アルバパパ さん プロフィール

  •  
アルバパパさん: ALBA MY LOVE
ハンドル名アルバパパ さん
ブログタイトルALBA MY LOVE
ブログURLhttp://alba-my-love.at.webry.info/
サイト紹介文アイリッシュセター2頭+ビーグルのワンコ達3頭の散歩と日常をメインに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 130日(平均0.3回/週) - 参加 2008/08/23 13:06

アルバパパ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • まもなく一ヶ月
  • 早いものでもうまもなく一ヶ月になります。ドンドンと時間は過ぎ去っていくのに頭の中はあの瞬間のまま、仰け反りながら大きく見開いた眼で、白内障で全く見えないはずの目で最後に何を見ようとしたのか、ルパンの最後の表情が焼き付いて離れません。床ずれの手当てをしてやり水をシリングで含ませてやってから床についたのが22時半頃、それからⅠ時間も経たない23時過ぎに悲鳴のようなうめき声を聞き飛び起きて飛んでいったら [続きを読む]
  • 葬儀後遺骨になったルパンを連れ帰りました
  • 今日16日朝10時よりアルバと同じ京都府の和束に在る霊園にて葬儀を執り行い火葬に付しました。少しでも早く家に帰りたいだろうと一旦家に戻り午後の4時過ぎに再度訪れて遺骨を慰霊塔に納め分骨されたルパンを自宅に連れて帰ってきました。ルパンよりも私の方が少しでも早く自分の側に連れて帰りたかったのが本音でした。 [続きを読む]
  • ルパン 今朝旅立ちました。
  • 蛋白漏出性腸炎の再発や糖尿病他により15?近くも体重が落ちとうとう3,4日前から自身では起き上がれなくなり本日早朝介護むなしく私の腕の中で息を引き取りました。苦しそうな息づかいが排尿排便後穏やかになったので安心して床についてから1時間も経たないうちに悲壮な声に起こされてからずっと水を含ませたり、体をさすったりしているうちに2回目のウンチとオシッコをしたので汚れを綺麗にしてやりながらずっと側についてい [続きを読む]
  • 3月の中頃はまだ
  • 3月12日、久しぶりに薬師寺南門前で撮った写真です。インスリン注射はもちろん、甲状腺治療薬も投与していましたが蛋白漏出性腸炎の再発に未だ気がついていませんでした。白内障が急激に進んだのもこの直ぐ後のこと、よくつまずくな?とは感じていたけれどこんなにまでなるなんて全く想像していませんでした。ルパンがアルバと共に毎日の様に通った此処、薬師寺南門に再び訪れる事が出来るのか、10?以上も痩せて骨と皮ばかり [続きを読む]
  • ほんの少し遠くまで
  • ほんの2〜300m程を40分近くかけて歩くのがやっとだった朝夕の散歩。3月の中頃以来久し振りに3?近くをゆっくりと歩いた。周りの景色や今居る場所を確認する様にじっと立ち止まって白く濁った眼で凝視しながらなので時間ばかりがどんどん進んでいく。それでも見えなくなったのをやっと受け入れることが出来る様になってきたのかいろんな物に鼻先や頭、体をぶつけながらも歩いて行くルパンを見ていると「頑張れ!」と言う言 [続きを読む]
  • ルパン 11歳
  • 27日はアルバの命日、墓所への緩い坂道を歩いていくルパンは白内障で全く目が見えない。耳もかなり遠くなって大声をかけてもどこから聞こえてくるのか空を見上げて首を左右に振り続けるだけ。嗅覚も衰えていて匂いの強いチーズを口につけてやらないと気がつかない程。体を寄せて歩いて大声を出して指示を与えても聞こえないので違う方へ行かない様に体を押しつけて行きたい方向へ体を向かわせて歩いている状態。だからしょっちゅう [続きを読む]
  • 過去の記事 …