が生まれて100日が経ちました。手動メリー(ベッドのモビール)が止まっては泣き、ネジを巻きにいき、止まっては泣き、の繰り返し。彼女にとってはベッドの上が世界の全てで、メリーのお馬さんが止まると悲しくてたまらない。それを動かしてあげられるのはお母さんだけなのです。赤ちゃんが泣くって、「お母さんが必要」のサインだから、泣いても愛しくて本当に可愛いだけでやっていける。(今のところ)子供に食べ物に困らない [続きを読む]
  • お宮参り
  • 一ヶ月遅れの明けましておめでとうございますになってしまった・・・・・ずっと家にいるのに。旅ネタばかり書いていたので子育てネタにいきなり切り替えるのもどうなんだろうと思いつつ大したネタもないままずるずると時は流れ・・・・・生後1ヶ月で行くはずのお宮参りに、正月やら姑の風邪やら乳児湿疹やらでなかなか行けず、二ヶ月でようやく行ってまいりました。 赤ん坊の着物は本来母方の両親が用意するらしい、だけども [続きを読む]
  • 出産後備忘録
  • 続き…午前9時に出産後、部屋で爆睡。先生曰く、出産した日は興奮して寝れない人が多いとのことだけど、それどころじゃなかった。人として機能できるギリギリラインだったと思う・・・・・ それでも生んだ日からもうお母さんは始まるので、3時間毎に授乳に行かなければならないのです。毎日体があちこち痛くてマシになるどころか筋肉痛も日ごとにひどくなるってのにお母さんとしては授乳にも慣れていかなければならないし [続きを読む]
  • 出産備忘録
  • 産後一ヶ月が過ぎ、年が明ける前に出産時の様子を備忘録として書き留めておこうと思う。なかなか生々しく、かなり長くなりますので、何も面白くないですが・・・・・ 朝方4時頃、いつものようにトイレに目覚めると少量の出血が。おしるしかと思い様子を見るといつもの尿漏れとは違う感じで無意識に漏れている感じが・・・(いつもはくしゃみの時とかに漏れる)ちなみに尿漏れって妊娠あるあるって妊娠するまで知らなかった [続きを読む]
  • ハネムーン④〜水中スクーター編〜
  • 壮絶な出産を終え、退院してからの方が大変とはよく言うものだが、姑が泊まり込みで家事をしてくれているおかげで全力で赤ちゃんに構える。今は授乳問題に悩まされているが、きっと誰もが通る道なんだろう・・・・・こんなお気楽生活も明日まで・・・・・不安つのる。 さて、ハワイ編ラスト!たった一年前のことなのに、生活が一変したなぁとしみじみ。この日の朝両家の家族が帰国したので最終日にして初めて夫婦二人で自由 [続きを読む]
  • ハネムーン③〜アクティビティ編〜
  • まさかの出産してました・・・・・本当に突然やってくるんだなと・・・・・おしるし(出血)と同時に破水が来て、そこから陣痛促進剤を飲み、まさかの31時間の陣痛の後、ようやく出産。5分間隔の痛みで眠れないのと、陣痛促進剤の影響で食べたもの全部吐いてしまうから胃が空っぽで体力も消耗し、生んだ時は意識も朦朧としていて感動どころじゃなかった・・・・・カンガルーケアで娘を腕に抱かせてもらえたものの、私が眠って [続きを読む]
  • ハネムーン②〜オアフ一周編〜
  • 挙式翌日。アウトリガーリーフからの最後の眺め。いつ見ても裏切らなかった。 朝食はホテル一階のショアバードでブッフェ。開放的で海を眺められて雰囲気抜群。 皆が騒ぎ出したと思ったらくっきり虹が。 綺麗!!!しかも、うっすら外側にもう一本虹が見える。朝から得した気分。と、思いきや、この日はスコールが降って虹が現れるの繰り返しだった。 このビーチからこのドラマチッ [続きを読む]
  • ハネムーン①〜挙式後編〜
  • なかなか赤ちゃんが生まれてこないので挙式だけでなくハネムーン編に突入します。満月の日は引力が強く出産が多いというのでスーパームーンの日にちょっと期待したのだけど・・・・・月すら見れず。68年ぶりとかいうけど、68年前にはきっとスーパームーンなんて言葉なかったと思う。 さて、挙式の後は着替えて何事もなかったかのようにホテルから海辺へ出て新郎ファミリーと合流し、のんびり散策。あ〜これこれ、ハワイ [続きを読む]
  • HAWAII WEDDING③〜レストラン編〜
  • ウェディング編ラスト!教会での挙式が終わり、外へ出てフラワーシャワー。シャンパンで乾杯とか色々オプションあったけど、身内だけだしこれだけにした。結婚式って金銭感覚麻痺するとよく言うけれど、あれは本当だった。冷静になったもん勝ち。まぁ、価値観の違いなんだろうけど・・・・・ 両親へ挨拶と共にレイの贈呈。レイもAmazonで買って持参。生花だと持ち込めないし造花だけど・・・・・ ガーデン [続きを読む]
  • HAWAII WEDDING②〜挙式編〜
  • さて、ウェディング当日です。メイクもメイクさんと二人三脚でなんとかいい感じにしてもらい、ホテルでリムジンを待つと・・・・・やってきたのはハマーのリムジン。好意で勝手にグレードアップしてくれたらしいけど、個人的には普通のリムジンの方がクラシカルなドレスにも合って写真映えすると思ったんだけど・・・・・まぁ、新郎や父親など男性ウケは良かったけど。良さがわからない・・・・・ 中はこんな感じ。普 [続きを読む]