クロノクル=ローマの人 さん プロフィール

  •  
クロノクル=ローマの人さん: アレクサンドリア図書館
ハンドル名クロノクル=ローマの人 さん
ブログタイトルアレクサンドリア図書館
ブログURLhttp://tora1985823.blog105.fc2.com/
サイト紹介文そのとき見たもの、読んだものをこまごまと
自由文『ローマは一日にして奈良漬け』の兄弟ブログ。本・小説を中心に、いろんなメディアの感想を書いております
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2008/08/24 00:06

クロノクル=ローマの人 さんのブログ記事

  • 『軍靴のバルツァー』 第8巻 中島三千恒
  • 近場の本屋で姿を消したので、休載かと勘違いしていた……orz単行本中心で読んでいる人間には、突然置かなくなると判断に困る。ネットでチェックする習慣をつければいいんだけどさ軍靴のバルツァー 8 (BUNCH COMICS)posted with amazlet at 17.04.23中島 三千恒 新潮社 (2015-12-09)売り上げランキング: 19,779Amazon.co.jpで詳細を見るバーゼルラントの第一王子フランツは、血統の秘密を暴こうとする第二王子ライナーへのクーデタ [続きを読む]
  • 【DVD】『LAコンフィデンシャル』
  • 今週から、週に一本ペースでDVD・BDを観ていくことにしたやっぱ、休日にゲームばっかりでは単調になりますよ。生活がL.A.コンフィデンシャル 製作10周年記念 [DVD]posted with amazlet at 17.04.22東北新社 (2008-06-13)売り上げランキング: 42,093Amazon.co.jpで詳細を見る50年代のロス。暗黒街を仕切っていた大悪党ミッキー・コーエンが脱税で逮捕されると、その麻薬利権を巡って熾烈な後継者争いが生じていた。殉職した [続きを読む]
  • 『中国共産党の経済政策』 柴田聡 長谷川貴弘
  • 引き返せない依存関係中国共産党の経済政策 (講談社現代新書)posted with amazlet at 17.04.20柴田 聡 長谷川 貴弘 講談社 売り上げランキング: 448,663Amazon.co.jpで詳細を見る中共の習近平政権が狙う経済戦略とは、いったいどんなものなのか。中国の日本大使館で勤務した著者二人が、その政策と経済可能性を探る中国批判の漫画の次は、冷静に中国経済を分析した本を手にとってみた作者は在中国日本大使館に四年間の長期に渡って [続きを読む]
  • 【京都人による京都観光】二条城ライトアップ
  • 先週の水曜日に、家族で二条城のライトアップを観にいったライトアップの“入城時間”は午後六時から午後九時まで(中には、九時半までいられる)。すでに六時前には行列ができていたようだが、七時ぐらいに行くと案外並びは少ない二条城の城内が広いので、多少の人間が入っても混まないのと、ライトアップにつき長く立ち見しないように係員が声かけしていて、出ていくスピードも早いからだ二条城ライトアップで、最近のウリがこの [続きを読む]
  • 二条公園の夜桜を観ながら、今年度の目標でも考えてみよう
  • 桜が満開になったのに、土日はあいにくの雨。次降ったら、もう残っていないかもしれないので、仕事帰りで二条城近辺まで寄ってみた二条城のすぐ近くにある二条公園では、あちこちに桜が植えられている。夜桜を意識してライトアップされているわけでもないので、地味な照明ではあるが、幻想的な風情を感じなくもない。カメラの撮りよう次第で最近、読書の記事をあまり上げられていないが、本来はもっと読書に励んでいなくてはならな [続きを読む]
  • 『進撃の巨人』 第7巻・第8巻 諫山創
  • 絵に迫力が出てきた進撃の巨人(7) (週刊少年マガジンコミックス)posted with amazlet at 17.04.05講談社 (2012-12-03)売り上げランキング: 436Amazon.co.jpで詳細を見る進撃の巨人(8) (週刊少年マガジンコミックス)posted with amazlet at 17.04.05講談社 (2013-03-22)売り上げランキング: 449Amazon.co.jpで詳細を見る第7巻。エレンを囮にして、女巨人を捕獲する作戦はいったん成功したかに見えた。しかし、女巨人は仲間の [続きを読む]
  • 『ヌメロ・ゼロ』 ウンベルト・エーコ
  • イタリア版松本清張新聞の出資者コンメンダトール・ヴィメルカーテのモデルはベルルスコーニらしいヌメロ・ゼロposted with amazlet at 17.03.30ウンベルト・エーコ 河出書房新社 売り上げランキング: 167,155Amazon.co.jpで詳細を見る売れないライターであるロマンナは、シナイという男に依頼され、新たに創刊される日刊紙『ドマーニ(明日)』に参加する。テレビに負けない情報で読者を揺さぶる方向性で動き出すも、出資者である [続きを読む]
  • 『嘘つき中国共産党』 辣椒
  • 中国でのペンネームは「変態辣椒」!中国語の「変態」には、“特別”とか“スーパー”という意味があるらしいマンガで読む嘘つき中国共産党posted with amazlet at 17.03.20辣椒 新潮社 売り上げランキング: 456Amazon.co.jpで詳細を見る習近平政権を批判して、亡命を余儀なくされた中国人漫画家が描く中国共産党の実態本作は月刊誌『新潮45』に連載された作品をまとめたものだ作者は自由選挙を呼びかけたり(実は中国の憲法に違 [続きを読む]
  • 『武器製造業者』 A・E・ヴァン・ヴォークト
  • 謎すぎる作者のバランス感覚武器製造業者【新版】 (創元SF文庫)posted with amazlet at 17.03.19A・E・ヴァン・ヴォークト 東京創元社 売り上げランキング: 323,792Amazon.co.jpで詳細を見る“不死人”ヘドロックは、太陽系を統べる「イシャー帝国」とそれに対抗する「武器製造者ギルド(武器店)」の間が深刻化するのを防ぐべく、一人の帝国軍人として潜入していた。双方から裏切りを疑われた彼は姿を消しつつも、恒星間移動でき [続きを読む]
  • 『不屈の棋士』 大川慎太郎
  • インタビューした時期は2015〜2016年、第1回電王戦が始まる前。もちろん、スマフォ遠隔問題は一切出てこない不屈の棋士 (講談社現代新書)posted with amazlet at 17.03.17大川 慎太郎 講談社 売り上げランキング: 60,511Amazon.co.jpで詳細を見る人間を凌駕するソフトの登場にプロ棋士たちは、どう立ち向かうのか。11人の棋士たちへのインタビュー登場する棋士は羽生善治、渡辺明、勝又清和、西尾明、千田翔太、山崎隆 [続きを読む]
  • 『浄土真宗はなぜ日本でいちばん多いのか』 島田裕巳
  • タイトルは多少、偽りあり浄土真宗はなぜ日本でいちばん多いのか (幻冬舎新書)posted with amazlet at 17.03.10島田 裕巳 幻冬舎 売り上げランキング: 38,849Amazon.co.jpで詳細を見る普段は意識しないのに葬式になると、急に気になる自分の宗派。仏教の八大宗派が生まれた歴史を紹介する著者はオウム事件のときに袋叩きにあった宗教学者である。そののオウム擁護はともかくも、本書では日本の仏教がどのように発展し、今ある宗派 [続きを読む]
  • 『進撃の巨人』 第5巻・第6巻 諫山創
  • 巨人は光合成で動くってよ進撃の巨人(5) (週刊少年マガジンコミックス)posted with amazlet at 17.03.04講談社 (2012-09-28)売り上げランキング: 2,759Amazon.co.jpで詳細を見る進撃の巨人(6) (週刊少年マガジンコミックス)posted with amazlet at 17.03.04講談社 (2012-09-28)売り上げランキング: 3,048Amazon.co.jpで詳細を見る第5巻。エレンは巨人化することで、トロント地区の奪還に貢献するが、改めて正式な審問を受け [続きを読む]
  • 『アルスラーン戦記14 天鳴雷動』 田中芳樹
  • 相変わらずの文章力天鳴地動(てんめいちどう) アルスラーン戦記14 (カッパノベルス)posted with amazlet at 17.03.02田中 芳樹 光文社 売り上げランキング: 17,324Amazon.co.jpで詳細を見るデヴァマント山から来る魔軍の一団に対して、ナルサスの献策によりアルスラーンはペシャワール城を放棄した。その好餌へラジェンドラ王の率いるシンドゥラの軍勢に、チュルク軍まで侵入、魔軍の介入よりチュルク軍は全滅。復活した魔人イルテ [続きを読む]
  • 『ビッグ・ノーウェア』 ジェイムズ・エルロイ
  • 警察が腐敗しずぎの50年代ビッグ・ノーウェア〈上〉 (文春文庫)posted with amazlet at 17.02.28ジェイムズ エルロイ 文藝春秋 売り上げランキング: 256,733Amazon.co.jpで詳細を見るビッグ・ノーウェア〈下〉 (文春文庫)posted with amazlet at 17.02.28ジェイムズ エルロイ 文藝春秋 売り上げランキング: 273,569Amazon.co.jpで詳細を見る1950年、1月のロス。若き保安官補アップショーは、遺体が獣に引き裂かれるという異 [続きを読む]
  • 『徳川家康』 下巻 山本七平
  • 最近、本の記事がめっきり少なくなった。分厚い本を読んではいるにしても……徳川家康(下) (ちくま文庫)posted with amazlet at 17.02.21山本 七平 筑摩書房 売り上げランキング: 691,460Amazon.co.jpで詳細を見る山本七平による徳川家康の評伝。下巻は関ヶ原の敗戦処理から、大坂の陣まで下巻でも上巻に引き続いて、講談のイメージに引きずられないゼロベースの考察が徹底されている司馬遼太郎などが描いてきた関ヶ原以後に天下 [続きを読む]
  • 【配信】『機甲騎兵ボトムズ』 第1話・第2話
  • 『装甲騎兵ボトムズ』は、1983年から1984年にかけて放送され、リアルロボット物の頂点とも言われる作品であるガンダムのようにテレビシリーズの続編はないものの、空白の年代を埋めるようにOVAが製作され続けて、今なお根強い人気を誇っている作品の世界では、銀河を二分するギルガメスとバララントが100年もの宇宙戦争を続けており、物語はちょうどその大戦が終結した日から始まる。世界大戦の熱戦から、冷戦に転じ [続きを読む]
  • 『新黒沢 最強伝説』 第6巻・第7巻
  • 力技のオヤジギャグは健在新黒沢 最強伝説 6 (ビッグコミックス)posted with amazlet at 17.02.12福本 伸行 小学館 (2015-10-30)売り上げランキング: 40,637Amazon.co.jpで詳細を見る新黒沢 最強伝説 7 (ビッグコミックス)posted with amazlet at 17.02.12福本 伸行 小学館 (2016-03-30)売り上げランキング: 18,250Amazon.co.jpで詳細を見る第6巻では、ネットカフェ難民の瀬戸くんがホームレスたちを頼ってくる。瀬戸くんが売りた [続きを読む]
  • 『進撃の巨人』 第3巻・第4巻 諫山創
  • リヴァイ隊長がちらりと登場進撃の巨人(3) (講談社コミックス)posted with amazlet at 17.02.05諫山 創 講談社 (2010-12-09)売り上げランキング: 48,967Amazon.co.jpで詳細を見る進撃の巨人(4) (講談社コミックス)posted with amazlet at 17.02.05諫山 創 講談社 (2011-04-08)売り上げランキング: 34,181Amazon.co.jpで詳細を見る第3巻では、エレンが巨人化したことで彼が「人間か巨人か」を問われることとなる巨人を化け物とみな [続きを読む]
  • 『勝つべくして勝つ 競馬三点突破論』 今川秀樹
  • 競馬はやはり穴ありき勝つべくして勝つ! 競馬3点突破論 (競馬ベスト新書)posted with amazlet at 17.02.02今川 秀樹 ベストセラーズ 売り上げランキング: 13,660Amazon.co.jpで詳細を見る競馬を勝つべくして勝つ秘訣とは? リアルカイジが語る競馬で勝ちきる法著者は東スポ、月刊誌『競馬最強の法則』で連載を持つ予想家で、管理人が参考にしている一人である三点突破論の「三点」とは、「予想法」「買い方」「メンタル」「予想 [続きを読む]
  • 『徳川家康』 上巻 山本七平
  • けっこうガチな分析徳川家康(上) (ちくま文庫)posted with amazlet at 17.01.29山本 七平 筑摩書房 売り上げランキング: 638,559Amazon.co.jpで詳細を見る江戸250年の泰平を築いた徳川家康とは、どういう人物だったのか? 日本人論で有名な山本七平が、戦国を終わらせた巨人に挑む徳川家康は江戸時代には「神君」と崇められた一方で、当時から「古狸」の評判も高かった。それをイザヤ・ベンダサンこと、山本七平が史料から追 [続きを読む]
  • 【DVD】『マスク』
  • なんという、ナメック星人マスク [DVD]posted with amazlet at 17.01.28ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-12-21)売り上げランキング: 1,723Amazon.co.jpで詳細を見るスタンリー・イプキス(=ジム・キャリー)は、うだつの上がらない銀行員。どんくさい性格が祟って冴えない生活を送る毎日だったが、ある日、謎の緑のマスクを拾う。緑のマスクをつけるや、スタンリーは謎のマスクマンに変身! 超人的な力で銀行強盗を働いて念願の [続きを読む]
  • 『ループ』 鈴木光司
  • 安原顕の解説はスルーしようループ (角川ホラー文庫)posted with amazlet at 17.01.24鈴木 光司 角川書店 売り上げランキング: 108,908Amazon.co.jpで詳細を見る科学者の父を持つ二見馨は、10歳のときに重力分布図と長寿村の関係を読み解き、アメリカへの旅を約束した。しかし、その後に父の幸彦が悪性のガンにかかり、約束は果たされないままだった。10年後、馨が医学生になったとき、世界には幸彦がかかったウィルス性のガン [続きを読む]
  • 『進撃の巨人』 第1巻・第2巻 諫山創
  • やっと読みますわ進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)posted with amazlet at 17.01.22講談社 (2012-09-28)売り上げランキング: 1,300Amazon.co.jpで詳細を見る進撃の巨人(2) (週刊少年マガジンコミックス)posted with amazlet at 17.01.22講談社 (2012-09-28)売り上げランキング: 903Amazon.co.jpで詳細を見るはやばや実写化もされてしまった、いわずとしれた人気漫画だいぶ前の週刊文春の記事で推薦されていて、気 [続きを読む]